カテゴリ:ツブヤキ( 614 )


2017年 01月 01日

酉年なので


e0235910_09310703.jpg

酉年ということで、Web上にはトリさん画像が溢れているようなので
エゾリスさんでスタートしてみまーす (*´▽`*)



e0235910_09331227.jpg

今年も それぞれの歩幅で
回り道 寄り道 戻り道
想定外やら道なき道も多々あれど、

そんなときにこそ 見えることもある
そんなときにだけ わかることもある
そんなときだから 出会えるものもある

...等々、

思考回路をやわらかーくしていければな、と


相変わらずのタルタルたるみっぱなしな拙ブログですが
2017年もどうぞ宜しくお願い申し上げます m(__)m






by Okamekikurin | 2017-01-01 09:43 | ツブヤキ | Comments(8)
2016年 12月 31日

終わるけど、続きます


e0235910_15084177.jpg

あっという間に大晦日です...2016年も。

1年が終わるけれど、時は止まることもなく

食べたり寝たり、くしゃみしたり ボンヤリしているうちにも
気づくと新年になっている、と思われます(笑)



そんなこんなで
2016年は より一層ユルユルになってしまった拙ブログですが
お越しいただいた皆様に、心からお礼を申し上げます。


カテゴリも定まらないちっぽけな個人ブログですが
10年以上続けていると、少なからず日常の一部分には
なっているのかもしれません。

来年も家の事情モロモロで更新は休みがちになると思われますが
たま~~~~に、
「ヒマでヒマでどうしようもないわ~」という日がありましたら
お立ち寄りいただければ、と。


何はともあれ、
冬の道路は歩行も走行もお気をつけて

皆さまの毎日が、穏やかでありますように。






by Okamekikurin | 2016-12-31 15:13 | ツブヤキ | Comments(0)
2016年 12月 30日

懐かしきかな


e0235910_07165459.jpg

先日、こちらでトイレをお借りした際、
「お腹もすいたことだし、売店で何か買おう♪」と
町の銘品コーナーにお邪魔しました。



e0235910_07190924.jpg

迷わず手にしたのが、こちら ( *´艸`)

その名も「コッペみみ」

コッペみみ! コッペみみっ!!!

...そのまんますぎるネーミングが却ってインパクト絶大♪
化石的過去に、給食で出てきたコッペパンを思い出すなぁ...
いつも食べ残して、布ナプキンに包んで持ち帰ったっけなぁ。


お洒落なベーカリーの、こだわりのパンも大好きだけれど
こういう昭和の頃を思い出すパンも味わい深い...
いっそ「昭和コッペ」って名前にしてくれないべか(*´з`)



しかし...



↓↓↓ コレ ↓↓↓ に関しては、いったいどう考えるべきか...




e0235910_07244584.jpg

ニ... 二... ニュー...
ニューハーフっっっっっっ (*≧m≦*)


なにゆえに、このお名前を...???(;´▽`A``
私はズバリ、あちらの世界のお方々のことしか思い浮かびませんです、ハイ。

てゆか、このニューハーフ、
フツーのコッペパンに
はさんだクリームが白いのとチョコ味と半々というそれだけのこと
んんんんー。これが果たして、「ニュー」なのだろうか...(´・ω・`)


...と、売り場で悩みながら挙動不審になっててもアレなので
勿論 買いましたとも! 「ニューハーフ」(*^m^)

お値段もお手頃価格の『118円』。
「イ・イ・ヤ」ときたもんか~~、と
ニューハーフちぎりながら思わずつぶやく
そんなアタシは若い頃、よく「ニューハーフみたいだね」と言われたものです。
声が低くて化粧が濃いから、なんだそうです。

ええ、ええ。
何気ないお言葉に傷ついたのも、遠い過去。
ニューハーフもどきも、いまやオールドハーフでございます (u_u。)









by Okamekikurin | 2016-12-30 07:46 | ツブヤキ | Comments(6)
2016年 12月 24日

これは何でしょう?


e0235910_22503005.jpg

実家にあったものなのですが...

『日本国有鉄道』の文字、左右に穴...
はて、これは一体何に(何処に)つけられていたものなのでしょうか???

