カテゴリ:ツブヤキ( 614 )


2016年 08月 12日

とどまる理由(その4)


e0235910_23403250.jpg

飛べない白鳥さんの画像(その3)は6月18日の撮影でしたが、
その後も不定期的にですが この白鳥さんに会いに行っております。

ちなみにこの画像は、8月7日の撮影です。



e0235910_23421783.jpg

水位の増減が結構あるので、キツネなどに狙われやしないかと心配なのですが
橋の上からその姿が見えないことは、今のところありせん。



e0235910_23462040.jpg

カモメさんの幼鳥は、茶色なのですね~。







by Okamekikurin | 2016-08-12 23:50 | ツブヤキ | Comments(8)
2016年 08月 02日

夏風のいたずら


e0235910_07372871.jpg

お花いっぱい、きれいだねー。



e0235910_07380262.jpg

「っっっ!!」 Σ(゚□゚(゚□゚*)

(/ー\*)



e0235910_07402752.jpg

暑い日が続いていますが
女子の皆々さま
お腹おみ足冷やしすぎないように
くれぐれもご自愛くださいませ m(__)m







by Okamekikurin | 2016-08-02 07:47 | ツブヤキ | Comments(8)
2016年 07月 30日

「あっ!」


e0235910_06431783.jpg

そ~~っと。

そぉ~~~っと...




e0235910_06434423.jpg

「あっ!」 \(;゚∇゚)/







by Okamekikurin | 2016-07-30 06:45 | ツブヤキ | Comments(2)
2016年 07月 26日

思いつかない


e0235910_06060151.jpg

こういうシーンに出会うときは、目より先に耳で気づくことが多い。



e0235910_06062329.jpg

延々とコンコンやっているけれど、頭に響かないんだろうか。
...つい、要らぬ心配などしてしまう (;´・ω・)



e0235910_06070647.jpg

夏は 川風呂♪



e0235910_06073650.jpg




e0235910_06074955.jpg

カラスの行水という言葉があるけれど、
トリさん達って案外と丁寧に水浴びしている気がします。



e0235910_06081601.jpg

鳩さんも来ました ( ^^)



e0235910_06083880.jpg

そいやっ。



e0235910_06085835.jpg

記事がユルすぎて、ブログのタイトルも思いつかないや...(;´д`)









by Okamekikurin | 2016-07-26 06:12 | ツブヤキ | Comments(2)
2016年 07月 23日

予感。


e0235910_11514280.jpg

当たる、予感。




....てゆか、そう思ってないと買えないンだわヨ (´・ω・`)







by Okamekikurin | 2016-07-23 11:53 | ツブヤキ | Comments(8)
2016年 07月 20日

庭の紫陽花


e0235910_23052191.jpg

開け放ったままの玄関、その、奥から
居間で話す父の声が聞こえてくる

「今、どちらに住んでいるの?」


続けて、夫がそれに答える声
「室蘭、です。」


「えっ?室蘭に住んでいるの?
僕も昔、室蘭に住んでいたんですよ。
母恋南町××番地でしたよ。いやぁ、懐かしいなぁ。
トッカリショ、行ったことある?」


「あります、トッカリショ。お父さんも昔、行っていたんですか?」


「毎日、泳ぎに行っていましたよ。
僕は室蘭中学で、56人中の54番目でね。
勉強が、なにせ嫌いでねぇ...」



そして、僅かにひと呼吸ほど置くと

父の話は振り出しに戻るのだった



「今、どちらに住んでいるの?」
「室蘭、です!」
「えっ!?室蘭に住んでいるの??...」


録音テープのリピート再生の如く
見事に同じ話が繰り返される


父の会話には、もうほんの少しのパターンしかない


5回も繰り返されると、夫はいつのまにか舟を漕ぎ始める
催眠術のように、振り子のように、規則正しい小さなパーツの会話




庭の紫陽花を撮りながら、父と夫の声を聞く

紫陽花もきっと、父のあの話を何百回、あるいはもっと
聞いているだろうか



おじいちゃんを見送り

おばあちゃんを見送り

幾年月

遠い時代も 今も 変わることなく紫陽花は


そうして今年の夏も 藍のインク色に染まりゆく







by Okamekikurin | 2016-07-20 23:53 | ツブヤキ | Comments(2)
2016年 07月 17日

サボります


e0235910_06090161.jpg

パソコン開く時間が取れず、ブログ更新サボります~~。






by Okamekikurin | 2016-07-17 06:11 | ツブヤキ | Comments(4)
2016年 07月 13日

「待つ」時間


e0235910_07353494.jpg

「待っている」手持無沙汰な時間、スマホで視界の”何か”を撮っていることが多々。



e0235910_07371969.jpg

バス待つ間、バス停の横にお花があったりすると、撮らずにはいられない(笑)



