ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 04日

最近、見ない。


e0235910_08193661.jpg




e0235910_08194706.jpg




e0235910_08195778.jpg




e0235910_08200646.jpg




e0235910_08201577.jpg

すべてが
夢のなかの
出来事だった

の、かもしれない



そう思いたくなることが、ある

たまに。












by Okamekikurin | 2014-12-04 23:55 | ツブヤキ | Comments(4)
Commented by kozu at 2014-12-05 09:04 x
私も時々、あぁ自分は昭和の人間だなぁとしみじみ思うことがあります。
特に若い子たちと話している時(笑)
個人の価値観なので良いとか悪いとかはないんですけどね。
いまより不便だけど良い時代だったな…と思います。

森田童子。声を聞いた瞬間吹き出してしまいました(^^)
Commented by Okamekikurin at 2014-12-05 20:52
★kozuさん★
個人的にはケータイ電話がなかった時代に戻りたいです(._.)
ここまで公私すべてに浸透してしまうと今更「ない暮らし」には帰れないだけに、尚、そう思いますねぇ。
待ち焦がれる、とか、待つ間の想い、そういうじれったさから育まれるものもあるような気がするのです...。
(そう考えること自体が、昭和的??(^_^;))

森田童子で「笑える」ってすごい!!!
このお方はいまどこでどんな人生を送られているのだろう。
札幌のコンサートに行ったのは、昭和50年代後半...
自分がもっとも荒れてた時代でした。すべてが遠いです~~。

Commented by 二重かっことじ at 2014-12-05 22:06 x
細い首すじ、長い髪をきつく結んだ姿、おなじだね。いろんなこと考えてるしょ。文章すきです。
Commented by Okamekikurin at 2014-12-06 06:11
★二重かっことじさん★
この時代のお人形、実家にもまだ飾ってありますが同じシルエットなんですよね(笑)
パンナム航空のスッチーのもあった記憶が...今残っていたらブログネタに使えるかナ(^^)

この日は久しぶりにR指定な画像も量産してきましたが、ブログで公開となるとやはり限られてしまい残念ですワ~(/_;)



<< 秋だったね      オハヨウ >>