2016年 10月 11日

青鳩の夏


e0235910_21212661.jpg

今年の夏、自分がもっともハマったのは、海水を飲みに降りてくるアオバトの撮影。

毎年この場所で撮影されている方達のお話によると
今年のアオバトは数が少ない、とのことでしたが
”初アオバト”の自分にとっては毎回がワクワクしっぱなしでした。



e0235910_21231698.jpg

概ね 朝と夕方に、このように森からアオバトの群れが飛び立ちます。



e0235910_21240315.jpg

一気に海めがけて降下することもあれば
旋回して再び森に戻ってしまうこともあり

或いは、先立って1、2羽の偵察隊が出ることも。



e0235910_21251368.jpg

青い海へと羽ばたくアオバト達。
ハヤブサに狙われることもあるので、命がけです。



e0235910_21264708.jpg

晴れの日の方が飛ぶ頻度が多いように感じられたけれど
台風の日にも飛んでいました。

ちなみに本記事の画像は撮影日や時間帯がまちまちなので、
天候も異なるため色味がさまざまです。



e0235910_21292100.jpg

溺れているようにしか見えないけれど
こうやって海水を飲むのです。

勿論、岩礁から降りることも多いです。



e0235910_21310302.jpg

羽に赤みがあるのがオス、オリーブ色のみなのがメスです。



e0235910_21322992.jpg

この画像の場合はほとんどがオスですね。



e0235910_21330220.jpg

ホント、不思議な行動だなぁと思います...



e0235910_21341820.jpg

海水を飲んで、再び森へと戻ります。



e0235910_21344839.jpg

肉眼ではほとんどわかりませんが、拡大してみると...



e0235910_21352094.jpg

木の先端にも5羽いますね。


この場所に、私は9月下旬までちょくちょく通わせていただきました。
9月中旬以降は群れを見ることが次第に減り、1羽だけの登場という日も。

アオバトは本州にわたり、翌年の夏にまた北海道にやってくるのだそうです。


撮影に際して地元のカメラマンさん達から沢山の情報&アドバイスをいただきました。
朝の海、夕の海、良い時間を本当に有難うございました。
来年も自分が胆振に住んでいられたら、また色々と宜しくお願いいたします m(__)m









by Okamekikurin | 2016-10-11 21:59 | シャシン | Comments(2)
Commented by ポンママ at 2016-10-12 07:48 x
海でアオバト。見たことないんですけど胆振のほうだけなのかしら?綺麗な色ですね。介護の合間に素敵な時間を過ごされてる様子でホッとします。
Commented by Okamekikurin at 2016-10-13 05:44
★ポンママさん★
張碓方面に、アオバトが降りて来るので有名な場所があるようですね。
(Web検索すると、色々出てきます(^^))
独特の鳴き声は、きっとポンママさんも山野での撮影中などに聴いたことがあるはずです♪

この夏以降は、あちこちに出向いて撮影する頻度もぐんと減ってしまいました。
でも、アオバトを待って海をぼんやりと見ている時間にとても救われました。
海は、しみじみ偉大ですね...


<< オトメ ノ マゴコロ      錆び付いた頭に喝入れの巻 >>