ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 05日 ( 1 )


2018年 01月 05日

猛禽さんに会いたい〈2017年11月〉


e0235910_14151176.jpg

(やっぱり)忘れたころにアップです@「猛禽さんに会いたい〈2017年11月〉」。

11月は観測ポイントに3回しかお邪魔できず、うち1回は11月19日の
カモフラアイテム撤収で、この日は強烈な風が雪を伴っていわゆる「ふぶき」でありまして。
そんな日には猛禽さんも全く飛ばず、わが身の危険もひしと感じたので山頂からは5分で撤収。
ですから、11月中に撮影できたのは実質2回ということになります。



e0235910_14191406.jpg

この時期になると、上空に見られる「鷹柱」も殆どがトンビかノスリ。
伴い 猛禽カメラマンさんの姿もめっきり少なくなっていました。



e0235910_14203329.jpg

11月中旬の画像。木々は葉を落とし寒々しい風景ですが
この寂寥感にたまらなく惹きつけられるのです。



e0235910_14214980.jpg

いつもの眺め...こういう風景を「いつもの」と言える暮らしは
とても有難いものだなとしみじみ思います。

この街を離れてしまったら、山頂の空気とワクワクを
どれだけ懐かしく思い出すことかと。(ノД`)・゜・。



e0235910_14240011.jpg

猛禽さんの画像もせっかくなので幾つかアップさせてくださいね...似たり寄ったりですが。



e0235910_14244208.jpg

今シーズンの自己課題、「猛禽さん正面顔」。
空抜けだけど、とりあえずそれらしい感 (;´∀`)



e0235910_14253635.jpg

「オバハン、そこでなにしてんの?」
...とは言っていないでしょうけれど、ネ。



e0235910_14262920.jpg

白鳥大橋からめての、トンビさん。



e0235910_14265572.jpg

家々の屋根がカラフルだなー。
少しだけ、トンビ目線に近づけたかも。



e0235910_14274653.jpg

正面顔と紅葉の名残も感じられる背景。



e0235910_14283204.jpg

朝日のハシゴ。神々しいなぁ。



e0235910_14285975.jpg

猛禽さん待ちの時間にはいつも楽しくお話をさせていただいたH氏。

なぜかしら、鳥やカメラの話よりも音楽の話が多かった気が ( *´艸`)



e0235910_14302775.jpg

アイテム撤収日の11月19日。
眼下のグランドも雪化粧していました。



e0235910_14311831.jpg

羊蹄山方面は分厚い雪雲に覆われています。
いやぁ~~な突風も強まってきたので、これ以上この場には居られないと判断。



e0235910_14320467.jpg

なんせ、海側に落っこちたら生還不能でしょうから (*_*;



e0235910_14324503.jpg

そうして2017年秋の猛禽さん観測は終了いたしました。

作品レベルと自慢できそうなものは結局1枚も撮れずじまいでしたが、
何せ「撮る」ことよりもそこに「居られる」時間こそが最高の宝だったのです。



e0235910_14370707.jpg

風をよみ 風をつかみ 海を渡っていく、猛禽さん達。
小さな野鳥さんもまた、一生懸命に渡っていきます。

誰の力も借りることなく、生きるも死ぬも自分次第。
ただただ、その姿は潔く、美しくて逞しい。



e0235910_14413132.jpg

2017年秋の猛禽さん記事、3回にわたり長々と綴ってしまいましたが
お付き合いいただき誠に有難うございました。


※過去記事→「猛禽さんに会いたい〈2017年9月10月〉」





by Okamekikurin | 2018-01-05 19:40 | シャシン | Comments(0)