ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 09日

最終営業


拙ブログ、2014年12月23日の記事でも書かせていただいていた
狸小路の老舗「中川ライター店」閉店の話。
北海道新聞に、最終営業日などが記された記事が載っていました。


e0235910_09151591.jpg

(※以下、北海道新聞2015年1月7日(水)夕刊より転載させていただきます)


『中川ライター店 12日に最終営業』

札幌市中央区の狸小路で1902年(明治35年)から続く最古の店
「中川ライター店」(南3西4)の最終営業日が、12日に決まった。
当初は1月末を予定していたが、商品の在庫が少なくなったため前倒しした。


同店によると、昨年12月に閉店セールの告知文を店頭に掲示して以降、
来店者が殺到。5日も午前中から絶え間なく訪れた。

少年時代にゼロ戦の模型を買ったという男性客(58)は
「思い出の店がなくなるのは寂しい限り」といい、
飛行機模型が飾られている店内を盛んに写真に収めていた。


閉店は、約1年前に4代目店主の中川功清さんが50歳で他界したため。
父親で3代目店主の昌三さん(88)が売り場に立ち続けたが体力の限界もあり、
のれんを降ろすことを決めた。


功清さんの妻(50)は、「来店客の中には、店内を眺めながら
涙を流してくれる人も。最終日までに、できるだけ多くの人に
113年間の感謝の思いを伝えたい」。


札幌狸小路商店街振興組合の菊池恒理事長(55)は
「中川ライター店は、老舗商店街である狸小路のシンボルだった。
長い間、大変お疲れさまでした」と話している。


営業時間は午前10時半~午後7時で、最終日は午後5時に閉店する。

============================




e0235910_09182726.jpg



この連休には大勢の人々が別れを惜しんで訪れることでしょう。

“狸小路らしいお店”って、今はいくつ残っているのかなぁ。
昔むかしは、毛糸を買うため「こみやまや」さんに足繁く通ったっけなぁ...。








by Okamekikurin | 2015-01-09 09:25 | ニュース | Comments(4)
Commented by kei at 2015-01-09 10:48 x
中川ライター店、、行ったことはありませんが
この店名は札幌市民なら皆知っていますよね。

狸小路、しばらく歩いてないな~~
Commented by at 2015-01-09 20:05 x
昨日、息子が行ってきました。


結構お客様がいらしたみたいですよ。



息子は汽車のNゲージが好きで、何度か行ってたらしいです。


寂しくなっちゃうなぁ…と言ってましたよ。
Commented by Okamekikurin at 2015-01-10 00:09
★keiさん★
これから雪まつりシーズン辺りは特に、狸小路&すすきの界隈は海外からのツアー客だらけになりますね。
アジア系独特の、賑やかな言語が飛び交っております。

狸小路や南3条通りにJAZZ喫茶やロック喫茶が沢山あった昭和の時代には毎日のようにさまよっておりました(笑)
先日も、思わずJAMAICAのある入口に吸い込まれそうになったです(^_^;)

Commented by Okamekikurin at 2015-01-10 00:10
★蛍さん★
おおっ! 行かれましたかぁ~、息子さん。
店内の商品はもう殆どなくなってしまってますよね。
でも、買う買わないではなくて、皆さんがそれぞれの思い出を噛みしめてそっとお礼を言う、そんな時間なのでしょうか。

ちなみに自分は中川さんの隣のカラオケ屋さんでたまにヒトカラしております(笑)




<< 大晦日の「いつも」      見上げて >>