ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 31日

『卓上四季』より


e0235910_00192984.jpg

(※北海道新聞 平成27年年8月31日朝刊より転載)

『卓上四季』

きょうで8月も終わり。
今年も全体の3分の2が過ぎたと思うと、
焦ると同時に時の流れの速さに驚かされる。
年々、カレンダーをめくるスピードが速くなっているように思う。

年齢を重ねると、時間の経過を速く感じるのは
体の代謝機能と関係があるとの説がある。
健康で新陳代謝が活発なら体内時計は実際の時計より速く進む。
逆に老いて代謝が悪くなると、体内時計が遅くなる。
だから体内時計が速い若者の方が本当の時間経過が遅く感じるとか。
さもありなん、だ。


感じる時間の長さは年齢に反比例する。
そんな法則を唱えたのはフランス人の学者である。
同じ1年間でも、60歳と10歳では、
10歳の方が6倍長く感じるということか。
実験から導き出されたものではなく、感覚的な考察だろう。
子供時代は楽しみがいっぱいあって、
それを待ち焦がれるから時間の経過を遅く感じる。
大人はなまじ、いろいろな経験があるから、
驚きが少なくなって惰性に陥りがち―。だから、時間が無為に過ぎていく。
そう考えれば、納得できる。

ポルトガルの格言に「今日よりよい明日はない」がある。
文筆家玉村豊男さんの同名のエッセー(集英社新書)に学んだ。
字面から悲観論とも取れるが、その逆である。
毎日を満足して暮らすことができれば、それで十分。
それが真意だ。

日々を精いっぱい、悔いなく過ごす。
惰性とは無縁な生き方、心がけたい。


e0235910_00234456.jpg




e0235910_00235729.jpg

(※平成27年8月30日撮影)







by Okamekikurin | 2015-08-31 23:55 | ツブヤキ | Comments(2)
Commented by daisuke-davidson at 2015-09-01 14:51
なるほど。速すぎますもんね。
僕はもう少ししたら冬眠に入るので、日々、精一杯、食べたり、鳴いたり、飛んだり、ジャンプしたり、動物的感覚で一日を生きてるつもりです。ただのその日暮らしさんかもしれないですが。。。そのdという動物、見かけたらかっこよく撮ってね♪
Commented by Okamekikurin at 2015-09-02 00:03
★daisuke-davidsonさん★
昼間はまだ残暑モードですけれど、そうこうしているうちに下旬には山から雪の便りですものねぇ...
daisukeさんの大好きな、革の靴が活躍する季節ですね(^^♪

皆で冬眠しちゃう前に、撮影会とかできたら良いのですが。
あのお方もそろそろ今期の大詰めで、日々がパンク状態なんじゃないかと、ちと心配(^_^;)


<< 夏だったね。      向・迎・還 >>