もしもお分かりになる方がいらっしゃいましたら
教えていただけませんでしょうか。


趣味で家族の誰かが鉄道グッズを収集していたわけではなく
祖父が国鉄に勤務していたので、おそらく
退職するときに持ってきたものでは...と思われます。
勿論、この世に今は居ぬ祖父から解答を得られるはずもなく



e0235910_22551115.jpg

ちなみに幅はボールペン約二本分です (^^)







by Okamekikurin | 2016-12-24 23:01 | ツブヤキ | Comments(2)
2016年 12月 22日

近況など


e0235910_21452100.jpg

久しぶりにブログ投稿画面にログインしたら
アップロードの仕方を忘れかけております (;´・ω・)

このままブログからフェードアウト or ボチボチ再開
この選択に、地味に揺れる
そんな師走も早や終盤



なんとなーく どーも喉の下あたりが妙だ
具合悪いぞー やばいかもだー 何かあるぞーーー

...と、覚悟決めて内視鏡してきましたのです@先日。

したらば、胃に現在進行形の潰瘍3つ
十二指腸に 現在進行形のやら治りかけのやら治ったのやら
合計で10個くらい潰瘍があるという
トホホホすぎる2016年の暮れでございますアタクシ(泣)

色んなことが重なりすぎて
さすがに許容量をぶっちぎっていたのかもしれない


そんなこんなで、ブログもなかなか順調には書けないと思いますが
たまーの たまーにアップさせていただきます m(__)m


冬も本番、皆さまどうぞ体調管理をガッチリしっかりぬかりなく (*v.v)。
冬道の運転は、くれぐれも余裕をもってご安全に♪


e0235910_21551010.jpg




e0235910_21553559.jpg




e0235910_21554637.jpg




e0235910_21555790.jpg




e0235910_21552007.jpg




e0235910_21561517.jpg

(※平成28年12月撮影)







by Okamekikurin | 2016-12-22 23:30 | ツブヤキ | Comments(14)
2016年 11月 02日

紙萌え婆のヒトリゴト


e0235910_05521534.jpg

電車内で新聞を読んでいる人の、その紙面を広げた手が邪魔だ、
などという話を近頃とんと聞かなくなった...気がする。


思うに、最近、電車やバスなどの乗り物内で
「紙の媒体」に目を落とす人の姿がめっきり減った。


勿論、理由は一つだ。



地下鉄で、向き合った横並び掛けシートに座る若者の、
概ね8割以上はスマホ画面を見ている。
スーツ姿のサラリーマンもしかり。
中年女性だって、スマホ画面に見入っているお人が少なくはない。


かつて、通勤中に新聞紙面で読んでいたニュース記事も、
いまやオンラインで配信されてデジタルツールで読むのが
一般的になってきたのだろう。



...ふと、思う。
そうなると、キヨスクだとかの駅売店で、
新聞・雑誌を買い求める人々の数も減ったということか。
そういえば、列車に乗りこんで来る人達がぶら下げている、
売店で買い物した商品が入った半透明のビニル袋越しに見える、
いわゆる週刊誌だとか漫画本の類いが減った気がする。
(新聞・雑誌関係、売り上げ減ったのだろうなぁ...昔に比べて。)




e0235910_05544185.jpg

私は古い人間の部類におそらく属するのか、
ニュースは「ぱぱぱっと」見る時にはスマホのサイトも使うけれど、
「落ち着いてじっくり」は、やはり紙面に向き合うのが好きである。

なもので、喫茶店のカウンターで新聞を広げている中年男性の後姿などを見ると
妙にホッとするのだ。



デジタルツールもどんどん変化していくから、
公共エリア・プライベートエリア問わず
スマホ画面に見入る大勢のヒトビトの、少しく異様な姿が
これから何十年続いていくのかは知らないけれど。

その小さな画面に囚われている間に
何か素敵なものを見逃しているかもしれない、
と、たまに自分に言い聞かせる今日この頃である。







by Okamekikurin | 2016-11-02 06:00 | ツブヤキ | Comments(4)
2016年 10月 29日

日課


e0235910_08445847.jpg

おじいちゃんと、4匹のワンちゃん達のお散歩。

たまに、1匹分リードが手から離れていることがあるのだけれど
おじいちゃんもワンちゃんも気づかずに
フツーにいつもの間隔(感覚)で歩いていく ( *´艸`)


継続する日課って、だいじ。
貴方の、私の、日課は はてさて何でしょう???



e0235910_08490024.jpg

ヤマガラさんは落ち葉の風景に馴染みますね。



e0235910_08495321.jpg

オンコ(イチイ)の実も、今秋は そろそろ見納めかな~。







by Okamekikurin | 2016-10-29 08:55 | ツブヤキ | Comments(2)
2016年 10月 28日

賑わってきたけれど...


