ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シャシン( 979 )


2017年 08月 12日

折り返し急ぎ足


雨の中、近所のイオン駐車場では盆踊り大会を決行していた。

あの音色は、いつ聴いても心がキュンと切なくなる。
そして、盆踊りの音色が聴こえる頃には
北国の短い夏は折り返し地点。
後半の夏は、とても急ぎ足で過ぎていく。どんな年でも。


e0235910_20541720.jpg

アオバトの居る間に、あと何回岬に行けるかなぁとカレンダーを見る。

...もしかすると今シーズンはもう行けないかもな、この先のスケジュール (T_T)



e0235910_20555821.jpg

まだまだ、もっともっと、通いたいのになぁ。

自分の前世がアオバトだったのじゃないかと思えるほどに、
アオバトが好きでたまらないのだ。
特にあの、もの悲しく響き渡る鳴き声が。



e0235910_20582148.jpg

岩礁に止まらずに、海面突進のパターン。

どっちコースを選ぶのかは、どうやって決めるのだろう。
誰かが決定権を持っているのかな??



e0235910_21001038.jpg

天気や時間によって、海水の色は驚くほどに違って見える(写る)。



e0235910_21005769.jpg

アオバトが出て来るのを待っている間に登場してくれる、有難き顔ぶれ。



e0235910_21015586.jpg

こちらは おひとりさまで♪



e0235910_21021554.jpg

紛れ込んでみた ( ˘ω˘ )



e0235910_21024247.jpg

カラスが採れば、密漁にはなりません。



e0235910_21031425.jpg

絵画風味のカラー。



e0235910_21034097.jpg

いつも違う、いつもの風景。



e0235910_21043735.jpg

(※平成29年7月後半~8月前半撮影)







by Okamekikurin | 2017-08-12 21:12 | シャシン | Comments(2)
2017年 08月 11日

いろいろ食べます。


e0235910_14122713.jpg

リスのイラストでよく見かけるのが、
クルミやドングリを抱えているシーンだけど

リスさんの行動を観察していると、案外色んなものを食べていることがわかります。

たしかに、木の実が生るのは秋だけだし
クルミをせっせと土に埋めておいたとしても次の秋まで足りるとは思えず
ペットではない彼らは、自力で餌を確保しなくてはならないから
貯めておいた実以外にも 季節のものを摂取しながら生きていくわけです。


e0235910_14175622.jpg

松ぼっくりの中の、松の実も 好物のひとつ。
実に到達するまでには結構時間を要します。



e0235910_14185891.jpg

初夏の頃といえば、やっぱりこれですね。



e0235910_14192459.jpg

キノコも好物のようです。
一生懸命食べるシーンによく遭遇します。



e0235910_14195967.jpg

ヒト科にとっての毒キノコは、リスさんにとっても毒なのかなぁ。
ちょっと気になるところです。



e0235910_14204895.jpg

これもキノコかな??



e0235910_14210764.jpg

シルエット風味。
授乳期の頃に撮影したので、おっぱい立派です。



e0235910_14214550.jpg

こちらは子リスさん。
おっきな口をあけて、何を食べているのかな。



e0235910_14222369.jpg

「んん~~。これはどうかなぁ?」

子リス時代は、色々とお試しもあるようです。



e0235910_14231014.jpg

「なにかな~。ちゅーちゅーしてみよっかな。」



e0235910_14241104.jpg

「あんまり おいしくないや...」



e0235910_14243401.jpg

「草のうえに かえしておくね♪」



e0235910_14250763.jpg

そ、それはもしかすると、枝より実の方が美味しいんじゃ...(*_*;



e0235910_14260581.jpg

繊維が豊富な感じ?



e0235910_14262436.jpg

うっかり見過ごしそうな場所にも、ちんまりとお食事中。



e0235910_14265175.jpg

言うまでもなく、リスさんの大好物!



