ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 16日

敢えて、人工物


e0235910_19213055.jpg

野生のリスさん写真をブログ公開するにあたり
日頃は「人工物が写り込まないように...」ということを
頭の隅っこ辺りに置いていたりもするのですが
何せ自分が通っているリスさんフィールドは決して山奥の森ではないので
ぶっちゃけ、そこいらじゅうに人工物があるわけです(笑)


ですから、何かしらの人工物が画像に入っているなんてことは
実は日常茶飯事、ホントはそういう写真も溢れかえっているのです。
(但し、このフィールドのリスさん達への餌付けは一切していないので
寄り過ぎない、程良い距離感で撮らせてもらえることが有難いなと常々感じております。)



さて。今日は敢えて、人工物コラボのリスさん画像を選んでみました ( ˘ω˘ )
だって、それだけでボツ写真にしてしまうのはリスさんに申し訳ないんだもの~。



e0235910_19250108.jpg

ビニール紐と バッチリコラボ (*´▽`*)
ネイチャーフォトとしては、まっさきにボツになるNGアイテムだな(笑)



e0235910_19255896.jpg

玄関ぶらさがり健康法♪
早朝にお邪魔すると、リスさんの行動は実に自由&のびのび~なのです。
日中、人の行き来が増えてくるとさすがにこういうシーンにはあまり遭遇しません。


ちなみにこのリスさん、尻尾が途中からちぎれてしまっているのです。



e0235910_19265506.jpg

芝の土中に食べ物を探す様子。尻尾の先がないのがよくわかります。



e0235910_19274871.jpg

もともと薄い尻尾のリスさんなのですが、夏のある日、先端がなくなっているのを発見。

でも、その後、徐々にまた戻ってきています。よかったよかった。



e0235910_19283405.jpg

尻尾がちぎれる前の頃がこちらです。



e0235910_19290653.jpg

...どうやら、そこにジャンプしたいと思案中の様子



e0235910_19293234.jpg

えいっ♪ 身軽だね~~。
薄々だけど、この時にはまだ尻尾が先までありました。



e0235910_19302210.jpg

リスさんの行動は、本当に見ていて飽きません。



e0235910_19313351.jpg

(※平成29年 6月~9月中 撮影)







by Okamekikurin | 2017-10-16 21:30 | リス2017年秋冬 | Comments(6)
Commented by ポンママ at 2017-10-17 08:39 x
かわいい!人里近いとこにいるのですね。
先日いった近所は…里塚霊園(笑)お墓の中を走り回るリスさんたち。よそ様のお墓を写すのもなーと。まして立ち入ることは失礼と。最近は我が家のモルモットと遊ぶことが多くてリスさん撮影も行かなくなってしまったよぉ。
Commented by ibakasumi60 at 2017-10-17 08:55
リスさんが人のエリアまで来ているのかリスのエリアに
人が入り込んだのか。
人慣れしているリスさんなのでしょうね。
きっとここは保護区になっているのでしょうか。
リスの生態を変えるような食餌はしないとかルールはき
ちっとあるのでしょう。
カメラ目線で見つめてくれたる視線がたまりません。
ちかず離れずの環境を保ちつつリスさんの生活ぶりを覗
いて披露してください。
勝手我儘を言う本土のお婆です。

昨日のコメントに太平洋と書いたつもりが大西洋だって。
書いた本人が驚いています。
だって大西洋なんて見たことないもの(;_;)/~~~
笑ってくださいね。
まあぁスケールの大きい事と笑ってしまいました。
オッチョコチョイだからこんなこともあるんです。
Commented by こたつ猫 at 2017-10-17 21:23 x
北海道の某大学構内で、アルビノ(白色)のリスを撮影するのに、一般の方が詰め掛けているらしいです。

ただ・・・・・

中には、リスを木から追い出す為に石を投げたり、横を通過する学生に罵声を浴びせる輩もいるとか。

人の降り見て、わが降り直せ。
同じ写真を撮り者として、こうはなりたくないですね。

Commented by Okamekikurin at 2017-10-17 21:34
★ポンママさん★
霊園とエゾリスさんのコラボというのも、なかなかビミョーですね(;^ω^)
撮影はできてもWeb公開となるとねぇ....(-_-;)
リスさんは縦横無尽によそ様の一角に入り込めちゃうし、
持ち帰らなかったお供え物などをちゃっかり食べているかもですね(笑)

あちこちから雪の便りが届き始めると、いよいよ出かけるのも気合いが要りますワ。
空知時代はよくしばれた朝に霧氷とかサンピラーも見られたけれど
この管内はイマイチ緩い冷えだしなぁ。
ポンママさんの冬景写真、今年もものすごーく楽しみです!

Commented by Okamekikurin at 2017-10-17 21:36
★ibakasumiさん★
エゾリスさんは、住宅地でも山林が近かったりすると庭先にも出没します(^^)
とても身近な野生動物なのですが、やはり人間とは一定の距離を保つことがお互いに良いことと感じています。
餌付けで慣らすことは簡単で、確かに寄ってくるのは可愛いものですが
でも長い目でみるとそれは彼らのためにはならない...
クルマに轢かれて死んでしまった個体に遭遇したりするとなお、
それを強く思います。

あ、太平洋も大西洋も、どちらも「海」ですからノープロブレムです♪
私はスーパーやコンビニのレジでお金をチャージする際にいつも
カードタッチの場所にお金をかざして、カードを店員さんに渡して笑われてます( ;∀;)
Commented by Okamekikurin at 2017-10-17 21:47
★こたつ猫さん★
ひぇ~~~っ。それは知らなかったです!!!
...いえ、知っていたとしても、私は行きませんけれどね(-_-;)
アルビノなリスさんを撮るよりも、雪原のリスさんを撮るほうがいいもの...。

フクロウ撮影に通っていたころも、いろんなカメラマンさんいましたヨ。
「そこ、歩かないで!」とか、公園なのにオジサンカメラマンに指示される。
ぶち切れそうになったことは数知れずですが、小心者なので涙目で従ってましたが
カメラを持っている時にふと自分もマナー違反のことをやらかしていないかと
なるたけそれを意識の真ん中に保っていようと心がけております。ハイ。

こたつ猫さんの撮影フィールドにも、きっといろんなお方がいらっしゃるのでしょうね(;^ω^)


<< 見られなくなる      今シーズン7回目 >>