ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 24日

某月某日某撮影地にての、ヒトリゴト。


e0235910_23032175.jpg

野生動物系写真愛好家の間で人気のある撮影場所に通っていると、
色んなお方(カメラマンさん)に出会います。
「色んなお方」は、ときに知り合いの場合もありますが
カメラど素人の自分なもので、殆どお名前などは存じ上げておりません。


同じ撮影場所に、同じ時間帯居合わせたからといって
知り合いではないお方と無理に会話をする必要は 特にないとは思いますが
しかし長時間その場に居続ける間にどちらからともなく
何げない話をする、ということは少なくありません。

いずれにしても、その場に到着した時に
既にそこでカメラを構えている方たちにはご挨拶をして加わる
或いは、自分が先に立ち去るときは残っている方たちに
これまたご挨拶をして撤収。
そういうことは、撮影うんぬん以前の一般常識的な話ですね。



まぁそんな撮影現場において、たまに
やたら話しかけてくる、というかアドバイスをくださるお人がいます。
確かにそれはとても有難いことではあるのですが、
しかし度が過ぎるとちょいとカンベン、と思うこともなきにしも...



e0235910_23064261.jpg

たとえば、先日のことですが。


私が三脚を設置するなり、少し離れた場所で写していたお人が

「あ~、そこから写しても逆光だから全然ダメでしょー。」
とおっしゃるのです。


(モチロンわかってますヨ、この位置が逆光なのは。
でも今日は思うところがあって敢えて私はこっちから撮りたいのだよ。)
...と、内心思ったのだけれど、おそらくそういう説明をしても
多分その方にとっては「逆光=NG」でしかないのだろうな、という気がして
「ありがとうございます。そうですよね。」
と言うにとどめてしまったわけで。


私が「折角の有難きアドバイス」に従わなかったのは不愉快だったのでしょう
そのお方は私を視界からフェードアウトさせるかのように
すぐさま別な男性に話しかけているのです。


「三脚、こういう(雪解けの)時期はしっかり雪に埋めて立てておかないと...」


(そっか、貴方様は穴まで掘ってくださるのね。なんて親切な...)


つづけてその男性にこんなことを言い始めました。


「寝てるとこ撮ったってダメさ~。
寝てるフクロウの顔ほどみったくないものはないヨ。
起きててさ、目がぱっちりしているとこ撮らないと~。」


(すいません、アタシャ寝ているフクロウさんも大好きですが...
つか、どんな表情でもフクロウさんめんこいと思うのだが...)



ちなみに、それを言われた男性は、

「いや、私は今日初めてフクロウを撮ったもので。
寝ていても起きていても会えただけで嬉しいのです。」

(謙虚なお返事、ホッといたしました。
というより、オトナですねぇ...こちらのお方は。)



静けさの中に、さっきのお人がいきなりケータイ片手に
大声で話す言葉が響き渡る。


「あ、俺かい? 今フクロウ(撮影に)来てるンだわ。
うん、目の前、目の前。
いやぁ~1羽だけだから今日は絵にならんわ。」

(そう思われるのでしたら、速やかにお引き取り願えませんか...)



そういえば、前々回にお邪魔した時には、
スマホ撮りの女性がお二人いらっしゃいました。


「みんなおっきいの持ってるんだねぇ~。私たちのじゃ全然遠くて写らないね。
ロープの中、入っちゃっていいんじゃない? これ(←スマホのこと)なんだから。」


(いやいや、いや。持ってるモノの問題じゃないのだから...)



そうかと思えば「フラッシュ禁止」と書かれた紙のすぐ目の前で
バッシバッシと発光させて撮るオジサマ。


...んんんー。なんだかなー。
私もお邪魔させていただいている立場だから偉そうなこと言えないけれど
その地においてのルールはちゃんと守りましょうよ...



「そんな小さいのじゃ(※私のレンズ)可哀そうだから
一番前で撮りなさい。ここ、こっから撮りなさい。」と
同情なのかご自身の大砲自慢なのかワカランお言葉をくださるお人。
去年も一昨年も同様のことがあったので、今年もまた...でしょうか。



e0235910_23115746.jpg

そんなこんな、あんなこんなを
ずーっとずーっと、じぃーっとじぃーっと
晴れの日も雨の日も雪の日も曇りの日も
見聞き続けているフクロウさん。


「ニンゲンって滑稽なイキモノだなぁ」って
思っているんだろうなぁ、きっと。










by Okamekikurin | 2015-03-24 23:32 | ツブヤキ | Comments(12)
Commented by ポンママ at 2015-03-25 06:44 x
おはようございます!全くうるさいのがいますよね(._.)私も近くのエゾリスさんのとこに行きたいなと思うけど常連さんがうるさくて…私は木の上のリスさんを撮りたいのに「こっちの明るいとこに呼ばないと」と私のすることに迷惑そう(._.) 常連さん同士の会話もうるさいし…だんだん行きたくなくなってしまった。私は撮るよりエゾリスさんと遊びたいのだし… たまにこーして書きたくなりますよね。
Commented by at 2015-03-25 06:51 x
富良野だったか美瑛だったか…お客様のマナーが悪すぎて撮影禁止になった場所がありましたよね…。



