ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント( 144 )


2017年 07月 11日

同じ場所でも


e0235910_09521787.jpg

先月初め、東千歳駐屯地で開催された
「第7師団創隊62周年・東千歳駐屯地創立63周年記念行事」のひとこまです。

...といっても、こちら分野の事は まっっっったくワカリマセン私 ( ;∀;)
ヲタク夫にくっついて行ってみただけなので...何をどう撮れば良いのかも
全てが「???」なのでありました。

そんなわけで、記事中の画像、前半はヲタク夫が撮影したものです。
質問疑問、それらには一切お答えすることができませんので悪しからず <m(__)m>


e0235910_09574002.jpg

隊員の方々の整列。いっぱいいらっしゃるのですねぇ~~!



e0235910_09584929.jpg

以下、何を書いてよいのかもわかりませんので、画像だけ (-ω-)/



e0235910_09593212.jpg




e0235910_09594526.jpg




e0235910_09595442.jpg




e0235910_10000687.jpg




e0235910_10001885.jpg




e0235910_10002865.jpg




e0235910_10003812.jpg




e0235910_10004959.jpg

「戦車」にも色々と種類があるのでしょうが、全部同じに見えます(ゴメンナサイ!)

...私はこれしか知りません。




んで。以下は、私が撮った画像です↓↓↓
同じ場所に同じ時間居ながら、「見ているものが全然違う」という事実が歴然 (;´∀`)


e0235910_10052035.jpg

私の視点はずばり、「ヒト寄り」なのでしょう...

隊員さんは場面々々で足を開く角度も決まっているのかなぁと
そんなことを考えながら見ていたり。



e0235910_10065469.jpg

このお方達は、偉い方々なのでしょうか???

画像からは伝わりませんが、実はこの日は凍えそうなほどに寒かった!



e0235910_10074551.jpg

右の女性、この高いヒールで凸凹な敷地をよくぞ闊歩できるものだなぁと感心しきり。
(航空祭でも、こういうファッショナブルな女性が結構いらしていますね。)



e0235910_10092454.jpg

ギャラリーの、カメラ(と、レンズ)が気になります。
こういう撮影って、どのくらいのレンズを使うものなのか。
広角が良いのか、望遠が良いのか。まるで知らないから興味津々。



e0235910_10103645.jpg

自衛隊カメラマンさんの、装備がなまらいいんでないかい(惚!)



e0235910_10111817.jpg

上空のシーンも、キッチリと逃しませんね。

(※陸上自衛隊さんのイベントでも、お空の演出があることにちょっと驚きました。)



e0235910_10124080.jpg

ぜーんぜんワカラナイけれど、アタシも何となく撮ってみる(ツッコマナイでね (;^_^A )



e0235910_10132337.jpg

こんな雰囲気なんだべか???...と、イメージで撮影してみる(下手すぎ)



e0235910_10140039.jpg

ほぼ流れていない流し撮り(要特訓(ノД`)・゜・。)



e0235910_10143662.jpg

戦車より、やっぱりカメラマンさんがイイ!



e0235910_10150022.jpg

そういえば今月下旬は、航空祭なのですね...
去年も行ったけれど、まだブログに載せてないや ( ̄▽ ̄;)


...ホント、つくづくブロガーには向かないンです自分。







by Okamekikurin | 2017-07-11 10:29 | イベント | Comments(0)
2017年 07月 09日

ハスカップ狩り@厚真町


e0235910_06134162.jpg

毎年恒例のハスカップ狩り、我が家ではいつも美唄市内の農園さんへ
お邪魔していましたが、今年は初めて厚真(あつま)町へ。



e0235910_06141332.jpg

厚真町のハスカップ狩りは町内の十二の農園さんで行っているようで

その中の頗美宇(はびう)農園さんへお邪魔させていただきました。



e0235910_06150807.jpg

目まいするほど広大な敷地でした。(※開放本数5千本!)


