ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 08日

表情


e0235910_06571179.jpg

(※平成27年11月7日撮影)







by Okamekikurin | 2015-11-08 06:57 | シャシン | Comments(2)
Commented by インコ母 at 2015-11-08 10:31 x
漬物用の白菜でしょうか? 並べて見るとそれぞれ違って面白いですね。
板の下のはコンクリートの丸棒? 丸い形は何となく和みますね(^^)

昔、母が11月頃に白菜を洗い、半分に切って水切りをし、樽に漬けて
いたのを思い出しました。水が冷たいと言いながらシャキシャキ動いてました。
母が漬けたのは、白菜も大根(たくあん漬け)もカブ漬けも美味しかったです。
たくあん漬けにはトウガラシと渋柿の皮も入れてました。白菜漬けにはトウガラシだけだったかな?
夏はキュウリとナス、漬け菜、キュウリは古漬けも作ってました。

実家の方では、近所の方(親しくしている方ね)が家の傍を通ると「時間があったら一服して行って」
と誘うのが普通で、お茶受けはお菓子と必ず漬物を出しました。
漬物自慢の奥さんにはコツを教えてもらったり教えたり・・・美味しく漬かったのをつまみながらお茶を飲み
炬燵でたわいのない事を話したり笑ったりが、冬の一コマでした。 懐かしい思い出です。

ダンナが漬物を食べないので、私の分はスーパーで買っていますが、青森時代に知った「赤カブ漬け」は、
見つけたら必ず買います。少し酸味があって美味しいんですよ(^^)
Commented by Okamekikurin at 2015-11-09 05:40
★インコ母さん★
祖父母と暮らしていた時代には我が家も漬物用の樽があり、
秋になると大根を洗う日とかは一つのイベント的に家族のスケジュールに
組み込まれていた記憶があります。
そういう暮らしがいつごろからか減ってしまいましたね。
それも時代の変化なのでしょうが、伝え残したいものと思います...。
おうちの庭先に漬物用の野菜が干してある風景というのは、心が温かくなりますね(^^♪



<< 気配を隠せ!      居場所 >>