私も常識はない人間ですが、それくらいのことはわかります。


本当にモラルを持たない自分勝手に振る舞う人。



迷惑です!!
Commented by kozu at 2015-03-25 10:05 x
いや〜、色々な方がいらっしゃるのですね〜。
私には未知の世界ですが。
あぁ、今日も騒いでいるなぁ…人間。
とフクロウさんも思っているはず(笑)
Commented by suzu at 2015-03-25 15:41 x
自分の価値観を押し付けてくる人いますよね。私なんて見るからにど素人なので
たまにいらんアドバイスしてくる人がいますが、右から左。
それぞれの写真の楽しみ方がありますよね。
マナー違反してまで撮っても、なんかその嫌な気持ちまで写真に写りそう。
ってことで、ルールを守る中で追求出来ればなぁ〜って思ってます。
Commented by daisuke-davidson at 2015-03-25 20:35
全部読みましたよ、どこにでもいるんですね、そういう人。
僕もリハビリしてる時いますわ!
やっぱりフクロウや動物や野菜やら自然から学ぶほうが多いですよね僕ら人間は。
Commented by Okamekikurin at 2015-03-26 06:41
★ポンママさん★
こういう、「ややもすると炎上ネタ」をWebに発信するのは勇気が要りますよね(笑)
けれど、それを重々わかりながらも、「やっちゃいたくなる」時はあります(^_^;)

ポンママさんも、「写す」のと同じくらいに「リスさんたちと遊ぶ」ひとときがお好きなのですよね♪
自分も最近つくづく思うのは、写すのも勿論好きなのだけれど
ファインダー越しにフクロウさんを見ている時間こそが自分にとって至福の時なのだ...ということなのです。
木の上のリスさん、私も大好きです!\(^o^)/

Commented by Okamekikurin at 2015-03-26 06:42
★蛍さん★
たぶんそれは、某B瑛...ですよね(^_^;)
あの木のある土地のオーナー様がお怒りなのですよね...

わがマチの菜の花エリアも、年々有名になるに比例して色んなお方が訪れるようになってきましたし。
観光客さん&カメラマンさんがいっぱいお越しになるのは有難い事、
でも、伴う課題ってきっと山盛りなのだろうなぁ...

Commented by Okamekikurin at 2015-03-26 06:43
★kozuさん★
いつも薄目を開けたり閉じたり、たまにあくびしたりストレッチしたりしながら、
きっとフクロウさんは「やれやれ、またかいな」って思っていたりするのかな(笑)

この画像のフクロウさんエリアではない場所ですが、日没後、
誰もいない時間に訪れてフクロウさんの鳴き声や飛ぶ姿を見ながら過ごしていると
人間界に戻りたくなくなります(^_^;)

Commented by Okamekikurin at 2015-03-26 06:46
★suzuさん★
そうそう、suzuさんのおっしゃるとおりです!!!
主観、価値観、そういったものは人それぞれなのですよね。
寝ているフクロウさんが「みったくない(可愛くない)」はそのお方の主観でしかないのになぁと、
横で聞きながらつくづく思いました。
フクロウさんがあくびをしているシーンを撮っていた時にも
「そんなの撮っても仕方ないっしょ」と言われたこともあります(-_-;)
余計なお世話だよー、くっそー。とか、内心思うけれど、顔には決して出しません(笑)

「気持ち」は、確かに写りますよね!
Commented by Okamekikurin at 2015-03-26 06:47
★daisuke-davidsonさん★
リハビリ室の人間模様...ありますあります、ありますよねぇ~!!!
(つまり、人間関係といふのは「二人よればどの場においても」...なのでしょうけれどw)
自分も首の牽引に通っていた期間、何せほぼ毎日のことだからありとあらゆる人間模様が見えてきましたワ(^_^;)

自然から、学ばせてもらうこと、多いです。
そして、それに気づくアンテナを、きちんと持てる人間になりたいな...と常々思います。

Commented by ES at 2015-03-26 12:35 x
なんだかんだで広い世の中、いろんな方がいらっしゃいますよね。
自分もルールは守っているつもりですけど、知らず知らずの内に迷惑かけていることあるのかも知れないですね
Commented by Okamekikurin at 2015-03-27 06:50
★ESさん★
自分自身もこんな記事を書いていながら、過去には大後悔の嵐の失敗、NG行動、色々とやらかしてしまってます(>_<)
やってしまったことは取り返しがつかないけれど、反省と教訓は忘れずにいなければ、と自身に言い聞かせております。

撮影していると、私はつい撮る事に集中しすぎて周りが見えなくなってしまうのですいつも。
バランス感覚を保ちながら、謙虚に楽しく撮影していきたいですネ。


<< 定点観測3月25日      霧が晴れたら >>