ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 12日

折り返し急ぎ足


雨の中、近所のイオン駐車場では盆踊り大会を決行していた。

あの音色は、いつ聴いても心がキュンと切なくなる。
そして、盆踊りの音色が聴こえる頃には
北国の短い夏は折り返し地点。
後半の夏は、とても急ぎ足で過ぎていく。どんな年でも。


e0235910_20541720.jpg

アオバトの居る間に、あと何回岬に行けるかなぁとカレンダーを見る。

...もしかすると今シーズンはもう行けないかもな、この先のスケジュール (T_T)



e0235910_20555821.jpg

まだまだ、もっともっと、通いたいのになぁ。

自分の前世がアオバトだったのじゃないかと思えるほどに、
アオバトが好きでたまらないのだ。
特にあの、もの悲しく響き渡る鳴き声が。



e0235910_20582148.jpg

岩礁に止まらずに、海面突進のパターン。

どっちコースを選ぶのかは、どうやって決めるのだろう。
誰かが決定権を持っているのかな??



e0235910_21001038.jpg

天気や時間によって、海水の色は驚くほどに違って見える(写る)。



e0235910_21005769.jpg

アオバトが出て来るのを待っている間に登場してくれる、有難き顔ぶれ。



e0235910_21015586.jpg

こちらは おひとりさまで♪



e0235910_21021554.jpg

紛れ込んでみた ( ˘ω˘ )



e0235910_21024247.jpg

カラスが採れば、密漁にはなりません。



e0235910_21031425.jpg

絵画風味のカラー。



e0235910_21034097.jpg

いつも違う、いつもの風景。



e0235910_21043735.jpg

(※平成29年7月後半~8月前半撮影)







by Okamekikurin | 2017-08-12 21:12 | シャシン | Comments(2)
Commented by ibakasumi60 at 2017-08-13 11:51
ずっと羽がグリーンなのにアオバトと言う名前なんだと不思議に思ってみていました。
よく見るとハトの口がブルーなんですね。
これで納得!ってこれが名前の由来でしょうか。
陸地では見ることの出来ないとても綺麗なアオバトですね。
海に沈む夕陽がとても美しくて見とれてしまいます。
海は広いなぁ~。
この景色も内陸に住む人の目には滅多に入らない景色です。
広~い北海道はいいですね。
Commented by Okamekikurin at 2017-08-14 05:34
★ibakasumi60さん★
おはようございます&いつも有難うございます(^^)/
8月前半は、この管内はぱっとしない低温の日が多いせいか
アオバトさんの出方も残念ながらイマイチでした。
渡り始めるまでは、あと少し...今シーズンは私がいつも行くポイントには
これ以上数が増えない気がします。少し残念(*_ _)

アオバトの名前の由来、いくつか説があるらしいです。
鳴き声が「アーオ アーオ」と聞こえるから、という説
青色の古語は緑色であるから、という説
あるいは、目の色が青いから、という説、等々...
個人的には、青色の古語説かな?と思っていました。
(そういえば、かつての信号機も「緑」を「青」と表現していたような?)

昨日の夕方は、若鳥と思しきハヤブサがアオバトさんフィールドを旋回していたので
警戒してかアオバトさん達も海に降りてはきませんでした(;^ω^)


<< ぱけ(白オカメインコ)のこと      いろいろ食べます。 >>