ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シャシン( 1039 )


2018年 01月 20日

池鏡


e0235910_22122822.jpg

ちいさな池にやってきたサギさんを見ながら
「ふぅ~む、池、かぁ...」と思っていたら

♪ お池に はまって さぁたいへん ♪

とゆぅ、あまりにも有名な童謡の一部が頭ン中でしつこくリフレイン。


そのうちに、妙な替え歌になってしまった。
サギさん撮りながら、こんなこと考えてていいのかねアタシ。
んで、その替え歌っつーのが ↓↓↓↓↓ 以下。


♪ どんぶり ごろごろ どんぶり ご ♪
♪ お尻に はまって さぁたいへん ♪
♪ お尿が 出たくて そんときは~ ♪
♪ ボッチャン イッキに おとしましょ ♪




だいじようぶですかKikurin、とか
そういうコメントは不要です。
もともとだいじようぶではないあたまです (´ー`)







by Okamekikurin | 2018-01-20 10:12 | シャシン | Comments(2)
2018年 01月 18日

くつろぐ


e0235910_20330481.jpg




e0235910_20331571.jpg




e0235910_20332475.jpg




e0235910_20333544.jpg




e0235910_20334665.jpg




e0235910_20335699.jpg




e0235910_20340658.jpg




e0235910_20341714.jpg




e0235910_20342925.jpg

◆ くつろ・ぐ【寛ぐ】の意味 ◆

1仕事や心配ごとなどを忘れて、伸び伸びとする。
心身をゆったりと休める。
気がねなくのんびりと振る舞う。

2窮屈な服装・姿勢などをやめて、楽なかっこうになる。

3能楽で、演者が演能の途中で観客に背を向けていることをいう語。
一時的に、その登場人物が、場面から身を隠したことを意味する。

4ゆるむ。ゆるくなる。

5ゆとりがある。余地ができる。

(※「goo辞書」より転載)






by Okamekikurin | 2018-01-18 22:28 | シャシン | Comments(0)
2018年 01月 17日

悔しさをバネに


e0235910_15473702.jpg

相も変わらず、キクちゃんことキクイタダキを撮りたくて
森林フィールドへ出かけております。



e0235910_15483587.jpg

出会える確率はまずまずなのだけれど、
何せ「ホバリング」のシーンが撮れない...( ;∀;)



e0235910_15491626.jpg

ベレー帽みたいな頭のアクセントが可愛い♪



e0235910_15500364.jpg

正直、ピントを合わせるのもやっとの思いなのです...



e0235910_15504856.jpg

望遠側で撮ると結構大きいイメージになりますが
実物はスズメより さらにもっと小さいのです。



e0235910_15515477.jpg

ホバリング、次こそは~!


この悔しさをバネにして...
でも「思い」だけじゃ撮れないんだよなぁ~~ (/_;)






by Okamekikurin | 2018-01-17 22:18 | シャシン | Comments(2)
2018年 01月 16日

ゾロ目♪♪♪


e0235910_10170869.jpg

おっ! ゾロ目か~。
フォフォフォ~~ ( *´艸`)



e0235910_10175982.jpg

ぉおっ!! またまた ゾロ目だぜ~。
アフターファイブだょ ゴゴゴ~~ (* ̄0 ̄)ノ



e0235910_10202965.jpg

それにしても、撮影にはあまりに過酷な降りっぷりの日でありました。
(※撮影日/2017年12月5日※)



e0235910_10213055.jpg

ふたりの愛で、吹雪も解けちゃう...ってかぁ~~。

ウチは氷河期フォーエバァァァァァァ (ノ∀`) (ノ∀`) (ノ∀`)






by Okamekikurin | 2018-01-16 16:01 | シャシン | Comments(4)
2018年 01月 13日

取って取られて


e0235910_22143345.jpg




e0235910_22144599.jpg




e0235910_22145682.jpg




e0235910_22150607.jpg




e0235910_22151842.jpg

取って 取られて 取られて 取って

彼らの食事の「いつも」


食べたもの勝ち
恨みっこなしで。







by Okamekikurin | 2018-01-13 22:18 | シャシン | Comments(2)
2018年 01月 10日

「ニャンか用?」


e0235910_07010963.jpg

す、すみません、一枚撮らせてもらっていいですか~ (;^ω^A






by Okamekikurin | 2018-01-10 07:03 | シャシン | Comments(2)
2018年 01月 09日

遅朝散歩


e0235910_16533096.jpg

1月は外が寒いので早朝からは出かけず (;´・ω・)
遅い出発で ゆるぅ~~いお散歩撮影ばかりです。



e0235910_16550108.jpg

それでも歩けば そこかしこで野鳥さん達に出会えてうれしい。

冬を元気に生きる姿から、小さな個体に秘めたるチカラを知る。



e0235910_16560031.jpg

森の散策路で オオアカゲラさんも登場です。



e0235910_16563373.jpg

キクちゃんには会える日もあれば会えない日も。
こればかりはタイミングですね~。



e0235910_16565772.jpg

カケスさんは鳴き声が独特なのですぐに分かる!



e0235910_16571737.jpg

オオワシさん、遠目にもこのコントラストが目立ちます。



e0235910_16574042.jpg

ウン子スジが撮れると嬉しい私は変態です。はい (*ノv`)



e0235910_16580653.jpg

ウン子して身体を軽くしたら、さぁて飛び立ちますよぉ~。






by Okamekikurin | 2018-01-09 17:05 | シャシン | Comments(4)
2018年 01月 08日

催眠撮影


e0235910_22292662.jpg

「コンニチハ。フクちゃんです♪

これから フクちゃんの秘技「フクフクドリル」をお披露目しちゃいます!」



e0235910_22312452.jpg

フクフクドリル、スイッチオン!

