2016年 03月 04日

フォトセッションあれこれ(ゆうばりファンタ2016・その5)


e0235910_09083248.jpg

今年のゆうばり映画祭フォトセッションで、ギャラリーのあちこちから
「カワイイ~♪」「綺麗~!」といった声が聞こえてきておりました、山田キヌヲさん。
ファンタスティック・オフシアター・コンペティションの審査員を務めていらっしゃいました。



e0235910_09114227.jpg

ふわり、舞い落ちる雪を見つめるお姿すら、
まるで映画のワンシーンのようでした。



e0235910_09123779.jpg

鈴木市長と澤田直矢映画祭実行委員長。
相変わらずイケメンですわ ( *´艸`)



e0235910_09162292.jpg
今年から映画祭のメイン会場がこちらに変わりましたので
フォトセッションの場所も同会場前に設営されておりました。



e0235910_09171974.jpg
こんな感じで、ゲスト&関係者の方々を待ちます。



e0235910_09180675.jpg
オバ...いえ、オネェサマ方々からの記念撮影リクエストにも気さくに応じる市長さま。



e0235910_09193562.jpg
ゲスト、審査員、関係者の皆さまが続々集まってこられました!

フォトセッションそのものよりも、個人的にはこの準備シーンが楽しいのです。
皆さまの「素のお顔」が垣間見れるひとときだったりするので、ネ♪



e0235910_09201027.jpg
メロン熊は、お約束の大暴れ? (;´∀`)

中のお方が笑っていたとしても、外からは暴れているシーンにしか見えませんにゃ。
え?...メロン熊はメロン熊っていう生き物だろうって???
はい、そうでした、そうでした ( *´艸`)



e0235910_09223818.jpg
バランスと、角度と、限られた時間の中で整えていきます。
スタッフの皆々さま、毎度毎度ご苦労さまでございます~~~!



e0235910_09235609.jpg
黒田勇樹さんは、今年は出演者としてではなく
「監督(&脚本)」さんというお立場でいらしていました。
作品タイトルが『恐怖!セミ男』ということで、このかぶりもの(笑)



e0235910_09270890.jpg
以前、ゆうばり映画祭にいらしていたのは、はてさて何年前のことだろう...
一緒に写真を撮っていただいたのだけれど、あの頃はまだフィルム写真だった気がするなぁ。



e0235910_09285932.jpg
三坂知絵子さんは『ヴァーサス』(2000年)の頃から全然変わらない美しさ!
お嬢さまがいつのまにかこんなに大きくなられていてビックリ!!!



e0235910_09302447.jpg
むぎゅぎゅー



e0235910_09305004.jpg
撮りまーす!



e0235910_09313954.jpg
パーフェクトな記念写真は、センターのプロフェッショナルな方々が
バッチリと収めていらっしゃることでしょう♪



e0235910_09330098.jpg
皆さま、寒いなかお疲れさまでございました~~~ (^o^)丿



e0235910_09334240.jpg
「なにか」の時のためにコチラのお方も待機ですが...

「なにか」があった時にお一人で対処できるンでしょうかねぇ???



e0235910_09350499.jpg
フォトセッションの後方では、次に始まる某作品のゲストを一目見ようと(←多分w)
ずらーりと長い行列ができておりました。

...ま、案の定、ティーチインの撮影はマスコミ関係者のみということでしたヨ (-_-;)
「天使すぎる」お方は、この先どんな女優さんになっていかれるのでしょうねぇ... (^-^;









by Okamekikurin | 2016-03-04 10:01 | エイガ | Comments(2)
Commented by daisuke-davidson at 2016-03-05 18:13
黒田勇樹さん、大人になりましたね♪今のほうがかっこいいですね♪kikurinさんは映画、好きなんですね♪
Commented by Okamekikurin at 2016-03-06 23:33
★daisuke-davidsonさん★
かつて黒田勇樹さんがこの映画祭にお越しになった時は まだティーンエイジャーで、
それはそれは礼儀正しい少年だなと感じた記憶があります。
その頃の私は、当時はやっていた極細眉毛だったはず(笑)
写真を見返すのがコワいです(>_<)

映画...好きですが、上映中には結構眠ってることが多いんですよ(;^ω^)
映画祭に行き続けているのは、「映画を愛する人々の集う空間が好き」だからなのかも。
ゆうばり映画祭は、一般公開されないような作品にも多く出会える貴重なイベントなのですよ~♪



<< 濡れる朝      「12時ごろ」 >>