ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:高田珈琲ノ木( 9 )


2016年 04月 27日

ポットメン君、10日目


e0235910_22501330.jpg

10日目を迎えました、4月27日のポットメン君。

ぽよぽよながらも、双葉です。
このままサラダに入れて食べたくなりますナ ( *´艸`)



e0235910_22522915.jpg

高田珈琲の木に止まって外の景色を眺めております♪









by Okamekikurin | 2016-04-27 22:56 | 高田珈琲ノ木 | Comments(0)
2016年 04月 23日

ポットメン君、5&6日目


e0235910_18040227.jpg

5日目(4月22日)のポットメン君、日当たりの良い窓際に置いて
半日後に帰宅して見ると、寝ぐせみたいになってた! (゜-゜)

お日さまエネルギーって強力なのですねぇ~~。

しかしっっ!
寝ぐせのままじゃ、アレなので...



e0235910_18071121.jpg

6日目(4月23日)にはポットメン君の向きを変えたりしながら
プチグリーンちゃん達が目指す方向のコントロールを試みてみましたよ~♪









by Okamekikurin | 2016-04-23 18:13 | 高田珈琲ノ木 | Comments(2)
2016年 04月 21日

ポットメン君、4日目


e0235910_09374569.jpg

ポットメン君、4日目(4月21日)です。

なんかエライことになってきました(;^ω^)
土が盛り上がっちゃいましたねぇ...
大きな鉢に植え替えてあげたいけれど
それじゃあポットメン君の意味がなくなってしまうしなぁ~(-_-;)


もう少し様子みて、間引きかな...







by Okamekikurin | 2016-04-21 09:41 | 高田珈琲ノ木 | Comments(0)
2016年 04月 20日

ポットメン君、2日目


e0235910_05484641.jpg

4月18日に爪楊枝で植えた(笑)ポットメン君の種、

ななななななぬゎんと、翌日の19日にもう芽が出てきたっっっ Σ(・ω・ノ)ノ!


ちょいとそれは早すぎやしませんか... (;´∀`)







by Okamekikurin | 2016-04-20 05:52 | 高田珈琲ノ木 | Comments(4)
2016年 04月 19日

育つかなー(´ω`*)


e0235910_05514651.jpg

先日、びび太(ヨウム)の餌を買いに行った時に何気なく買ってしまったコレ...



e0235910_05524974.jpg

開封してみました! ( *´艸`)
「ポットメン」君、体位(違w)を色々とアレンジできるようです♪



e0235910_05541099.jpg

まずは土の準備から...

これを20cc程度のぬるま湯に浸して「膨らませる(もどす)」んだそうです。



e0235910_05552180.jpg

ちなみに大きさはこんな感じ。
ボトルキャップと対比させてみました。

とってもちっちゃいのです (゜-゜)



e0235910_05562593.jpg

ぬるま湯を垂らしたら、即!
勃ッ..(違違!(;^ω^))じゃなかった、膨らみました。



e0235910_05582024.jpg

土を鉢にセットして、ポットメン君を好みの形ににゅにゅにゅと曲げて...



e0235910_05591029.jpg

最後に種パックを開けて、つまようじで整えた土に植えます。
...か~なり不安ざますヨ。ハイ (^-^;



e0235910_06001847.jpg

育つといいなぁ、ポットメン君の背負いグリーン♪



e0235910_06005738.jpg

パッケージのフォトはこんな感じだよー。



そういえば2010年6月に高田珈琲店さんから実をいただいて、
鉢で育てた『高田珈琲の木』の現在は...



e0235910_06024083.jpg

室内でもこ~んなに成長しているんですよ~。
新芽の先っちょが、立っているアタシの鼻に突き刺さる高さ(笑)

空知産珈琲の木が、胆振でも元気に暮らしています (^o^)丿










by Okamekikurin | 2016-04-19 06:47 | 高田珈琲ノ木 | Comments(4)
2012年 09月 11日

「当たり前」の重さ



結婚当初からずっと、朝食時にほぼ登場していた器(小鉢・小皿)を、
こともあろうに三つまとめて割ってしまった。

e0235910_835347.jpg

イマドキ、食器などというものは例えば百均にも山積みに売られているし。
割ったからとて我が家に代わりの器がないわけではない。


しかし、日常で当たり前に使っていたものがなくなるのは、これ案外堪えるのであった。
最近の言葉でいうところの「ヘビロテ」な位置づけの器。
手になじみ、重ねやすく、洗いやすく、欠けづらく、内容量もよく知りつくしていた。

