2015年 03月 15日

春、そろそろ...


e0235910_06201541.jpg

春の異動シーズンですね...

この春、ご転勤が決まった方たちは
しばらくの間 大忙しの日々...
心身共に落ち着かないなかで
どうかご体調を崩されませんように



わが家は今春は居残りとなりました。
でも、これにて夫は課内で一番「長い」位置づけになってしまい
いよいよもう後がなくなりました(T_T)

空知暮らしも最後の一年となるのでしょうか...
(早ければ今秋の異動なのかなぁ)


仕方がないけれど、わかっていても淋しいもので。

一日一日を、大切に過ごしてゆきたいです...







by Okamekikurin | 2015-03-15 23:55 | ツブヤキ | Comments(4)
Commented by daisuke-davidson at 2015-03-16 18:21
僕は春好きですよ♪ワクワクやら寂しさやら感情もいろいろですし。
遠くへ行くのですか?そうですね、一日をしっかり大切に生きましょ♪
Commented by Okamekikurin at 2015-03-16 21:03
★daisuke-davidsonさん★
春は、うら若き乙女たちが薄着になるからイイのですよねぇ(オイ)

転勤は、道内です。
但し、市とは限らないので札幌の実家から列車で行き来できる場所であってほしいと願うばかりです。
まぁおそらく、この後の転勤は単身赴任で私は実家に戻ることになると思うけれど...

空知で4カ所渡り歩いて20年あまり...
今となってはすっかり空知人です(笑)

Commented by at 2015-03-16 23:23 x
今日の新聞に道警の異動が出てましたね。



伯父がいたため、退職するまで毎年見てました。



教職員も大変ですが、道職員や道警は本当に確認するのは大変でした!



菊りんさんは秋まで大丈夫のようですね。



それまで体力を温存しておいて下さい!!
Commented by Okamekikurin at 2015-03-17 00:49
★蛍さん★
教職員、その他さまざまな公務員の方達など、異動される皆さまのお名前を見ていると
しみじみ「転勤族のかたって大勢いらっしゃるのね」と改めて感じます。

住み始めた頃は何となく居場所がないような気持ちで過ごすけれど、いつしか「住めば都」になるもので。
その土地を離れる時は我が身が引きちぎられるような思いになります。

それにしても、空知暮らしも長くなりました。
縁というものは、有難いです。
とてもとても、それを感じております。



<< 一家に一台      「日常」だった >>