ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シャシン( 1041 )


2017年 12月 14日

雪の森でDIY


e0235910_20114565.jpg

雪の森で出会ったクマゲラさん



e0235910_20121208.jpg

木の根元で一心不乱にDIY



e0235910_20125700.jpg

みるみる穴が大きくなっていきます。



e0235910_20132581.jpg

しきりに鳴き始めたのは、メスを呼んでいるのでしょうか...



e0235910_20141063.jpg

しかしやって来たのはクマゲラ嫁さんではなく、
ヤマゲラさんだったのでした ( ̄○ ̄;)!






by Okamekikurin | 2017-12-14 20:20 | シャシン | Comments(2)
2017年 12月 08日

もうすぐ


e0235910_06453120.jpg




e0235910_06454185.jpg




e0235910_06455178.jpg




e0235910_06460225.jpg




e0235910_06461263.jpg




e0235910_06462615.jpg




e0235910_06463738.jpg

そっか...もうすぐ公開なのですね~。
楽しみにされている方々も多くいらっしゃることでしょう。

個人的には、「寅さん」で大笑いするお正月が好きだったなぁ...







by Okamekikurin | 2017-12-08 06:51 | シャシン | Comments(5)
2017年 12月 07日

愛しき失敗写真たち


e0235910_09584824.jpg

言い訳するつもりはないのですが(いえ、確固たる言い訳と思いますがw)
失敗写真って味があるというか、失敗は失敗に間違いないのだけれど
でも何となく愛しくて、捨てられない。


...なものだから、My外付けドライブの中には失敗写真がほぼ
99.99999...%を占めている、気がする。
いや、気のせいなんかじゃなく、事実なんだわ。



さて。そんな失敗写真にも、たまにはスポットを当ててあげようという
何でも(難でも?)アリだよぜんまいブログなユル的お気楽企画です。



e0235910_09593949.jpg

『ごめんね白鳥さん』


ええ、ええ。
決して、こんな構図で撮りたかったわけではないンですよ (ρ_;)



e0235910_10000690.jpg

『ばんざーい、無しよっ。』


ばんざぁぁぁーい \(^o^)/

...んなわけはなく、しかも羽の先っぽ切れてますがな (u_u。)



e0235910_10002933.jpg

『猛禽さんの名前当てクイズ』


いや、単にこれも猛禽さんの速さに追いつけなかっただけです ( ;∀;)



e0235910_10005687.jpg

ところで、同じ鳥さん(※リスなども同様)を撮っても
違う季節・景色の色合いetc...などによって
写真の雰囲気ってがらりと変わりますよね~。


ってゆうか、鳥さんそのものは基本、変化しないわけだから
「鳥さんの周囲(背景・前景・天気もろもろ)がどんなか」ってことが
すごくポイントになるのだろうね。



e0235910_10012691.jpg

例えば、カラタチのトゲトゲな枝の中にいるのと



e0235910_10020119.jpg

鮮やかな朱色に囲まれているのと



e0235910_10023361.jpg

荒涼とした冬木の中にいるのとでは

イメージってまるで異なりますね。



e0235910_10025749.jpg

「雪」を「どう表現するか」...って、意外と難題。


ともあれ、冬の撮影は、とかく滑ったり転んだり落っこちたりしがちです。
良い写真は撮りたいけれど、それよりも、無事に帰宅できることが何よりだいじ。


毎日のお出かけの際にも、運転も徒歩移動も焦らず余裕をもって...ですね。
長い冬、これからが本番です!



e0235910_10035921.jpg

「イテ テっ!」(>_<)







by Okamekikurin | 2017-12-07 10:33 | シャシン | Comments(4)
2017年 12月 04日

猛禽さんに会いたい〈2017年9月〉


e0235910_09124964.jpg

秋の猛禽さんの渡りを撮らせていただくのは
去年に続いて2シーズン目となりました。

今シーズン、私が定点観測ポイントにお邪魔した初回が9月9日。
最終的に、カモフラアイテム撤収に登ったのが11月19日で
トータルで12回、観測ポイントにお邪魔しました。
(※うち、測量山には1回)



e0235910_09165439.jpg

何せ去年までの自分は猛禽の名前など「全く知らない世界」で
上空に柱をつくるのはオール「トンビ」だと思っていたのです(恥)