ぴゅー。



e0235910_22320555.jpg

ぴゅるぴゅるぴゅるぴゅるー



e0235910_22322955.jpg

「あ~スッキリした♪」




e0235910_22324972.jpg

「たまに羽づくろいもしないとね~」



e0235910_22331791.jpg

「でもフクちゃんは夜行性だから、昼間はねむたいんだよねぇ~」



e0235910_22340852.jpg

昼間のフクロウさんは殆ど眠っているので
撮影しているといつもつられて睡魔に襲われます。

撮影しながら眠るヒト、傍から見るとちょっと不気味かも (゚ー゚;







by Okamekikurin | 2018-01-08 22:43 | シャシン | Comments(2)
2018年 01月 07日

闇なきCity Night


e0235910_09130151.jpg




e0235910_09131226.jpg




e0235910_09132216.jpg




e0235910_09133200.jpg




e0235910_09134198.jpg

(※平成29年12月17日撮影)








by Okamekikurin | 2018-01-07 21:42 | シャシン | Comments(0)
2018年 01月 05日

猛禽さんに会いたい〈2017年11月〉


e0235910_14151176.jpg

(やっぱり)忘れたころにアップです@「猛禽さんに会いたい〈2017年11月〉」。

11月は観測ポイントに3回しかお邪魔できず、うち1回は11月19日の
カモフラアイテム撤収で、この日は強烈な風が雪を伴っていわゆる「ふぶき」でありまして。
そんな日には猛禽さんも全く飛ばず、わが身の危険もひしと感じたので山頂からは5分で撤収。
ですから、11月中に撮影できたのは実質2回ということになります。



e0235910_14191406.jpg

この時期になると、上空に見られる「鷹柱」も殆どがトンビかノスリ。
伴い 猛禽カメラマンさんの姿もめっきり少なくなっていました。



e0235910_14203329.jpg

11月中旬の画像。木々は葉を落とし寒々しい風景ですが
この寂寥感にたまらなく惹きつけられるのです。



e0235910_14214980.jpg

いつもの眺め...こういう風景を「いつもの」と言える暮らしは
とても有難いものだなとしみじみ思います。

この街を離れてしまったら、山頂の空気とワクワクを
どれだけ懐かしく思い出すことかと。(ノД`)・゜・。



e0235910_14240011.jpg

猛禽さんの画像もせっかくなので幾つかアップさせてくださいね...似たり寄ったりですが。



e0235910_14244208.jpg

今シーズンの自己課題、「猛禽さん正面顔」。
空抜けだけど、とりあえずそれらしい感 (;´∀`)



e0235910_14253635.jpg

「オバハン、そこでなにしてんの?」
...とは言っていないでしょうけれど、ネ。



e0235910_14262920.jpg

白鳥大橋からめての、トンビさん。



e0235910_14265572.jpg

家々の屋根がカラフルだなー。
少しだけ、トンビ目線に近づけたかも。



e0235910_14274653.jpg

正面顔と紅葉の名残も感じられる背景。



e0235910_14283204.jpg

朝日のハシゴ。神々しいなぁ。



e0235910_14285975.jpg

猛禽さん待ちの時間にはいつも楽しくお話をさせていただいたH氏。

なぜかしら、鳥やカメラの話よりも音楽の話が多かった気が ( *´艸`)



e0235910_14302775.jpg

アイテム撤収日の11月19日。
眼下のグランドも雪化粧していました。



e0235910_14311831.jpg

羊蹄山方面は分厚い雪雲に覆われています。
いやぁ~~な突風も強まってきたので、これ以上この場には居られないと判断。



e0235910_14320467.jpg

なんせ、海側に落っこちたら生還不能でしょうから (*_*;



e0235910_14324503.jpg

そうして2017年秋の猛禽さん観測は終了いたしました。

作品レベルと自慢できそうなものは結局1枚も撮れずじまいでしたが、
何せ「撮る」ことよりもそこに「居られる」時間こそが最高の宝だったのです。



e0235910_14370707.jpg

風をよみ 風をつかみ 海を渡っていく、猛禽さん達。
小さな野鳥さんもまた、一生懸命に渡っていきます。

誰の力も借りることなく、生きるも死ぬも自分次第。
ただただ、その姿は潔く、美しくて逞しい。



e0235910_14413132.jpg

2017年秋の猛禽さん記事、3回にわたり長々と綴ってしまいましたが
お付き合いいただき誠に有難うございました。


※過去記事→「猛禽さんに会いたい〈2017年9月10月〉」





by Okamekikurin | 2018-01-05 19:40 | シャシン | Comments(0)