e0235910_07380431.jpg

ターミナルではお花がないので、バスを、撮る(笑)



e0235910_07384990.jpg

空も、撮る。



e0235910_07390503.jpg

列車待ちのホームは大好きな場所。



e0235910_07394096.jpg

貨物列車は、特に! 大々々好きなのだー。萌萌。



e0235910_07402436.jpg

日暮れ待ち。



e0235910_07405257.jpg

地下鉄待ち。



e0235910_07410567.jpg

開始待ち♪



e0235910_07412762.jpg

尻待ち椅子。



e0235910_07414225.jpg

「波の彼方から、大砲レンズとかカメラ流れてこないかな~👀 」



e0235910_07430760.jpg

貴女待つカフェ。



e0235910_07432850.jpg

明日待ち。



e0235910_07434196.jpg

ところで、スマホに膨大に溜まる画像、皆さんはどうされているのでしょう???







by Okamekikurin | 2016-07-13 07:57 | ツブヤキ | Comments(8)
2016年 07月 12日

トリ事情


e0235910_10334168.jpg

例えばこういうシーンならば
その関係性は、明らか。



e0235910_10341799.jpg

巣立って間もない幼鳥は、
まだまだ親に餌をねだります。

そうして行動を共にしながら餌の捕り方を覚え
少しずつ幼鳥は自立していきます。



e0235910_10353290.jpg

このカモメさん2羽がどんな関係なのかは不明ですが、明らかに喧嘩の様子。



e0235910_10355843.jpg

執拗に襲い掛かっています。
後ろのカモメを相当怒らせる原因が、おそらくあったのでしょう。



e0235910_10372152.jpg

こちらのハヤブサさんは、巣から出てまだあまり日にちが経っていないのでしょうか。
少しずつ、飛べるようになった頃の幼鳥のようです。
(※2016年6月26日撮影)



e0235910_10382556.jpg

ごく近い場所の巣から、やはり出てきたばかりの弟(妹?)ハヤブサさん。
まだ飛べないらしく、この場でじっとしていました。



e0235910_10410229.jpg

近くで見守っているのは、母親鳥でしょうか。



e0235910_10412840.jpg

兄(姉)ちゃんハヤブサ。
枝の先っぽでじっとしています。


...と、その時。



e0235910_10420867.jpg

母鳥(たぶん)が突っ込んできました!



e0235910_10424271.jpg

「ほれほれ、さぼってないで さっさと飛ぶ練習始めなさいよ~っ!!」

...とでも言っているかのような。



e0235910_10434046.jpg

あ~~れ~~~~~っ (;´Д`)



e0235910_10444348.jpg

自然界は、容赦なきスパルタ教育なんですね...



e0235910_10452441.jpg

鳴きかわす スズメさん2羽。
んー。どうやら、交尾モードでしょうか...((ノェ`*)っ))



e0235910_10463166.jpg

スズ夫♂:「ねぇねぇ、今日こそは いいだろう?」



e0235910_10471968.jpg

スズ夫♂:「お願い、スズ子ちゃんっ!」



e0235910_10475490.jpg

スズ子♀:「んもうっ、仕方ないわねぇ~」



e0235910_10485049.jpg

スズ子♀:「ちょっとぉ~~! へたくそね、アンタってば (`Д´) 」



e0235910_10504338.jpg

スズ夫♂:「すみませーんっ。出直してきま~す!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」



e0235910_10514463.jpg

ヒトの世だけじゃないんですね...( ´・ω・`)







by Okamekikurin | 2016-07-12 11:03 | ツブヤキ | Comments(2)
2016年 06月 27日

それは半年前(※18禁です※)


