ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 14日

「ずるい」


e0235910_07231210.jpg

引っ越してきて、海の見える暮らしになって
カメラを持って海に向かい 最初に出てきた言葉は

「海は、ずるい。」、だった。


だって、ただ立ってるだけで、ただ夕方なだけで
こんなに美しい海景色が目の前に「どどぉーん!」と広がっているのだ。

ずるいよ、それは。
反則技だよ、それは。

あるいは、あさひ
あるいは、荒波
あるいは、雲迫る日

どんな日にも

表情を 海は百面相のごとく変えるのだね。


旅先の海、ドライブで、海
自分にはそういう存在でしかなかった「海」が
暮らしの中の海になる 


さて、ずるい海さんと どう向き合わせていただこうかなぁと
カメラぶら下げて悶絶試行錯誤の日々が続きそうだ。








by Okamekikurin | 2015-11-14 07:28 | ツブヤキ | Comments(8)
Commented by インコ母 at 2015-11-14 10:35 x
解る、解ります、海の変化(^^)
小学生時代に海のある街で育ち、夕暮れまで遊んでいました。
両親から叱られたけど、止められませんでしたね~・・・。

たいていは昼食後に走るようにして海へ行き、さくら貝を拾ったり、
砂鉄を磁石で集めたり、磯遊びでイソギンチャクやフジツボが潮が
満ちてくると細い毛のような触覚?を出すのを眺めたりして・・・

気がつくと夕焼けが! 慌てて走って家に帰ったものですが、時間が
経つにつれ、その日の天気で海の色が変わる事、風でさざ波がシワみたい
に緩くうねるように変わる事、懐かしい思い出です。

写真楽しいです。子供の頃に見た海が懐かしくてたまりません(^^)
色々な海の表情を見せてくださいね。
Commented by こたつ猫 at 2015-11-14 21:24 x
ずるい・・・・

い・・・・・

い・・・・・

インド式ヨガ( ̄▽ ̄;


最近、海見てないな~~~
Commented by at 2015-11-15 00:45 x
道北に住んでた時に海が近くにありました。


魚が安くて美味しかったことを覚えています。
Commented by Okamekikurin at 2015-11-15 23:30
★インコ母さん★
荒れた海は怖いけれど、あの激しさも何かしら惹きつける力がありますね。
海鳥の飛ぶ姿も雄大で美しい!!!
無駄のない羽の動き、ホバリング、見とれてしまいます。

手稲に祖父母が居たころは銭函の海にも遊びに行ったものです。
岩場でカニをとってついつい家に持ち帰ってしまうのですが、
(当然)数日で死んでしまいます。
それでもやっぱりまた次に行くと持ち帰ってしまう(;^ω^)
懐かしいです...昔昔の思い出。
Commented by Okamekikurin at 2015-11-15 23:31
★こたつ猫さん★
インドでふと...
こんな夜更けに、モーレツにカレーが食べたくなった!!!
それも本格カレーじゃなくて、レトルトのような野菜が申し訳程度のカレーが(笑)

明日はカレーオムライスを作ることにします(*´ω`*)
Commented by Okamekikurin at 2015-11-15 23:31
★蛍さん★
新鮮な魚が市場に並ぶのってワクワクしますよね。
焼こうか、煮ようか、鍋もいいなぁとか考えるのが楽しいですし。
お魚屋さんのおじさんと何げないおしゃべりするのも大好きです♪
Commented by kei at 2015-11-16 10:28 x
海の近くなんですね
いいな~~
私も海大好きです。いつまでもぼーっと見てられます。
Commented by Okamekikurin at 2015-11-16 18:59
★keiさん★
海の近く、眺めはよろしいのですが、車にはヨロシクないようですね(;^ω^)
旦那がぶつぶつ言ってます、いつも...

カモメがカラスと同じくらい日常に溶け込む光景というのも、これまた新鮮でしたよ~。
と言いつつ、今日はあえて「山方向」で撮影してましたが(笑)



<< 視線      ひまわり2015 ―盛夏編― >>