勿論、トイレも完備。安心です♪



e0235910_06160585.jpg

たまに、ひっそりと ハチの巣があります。
しばしば、ぶぅぅぅーんと羽音をたてながら飛んできます Σ(・ω・ノ)ノ!



e0235910_06170647.jpg

30度超えの炎天下だったので、1時間でギブアップです ( ;∀;)
それでもなんとか 約1キロ摘みました。
我が家では ぜ~~んぶ、ハスカップ酒になります ( *´艸`)



e0235910_06174175.jpg

(※平成29年7月8日撮影)







by Okamekikurin | 2017-07-09 09:25 | イベント | Comments(4)
2017年 06月 22日

この世は かくも不公平。


e0235910_16103061.jpg

立入禁止、だそうです。



e0235910_16110891.jpg

...んでも。入っちゃいました。

怒られないのかって??? うん、大丈夫大丈夫!

あ、決してアタクシ、これからアバンチュチュチュウゥ~ルな旅に出るわけじゃないのです。



e0235910_16124034.jpg

このたび、こういう貴重なイベントに参加させていただけることになりました。
(※市の広報誌で参加者を募っていたので、応募しただけのことですが。笑)



e0235910_16135386.jpg

船内見学会は、約1時間。

身分証明書を受付に提出し、見学会終了までは一時預かりとなります。

その後、受付番号順にぞろぞろと豪華客船に乗り込みます。ワクワク♪



e0235910_16155329.jpg

案内スタッフさんに従い、まず向かった場所は4階(だったかな?)のシアター。

こちらで簡単な説明を聞き、飛鳥ツー(※「Ⅱ」って今も機種依存文字なのかな??)を
紹介する10分ほどのムービーを観ます。



e0235910_16170982.jpg

ほー。んまそうだな。
ちなみにアタシんち、今日の晩飯は魚肉ソーセージのナポリタンすぱげっちなのだが。



e0235910_16174601.jpg

エレベータの中も(もう二度と乗れないと思うので)撮ってみた。
(※先のシアターでの、スタッフさんからの説明で
「どこを撮影してもOKですが、外出されずに船内で過ごすお客様もいらっしゃるので
その点を配慮ください」とのことでした。)


そんでもって、見学会の参加者は飛鳥ツーのおトイレ使えないンですってよ。
なもので、見学会のヒトビトは船に乗り込む前に、外の公衆便所で済ませます。ちっ。


「す、す、すいませんっ!!! 突然の滝下痢なンですが...(>_<)」って
迫真の演技でトイレ前に駆け寄ってみようかと一瞬そんなことも頭をよぎったのだが、
思うにとどめました。(飛鳥ツーのトイレ、なまら綺麗なんだべなー (≧▽≦) )



e0235910_16201648.jpg

スタッフさんいわく、飛鳥ツーでの旅のあいだ、船内レストランで美味しいもの三昧の日々を送ると
「肥えてしまう」のだそうで、このルームが地味に人気あるンだってさ。
なるほどねー。羨ましいというか妬ましいというか好きにしてくれやというか
いずれにしても届かぬ世界のお話だべさ~ (-з-)



e0235910_16213823.jpg

「ゆ」...もちろん、入浴できるわけもなく
まして女湯を(*´Д`)ハァハァと覗けるはずもなく。


e0235910_16220591.jpg

船上テニスコート。天地真理のヒット曲を歌いながら、駆け足で過ぎます。



e0235910_16225610.jpg

船上プ~ル。海でプ~ル。なんか妙だが、どのみち縁のない世界だもな。



e0235910_16232735.jpg

見下ろすと、自分の位置の高さを知る。まるで高層ビルの屋上。



e0235910_16235893.jpg

飛鳥ツーのお客様たちはもちろん食べ放題ですが、
見学会のヒトビトはよだれ垂らすだけです。ちっ。



e0235910_16243582.jpg

パーフェクトスマイルな カフェスタッフ嬢。
歩きながらの撮影なので(列に遅れると最後尾の見守りスタッフさんに迷惑がかかります)
ブレブレですが...なまらめんこいべさ~。



e0235910_16252634.jpg

天井は、夜にはプラネタリウムになるんですと。ああそうですかそうですか。



e0235910_16255360.jpg

コンピュータルームまで備わっている!


