ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 02日

おかえりなさい いってらっしゃい


e0235910_06455523.jpg

乗車する人々は
「おかえりなさい」「いってらっしゃい」
どちらのお立場なのだろう


それぞれの 暮らし
それぞれの 人生


暮れる年、暮れる刻に

(※平成27年12月31日撮影)







by Okamekikurin | 2016-01-02 06:49 | シャシン | Comments(6)
Commented by ベチ at 2016-01-03 20:30 x
ちょー出遅れw
今年もよろしくお願いいたします。
大好きな"ホームにて"の詩を思いうかべました。

我路は秋以降行ってないですー。雪のニャンコと会うのが切なくて・・・
昨年は降り積もった雪に穴を掘って排水口に避難してましたよ。捨てないで!ハウスよりも暖かいのかな。みんな生きれーー!!。

先日は砂川の街をフラフラしてまして、好きになりました♪。
Commented by Okamekikurin at 2016-01-04 06:17
★ベチさん★
こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願いいたします(*´▽`*)
「ホームにて」、名曲ですよね...コンサートでも歌ってくれたっけなぁ、みゆきさん。

我路のI田さんご夫妻がお元気なのだろうかと、とても気になっています。
猫ちゃん達も、雪深い季節を無事に過ごせているだろうかと、これまた気がかりです。
春が来る前に、一度は遠征したいです。

砂川も、味わい深い建物、小路、たくさんありますよね。
4年半ほど住みましたが、当時はまだカメラに目覚めておらず...今にして思うととても悔やまれます(>_<)
Commented by ベチ at 2016-01-04 08:38 x
奥様は入院されてたんだけど今は自宅療養されてると仰っていました。夏のことです。
お元気で暮らされている事を願っています。

郵便局のお風呂、一度は入ってみたかったな~。
Commented by Okamekikurin at 2016-01-04 22:00
★ベチさん★
そうでしたか、その後は奥様、少し落ち着かれているのですね...
入院されたことを伺った時は、私も驚きました。
何度かご自宅にお邪魔したこともありましたが、
お喋りしているときはとても穏やかにお元気そうでしたので...

郵便局の建物は、今後どうなるのでしょう...
残すのも、安全管理面など課題があるのでしょうし解体にも費用がかかることでしょう。
沼東小学校のようになってしまうのかなぁ。
Commented by ベチ at 2016-01-05 07:54 x
局の業務最終日(H26年8/29)仕事をサボってお別れしてきました。
備品を運び出したり、ドアのステッカーを剥がしたり、木製の立派な看板を下ろしたり、淡々と仕事をされてる姿を見て涙が出た。お別れの挨拶まで撮らせて頂き、来てくれて有難うとまで・・・、自分一人でした。この局やこの街を撮らせて頂いてる多くの人達が集まると思ってたんだけど・・・。白ボス(一時おたふくw)は何事?と道を行ったり来たり(笑。
SNSやブログで今日で終わったことを知らせて欲しいと役場の方に云われたんだけど、何もやって無く・・・、写真にして持ち歩いてますw。
解体の予算は付かず、暫くはこのままだそうですよ、その時のお話では。
Commented by Okamekikurin at 2016-01-06 05:52
★ベチさん★
あの日、行かれていたのですね...
私も心の中で「今日で最後なんだなぁ」と考えておりました。
閉局になることを知ってから、二度、葉書に消印を押していただきに伺いましたよ。
最初の訪問は、年賀はがきを買って押してもらおうと思っていたので12月だったのですが、
「予約した年賀状しか入ってこないので在庫がない」と言われて
「郵便局なのに~!?」と苦笑したものです。
二度目はまさに閉局のカウントダウンになってから...8月20日でした。
局員さんがおっしゃっていたのは「外から建物を撮影する人は多いけれど
中に入ってこられる方はほとんどいない」とのことでした。

雪深い時期となり、I田さんのご自宅への坂道も除雪が大変でしょうね...。
あちら方面に行かれる機会がありましたら、様子を教えてくださいませm(__)m


<< ナンチャッテ工場夜景      かわりません >>