2017年 02月 26日

2015年5月の記録


e0235910_01220898.jpg

「2015年の春」、ということは
すなわち「おととし」になるのですね...
時のながれの早さに、今更ながら驚きです。

この年の 5月の日々は、ものすごく濃厚・濃密でした。

sadaさんフィールドのエゾフクロウさんが 洞から巣立つまで
早朝と日暮れ時、行ける日には髪振り乱して駆け付けておりました。


e0235910_01253552.jpg

最初にお邪魔した日の画像、4月30日の撮影です。

まだ母さんフクロウが抱卵中でした。
洞から尻尾の羽だけがちょこんと見えていて
動きはほぼ、無しでした。


最後に巣立った雛が森の奥へ行くまでの 約ひと月間に撮り溜めた画像を
実は未だに整理していなかったのでした。


e0235910_01274551.jpg

動画をやっとこさ繋ぎ合わせてみましたが、
何せフクロウさんは基本的に夜行性なので
活動を開始する時間帯は概ね暗くなってから。

故に、動画も暗いものが多いわけです。
雛や親鳥に不安を与えてはいけませんから
ライトは勿論使用せず、距離もかなり離れています。

そんなわけで、非常に見づらい動画は約13分。
「ヒマでヒマで気絶しそうだから観てやってもいいよぉ~」
というお方がもしもいらっしゃいましたら
再生してみてくださいネ ↓↓↓

※なお、洞の周りからの野鳥の声や風の音・雨の音・人の声
その他もろもろはそのまま入っています(&フクロウの声も)
再生時には、ボリュームの調整を宜しくお願いいたします。






※YouTubeページからご覧になる場合はコチラです↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=R02Dt9AZQQI



☆Special thanks : sadaさん (^^)/







by Okamekikurin | 2017-02-26 01:42 | シャシン | Comments(2)
Commented by sada at 2017-02-26 07:42 x
おはよう〜
sadaがあの場所を偶然に見つけ撮影したのが四年前、
その年はそれ程、撮影には力も入らずヒナも確かアッと云う間に森に消えたのを思い出します、
次の年、あれ程通い続けたのも珍しく親友の彼を含め4人で楽しい撮影が出来本当に良かったです、
昨年、アノ場所でフクロウを確認した時には又楽しめると思ったのですが残念な事に成りガッカリ、
今年はどうなるか?
又楽しみたいですが、、、、
動画、良かったです誰かさんの声が聞こえました(笑う)
Commented by Okamekikurin at 2017-02-26 22:08
★sadaさん★
ホント、今思い返してもすごいひと月間でした。
それもこれも、sadaさんのおかげ!!!ですっ!!!
日の出になるかならないかの時刻に届くメッセにドキドキし(笑)
ワクワクしながら現地に向かい、ヘロヘロになってもまた夕方に走り(笑)
あんなにも熱い時間を過ごせることってそうそうないですよ(;^ω^)

洞の老木は、今シーズン持ちこたえてくれるでしょうかねぇ。
めおとフクロウさんが今年も帰ってきてくれますように♪


<< 丸井さんの「とうまん」      正面。 >>