2015年 10月 23日

初日の見納め


このたびの引越しは、9月30日に、今まで住んでいたアパートからの荷物搬出、
翌日10月1日に引越し先のアパートに荷物を搬入、という流れだった。

引越し先のアパートには、ヒトとトリ3羽が9月30日夕刻時に自家用車で到着。
この日は布団も家具も何もない部屋で雑魚寝(ざこね)。
ガスもお湯もまだ使えないのでコンビニで食材を調達...という
「凌ぐ」的感覚の一晩を過ごした。

ストーブも翌日にならないと使えない状況、真冬の引越しでなくてヨカッタ...
勿論、トリ達が冷えないようにパネルヒーターとオイルヒーターを
クルマのトランクにしっかりと積んできた。
ヒト科は有り余る皮下脂肪があるのでノープロブレム(笑)



e0235910_10581975.jpg

さて、この画像。
まだ何もない、ひと部屋。

この部屋は、いつかここを出るその日まで
もう二度と「部屋」としての有様を見ることができないので
初日のうちに『見納めの記念撮影』を。


ちなみに、このたび越してきたアパートの間取りはこんな感じ ↓↓↓ だ。

e0235910_11111588.jpg

先に載せた画像の部屋は、この間取りの中の、5.2帖の場所。
この部屋は全て、ヲタク夫のヲタクが占有することになるわけで...


今まで住んでいたアパートは2LDKだったのだけれど
1階の車庫の奥に、まるまるひと部屋分の収納スペースがあったので
そこを余すところなく有効活用していたのだ...ヲタクのために(悲)
そんな有難い環境のアパートなんて、再び見つけられるわけもなく。
やむを得ず、ヲタクの置き場所のために「ひと部屋」を多く
確保しなくてはならないという、何とも余計な、
...いやいや、ヲタク夫にとっちゃタカラモノなんだべな。
わかっちゃいるが、ヲタクのための絶対経費がかかるんだぞー。


そもそも、引越し屋さんに見積りに来ていただく段階からして恥ずかしい。
ヲタク夫は仕事に行っているので、見積りの立ち合いはいつも私。
おびただしい数の段ボール絶壁を、平常心で見てくれる見積担当者さんに
いまだかつて出逢ったためしは有りません。ええ。
当然、中身を説明するのも、アタクシ。
やってられないこと、この上ないったら。たら。たらっ。


引っ越し先の間取りを見せて、「この段ボールを全て、この部屋に...」と
理不尽ながらも私が説明をする(かなり、嫌々ね。)...
見積担当者さん、「おさまるかなぁ...この量...」(にじむ汗付き)
ええ、ええ、私だって不安ですとも。
つか、「おさまるわきゃない」と思っているのよ既に。
でも、仕方ないぢゃん。転勤先に、行くしかないんだもの。


「おさまらないときは、捨てます。」(きっぱり)

言ってみたけど、捨てるわけはないのだ、ヲタク夫がそれらを。


引越しの2日くらい前だったか、ヲタク夫が間取りの紙を見ながら
「ヲタク部屋、6帖の方をもらえないかな?」とぬかしたもんだ。


頭の中に、「ぷちんっ。」と、何かが切れる音がした。

確かに、した。



「あげられるわけ、ないじゃんっ!
6帖は、居間と続きの部屋なんだよ?
ひとつは寝室、ひとつはパソコン部屋。
居間から毎日段ボールの絶壁を見て過ごすなんてありえないわ。
私が出ていってからにしてくれない?」

イッキに、云い捨てた。


10月1日、午前9時の少し前。
引越し先のアパートの階下に、荷物を積んだ2台のトラックが到着。
搬入の監督さんと打ち合わせを開始する。
「トラック1台分のフィギュアは、あの5.2帖の部屋に
ケモノミチすら作らなくて結構ですから、とにかく天井まで
びっちびちに押し込んでください!それと、入らない分は
コッチ側の納戸にギューギュー入れちゃってください!」


7人のスタッフさんが、流れ作業で段ボールを運び入れてくれる。
延々、延々、延々、、、、


「あと、何個くらいだ~~、フィギュア!」スタッフさんが叫ぶ。
(ご近所に、ナニゲに響き渡る大声が恥ずかしい(T_T))

「んーーー、あと150個くらいだべか、フィギュア!」


ややしばらく経過して

「あと、何個くらいだ~~、フィギュア!」

「んーーー、あと、200個くらいだべか、フィギュア!」

「お前よ~、それ、さっきより増えてるじゃないか~。
情報の出何処はどこよっ???」

スタッフさん全員、呆れ顔の大笑い(大恥)


そんなこんなで、おそらくは伝説になったであろう我が家の引越しが
プロフェッショナルな皆さまのおかげで無事に終わり...
ヲタク部屋はおおむね予想どおりの状態に。


e0235910_11052958.jpg

引越し当日は、扉が閉まらない状態だったのだが
「どうにか詰め直して、せめて扉が閉まるようにしなさいよ!」
(もう、命令口調丸出しで)

