2016年 03月 30日

「半年」


e0235910_22103906.jpg




e0235910_22111550.jpg

引越ししてきて、瞬く間に半年が過ぎた。

豪雪地帯から、少雪地帯へ。
いろんな違いに戸惑いながら、しかし時の流れというのは
容赦なくて時に残酷で、寛容でもある。



e0235910_22120827.jpg




e0235910_22122359.jpg




e0235910_22125017.jpg

この街に、仮に3年いるとしたら
その6分の1が過ぎたことになる

もしも、2年で次の転勤だとしたら
既に4分の1が終わってしまったということなのだ。



e0235910_22132619.jpg




e0235910_22134740.jpg




e0235910_22140997.jpg

けれど、いずれにしても
夫が次の転勤をむかえる前に
わたしだけは実家へ戻るのだろう。


先日、ドラッグストアで父の紙おむつを買いながら
現状維持の限界を思った。

父の、誕生日でもあったその日に



e0235910_22144447.jpg




e0235910_22150027.jpg




e0235910_22151375.jpg

長くは居られない街、海もバスも、列車もカモメも

まだまだ見慣れちゃいないのに。



e0235910_22154699.jpg




e0235910_22160187.jpg

ともあれ、ここで迎えるはじめての、春

どんな出会いがあるのだろう。







by Okamekikurin | 2016-03-30 22:22 | ツブヤキ | Comments(4)
Commented by ポンママ at 2016-03-31 05:18 x
朝も夜もほんと精力的に撮ってますね。
そちらに行ってからお仕事はどうされてるんですか?会いたいなぁ、ってずっと思ってます(笑)介護で戻るわけですね。お母様一人で今頑張ってるのかぁ。厳しいな。
Commented by Okamekikurin at 2016-03-31 06:12
★ポンママさん★
ホント、お逢いしたいですよね(*^^*)
お話したいこと、いっぱいいっぱいです!!!
ポンママさん、美味しそうなお店・カフェを次々と開拓されていて羨ましいです~~♪
こちらに越してきてから殆ど外食しなくなってしまい、地元の情報に疎すぎる自分が悲しい...( ;∀;)

介護というのは本当に、きれいごとでは済まされない問題が山積みですよねぇ。
介護の先輩さん達にいろんなお話を伺い、不動産の方にはその方面のお話を伺い
それぞれに頷きながらも我がこととなると決めかねます...ヤレヤレ、ですよ(-_-;)

Commented by こたつ猫 at 2016-03-31 21:19 x
本文読んで、重い文書に重い気持ちになりました。




コメント読んで、なんだか安心しました(^^;
介護って大変ですよ。
それが、年老いた人となるとなおさら。

無理なさらないように。

Commented by Okamekikurin at 2016-03-31 23:24
★こたつ猫さん★
有難うございます~~m(__)m
誰しもが、形は多少なりとも違えど通る道なのですよね...。
認知症の親と向き合いながら、苛立ち、落ち込み、泣きそうになり、反省と後悔と色んな思いと葛藤してます( ;∀;)
そして、将来は自分もこうなるのだろうか...という不安と闘ったりしております。

できることを、できる範囲でやるしかないのですが、悩みはつきません。
でもね、写真撮っている時は頭空っぽにしてますよ~(笑)


<< 備忘録として(ゆうばりファンタ...      それぞれに、早春 >>