「今、アタシは飛鳥ツーの船内でこのブログをしたためています。」
なんてぇ記事をね、ブログ人生に於いて一度はアップしてみたいものだが。



e0235910_16270811.jpg

飛鳥ツーのお客様たちは、どんな風に使われるのかな。



e0235910_16275564.jpg

ふーむ。巨大客船は、こういう仕様になっているのね。



e0235910_16283348.jpg

マネキン人形ではありません。なまスタッフさんです(美!)



e0235910_16290168.jpg

高級ホテルのショッピングモールのようだわ~。



e0235910_16292269.jpg

ひえーっ。どこぞの映画俳優さんかとオモタヨ。
男性もまた、容姿端麗であることが求められるのか@飛鳥ツー乗務員さま。



e0235910_16300171.jpg

生演奏も聴けるのかぁ...ドラマーは石原裕次郎かな(もはや、現実世界に居ない脳内)



e0235910_16304145.jpg

いけない恋が生まれそうな空間だな。
嗚呼、もう一度だけ、燃え上がるようなレンアイを...って感じかぃ。ふ。



e0235910_16311488.jpg

そんなこんなの妄想がじわじわと広がるうちにも見学会の1時間はあっという間さ~。



e0235910_16321750.jpg

素晴らしい客船。素晴らしいスタッフの皆々様。
夢見心地のひとときを有難うございました m(__)m



e0235910_16325407.jpg

ちなみにこのお船には、乗客がMAXで800名(今回は750名)
さらに、船内で働く方達は480名(!)乗り込んでいらっしゃるそうです。



カメラを向けることは絶対NGなのでしませんでしたが、
「乗客はどんな方々なのだろう」と、実は密かにそこに興味が。
無料見学会のぞろぞろ行列を「アナタタチトハ チガウノヨ」って目で見たりするんだろか
とか、あれやこれやと想像していたのだが...


カフェテラスやプールサイドでくつろぐ飛鳥ツーお客さまさまさまの方達、
アタシの想像なんざ はるかにぶっちぎっていた...

もはや、見学会のヒトビトの姿など目に入らない「位置」「空間」を
それはもうとても自然にお持ちのみなみなさまさまさまのお姿が、そこには在りました。
なんというか、「この旅が終わったら、切り詰めて生活しなくちゃね」
などという人生ではそもそもなくて
フツーの日常の延長線上に、この旅があった。ただそれだけ。
...ってぇ感じだったのだわよ。


ぷん。ぷん。ぷーんっ。
神さまは、どうしてこんなに不公平なんだろう。
どうせうちは今晩ナポリタンだ。


いいんだも。


e0235910_16360542.jpg

そうだ。そうよね。
びび太がいるだけで、アタシはシヤワセだよ。



e0235910_16363091.jpg

そういえば、我がマチへ寄港した飛鳥ツー、今回の旅はどんな内容なんだべ??
と、いただいたパンフレットを開いてみた。


あった! これだったのか~。



e0235910_16370022.jpg

日本一周するんだねぇ...見学会は6月12日だったけど、まだまだ旅は続いているのかぁ。



e0235910_16374051.jpg

そういや、クルーズって料金いくらくらいするんだべね。
ん?...18まんえん?? さほどじゃないんじゃない??
そのくらいなら、アタシだってちょっと頑張れば...


っっって、それは花火クルーズの料金だった。

日本一周は...


e0235910_16383333.jpg

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


やっぱ、神さまは不公平だわ~~~(T_T)


(※次回、クルーズ船の我がマチ寄港は9月11日だそうです。
本年度はそれがラスト! また乗りたいな~~~ ( ̄▽+ ̄*) )







by Okamekikurin | 2017-06-22 17:18 | イベント | Comments(4)
2017年 05月 20日

花畑のお約束


e0235910_22241147.jpg

5月20日(土)、ダッシュでお邪魔させていただきました!@滝川の、菜の花畑♪

昼からは札幌での用足しだったので午前中のみの江部乙散策でしたが、
ポカポカ陽気で...あっという間に ほっぺジリジリ(笑)



e0235910_22265750.jpg

毎年、菜の花畑とひまわり畑での「お約束」( *´艸`)
一面のお花お花お花お花お花お花おは...なな写真。

去年の写真でも一昨年の写真でも絶対バレない(オイ)



e0235910_22290352.jpg

以前は日本語だけだった注意書き看板も、国際的になりました!


