ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シャシン( 1040 )


2012年 01月 24日

それは、真冬。

またまたしつこく、雪画像です(笑)


「見飽きた!」

いうお声が

今にも聞こえてきそうですが、
なにせ何処を見回しても雪しかないもので(^_^;)


e0235910_0124747.jpg


e0235910_0125836.jpg

 
e0235910_01377.jpg


e0235910_013179.jpg


e0235910_0132726.jpg


e0235910_0133730.jpg


e0235910_0134617.jpg

雪原の足跡というのは
しみじみと「アート」ですよねぇ。

動物さん、有難う~~(^^)

by Okamekikurin | 2012-01-24 23:55 | シャシン | Comments(6)
2012年 01月 23日

雪きらら。

e0235910_8431143.jpg

1月も下旬になってくると
合言葉のように
挨拶代りのように

「もう雪、要らないネぇ~」

と、ついつい言ってしまいますね。

...ホント、毎年のことではあるけれど。
雪のトラブルにはしばしば泣かされます。
雪捨て場のない環境での雪かきもしんどい。

何かと、
恨まれる対象になってしまいがちな
雪。


でも、
冷え込んだ朝の雪は
やっぱり綺麗です。

e0235910_8432391.jpg

e0235910_8433279.jpg

e0235910_8434266.jpg

e0235910_8435059.jpg

e0235910_8435981.jpg

きらきら、きらら。

サクサク、キララ。

by Okamekikurin | 2012-01-23 23:55 | シャシン | Comments(12)
2012年 01月 22日

ヤメラレナイとまらない

e0235910_0451221.jpg

週末の森通いがヤメラレナイ...。


朝、しんしんしんしんと激しく雪が降っていても。
森に行きたくて仕方がない。

e0235910_04654100.jpg

野鳥さんたちに逢いたくて、仕方がない。

e0235910_0472148.jpg

いっそ森にテント貼って住んでしまいたいほどに。

ここに居るのが心地よくてたまらない。

e0235910_0484388.jpg

そんなわけで、ブログネタとしてはすっかりマンネリ化してしまいましたが。

またまた雪の朝の野鳥さん達です。

e0235910_049407.jpg

e0235910_0495239.jpg

e0235910_050171.jpg

e0235910_0501590.jpg

e0235910_0502754.jpg

e0235910_0503687.jpg

e0235910_0504536.jpg

e0235910_0505364.jpg

e0235910_051138.jpg

e0235910_0511056.jpg

e0235910_0511828.jpg

e0235910_0512659.jpg

e0235910_0513559.jpg

e0235910_0514321.jpg

e0235910_0515197.jpg

うーん。見事なゼブラだわ~。

e0235910_0515979.jpg

たまに、列車も通ります。

by Okamekikurin | 2012-01-22 23:58 | シャシン | Comments(16)
2012年 01月 15日

鵥と書いて

e0235910_20256.jpg

また森に来てしまいました...

e0235910_202214.jpg

このところ、毎日毎日、降り続いています。
今朝は太陽が出たり隠れたり。

変わりやすい空のご機嫌。

e0235910_213050.jpg

e0235910_214014.jpg

e0235910_214989.jpg

森も大雪だけれど。
彼らは元気です。

e0235910_23110.jpg

おはよう。

と書いて、
「カケス」と読むのですね。
知りませんでした。

鵥であろうと、カケスであろうと、かけすであろうと。
彼(彼女?)にとってはどうでもいいことなのかもしれません。

e0235910_242229.jpg

e0235910_243169.jpg

e0235910_244195.jpg

e0235910_244994.jpg

e0235910_25017.jpg

e0235910_251138.jpg

e0235910_252129.jpg

e0235910_253129.jpg

e0235910_254155.jpg

e0235910_255191.jpg

e0235910_26285.jpg

e0235910_261359.jpg

e0235910_262363.jpg

e0235910_263388.jpg

e0235910_264398.jpg

e0235910_26531.jpg

e0235910_27292.jpg

臆病で神経質なのだけれど。
こちらがじっとしているとカケス君もずっとそばに止まっています。

餌をくわえると、必ず嬉しそうに一言鳴くのです。
そのタイミングが実に可愛らしいのであります。

e0235910_27117.jpg

e0235910_272785.jpg

たっぷんたっぷん。


(※平成24年1月15日撮影)