観測ポイントでお目にかかるカメラマンさん達から
沢山たくさんアドバイスをいただき、特徴、見分け方、少しずつ
覚えてきたものの...まだまだか~なりアヤシイ状況です。



e0235910_09185520.jpg

かつ、ブレブレ写真をこれでもかこれでもかと量産し、しかも
撮った画像は殆ど放置でチェックしないまま冬へ突入 (-_-;)

やっとこさ、フォルダを開いてみたものの...
案の定、ブログにアップするのも躊躇われる
似たり寄ったりオンパレードです(笑)



e0235910_09230488.jpg

写真は下手過ぎて笑うしかないのですが、この山で過ごす時間は
自分にとってとびきりの幸せなひとときでした。

パノラマの風景、暴風に立っていることもままならぬ日、
霧で何も見えない朝、突然の大雨、羽蟻の大量まとわりつき(笑)
尿意に膝の震える昼前頃の我慢限界悶絶的快感(謎w)
どれもこれも、ここならではの味わい深き体験でした。

個人的事情により、来季は行けなくなりそうなので
メモリアルの意味も含めて「9月」「10月」「11月」と
3回に分けてブログ記事とさせていただく予定です。

くどいようですが、画像がワンパターンなので
どうか一気スクロールで宜しくお願いいたします _(_^_)_



e0235910_09262256.jpg

秋の猛禽さん渡りの時期、前半のうちはハチクマが多くみられました。

後半になるとノスリが断然増えて、終盤はトンビ柱が見事なほどに。
...で、この辺りまでの区別はさすがにつけられるようになったのですが
ハイタカとオオタカ.....う~~~むむむむ...
何度説明をお聞きしても、上空を通過する個体を見ての咄嗟の判断ができましぇん (T_T)



e0235910_09294431.jpg

まぁ、そんな超ビギナーズモードでございますゆえ、
画像への質問は何とぞこらえてくださいませネ ( *´艸`)



e0235910_09310089.jpg

撮影にあたり、今シーズンは自分なりに課題をもうけておりました。

一つ目は 猛禽を撮りつつも「室蘭らしい背景を狙う」ということ。

し・か・しっっっ!!!

世の中、自然の中、そんなうまいこといくもんじゃーございませんのです。
「この背景の手前を、悠々と、いや、超スローモーションで飛んでくれないべか」なんて
願ったって相手は鳥さん、なわけですから。

ほぼほぼ、アタクシの撮ったものは空抜け、
それでもピント合ってれば「まだまし」。



e0235910_09343294.jpg

そんな画像でも、よく見ると「あ~、今さっき、小鳥食べたんだなぁ」という風に
そのう辺りがぽっこりと膨らんでいる個体も少なくないのです。

残酷なようですが、生きることは食べること。
人間もまた、そうして生きているわけで。



e0235910_09364147.jpg

今シーズン、二つ目の課題は「正面顔を狙う」こと。

し・か・しっっっっ!!!!!

猛禽さんはレンズ向けているこっち方向めがけて飛んでくるなんて
そうそう滅多にありえないわけですよ。

んー。んんーーーー。
我ながら無謀な課題だったな.....(-_-;)


ちーん。




e0235910_09391588.jpg

そんなわけで、初心に戻って(意味違w)ひたすらに撮りまくれ作戦です。



e0235910_09395093.jpg

かろうじて正面顔。



e0235910_09401275.jpg

課題に沿ってませんが、広げた羽は本当にびゅーるほーなのです♪



e0235910_09405001.jpg

室蘭らしさがあるのかないのか、ビミョーですがとりあえず空以外の背景 (;^_^A



e0235910_09414123.jpg

だからなんなのよ~~~~って感じ(泣)