その他の写真はまた、後日にアップさせていただきますね~(^^)/







by Okamekikurin | 2017-05-20 22:37 | イベント | Comments(4)
2017年 04月 29日

らんフェスタ赤平2017


e0235910_14444971.jpg

空知時代は毎年欠かさずお邪魔していた『らんフェスタ赤平』ですが
胆振に引っ越してからは さすがにちょっと遠くなってしまい
昨年は残念ながら伺えませんでした。

今年も無理かなぁ...と、ほぼ諦めていたのですが
最終日(4月16日)の終了少し前に駆け込み~♪(バンザイ!)

会場で声をかけてくださった赤平の菊〇さん、振興公社の上〇〇さん、有難うございましたっ(≧∇≦)
ダッシュの鑑賞&撮影でしたが、お花さん達と向き合うひとときは
やっぱりいいなぁ~~シアワセだなぁ~~と改めて実感。

来年は、以前のように初日に 半日まったりコースでお邪魔したいものです。


e0235910_14562562.jpg





e0235910_14563418.jpg





e0235910_14564443.jpg





e0235910_14565500.jpg





e0235910_14570698.jpg





e0235910_14571696.jpg





e0235910_14572828.jpg





e0235910_14573925.jpg





e0235910_14574915.jpg





e0235910_14580123.jpg





e0235910_14581471.jpg





e0235910_14583044.jpg





e0235910_14584118.jpg





e0235910_14585978.jpg





e0235910_14591379.jpg





e0235910_14592450.jpg





e0235910_14594039.jpg





e0235910_14595233.jpg





e0235910_15000263.jpg





e0235910_15001322.jpg

(※平成29年4月16日撮影)








by Okamekikurin | 2017-04-29 19:44 | イベント | Comments(0)
2017年 03月 31日

洋ラン展@室蘭


e0235910_05363212.jpg

空知時代に毎年お邪魔していた赤平のらんフェスタに比べると
会場もかなりこぢんまりとしていましたが(※入場料はタダです)
少しだけ撮影をさせていただきました (^^)/



e0235910_05364738.jpg




e0235910_05365852.jpg




e0235910_05370935.jpg




e0235910_05372037.jpg




e0235910_05373129.jpg




e0235910_05374280.jpg




e0235910_05375587.jpg




e0235910_05380783.jpg




e0235910_05381719.jpg

(※平成29年3月26日撮影)







by Okamekikurin | 2017-03-31 05:43 | イベント | Comments(0)
2017年 02月 17日

ち〇ち〇祭り


e0235910_10002734.jpg

お! 何やら、餅つき大会のようですね。
大勢のヒトビトに囲まれて、盛り上がっている様子ですが

...餅つきの輪の、向こうのお人...アヤしくないですか??
下半身から、何かがのぞいているような...


ちょっと画像を拡大してみましょう↓↓↓



e0235910_10023734.jpg

お、お、お、おまわりさぁ~~~んっ Σ(・ω・ノ)ノ!
「出してる」ヒト、いるんですけど!!!



e0235910_10084661.jpg

おまわりさんっ!! 笑ってるバヤイじゃないっすよ!
事件ですよ、じ・け・んっっっ!!! チン事件っ!



e0235910_10093421.jpg

てゆか、沢山のギャラリーの眼下には、これまた巨大なナニが...(;'∀')



e0235910_10112219.jpg

巨大なそれもこれも、全て『登別温泉湯まつり』のイベントのひとこま。
公然ワイセツではないのです。道祖神。ご神体。ありがたや~ありがたや~。



e0235910_10130818.jpg

祭りなので、温泉街にはこういうお人の姿も。

...決して、カツアゲされたりはいたしませんのヨ (;^ω^)



e0235910_10135409.jpg

ご神体は、丁寧にていねいに扱われます。
この後、どんな風に登場するのでしょうねぇ~。



e0235910_10144028.jpg

湯まつりのメインイベント、湯かけ合戦がまもなく始まります。



e0235910_10151552.jpg

その前に、子宝祈願の餅つきや舞で
会場は大いに盛り上がります。



e0235910_10164139.jpg

♪♪ おおきいことは いいことだ~~ ♪♪

...ってコマーシャルソングが流れていたのは
あれはいつの時代だったっけか。


それにしても、老若男女の見守るなか(もちろん、お子ちゃまも)
合体の舞(笑)は大らかでもあり刺激的でもあり。
温泉街ならではの、ほのぼのプチエロイベントですなぁ。



e0235910_10185124.jpg

湯かけ合戦では、約100名のふんどし姿の若者が激しく湯をかけ合います。



e0235910_10213690.jpg

草食系男子が増加しているとささやかれる昨今ですが
この雄たけび! ファイト百発!!! いえぃっ!



