ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 18日

ニッポン人は何処へ(※閲覧注意)


e0235910_06412062.jpg

「やっぱ、振り向くのだろうな、この老女は」

...という前提で、ご覧くださいね (;^ω^)



e0235910_06430824.jpg

お化け屋敷的イベント会場にて、女性が振り向くといえば

定番は...アレか、コレか、それか...



e0235910_06445459.jpg

夜道でいきなりだったら、マヂでビックリですよね ( ;∀;)



e0235910_06454138.jpg

私もこんな顔になっちゃいましたヨ (>_<)



e0235910_06461670.jpg

美しい妻を、あまり待たせるなかれ ご主人さま...



e0235910_06465796.jpg

のびます&のびます



e0235910_06471661.jpg

夜更けに貴男さまが帰宅したら、こ~んなになってるかもですよぉ (-ω-)/



e0235910_06475606.jpg

ナニゲに形がよろしいようで (*´з`)



e0235910_06482340.jpg

ようぢんしませぅ。



e0235910_06485045.jpg

それにしても、今やこういうテーマパークに行くと
8割以上がインバウンドの方々のような気がする。

こちらに越してきてから、洞爺湖温泉、登別温泉、マリンパークニクス
そしてこの画像の登別伊達時代村、などなどお邪魔してみたけれど
スタッフさんを除いて、日本人に遭遇する確率が極めて低い!

イベント会場内でも、日本人は隅っこの方でちっちゃくなっている状態だ。
一体、日本人は何処へ行ってしまったのだ??? と、不思議になってしまうほど。


しかし、逆に言うと(マナーの問題などいろいろあるにせよ)
観光地、テーマパークの経営はこのツアー客の方たちがいなくなったら
成り立たないということでもあるのか...

各施設・会場のスタッフさん達も、あの国この国の言葉を
片言ではあるが一生懸命喋りながら対応している。
諸外国対応の、会話研修などもあるのだろうけれど
そういうのはおそらく勤務時間外...
休日だっておそらく、覚えた単語の復習をしたり...

これらのテーマパークがどんどん作られていた当時には
想像もしていなかっただろうなぁ...今の客層。









by Okamekikurin | 2016-01-18 08:52 | イベント | Comments(0)


<< 共存共泳共鳥      凌ぐ >>