e0235910_09420771.jpg

この、グランドの上コースは何故か猛禽さんたちが好んで通過。



e0235910_09425235.jpg

飛行体勢の、後ろにそろえた足に妙に萌えます。



e0235910_09435825.jpg

たまに結構近くを飛んでくれる時、嬉しい反面ピント合わせは追いつきません。



e0235910_09451149.jpg

背景が少し色づいてきたのは9月下旬頃の撮影です。



e0235910_09454364.jpg

観測ポイントから眺めるJXTG方向。大好きです。



e0235910_09471347.jpg

猛禽さんを待っていると、意外な顔ぶれに出会えることも。

アカゲラさんは渡るわけではないのでしょうが、ふいにやって来ました。



e0235910_09481045.jpg

9月はホシガラスさんにも何度か出会えました。



e0235910_09483344.jpg

小さな個体も、噴火湾を渡っていきます。逞しいね~。



e0235910_09485847.jpg

9月10日の測量山方向。緑がまだ頑張っていました。


※近日中に「10月編」へと続く予定です。
申し訳ありませんが、何とぞ宜しくお付き合いくださいませ <(_ _)>








by Okamekikurin | 2017-12-04 10:22 | シャシン | Comments(4)
2017年 12月 02日

行きずり


e0235910_06133716.jpg




e0235910_06134610.jpg




e0235910_06135825.jpg




e0235910_06141287.jpg




e0235910_06142390.jpg


同じシーンに出会えることは
基本的に「二度はない」と思っている。

そうは思いつつも、「撮るか」「撮らないか」という一瞬の迷いで
後者を選んでしまい 結局は のちに後悔することが多々。


カメラを取り出すことがためらわれる場面も少なくないのだが
その際の判断力・意思 或いは意志、自分はまったくもってダメダメである。


それでも。
あともう少し、ふんばってみよう。

その繰り返しで、2017年も早や師走でございます (*_ _)






by Okamekikurin | 2017-12-02 06:47 | シャシン | Comments(4)
2017年 12月 01日

森のキクちゃん♪


e0235910_21312515.jpg

キクイタダキを撮る時は(※自分の場合は、ですが)
「キクイタダキを撮るぞーっ!」と、キクちゃんモードをONにして森を歩かないと
なかなかその小さな姿を見つけることができない。



e0235910_21350837.jpg

カラ類に混ざって移動していることもあれば
単独で餌探しをしていることもある。



e0235910_21361145.jpg

正面顔はちょっとおまぬけな感じ(でもめんこい♪)



e0235910_21365082.jpg

とにかくじっとしていない。

このホバリングの姿で、遠目にでもわかることが多い。



e0235910_21381361.jpg

こういうシーンは、ほんの一瞬です。



e0235910_21391914.jpg

さて、この冬は何回出会えるかなぁ。
(そもそも、自分が何回森へ行けるかという問題が (;^ω^))







by Okamekikurin | 2017-12-01 05:47 | シャシン | Comments(8)
2017年 11月 30日

惜秋


e0235910_06002372.jpg




e0235910_06003492.jpg




e0235910_06381667.jpg




e0235910_06005658.jpg




e0235910_06155776.jpg




e0235910_06011993.jpg




e0235910_06013176.jpg

(※平成29年11月15日撮影)







by Okamekikurin | 2017-11-30 06:02 | シャシン | Comments(0)
2017年 11月 28日

バランス


e0235910_16241144.jpg




e0235910_16242297.jpg




e0235910_16243647.jpg




e0235910_16244805.jpg




e0235910_16250003.jpg




e0235910_16251197.jpg




e0235910_16252133.jpg

(※平成29年11月19日撮影)








by Okamekikurin | 2017-11-28 16:26 | シャシン | Comments(0)
2017年 11月 26日

見ラレル(※閲覧注意※)


e0235910_06490423.jpg




e0235910_06491986.jpg




e0235910_06493285.jpg




e0235910_06494234.jpg




e0235910_06495255.jpg




e0235910_06500374.jpg




e0235910_06501621.jpg




e0235910_06502757.jpg




e0235910_06503831.jpg




e0235910_06505019.jpg




e0235910_06510053.jpg




e0235910_06511160.jpg

それに気づいたのは
かなり時間が経ってからのことだ。



私含め、ここを訪れる多くの人たちは

「見に行く」
と、思っているが



「見られに行っている」のだ

実は、

彼女たち、に。








by Okamekikurin | 2017-11-26 06:58 | シャシン | Comments(2)
2017年 11月 18日

みんなで


e0235910_06482153.jpg




e0235910_06483334.jpg




e0235910_06484428.jpg

(※平成29年11月12日撮影)








by Okamekikurin | 2017-11-18 06:49 | シャシン | Comments(0)