2015年 02月 11日

『江部乙あかりものがたり』(その1)


e0235910_20595356.jpg

特急列車は とまらない

その小さな駅で



e0235910_21003447.jpg

昨年に引き続き行われた冬のイベント

『江部乙あかりものがたり』



e0235910_21011587.jpg

駅舎の前に 
紙袋ランターンが

少し不揃いに ならぶ

ゆらゆら ゆら
灯りが ゆれる
風が強くなってくると
ちょっと ハラハラ


手づくりだけど
手づくりだから
手づくりだけの 
味わいと ぬくもりと 


e0235910_21055562.jpg

「江部乙まちづくりコミュニティ行動隊」の皆々さま
素敵なイベントを 今年も有難うございます!
おしるこも 大変美味しくいただきました♪


(※画像を整理してから後日またアップさせていただきます。)










by Okamekikurin | 2015-02-11 23:55 | イベント | Comments(8)
Commented by 二重かっことじ at 2015-02-12 21:53 x
江部乙駅
懐かしい
いい写真だね。
特急の疾走、雪煙バージョン
通りすぎて暗くなってから
行灯の明かりに浮き出る駅舎
快感酵素が満ちる
Commented by Okamekikurin at 2015-02-13 08:32
★二重かっことじさん★
こういう小さな駅のホームに立って待つのは
「列車」じゃなくてやはり「汽車」というイメージです。
♪♪汽車を待つ君の横で僕は~~~♪♪...ですね(笑)

駅舎の中でふるまいのお汁粉をいただきながら
むかしむかし、手稲駅の中にだるまストーブがあったころ
汽車待ちの人々がだるまストーブを囲んで立っていたシーンを
ふと思い出しました。

オール電化、IH調理器、日常からどんどん「火」が消えていって
便利&安全ではある反面、火のもつ温かさも忘れ去られていく気がします。
紙袋ランターンのイベントは、是非とも繋いでいってほしいものです。

Commented at 2015-02-13 09:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ポンママ at 2015-02-13 10:13 x
江部乙…よく聞く名前だけどどこなのか調べていない。旭川のほうだったような… 小樽の雪あかりは観光客がひどくてもう行きたくない。江部乙、いってみたいなぁ。電車を便利に使えるとこに住んでたら楽なんだけど我が家から札幌駅まで行くのがしんどくて。とてもいい感じですね〜
Commented by えす at 2015-02-13 12:31 x
初めて聞きましたが、ランタンの柔らかな光が素敵ですね
Commented by Okamekikurin at 2015-02-14 06:50
★鍵コメさま★
有難うございます~~、いつもいつも<(_ _)>
先日、某ファクトリー某ミクイベント会場でおしくらまんぢぅ状態だったもので、そのあたりで感染したものと思ハレます(-_-;)
鼻かみすぎて痛いでございまつ(/_;)

Commented by Okamekikurin at 2015-02-14 06:51
★ポンママさん★
江部乙駅は、滝川駅の隣ですよ~。
特急で旭川に向かうと滝川の次は深川になってしまうのだけれど、普通列車で行くと江部乙に停車します。
旭川方面のは、江丹別じゃなかったでしょうか??
(ちょくちょく天気予報で「今朝の最低気温」は~~って場面で地域名が登場することがありますね(^_^;)

イベントは、知名度を上げてお客さんをいっぱい呼びたい反面、増えすぎると見づらい歩きづらいトイレ足りない、などなど色んな課題も増えてきたりで。
ムズカシイものですね。


Commented by Okamekikurin at 2015-02-14 06:53
★えすさん★
滝川市の駅前周辺を会場として行われる本家(?)紙袋ランターンフェスティバルは今年で13回目を迎えます。
ちなみにそちらは2月28日に開催されます。
紙袋ランターンフェスティバルは最初の頃は滝川市民すら「知らないなぁ」というお方が少なくないイベントでした。
でも最近では市外からも大勢、ランターン作りからご参加される方が増えました。
手づくり風味のイベントは「人」の顔が見えていいものだなぁと感じます。
唯一、心配なのが「お天気」...こればっかりはねぇ(-_-;)



<< 今冬初風邪悶絶中。      視線 >>