ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

2013年 04月 09日 ( 1 )


2013年 04月 09日

抜けない恐怖


e0235910_84111100.jpg

4月6日、日没の少し前に撮影した画像です。


e0235910_8421416.jpg



e0235910_8422772.jpg

薄暗くなってきたので訪れる人の姿はなく、白鳥さん達も穏やかに一日を終えようとしています。


e0235910_8434549.jpg

おおっ...ここにも「春」が!


e0235910_8442697.jpg

季節限定の、ひとこま。

出逢えるとうれしいね。


と、そんな写真を撮っているとアチラ側に


e0235910_8454847.jpg

ぽつり佇むアオサギさんを発見したもので。


そろりそろりと近づいていこうとした、そのときっっっ!!!!!!


e0235910_8463661.jpg

なんと私の右足が、こともあろうに付け根まで。
シャーベット状の残雪にずっぽりとはまってしまったのであります。

しかも、シャーベットの下は「水」だったのですっ!
おーまいがーーーーーーーーー (。>0<。)


e0235910_8475333.jpg

迂闊でした。

白鳥さん達の足跡がこんなふうにいっぱいついていたものだから。
ラクラク歩けるとばかり....

白鳥さんと自分の体重差を考えなさいよね....アタシ (-_-X)


さぁ、ここからが大変です。
片足の根元まで埋まってしまうと、身体が抜け出すための勢いをつけられないのでありました。
そして、シャーベット状の雪は思いのほか堅くて。

いや、下手に振動を与えたら、片足どころか両足ごと埋まっていよいよ抜け出せなくなるかもだ。


...恐怖と焦りが、ひたひたと襲います。

あたりはどんどん暗くなりつつあるし。
周りには人など誰もいない。


e0235910_852336.jpg

通り過ぎる白鳥さん達に救出の手を差し伸べてほしいと頼めるわけもなく...


e0235910_8525010.jpg

この平和すぎる光景と我が身のギャップにおののきつつ
やっとのことで右足を分厚いシャーベット雪の圧迫から脱出させるも

長靴が....
雪の下に残されたままだ~~~~ (ノ_≦。)


さぁ、どうする自分。
長靴は、どの角度からひっぱってみてもまるで地底からもひっぱられているかのように
びくともしない。

やばいぞやばいぞやばいぞーーーーーっ!!!!!!


いっそ長靴を諦めて、このまま帰ろうか。

ざくざくの残雪の上で、ボー然とあぐらをかきながら途方にくれる自分。


e0235910_858413.jpg

白鳥さん、たすけてー。


e0235910_8584582.jpg

雪解け時期には、こんな落とし穴もあるのですね。

...って、ホントに落ちてたらシャレにならんぞー。


e0235910_91398.jpg

みなさまもどうぞくれぐれもお気をつけて。

...いや、こんなアホなことやってるのは私くらいか~ ┐(´-`)┌



e0235910_91422.jpg

(※平成25年4月6日撮影)

by Okamekikurin | 2013-04-09 23:55 | ツブヤキ | Comments(20)