ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 16日 ( 1 )


2017年 09月 16日

子リスの頃(6)


e0235910_21101375.jpg

リスさんは、成長してからは複数で遊ぶということもなくなりますが
巣立ち後の少しの期間は、母リスと触れ合ったり
兄弟リス同士で転げまわるという姿も見せてくれます。

但し いずれも動きが速すぎて、とろくさい私には
なかなかカメラに収めることができません。




e0235910_21111574.jpg

母さんリスと子リスちゃん。
この母リス(下側)は頻繁に子リスとのお相撲シーンを見せてくれました。




e0235910_21114479.jpg

上の画像と同じ2匹です。母リスが下側です。




e0235910_21123200.jpg

ころり~~んっ!




e0235910_21125412.jpg

こちらは兄弟リスです。




e0235910_21131938.jpg

真夏の頃の、子リスちゃん。
1匹だけで、しきりにでんぐり返りを繰り返しています。
身体についたダニを落とすためなのでしょうか?



e0235910_21151472.jpg

すくすくと育って、見た目は親リスとほぼ同じくらいになりました。

でもね、まだ失敗もします。




e0235910_21160992.jpg

あっ! ああああっ!!! (>_<)




e0235910_21171289.jpg

このくらいは全然オッケーです。
(落っこちても すぐ下が地面だしね。(;^ω^))




e0235910_21175158.jpg

まだ長い耳毛が残っている 子リスちゃん。




e0235910_21181073.jpg

決して闘いを挑んでいるわけではありませんヨ。




e0235910_21183058.jpg

みみ。




e0235910_21185241.jpg

数回にわたりアップさせていただいた「子リスの頃」、
まだまだエンドレスに子リス時期の画像があるのですが
森では既に紅葉が始まっており、頭上からは胡桃がぼとりぼとりと落ちてきています。

季節があまりにもずれてしまいますので、次回からのリスさん記事は
秋編へとシフトいたします。


「子リスの頃」、拙い写真ばかりでしたがご覧いただき有難うございました。





e0235910_21194580.jpg

さて、その後のリスさん達の状況を少しばかり...(※ちょっと淋しい内容になります)


今春、このフィールドにて3匹の母リスがそれぞれ5匹前後の子リスを産みました。
(なにぶん、自然界のことですからあくまで自分が知る範囲での話ですが)
その時点で同フィールドにいた ただ1匹の雄は、子リスが巣から出る頃には
姿が見えなくなっていました。


次の繁殖シーズンのために、なるたけ多くの子リス達が無事に育って
同フィールドで過ごすようになってほしいという切なる願いは しかし叶わず

9月現在、母リス3匹は元気に姿を見せてくれるものの
子リスは残念ながら1匹(雄)しか残らなかったようです。

他フィールドへ渡っていった個体もいるのでしょうがおそらくは
殆どが猛禽やカラスなどの外敵にやられてしまったものと思われます。
山林の奥地という環境ではないので、道路に出て車に轢かれた個体もいます。


来春も必ずや、元気な子リスちゃんに出逢いたいと願ってやみませんが
自然界で生き延びるということは本当に過酷で、一難去ってまた一難。
また 別なフィールドからの、パートナー候補のリスさんが来てくれないことには
子リスちゃんも産まれませんし...。



秋の実りを、今、リスさん達は厳しい冬に備えてせっせと土中に埋めています。
台風や、吹雪や、外敵や、いろんな試練を乗り越えて、
逞しく生き抜いてほしいものです。





by Okamekikurin | 2017-09-16 08:11 | 子リス | Comments(2)