e0235910_06455436.jpg

管内の川には この地で越冬する、或いは渡る途中の水鳥たちの姿が少しずつ増えてきました。



e0235910_06470169.jpg

かわいいなぁ~~ (*´▽`*)



e0235910_06473399.jpg

縦、一列。



e0235910_06475661.jpg

広がってみましょ。



e0235910_06482074.jpg

...ちょっと気になっているのは
このブログで何度かお伝えしていた
「飛べない白鳥さん」の姿が見えなくなってしまったこと


お仲間さんたちが戻ってきて、単に場所を移動しただけならば良いのですが...

どこかで元気に過ごしていることを 祈るばかりです。







by Okamekikurin | 2016-10-28 06:53 | ツブヤキ | Comments(0)
2016年 10月 20日

ゆ...


e0235910_09200979.jpg

ゆ、ゆ、ゆき....っ!? Σ(・ω・ノ)ノ!


...ではなくて。
雪虫、です(※10月19日撮影)。


でもね、こんなふうに雪虫が大量発生すると
ほどなくして平地でも初雪を見ることになる。



...ま、そんな時期だよね。
10月も、早や下旬にさしかからんとしているのだもの。



e0235910_09230547.jpg

天気予報にも雪マークが出てきたよー。
あああああああ...やだやだ (/_;)







by Okamekikurin | 2016-10-20 09:25 | ツブヤキ | Comments(4)
2016年 10月 19日

間違いではない間違い電話


昨日の はなし。

家の電話が鳴ったのは、お昼少し前あたりの時間帯。
パソコン机で作業をしていたので、目の前の受話器にすぐさま手を伸ばせた。

「はい、〇〇(名字)でございます」
(※携帯じゃない時は、とりあえず電話を取った時に名乗る習慣有り。)


「〇〇さんのお宅ですか? 〇〇〇病院(※市内の大きな病院の名称。
私は受診したことも訪ねたこともなし)ですが...
昨日受診された際の預り金云々...」
と、受話器から女性のお声が。



私:「あの、私、そちら(病院)には かかっていませんけれど...」


病院:「〇〇(名字)〇〇子(下の名前)さん、ですよね?」


私:「名字は確かに〇〇ですが、〇〇子、は、うちにはおりません」


病院:「あ、外出されているのですね」


私:「いえ、家族にそういう名前の人間がいない、ということです」


病院:「え? そうなんですか??
そちらの電話番号は、〇〇〇(ウチの電話番号)ですよね?」


私:「そうです」


病院:「わかりました...申し訳ございません...(というニュアンスの表現)」


私:「いえ、どういたしまして...」



かかってきた電話の内容を整理すると、
前日、私と同じ名字の女性が市内の某総合病院を受診していて
会計関連で、病院側からその女性に伝達事項があったらしい。
私と同じ名字のその女性は、我が家と同じ電話番号を、
受付の用紙か保険証か何かに記入しているようだ。


単に、私と同じ名字のその女性が、自宅の電話番号を書き間違えて、
たまたまその番号が我が家のものと同じであったということか...?

...と、解釈すべきなのか。



しかし少し前にも、数回、市内の信金さんから電話がかかってきた。

信金の、女性。それと男性からのこともあった。
(ナンバーディスプレイに表示される番号が、
信金さんのものであることは確認済み)


信金さんからの電話の際には、やはり私と同じ名字を。
下の名前は男性だったが、しかし、うちの夫の名前ではない。
続けてかかってくるのが妙で、「どのような内容なのでしょうか?」と
思わず訊いてしまったのだが、勿論相手は銀行さんであるからして
「それは申し上げられません」ということだった。


その時には、こう思って納得することにした。

(かつて、市内に住む私と同じ名字の人が信金さんに通帳を持っていて
その方は亡くなってしまい、電話番号を使用しなくなった。
去年、我が家がこの街に越してきて、
今は使用されていないその電話番号を使うことになった。)


しかし、今回病院からかかってきた電話は「昨日」の話である。
どうしてそのお方(ご家族)は、ウチの電話番号を語るのだろう。


...謎だ。



e0235910_16395333.jpg

(※本文と画像は、一切関係はありません。)







by Okamekikurin | 2016-10-19 16:52 | ツブヤキ | Comments(6)