2015年 02月 19日

「おばあちゃんの家」


e0235910_23015497.jpg

わが家から車で10分ほどの場所にある、このおうち。

自分のなかでこっそりと「おばあちゃんの家」と名付けている。


もちろん、私のおばあちゃんが住んでいるわけではないのだけれど
お家の風情が大好きで、何度も撮らせていただき
この家に住んでいらっしゃる「おばあちゃん」から
色んなお話も伺ったりした。


e0235910_23054079.jpg

雪が解けたら、おばあちゃんのお庭に
春のお花たちがまた鮮やかな色を見せてくれるかな。







by Okamekikurin | 2015-02-19 23:13 | ツブヤキ | Comments(4)
Commented by at 2015-02-20 06:47 x
北の方に走った、ぽつんとある家ではありませんか?私、よく知っているかも知れません…♪
Commented by Okamekikurin at 2015-02-20 18:03
★蛍さん★
そうそう、多分、蛍さんがおっしゃっているお家だと思いますよ~。
しばらくの間、お隣の土地が「売地」になっていたけれど看板がなくなってしまったので買い手がついたのでしょう。
ちょっぴり残念(笑)

ご主人が戦争から戻られて建てたお家なのだとか。
お花畑もとっても丁寧に手入れされていますよね。


Commented by daisuke-davidson at 2015-02-20 20:16
どっかで見たことあるなー
おばさんと気軽に話せたり、いろんな趣味があったり、どんどん気になりますね!
Commented by Okamekikurin at 2015-02-21 01:48
★daisuke-davidsonさん★
この時代のお家って形の特徴が共通していますよね。
「どこかで見たような、懐かしい感じ」がじんわりとしてくるものです。
玄関のガラガラ扉、窓枠、煙突の形、etc...

今日は映画祭で夕張に宿泊です。
夕張にも懐かしい家屋が沢山残っているけれど、空き家が増えていくのが何とも切ないです。


<< 映画祭のお約束      あと何回 >>