ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ツブヤキ( 671 )


2018年 01月 23日

冬嵐


e0235910_18190058.jpg

ぴ、ょおぉぉぉ~~~んっ!



e0235910_18192247.jpg

ぽ、ぉぉぉおおお~~~んっ♪


エナガさん、身軽でいいねー。
オバちゃんは近頃おケツが重くて雪の森を歩くのもヒィヒィですワ (´;ω;`)



e0235910_18194643.jpg

さて、今日(1月23日)のボーボー暴風はマヂ怖かったです。
風といえど、もはや凶器レベル。
ほんの20分程度の徒歩、たったそれだけの間に
何度ガードレールや電柱にしがみついたことか...


横断歩道で心優しきドライバーさんが停止してくれても
やややっ。その一歩が踏み出せないっ!!!
待たせてすまぬと焦って歩き出すも
身体がどんどんあらぬ方向に流されるっっっ!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ


「不要な外出は控えて」とニュースなどでも伝えているように
こういう日は可能な限り屋内ステイで嵐の過ぎるのを待ちましょう。


運転される方も、徒歩移動の方も、ご無事で帰宅できますように。





by Okamekikurin | 2018-01-23 18:41 | ツブヤキ | Comments(0)
2018年 01月 15日

キバシリに思ふ


e0235910_09560865.jpg

森でしばしば出会う キバシリさん。

木の幹を縦に動くさまから、「木走(キバシリ)」と名付けられたらしい。



e0235910_09565922.jpg

キバシリさんのクチバシが 珍しく横に突き出ているシーン。
身体が隠れていると、クチバシはトゲにしか見えません (*_*;


...というか、このクチバシを見るたびに私が連想してしまうのは
歯医者さんで治療に使う、先のとんがったやつね(名前知りません)


キバシリさん、もしも就活中であれば是非 歯医者さんに面接を!

履歴書のお名前欄には、「木走」改め「機歯刺離」と書くのがよろしいかと。
(痛そうな名前だな~~。歯医者さん苦手なお方には鳥肌的だにゃ。)



e0235910_09572750.jpg

冗談はさておき、キバシリさん。
森ではものすごぉぉーい地味な存在だけれど
となると都会ピーポーの方々には更に「あなたの知らない鳥世界」的位置づけかと。

ならばいっそ、その未知感をいかして
「シュールカワいい! 誰も知らない森のキバシリさん♪」
という写真集を作ったら一部マニアックファンが出現してくださらないかのぅ。
巷で大人気の天使的なエナガちゃん、対極的にちょっぴり小悪魔テイストのキバシリさん (*゚ー゚*)

そういえば、森の妖精キクちゃんことキクイタダキさんだって
そのクチバシはなかなか痛そうなトンがりなのですよ~。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



e0235910_09575052.jpg

やっぱ、幹の中の虫を捕るためにはこういう構造が不可欠なのですね~。





by Okamekikurin | 2018-01-15 17:10 | ツブヤキ | Comments(0)
2018年 01月 14日

常識の幅


e0235910_19420965.jpg

森林フィールドの撮影帰りに、神社へお正月のしめ飾りを持参。

どんど焼きは(2回目の)15日ということで、
予め用意されている仮設テントへ置かせていただきました。



e0235910_19440254.jpg

鳥居のすぐ前が線路ですよ~ Σ(・ω・ノ)ノ!

貨物列車がとおりまーす!



e0235910_19444834.jpg

どんど焼きに、そういうアレコレを持ち込むお方がいるのですか...

「(年賀状も)」の手書き文字を見てビックリです。
そもそもそのような発想が、まるでなかった。
もしかすると 書くことすら憚られる困惑ブツも紛れ込んでいることが
あったりもするのかなぁ...



e0235910_19463780.jpg

森の中でばかり撮影していて、いつもは通過するだけの湖側ですが
見事な晴れっぷりに思わず観光客さんと一緒になって撮影してみたり(笑)



e0235910_19480180.jpg

虻田漁港からの眺めもすっきりくっきりでした。


(※平成30年1月13日撮影)







by Okamekikurin | 2018-01-14 20:06 | ツブヤキ | Comments(2)
2018年 01月 12日

警戒OFF


e0235910_05503309.jpg

オジロワシさんはヒトに対してかなり警戒心が強く
「えっ? こんなに距離があるのに??」という位置でも
飛び立たれてしまうことがしばしば。

彼らの警戒スイッチ(アンテナ)にはカテゴリ分けがあるようで
列車が至近距離を通過してもそれは無問題のようだ。



e0235910_05540501.jpg

上の2枚は同じオジロワシ3羽。
近くを特急列車が通過していきます。

まぁこの距離ならばフツーに安全圏。

...で、さらに近い位置になると



e0235910_05555090.jpg

貨物列車の右側に、オジロワシ3羽。



e0235910_05561861.jpg

貨物列車通過中(左右に貨物)

まったく動じていませんね。



e0235910_05565810.jpg

再びの貨物列車。相当近い距離ですが、平気なようです。



e0235910_05572552.jpg

若オジロワシさん。悠々と旋回します。



e0235910_05580404.jpg

雪山を背景に。



e0235910_05582466.jpg

カラスに囲まれるオジロワシさん。
カラスは好奇心が旺盛なのか、オジロワシにちょっかいを出す光景を
しょっちゅう見かけます。






by Okamekikurin | 2018-01-12 06:07 | ツブヤキ | Comments(0)
2018年 01月 11日

おとなげない


e0235910_06023482.jpg

ズンズンっ♪ ズンズンっ♪ ズンズンっ♪



e0235910_06030934.jpg

ズンズ...