e0235910_14271406.jpg

自分のシッポも味見しちゃう???( *´艸`)



e0235910_14274987.jpg

(く、くちゃい...っ! (>_<) )



e0235910_14290670.jpg

「おなか いたいです...」



e0235910_14294627.jpg

リスさんも ヒト科の皆さまも、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。







by Okamekikurin | 2017-08-11 19:48 | シャシン | Comments(4)
2017年 08月 08日

巣立ち後の夏


e0235910_06272381.jpg

初夏に巣立ったシジュウカラさん、少しずつ親鳥から離れながら
自力で餌を捕ることを学習していきます。



e0235910_06423373.jpg

頑張って餌を探しています。
親鳥さんもまだ同じフィールド内にいます。



e0235910_06451074.jpg

鳥さん達の行動を追いかけながら見ていると、
木々・草地には いかに虫が多いかという事がよくわかります。



e0235910_06460825.jpg

虫もまた、「命」であることには変わりないのですが

本当に、しみじみ思います...命のための、命。



e0235910_06480643.jpg

スズメさんの幼鳥も、大きさはもうすっかり親鳥と同じですが



e0235910_06483526.jpg

まだまだ親鳥に餌をねだっています。



e0235910_06485827.jpg

巣材を運ぶヤマバトさん。
ちかくに巣があるのでしょう...



e0235910_06493997.jpg

マイペースで歩きながら、繁みの中に消えていきました。



e0235910_06501297.jpg

(※平成29年 6月・7月中撮影)







by Okamekikurin | 2017-08-08 18:42 | シャシン | Comments(0)
2017年 08月 07日

定点にて


e0235910_23354634.jpg

いつものアオバトさんフィールドにて、7月30日の撮影画像から。


この日は朝・夕それぞれ数時間の定点観察。
その間に、ハヤブサの襲撃(※同じ個体による)が4回あったものの
結局 一度もハヤブサは狩りに成功することなく終わりました。



e0235910_23361141.jpg

アオバトに逃げられて、森方向へ引き返すハヤブサ。



e0235910_23363437.jpg

一瞬、こちらを見ていた。



e0235910_23365403.jpg

再び定位置、或いは森の木陰からアオバトを狙うのかと思いきや



e0235910_23371866.jpg

こんなに目立つ場所に止まることも。



e0235910_23374047.jpg

強風かつ安定性もよろしくなかったようで
まもなくこの枝からは離れていきました。



e0235910_23381374.jpg

再び、フィールドを訪れてみたのは8月5日。
定位置の枝にハヤブサの姿を確認するも、なかなか飛び出しては来ません。



夕方、アオバト3羽が随分ゆっくりと岩礁にとどまっているにもかかわらず
一向にハヤブサが襲ってくる様子が見られない...



e0235910_23390310.jpg

と、周囲を油断させたのでしょう。
ものすごい速さで、突然の襲撃。


しかし、アオバトは尾羽を引きちぎられながらも一命は取り留めました。



e0235910_23393078.jpg

岩礁に残っていたもう1羽も飛び立ちました。(※ハヤブサの手前側)



e0235910_23395808.jpg

ハヤブサも、諦めるしかありません。



e0235910_23402581.jpg

その後、しばらくは定位置に居たけれど、
こうなってはアオバトも警戒して出てこなくなるので寝ぐらへと帰っていきました。



e0235910_23404902.jpg

厚い雲が立ち込めて、なんだかホラー映画みたいな日暮れ時。
私もいつもより早めにその場を離れました。



生き延びる命or失われる命、それはあまりにも「一瞬」のこと。
そしてハヤブサが生き続けるためには 翌日もまた翌日も
狩りを続けていかなくてはなりません。






by Okamekikurin | 2017-08-07 23:47 | シャシン | Comments(0)
2017年 08月 06日

兄弟


e0235910_23384747.jpg

「探検」



e0235910_23390852.jpg

「笑顔」



e0235910_23393982.jpg

「ひみつきち」



e0235910_23395898.jpg

「内緒ばなし」



e0235910_23402089.jpg

「フィット♪」



e0235910_23403819.jpg

「相撲」



e0235910_23405703.jpg

「報告」



e0235910_23411280.jpg

「其々」



e0235910_23415036.jpg

さて、そろそろ子リスさん達の画像を整理しなくちゃね~ (;^ω^)

今シーズン、一体どれだけ撮ったことやら...┐(´-`)┌







by Okamekikurin | 2017-08-06 23:47 | シャシン | Comments(2)
2017年 08月 03日

『日本丸』


e0235910_21271429.jpg




e0235910_21272612.jpg




e0235910_21273732.jpg

(※平成29年8月2日撮影)







by Okamekikurin | 2017-08-03 21:28 | シャシン | Comments(0)
2017年 07月 28日

夕凪


e0235910_23541865.jpg

(※平成29年7月22日撮影)







by Okamekikurin | 2017-07-28 23:55 | シャシン | Comments(2)
2017年 07月 27日

振り向いて


e0235910_22593530.jpg

振り向いた顔が

決して予想どおりとは、限らない。



e0235910_23014586.jpg

(゚Д゚;)








