ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 02日

未亡人の冬


e0235910_05103324.jpg

今年の春、パートナーをカラスに襲われて亡くしてしまったので
秋になっていつもの洞に戻ってきたフクロウさんは1羽だけ。

未亡人(鳥)となって迎える冬は、さむかろう...
寄り添う相手が、早く見つかりますように。



e0235910_05142441.jpg

日暮れがどんどん早くなってくる時期です。
まぶしい西日もあっという間に山のかなたへ



e0235910_05143846.jpg

頭上を通り過ぎるカラスを見つめています。
何を思っているのだろう...



e0235910_05145192.jpg

(※平成27年11月1日撮影)








by Okamekikurin | 2015-11-02 05:19 | シャシン | Comments(2)
Commented by インコ母 at 2015-11-05 07:50 x
ご無沙汰しております。 そちらの生活に少しは慣れたでしょうか?
転勤の大変さと、その土地に慣れる難しさは転勤族でしたので少しは解っております。

このフクロウさんは相方をカラスに襲われたのですか! こんな大きな鳥まで襲うとは
驚きました。一羽でなく数羽で攻撃したのでしょうか?

ほんと、これからの季節にひとりは寂しすぎる・・・春には優しい相方に出会えますように。。
Commented by Okamekikurin at 2015-11-05 23:16
★インコ母さん★
お久しぶりでございます!!!
インコ母さんのお住まいエリアもすっかり冬支度なシーズンでしょうか。

お父さんフクロウは今春、カラスの集団に襲われてしまったようです。
ご近所の方が亡骸を見つけ、いつもこの洞を守っているおじさまは羽を見せてもらったと教えてくださいました。
自然界は本当に厳しいものですね...
カラスもまた、生きるために必死なのでしょうし...


<< つぶやき      新・定点観測 >>