ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 15日 ( 1 )


2018年 01月 15日

キバシリに思ふ


e0235910_09560865.jpg

森でしばしば出会う キバシリさん。

木の幹を縦に動くさまから、「木走(キバシリ)」と名付けられたらしい。



e0235910_09565922.jpg

キバシリさんのクチバシが 珍しく横に突き出ているシーン。
身体が隠れていると、クチバシはトゲにしか見えません (*_*;


...というか、このクチバシを見るたびに私が連想してしまうのは
歯医者さんで治療に使う、先のとんがったやつね(名前知りません)


キバシリさん、もしも就活中であれば是非 歯医者さんに面接を!

履歴書のお名前欄には、「木走」改め「機歯刺離」と書くのがよろしいかと。
(痛そうな名前だな~~。歯医者さん苦手なお方には鳥肌的だにゃ。)



e0235910_09572750.jpg

冗談はさておき、キバシリさん。
森ではものすごぉぉーい地味な存在だけれど
となると都会ピーポーの方々には更に「あなたの知らない鳥世界」的位置づけかと。

ならばいっそ、その未知感をいかして
「シュールカワいい! 誰も知らない森のキバシリさん♪」
という写真集を作ったら一部マニアックファンが出現してくださらないかのぅ。
巷で大人気の天使的なエナガちゃん、対極的にちょっぴり小悪魔テイストのキバシリさん (*゚ー゚*)

そういえば、森の妖精キクちゃんことキクイタダキさんだって
そのクチバシはなかなか痛そうなトンがりなのですよ~。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



e0235910_09575052.jpg

やっぱ、幹の中の虫を捕るためにはこういう構造が不可欠なのですね~。





by Okamekikurin | 2018-01-15 17:10 | ツブヤキ | Comments(0)