by Okamekikurin | 2017-07-27 23:04 | シャシン | Comments(2)
2017年 07月 26日

そこに虫在りき


e0235910_21535535.jpg

6月下旬、いつものリスさんフィールドにて

「あれれ? ...この、葉っぱから沢山飛び出ているものは...一体なんだ?」
と、しばし見入って。触って(※結構かたいです)、取りあえず撮ってみる。


毎日ここにいらしているお方に尋ねてみると
「ああ。ケヤキこぶですね。」とおっしゃる。


ケヤキこぶぅぅぅ??? 
それは一体ぜんたい、ケヤキの葉っぱの変形なのか、お花なのか、はたまた...



e0235910_21544283.jpg

説明をお聞きしてみると、このこぶの中にはケヤキフシアブラムシという虫がいるらしい。
...って、このおびただしい数のこぶ、全部に、む、む、虫?????



ええ。そうです。全部に、虫。
ネットでググってみましたら、いろんな情報を入手できるもので。
こぶの断面写真などはなかなかシュールでございました(笑)



これを撮影してから概ねひと月後の現在、こぶは...

...画像は、載せませんヨ (-_-;)
敢えて、その選択をさせていただきます (;^ω^)



e0235910_21550546.jpg

こちらはまた別な日の、クワの木にて。


スズメさんがこの木を離れようとせず、一心不乱に何かを食べている様子。
いくら近寄っても警戒心レベル低めなのは、
おそらく春に巣立ったばかりの幼い個体ゆえ? なのだろうけれど
それにしても、全然飛び立たないよなぁ~。


スズメさんを虜にしている、この白い糸のようなワタワタの正体は???


ということで、これまたネットでググりました。

どうやらこれは、クワの木に寄生するクワキジラミという虫の幼虫から出る
ロウ状の分泌物らしいです。
つまりここにもおびただしい数の虫、が存在している...ンですね。



e0235910_21554326.jpg

スズメさんもワタワタまみれです。



e0235910_21560872.jpg

クワの実を美味しそうに食べている子リスさんも、、、、。



e0235910_21564033.jpg

お顔にワタワタくっつけてます ( *´艸`)


んでもって、枝の下に潜り込んで撮ってる私もワタワタ。(=もれなく虫付き。)



e0235910_21584232.jpg

「あっ! 痛っっっ!(>_<)」



e0235910_21590381.jpg

野山、森林、etc...野外イベントの多い季節です。
虫刺されには、くれぐれもお気をつけて...m(__)m







by Okamekikurin | 2017-07-26 22:25 | シャシン | Comments(2)
2017年 07月 24日

トリ事情


e0235910_09115637.jpg

日暮れ少し前、アオバトが1羽だけで岩礁に降りました。

さっきまで数回、20羽前後の群れが森と海面をぐるぐる旋回していたけれど
たった1羽だけとはチャレンジャーというか無謀というか...

ハヤブサの突撃があるのでは、と、見ている方がハラハラします。



e0235910_09143386.jpg

岩から海水を飲む姿勢になるのかな、と思いきや



e0235910_09151137.jpg

さらに海面に移動する体勢へ



e0235910_09160473.jpg

尾羽を海水に浸けるパターンかな、というこちらの予想も裏切り



e0235910_09164732.jpg

ダイナミックに前半身海水浸し作戦に出ております (@_@)



e0235910_09175451.jpg

ヒタヒタちゃぷちゃぷ...



e0235910_09182351.jpg

このワンシーンだけを見たら、溺れているみたいですよね (;´∀`)



e0235910_09185615.jpg

あ~~~キモチ良かった♪


チャレンジャーアオバトさん、無事に森へ帰っていきました。
...ということは、ハヤブサさんは今日はこの辺りに居ないのかな???


と、思いこむのがまさに「油断」なわけでありまして



e0235910_09215302.jpg

いつのまにか「いつもの位置」でしっかりと見ているのです。
(※右側の枝に居る、白いシルエットがハヤブサです)

しかし結局、夕方の狩りはせずにねぐらに戻っていったようです。
いつもいらしているカメラマンさんのお話では、朝の狩りが成功していたそうで
あまり空腹ではなかったのかもしれません。


アオバトにせよ、ハヤブサにせよ、ヒトには予測不可能なことがいっぱいです。







by Okamekikurin | 2017-07-24 09:31 | シャシン | Comments(0)