ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 28日 ( 1 )


2017年 08月 28日

しかと見てから、シカトする鹿。


e0235910_06450359.jpg

あ。( ゚Д゚)

「鹿さん、どうぞ先にお通りください~。」



e0235910_06463188.jpg

あ。( ゚Д゚)( ゚Д゚)

「どうぞどうぞ、チビちゃんと一緒にお通りください~。」



e0235910_06472076.jpg

あ。( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

「どうぞどうぞどうぞ、ファミリーでゆっくりお通りください~。」



e0235910_06482908.jpg

あ。( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

「ど、どうぞどうぞどうぞど...



e0235910_06492114.jpg

鹿にしかと見つめられ、鹿にシカトされる。

んー。ニホンゴの表現はややこしいな~。
...で。記述に悩むと、とりあえずググるという便利な時代 (;^ω^)

*******************


しか _ と【確と】

<意味>(※「goo国語辞書」より)

1)はっきりとしているさま。
確実でまちがいのないさま。たしかに。


2)かたく、しっかりと。
また、十分に。完全に。しっかと。


=======


シカト

<意味>(※「語源由来辞典」より)

シカトとは、無視することをいう俗語。

【シカトの語源・由来】
シカトは、花札の十月の絵柄「鹿の十(しかのとお)」が略された語。
十月の札は、鹿が横を向いた絵柄であるため、
そっぽを向くことや無視することを「シカトする」と言うようになった。

警視庁刑事部による『警察隠語類集』(1956年)には
「しかとう とぼける。
花札のモミヂの鹿は十でありその鹿が横を向いているところから」
とあり、この頃はまだ「シカト」ではなく「しかとう」で、
賭博師の隠語であったことがわかる。
その数年後には、不良少年の間で使われ、「しかとう」から「シカト」に変化している。
やがて、一般の若者にも「シカト」は使用されるようになった。


*******************






by Okamekikurin | 2017-08-28 09:09 | ツブヤキ | Comments(4)