2015年 03月 09日

ひときわ


e0235910_08324510.jpg

木々の枝から雪が消え、かといってまだ新緑にはならない
冬と春の狭間の今頃は、一番「色味に乏しい」時期かもしれない。

でも、木々の「肌」「表情」「質感」「シルエット」等々
それらを一番味わえるのがこの時期でもある。


そんな景色の中にアカゲラさんが登場すると
そのコントラストと赤味はひときわ目を引く。



e0235910_08372736.jpg

頭のてっぺんからの角度だと、黒い模様は四角く見えるのね。
これまた、なんともユニークです。



e0235910_08401656.jpg

アカゲラさんの行動は、なかなか個性的。
斬新な模様とひきかえに案外小心者でもあり、
それでいて結構マイペースな一面もある。



e0235910_08435043.jpg

森の仲間たちとのニアミスシーンも多くあり
私が見る限りでは、自分より小さな個体の野鳥さんより
先にその場を離れるような気がします。



e0235910_08460657.jpg

こんなに派手でいらっしゃるのに、ね(笑)



e0235910_08464399.jpg

まもなく緑が芽吹き始めると
このお姿も森の中にとけ込んでしまうことでしょう。









by Okamekikurin | 2015-03-09 23:55 | シャシン | Comments(2)
Commented by daisuke-davidson at 2015-03-10 16:22
なるほど一番いい時期なんですね~。
実際リスにも会ったことないですし、森にも入ったことない僕ですが、アカゲラの小心者でマイペース。そういうの好きです。
Commented by Okamekikurin at 2015-03-10 22:28
★daisuke-davidsonさん★
雪の白が消えて、春の緑にシフトするまでのこの時期は、
写真を撮るお方達からは「苦手」という声がよく聞こえてきます ^^;
自分は「木」がとても好きなので、今時期の「むき出し感」がいいなと感じるのですヨ。

アカゲラ、コゲラ、ヤマゲラ、クマゲラ...
それぞれに個性があって特徴があって、見ていて飽きません。
空知は野鳥の宝庫です! 
機会があったら是非一緒に撮影会を~(^_-)



<< 最後の乗車      角度マジック >>