by Okamekikurin | 2012-01-15 23:58 | シャシン | Comments(4)
2012年 01月 11日

雪壁さんぽ

e0235910_17485943.jpg

ホントによく積もりました。

新春も、やっぱりアルテピアッツァ(笑)
冬のアルテもね、なかなか味わい深いものがあるのですよ。

e0235910_17502689.jpg

e0235910_17504056.jpg

氷点下の外は勿論寒いのだけれど。
青空がそれは見事に広がる日でした。

e0235910_17525564.jpg

e0235910_1851534.jpg

e0235910_17531967.jpg

この広大な敷地の除雪は大変でしょうねぇ。
いつも出逢うスタッフさん、心からお疲れさまでございます。

e0235910_17544469.jpg

e0235910_17545851.jpg

除雪の仕方にも、ちゃんとルールがあるように感じられます。
彫刻の雰囲気にマッチした除雪跡。
う~~ん、ニクいですな。

e0235910_17563462.jpg

e0235910_17565215.jpg

ここでは雪もまた、アートの仲間なのかもしれません。

e0235910_1758653.jpg

冬の日暮れは駆け足でやってきます。

e0235910_180643.jpg

パープルに染まる空。
綺麗だけど、もの悲しいなぁ。

ふと、反対側の空を見上げてみると

e0235910_1812563.jpg

お月さまがぽっかりと。

e0235910_1815788.jpg

今日の日に、有難う。

e0235910_1822116.jpg

この後どれくらい積もるのでしょう...

(※平成24年1月7日撮影)

by Okamekikurin | 2012-01-11 18:08 | シャシン | Comments(10)
2012年 01月 10日

遅い女

一月も早や、二桁台に突入していたりなんかします。

それはつまり、今月の三分の一が終わったという事を意味します。
ひょえー。

e0235910_12254392.jpg

そんなわけで、やっとこさこさこさ。
自分用の年賀状を印刷していたりするわけです。

ええ、
遅いンです。
今年も相変わらず。



e0235910_12272593.jpg

e0235910_12274370.jpg

あ、夫の職場関係や親せきなどへの発送は、とっくに終わっていますけれどね。
自分の事となると、どうしてもエンジンスタートが遅くなる。

この性格、どうしたらいいもんか...

「やる気がない」わけではないのですが。

ハンパじゃなく、行動が遅いのです...

...まぁ、毎年私からの年賀状を受け取ってくださる方達には
「ハイハイ、アナタのそれは、いつものことですよね」
と、苦笑していただくしかないか、と。

e0235910_12294171.jpg

ホント、こんな性格だとせっかちな方とは暮らせないだろうなぁ...

小学校時代の徒競走なんて、一番速かったときで
うしろからさんばんめ。


ああ。。。。。


でもでも、でも。
「後ろ」っていうのは
「全体像がよーく見える」んだよ~~。
...などと、
負け惜しみってみる(笑)


e0235910_12345562.jpg

e0235910_1235675.jpg

昨日の朝は雪がひどくて、野鳥さん達もまんまるお団子状態になってました。

「光」がない画像。
物足りないけれど、
晴れの朝があり、雪の朝があり。

それはそれ、これはこれで。

でも個人的には、雪の朝も好き。



写真撮りに行っているくらいなら
年賀状さっさと作らんかーーーーー。

...と、言われちゃいそうだなぁ。


んー。
そうなんだよねー。
そうなんだよなー。

e0235910_12351654.jpg

(※平成24年1月9日撮影)

by Okamekikurin | 2012-01-10 12:49 | シャシン | Comments(8)
2012年 01月 08日

トリ撮りおさめ2011

2012年のスタートはU臼の森からでしたが、
2011年のラストもU臼の森に来ていました。

この両日は風もなく穏やかで、それはそれは心地よい冬の朝だったのです。

e0235910_22542257.jpg
e0235910_22534986.jpg

e0235910_22543276.jpg


そういえば、クリスマスイブの朝にも膝近くまで降り積もっていた雪をひたすら漕いで上りましたが
ものすごい強風で体感温度が低く、とても立っていることができずに即撤収しました。
そういう日はトリさんも殆ど姿を見せません。