...の結果、どうにかここまで詰められた。しくしく。



e0235910_11060103.jpg

はるか彼方の、壁。
窓は もちろん全く見えず。

あの壁まで、ヒトが通れる幅はありません。はい。



e0235910_11080887.jpg

この映画が、まもなくまた公開されるらしい。

なまら嫌な予感と悪寒がします。
あんなフィギュアこんなフィギュア、売り出すんだべな。
あのてこのてで、売り出すンだべなー。


アタクシ、家を出る準備は、着々と。ええ。







by Okamekikurin | 2015-10-23 11:19 | ツブヤキ | Comments(12)
Commented by sada at 2015-10-23 19:42 x
凄い量だわさオオオォォォ!!(ノ゚□゚)ノ・・・εミ(ο_ _)οドテッ…
すべてフィギュア!!
∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!フィギュアの博物館が開けますね。
Commented by D・T at 2015-10-23 21:51 x
うちはガラクタいっぱいあるので少し前から捨ててます。
そもそも家に入らない物もあるので(泣)
Commented by Okamekikurin at 2015-10-24 08:37
★sadaさん★
実は、これが全てじゃないんですよ...
夫の実家の押入れ、更には叔父の家の物置、色んなところに点在してるんです。
腹立つのを通り越して、もう「何も見えない」と自分に言い聞かせるしかないです(泣)

Commented by Okamekikurin at 2015-10-24 08:39
★D・Tさん★
物理的にもうどうしようもない、という現状と向き合うしかないのでしょうねぇ。
向き合ってもなお、ヲタク夫は買い続けておりますが...(T_T)
自分の作る矛盾には見ていないフリできる性格らしいです。

ちなみに私は今回の引越しにあたり、小説関係の本、約9割を処分してきました。
断腸の思いでしたよ...
Commented by kei at 2015-10-24 09:18 x
お久しぶりです!
お引越し、お疲れ様でした。

フィギュア、、すごいですね~
箱の中にあって、見ることもない?
それでも捨てられない・・・のですね。。
スターウォーズ、この前BARUが使うスポーツタオルを買おうと
ネットで検索していたら、スターウォーズのタオルが
安売りしてたので買いました。(^。^)

本、、私も今の家に引越しする時に(もう30年前ですが)
ほとんど捨てました。詩集とか色々あったんですが
きれいさっぱり捨てました。
今私が絶対に捨てられないものは・・・真実に関する本です。(^。^)
Commented by Okamekikurin at 2015-10-24 10:51
★keiさん★
予想外・想定外のアクシデント続きな物件で、引っ越してきてからがエライこっちゃの日々でした。
それでもこのところようやく落ち着いてきて、パソコン前にも座る時間が持てるようになりました(^^)

とにかく少しでも「空間」を作りたくて、いやぁもう、狂ったように自分の持ち物を捨てましたよ(笑)
多分、あのおびただしいヲタクを見ている反動もあると思われます(^_^;)
「どれだけ少ない所持品で生きていけるか」を試してみたくなりました...
最初は断捨離、という感覚だったのに、いつのまにか終活的になってきて(笑笑)

つまるところ、洗面道具と少しの着替え、少しの食器くらいあれば何とかなっちゃう気がします(*^^)

Commented by こたつ猫 at 2015-10-24 22:10 x
そこまでの量のフィギュアがあるとは・・・・・

お店、開店できるのでは?

友人で、昔、プラモデルで一部屋潰してたのがいました。
それと同じか?

Commented by Okamekikurin at 2015-10-25 01:10
★こたつ猫さん★
ひと部屋のみならず、納戸も実家の押し入れも使ってます...
どうしてまだ増やせるのかと、何故その物理的矛盾にフタをできるものかと、つくづく不思議になりますよ(*_*;

越してきたアパートは、もともとは相当古くて取り壊し予定の建物だったらしいのですが、
リフォームが入ったのでお風呂だけはとてもピカピカ! 
こたつ猫さんからいただいたお風呂セットで、私もピカピカ(笑)
Commented by same0303 at 2015-10-29 18:34
KIKURINさま、こんばんは(=゚ω゚)ノ
遅くなりましたが・・・ブログ再開されて何よりです♪
こんなにもヲタク商品?を所蔵されているとは・・・。
Commented by Okamekikurin at 2015-10-30 05:51
★same0303さん★
お久しぶりでございます~~~!
R子さまはいよいよ年末に向けてのお忙しい時期に向かわれますね!
季節がどんどこどんと進むので、焦りをおぼえますですヨ。

「こんなにも」あるというのに、いまだ現在進行形で増え続けています(´・ω・`)
いよいよ来月から、本気で家探しを始めます...

Commented at 2015-10-30 14:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Okamekikurin at 2015-10-30 17:43
★鍵コメさま★
いつも色々と、本当に有難うございます~<m(__)m>
のちほどメール送らせていただきますね♪


<< 秋の味覚は      五臓六腑へ届く音 >>