名もなき器たちへ、にじゅうすうねんの、おつかれさま。
そして、ありがとう。



さて、明日から食器棚の3つの空席を誰に埋めてもらおうか.....。

e0235910_8365359.jpg

この夏は後半に暑い日が続いたおかげで珈琲の木がとても元気。

陽と水と、土と。
当たり前のものは、しみじみ偉大であり、

そして


当たり前、のものが
常に当たり前にあるとは限らない。

e0235910_8375347.jpg


by Okamekikurin | 2012-09-11 23:55 | 高田珈琲ノ木 | Comments(14)
2012年 06月 24日

自宅de珈琲

「いつも出かけているよね」
...と、
周りの方がたからよくそう言われます。


が、
実際には週の半分は自宅で作業しております。
ブログだけを見ると「出かけた日」のネタが多いので
いつも外に居るイメージに捉えられてしまうのでしょうかね。


珈琲が大好きで
珈琲屋さんも大々好きで
外出した時には珈琲屋さんへお邪魔させていただいてますが
自宅で珈琲を淹れるのもかなり好きだったりします。

e0235910_70539.jpg

知る人ぞ知る
超不定期OPENの“珈琲屋Kikurin” (*^-^)

日ごろお世話になっているお方、一日に限定ひと組さまのみ(笑)お越しいただいております。


e0235910_71489.jpg

お気に入りの珈琲茶碗で淹れたての珈琲を味わう幸せ。
その「幸せ」を共感していただける方と
ひとときを共有させていただいております(^^♪


たまにびび太の絶叫BGMが入りますが.....(-.-)


e0235910_742443.jpg

本日の珈琲豆は高田珈琲店さんの『ニカラグア』
ちょっと珍しいでしょ。


e0235910_751219.jpg

高田珈琲さんからいただいた珈琲の実から育てている
“高田珈琲の木”も、地味に育っておりまする。




e0235910_761831.jpg

ベランダのガラス拭きをしながらふとアパート前の空き地を見下ろすと
今年はずいぶんアカツメクサが元気です。


e0235910_77365.jpg

何せ「雑草」という位置づけでしかありませんから
空き地の持ち主さんが草刈りをしてしまえばあっけなく姿を消します。
(でもまたぐいぐいと育ちますけどねw)


e0235910_782982.jpg

朝陽を浴びるとキラキラ。


e0235910_785392.jpg

雑草だってうつくしい。
(いつも勝手に侵入させていただき申し訳ありません。汗)


e0235910_792454.jpg

カエルさん達も元気です!

原っぱはいいなぁ~~~。

by Okamekikurin | 2012-06-24 07:22 | 高田珈琲ノ木 | Comments(2)
2011年 10月 27日

ふた葉に願いを

e0235910_762961.jpg

太陽さんに出逢えない朝は、
お茶の間の鉢植え珈琲の木などを撮ってみる。

嗚呼、究極の手抜きナリよー。

e0235910_78861.jpg

新しい葉っぱは、最初は手の平を合わせた形で世にデビュー。

お互いの葉っぱは、どのタイミングで「ひとりだち」の時を見つけるのかな。

e0235910_794791.jpg

お祈りポーズにも見えたりして、ね。
つい、願掛けしちゃったりして(笑)

星に願いを、ならぬ、葉っぱに願いを♪


e0235910_710559.jpg

ええ、モチロン“やらせ”です。
珈琲の木と、イガイガのコラボ。



さてさて、はたらくぞぉーーーーー。

by Okamekikurin | 2011-10-27 07:15 | 高田珈琲ノ木 | Comments(2)
2011年 03月 14日

高田珈琲の木@2011年3月

e0235910_7415678.jpg


前々ブログからの不定期継続記事になりますが...

高田珈琲さんからいただいた「珈琲の実」を鉢に植えてから
まる9か月が過ぎようとしています。

e0235910_756074.jpg

e0235910_7561186.jpg

e0235910_835958.jpg

e0235910_7565558.jpg


初めての冬を、我が家の茶の間でも
どうにか無事に越すことができたようです。

e0235910_7421181.jpg


一年を通して暖かい国のような
降り注ぐ太陽エネルギーを与えてやれないので
心配しつつ見守る日々でした。

背丈は小さいながらも
緑の葉は生き生きとしています。

e0235910_7422263.jpg


土と水に感謝。
緑からもらう癒しと希望に感謝。

e0235910_7423346.jpg


by Okamekikurin | 2011-03-14 08:06 | 高田珈琲ノ木 | Comments(6)