2015年 06月 29日

距離感覚


e0235910_05374828.jpg

待合室のドアを開けてそのお二人が
ごく自然な 揃った歩調で椅子に近づいてくる。

腰掛けたお二人の会話は、
おそらくは 今しがたの居間での空気と同じ温度。
椅子二つ離したそのくらい、が
お二人にとっては快適安心距離なのだろう。


近すぎない、離れすぎない。

長年連れ添ってこそ、育める間隔・感覚。
そのバランスは、時になかなかムツカシイ。








by Okamekikurin | 2015-06-29 23:55 | ツブヤキ | Comments(0)


<< しとしとぴっちゃン      『家をつくる』ということ◆長沼... >>