...あっ! 後方から白鳥さん迫ってきた! 



e0235910_06035390.jpg

白鳥さん、もしかして競争しようとしてる?



e0235910_06042525.jpg

個体差あるから本気モード出しちゃだめだよぉ~~~ ┐(´-`)┌



e0235910_06050007.jpg

あーあ。白鳥さん、大人げないなぁ...
(↑ヒトの勝手な思い込み観察です (;^_^A )



e0235910_06055335.jpg

...って、う、う、うしろっ!!! Σ(゚□゚(゚□゚*)


ズンズンっっ♪♪♪ ズンズンっっ♪♪♪ ズンズンっっ♪♪♪







by Okamekikurin | 2018-01-11 08:25 | ツブヤキ | Comments(4)
2018年 01月 01日

はじまりは雨


e0235910_06362825.jpg

元日の朝は暴風の吹き荒れる音で目覚めました (;´д`)
今日は一日、雨の予報のようです 我がマチ。あれまー。
皆々様のお住まいエリアでは初日の出は見られたでしょうか。

荒天のなか外出される皆様は、どうぞお気をつけて時間に余裕をもって
運転されるかたはくれぐれも安全運転でお出かけくださいませ <m(__)m>


画像は大晦日の羊蹄山。雲のかからないすっきりな眺めでした。



e0235910_06412091.jpg

夕方近くには、日暈(ハロ)が出ていました。


2018年も拙ブログは相変わらずのマイペース&おそーい更新になりますが
ふと思い出した時にでもお越しいただければ有難く存じます (*゚ー゚*)
ゆるゆると、どうぞ宜しくお願い申し上げます。






by Okamekikurin | 2018-01-01 06:59 | ツブヤキ | Comments(12)
2017年 12月 26日

「わゎっ!」


e0235910_20125217.jpg

「わゎっ!」(@ ̄□ ̄@;)!!


来週から、新年だったんだ.....
年賀状のこと、すっからかんに忘れていた~~~。

(そもそもKikurinからの年賀状、元日に着いたためしないよー!
というツッコミは まったく聞こえません (*_ _))

てゆーかさぁ...年が明けないと、年賀状書くモードにならんのよねぇ。
嗚呼でもせめて、オットの年賀状だけはやっつけてしまおう。


億劫だぁぁぁぁぁあ...年賀状 (ノД`)・゜・。





by Okamekikurin | 2017-12-26 20:22 | ツブヤキ | Comments(8)
2017年 12月 24日

イブの夜は雨。


e0235910_23015589.jpg




e0235910_23022368.jpg




e0235910_23023615.jpg

父のいるグループホームに、いつものように会いにいくだけのはずが
軽く金銭トラブルで 緩いすったもんだを職員さんとかわし
お金にまつわることは、なんとも後味悪いなぁと重たい余韻を引きずり
ホームを後にした。ただそれだけのこと、なのだけれど


クリスマスイブ。雨でした...北海道にしては珍しく。






by Okamekikurin | 2017-12-24 23:06 | ツブヤキ | Comments(4)
2017年 12月 17日

喰ったる。


e0235910_23110684.jpg

デパートのジュエリーコーナーやお洒落な雑貨ショップの店先に
やたら男子の姿が多いなぁ...と思えたのは、そうか

クルシミマスの日が カミングスーンだからなのだね。


ふーーーーーーん。そうかぃそうかぃ。



e0235910_23130315.jpg

だったら先に喰ったろうじゃないのよ、おひとりさまで、ね ( ´・ω・`)

1080円のモンブランセットだ~~い。
ふぉっふぉっふぉ♪ 



e0235910_23160540.jpg

ココロが寒く感じるのは、多分気のせいです。

さて。びび太(ヨウム)とゆうちゃん(オカメインコ)待つ我が家へ かえろーっと。






by Okamekikurin | 2017-12-17 23:34 | ツブヤキ | Comments(0)
2017年 12月 10日

エロと人生を語る宴


e0235910_19385710.jpg

あっという間に忘年会(の時期)がやってくる

...ここ数年特に、それをつよく実感しております。


あの不思議な楽団に、妙に心寄せた(もとい“振り回された”??( *´艸`) )
あれは何年前だったのでしょう。(※5年前です/発掘過去記事



チョコちゃんのおトしゃんがバンドネオンを奏でなくなって
それでも楽団の忘年会には欠かさずお声をかけていただいて
しかし宴の席で音楽の話に触れることはほぼなくて
概ねはエロとエロとエロと、たまに人生。

それがF楽団の魅力でもあり、魔力でもあり、引力でもあります。



e0235910_19394100.jpg

今年はサツエキ横の『昊』(※「そら」とはなかなか読めません)に集まり
ハイカラなコース料理に舌鼓を打ちながら
やはりエロとエロとエロ、たまに人生その他、を語ります。
(※今年は楽団メンバーのご友人である知的女史さま3名が
宴に新規参加されていました。
このお方達は決してエロとエロとエロ、は語ってはいません。
あくまでも、オトナ的知的会話に花を咲かせていた..と思われます。)



e0235910_19401642.jpg

私はそんな楽団のメンバーが、大好きです。

エロと愛に満ちた楽団の、ラ・クンパルシータのようなそうでないような
音楽のようなそうでないような、不思議な旋律を
5年前、練習スタジオまで聴きに来られていた
TさんもNさんも今は遠いお空の上ですが
きっとこの日も宴の席のどこかで、相変わらずのエロ話に苦笑いしながら
お付き合いくださっていたことでしょう。


私もいつかお空の上に行きますが、宴の席には戻ってまいります♪ 必ずや。






by Okamekikurin | 2017-12-10 19:58 | ツブヤキ | Comments(0)