注1:ダラダラ駄文かつ、オチのない記事です。
お時間のないお方はスルーしてくださいませね。

注2:多少なりとも18禁的ネタです。
そちら系の話題が苦手なお方は、
速やかにページ移動されることをおススメいたします。



e0235910_10353936.jpg

昨年(2015年)9月、上旬に夫の職場で異動の内示があり、
同じ月の中旬、住むアパートを探すべく異動先の街へ赴き不動産を訪ねた。

不動産の営業担当者さんの運転される車で街なかを走行中に
思わず二度見してしまったのが、この建物。



...いや、場所が郊外であればこの種の建物にはしばしばお目にかかるのだが
何せ、駅にほど近い、そうかといって繁華街でもない場所。
それはとてもストレートに「違和感を覚える」ものだった。
(※不快感、ではなくて、あくまでも違和感というか不思議感です)



e0235910_10361089.jpg

決して新しくはないだろうその外観。
というか、もしかしたらすでに廃業している風貌にすら思える。


このマチへの引っ越しが終わり、市民となってからも
ずっとずっと気になって仕方がなかった。
...んで、そういう時に便利なのがWeb検索。
いったいぜんたい、このホテルはどういう位置づけで
今この場に存在しているのだろう???


はたしてホテルは、現在進行形で営業していた。
Webには「一人でも可」的な記述もあったが
その「一人」というのは、どうやら、一人で入室してその後
デ〇ヘル系の嬢を呼ぶという利用形態の意味合いらしかった。
まぁ、そういうこと、らしかった。(断定はできません)



e0235910_10364833.jpg

何せ、住んでいるアパートから遠くない距離なので
日常的にこの建物外観を目にする暮らしとなったわけで
どうにもこうにも、中が気になって仕方がない。


そんなわけで冬のある日、どっ昼間から私は徒歩でそこに向かった。
フリンでもフウフでもない、『オヒトリサマですが何か??』である。

(だって、Webに一人でも可って書いてあったもん!)と
呪文のように唱えながら、淋しい婆が自動ドアをくぐる。
...いや、マヂで淋しすぎるな...(ノД`)・゜・。


あらかじめWebで情報を入手していたが、入室の際は
ルーム選択ボタンなどはなくて、アナログにオバちゃんと会話しなくてはならない。
アタシ的には、しかしその方が好都合だった。
「オバちゃんと会話」、これはとってもだいじなポイントなのである。


「色んな種類の部屋があったりしますか?」と尋ねると
「いや、みんな同じなんだよ~。1階と2階どっちがいい?」と言われたので
「じゃ、2階で♪」と明るく笑顔で話して(笑)鍵をいただく。



e0235910_10372853.jpg

か~~なり年月を経ていると思われるドアを開けて、部屋にイン♪
中は意外にこざっぱり。ちょっと拍子抜け。
ウィークリーマンションのような造りにも思えた。


もっと卑猥感漂う室内を想像していたのだけれど
シンプルで、それとお掃除が行き届いていたのに少し驚いた。
まぁ、新しくない環境そのうえ汚い部屋だったら利用者居なくなるよね...



e0235910_10382217.jpg

卓上自販機。中のグッズは妄想課題。



e0235910_10384848.jpg

この部屋で果たしてこれを使って遊ぶ人がいるのかどうか。



e0235910_10393233.jpg

「ラブホのお約束」?...お部屋からガラス越しに見える浴室。



e0235910_10395713.jpg

昭和うららな ラブお風呂。



e0235910_10402019.jpg

外した眼鏡をベッドに置くやいなや、テツオ(仮名)は背後から...

ってなシチュエーションには、ならんのですわ。
ちっ。オヒトリサマで、3時間(※昼間のサービスタイム)どないしよ。



e0235910_10410259.jpg

とりあえず、自撮りでもしておくか~。
真冬なのでセーター着てますヨ。



e0235910_10412768.jpg




e0235910_10413729.jpg

色が、ふわぁ~むわぁ~~って変わる照明。
ムード盛り上がるンだべなぁ。ちっ。ちっ。



e0235910_10420012.jpg

200パーセントかぁ...
どんなことになるんだか。教えてベイベ。



e0235910_10422750.jpg

「あっはーん」なオトナな映画(つか、ストーリー殆どないなw)は
ちゃんとボカシ有りなんですね。えらいなー。



e0235910_10425436.jpg

階段の昭和的ステキ照明と輪っかの飾り。



e0235910_10431663.jpg

入り口の艶やかフラワぁぁぁあー。



e0235910_10433806.jpg

1月の日暮れは早いったらありゃしない。



e0235910_10440009.jpg

徒歩で帰るさ。るるるぅーん♪
諸事情により夫が居ない期間だったので、晩飯はコンビニ。


(※平成28年1月25日撮影)



将来的長期的目標&希望として、この部屋環境にて
マヂメに撮影練習をしたいと思っています。
女性協力者、求。








by Okamekikurin | 2016-06-27 11:01 | ツブヤキ | Comments(8)