色んな日があるので、流れに逆らわず無理をせず。
「自然」から学ぶものは多いなとしみじみ感じます。

e0235910_22544423.jpg

e0235910_22545228.jpg

e0235910_22553100.jpg

e0235910_22551541.jpg

e0235910_22552399.jpg

e0235910_22553258.jpg

e0235910_2255406.jpg

e0235910_22555354.jpg

e0235910_2256341.jpg

e0235910_22561413.jpg

e0235910_22562410.jpg

e0235910_22563538.jpg

e0235910_22564491.jpg

e0235910_22565292.jpg

e0235910_2257251.jpg

e0235910_2257116.jpg

e0235910_22572281.jpg

e0235910_22573241.jpg

冬の折り返し地点はどのあたりなのかなぁ。
まだまだ、どっさり積もる日々がやってくるわけで。

でも
これからは少しずつ、日が長くなっていくのですね。

e0235910_234879.jpg

(※平成23年12月31日撮影)

by Okamekikurin | 2012-01-08 23:10 | シャシン | Comments(10)
2012年 01月 07日

2012年元日の夜に

e0235910_22122771.jpg

たまたま納まった「AiAi」のネオンがいい感じです(笑)
(地元の方にのみわかるネタでゴメンナサイ(^_^;))

e0235910_22124526.jpg

e0235910_22125918.jpg

このイベント、以前は「ゆう」のところでやってたような記憶が...
いつからこちらに場所を移したのかしら。

e0235910_2213124.jpg

e0235910_22132775.jpg

e0235910_22133985.jpg

e0235910_22135356.jpg

e0235910_2214818.jpg

大都市のイベントとはまるで比べ物にならないこぢんまりさ加減ですが。
ほのぼのとした手づくり感が良いなぁと。

そういえばS川にも4年半お世話になったのですよねぇ。
とても暮らしやすい街でした。
あのころは家族も元気で本当に穏やかだったなぁ...

e0235910_22142367.jpg

(※平成24年1月1日撮影)

by Okamekikurin | 2012-01-07 22:32 | シャシン | Comments(5)
2012年 01月 04日

ヤラセの現場

e0235910_1140890.jpg

初日の出を見ながら、今年も元日はやっぱりここにきてしまいました。

e0235910_1141216.jpg

思えばちょうど一年前の元日の朝にも、自分はカメラを提げて同じ場所にいたわけで...

やっぱ、好きなんだろうなぁ。根っから。

元日から早起きして氷点下、雪をかき分けて。
昭和の野生児は、何十年の時を経て平成の野生婆になっても同じなのだわネ。


しかし昨年の元日は、この場で写真を撮っている最中に実家から電話がきたのでありました。
その後、札幌に直行して母を車に乗せて救急病院の一日...
前途多難の一年の幕開けのようでした。

そんなこんなを過ごしてもまた一年後に。
そんなこんなでヘロヘロになっていてもまだ、なお、ここに立てる幸せに、感謝。
ひたすらの、感謝。

e0235910_11462625.jpg

だからまずはネっっっ

地元U町ワイナリーのピンさんとご一緒に。
今年一年もまたよろしくねー、の神頼みです(笑)

e0235910_11503786.jpg

雪は深いけれど、風もなく穏やか。
足裏と腹と背中に「貼るカイロ」をべったべたにひっつけているので寒くないのよー。

e0235910_1153369.jpg

おはよう、鳥さん。
お正月でも、キミたちには関係ないよね。

大事なのは、旺盛な食欲。
厳寒を生き延びるために、逞しく飛ぶために、食べなくてはね。

e0235910_11561160.jpg

e0235910_11562565.jpg

e0235910_11563949.jpg


e0235910_11565077.jpg

カケスさんも、上からじっとタイミングを見計らっておりますね。

e0235910_11572347.jpg

身体は大きいけれど、結構神経質。
そして案外とドジな一面もあったりするのです。

e0235910_11582854.jpg

e0235910_11583771.jpg

この日は2羽のカケスさんが来てくれましたが、同時に収めることはできませんでした。

e0235910_11592565.jpg

いつもカワイイ姿を見せてくれて有難う♪

e0235910_11595278.jpg

「お正月」に免じて、この“ヤラセ演出”をお許しください...



ヤラセを盛ったのは、はい、まぎれもなくこのアタクシでございます(;´▽`A``



e0235910_12276.jpg

勿論、“お正月アイテム”はこの後速やかに撤収しておりますデス。ハイ。

by Okamekikurin | 2012-01-04 12:07 | シャシン | Comments(10)
2011年 12月 30日

秋の画像から・その1 『Little Rock Hills』

e0235910_1222110.jpg

2011年9月に訪れた、岩見沢市栗沢町にある『Little Rock Hills』
知る人ぞ知る、、、いや、もしかして既に隠れ家的名所なのでしょうか?

e0235910_1223852.jpg

その広さは、なんと3万3千坪!!!!!
オーナー様が20年以上の歳月をかけて造り上げてきたという素晴らしい英国式庭園です。

e0235910_1225246.jpg

園内ツアーは要予約(※有料です)。
しかしラッキーなことに私はこの日、ツアーエリア外(入口)のカフェにお邪魔していたところ、たまたま同じ日にお越しになっていた某雑誌ライターの方のツアーに同行させていただけることに。

e0235910_12349.jpg

ツアー予約者のみが利用できる、園内のレストラン。
美味しい紅茶と手づくりケーキをごちそうになりました!
ありがたや~。

e0235910_1231688.jpg

コテージハウス内も見せていただきました。
家具のひとつひとつにも、オーナー様のこだわりがとことん感じられます。

e0235910_1232993.jpg

革を張り替えながら、長く長く使うという椅子。勿論、イギリス製です。
何時間でも座っていられそう。

e0235910_123413.jpg

こちらもイギリスの教会で実際に使用されていたもの。
時間を忘れそうになるたたずまいです。

e0235910_1235046.jpg

秋用の、さっぽろESTAのポスターが出来上がってきたところでした。
ここ、Little Rock Hillsで撮影されたものなのです。
ポスターを持ってくださっているのがこちらのオーナー様です。

e0235910_124114.jpg

※さっぽろESTAにて(9月中撮影)。
なるほど、あちこちに貼られておりました。

e0235910_1241678.jpg

Little Rock Hillsの入り口にあるカフェ『和徳石庵(わとくせきあん)』。
こちらはツアーと別に、一般のお客様に向けて営業されています。

e0235910_1242545.jpg

1階と2階、それぞれに趣が違います。
私は2階のカウンター席にお邪魔しました。

e0235910_1243527.jpg

上から見下ろしたところです。
和風の中に、不思議な異国テイストも融合していて。
見れば見るほど引き込まれていくようです。

e0235910_1244553.jpg

この日はあいにくの雨でしたが、窓からの眺めも四季おりおりに美しいのでしょう。
それにしても岩見沢にこんな場所があったのですねぇ。

e0235910_1245354.jpg

石蔵cafe『和徳石庵(わとくせきあん)』

◆住  所:岩見沢市栗沢町上幌684-2
◆営業時間:10:00~18:00
◆定 休 日:火曜日



e0235910_125540.jpg

(※平成23年9月13日撮影)

『リトルロックヒルズファンクラブ』のWebページは→→→コチラです。

by Okamekikurin | 2011-12-30 02:19 | シャシン | Comments(2)