e0235910_10230109.jpg

湯かけ、いよいよスタートです♪
一般ピーポーな観客たちは上から見下ろすスタイルですが
それでもお湯が飛んでくる可能性は大なので、カメラも自分もビニ本仕様です(笑)



e0235910_10243976.jpg

至近距離で撮影されている報道関係やスタッフカメラマンさん達は大変ですっ!
お湯、メッチャかかりまくってます!!



e0235910_10253191.jpg

お湯とモクモク湯けむり溢れるなかで、フィナーレは騎馬戦で争います。



e0235910_10262105.jpg

負けた組が、チン...いや、道祖神神輿を担ぐということなのですが
もう、どっちがどっちなのかさっぱりワカリマセン (;´∀`)

勝っても負けても、なんでもメデタイメデタイ(笑)



e0235910_10272974.jpg

カ、カメラマンさん、無事っすか...カメラっ! レンズっっ (>_<)



e0235910_10281162.jpg

わっしょいわっしょい。ちンちンわっしょい♪



e0235910_10291911.jpg

登別温泉湯まつり、もはや私の中では「ちンちン祭り」という名称に置き換えられること確定 ( *´艸`)



e0235910_10305216.jpg

ふんどしの皆々さまも、スタッフの皆さまも、寒い中お疲れさまでした~ m(__)m
楽しいお祭り、思いっきり笑わせていただきました。

あのチン神輿に壇蜜嬢がまたがってくれたら
これから毎年かぶりつきで観に来るんだけどなぁ...(*´ェ`*)



e0235910_10342317.jpg

...ちょっ! ちょっとオバサンってば!!!

チンのお持ち帰りは禁止ですよ~~~っっっ (;-ω-)ノ



(※平成29年2月4日撮影)







by Okamekikurin | 2017-02-17 11:00 | イベント | Comments(2)
2017年 02月 09日

すぴぃくいんぐりっしゅ


e0235910_09243006.jpg

冬の国際的大イベント、『雪まつり』が絶賛開催中の札幌です。


世界の色ぉぉ~~んなお国から、
観光客さまが どどどっどどどっとお越しになっているようです。



e0235910_09253865.jpg

さて、大通11丁目の会場では
今年も行列ができていますねぇ...雪ミクグッズのオフィシャルショップ。



e0235910_09262791.jpg

ここ何年か、初音ミクの人気というのは、とにかくものすごい(らしい)

「わかるひとにはわかるがわからないひとにはぜんぜんわからない」その世界の、
ちなみにアタクシは後者ですが ( *´艸`)
ミク発祥の地、北海道に住んでいる者として
この「ミク現象」はとても興味深いのであります。



e0235910_09245926.jpg

今年の雪ミクさん雪像。



e0235910_09272282.jpg

ヒトがはいりこまない画を撮影したい人は、
ゆずり合い精神で順番待ちです。



e0235910_09280457.jpg

空港もさぞや賑わっていることでしょう。



**********

話はちょいと変わりますが
平日の午前中に雪まつり会場を訪れると
小学生の校外学習(というのかな?)な団体様とあちこちで遭遇します。
キッズたち それぞれの手には、雪まつりレポを記入するための用紙や筆記具が。

さて、この日出会ったキッズたちの実習課題の一つとして
【外国のお方に英語でインタビューする】
という必須項目があったらしい。

担任の先生による現地説明の後、ちりぢりになった数人グループのキッズたちが
あちこちで一斉に課題をクリアすべく行動を始めるので
立て続けに3グループの、外国のお人へのインタビュー場面を
至近距離でお目にかかることとなったわけで。



e0235910_09295373.jpg

英語での質問内容は予め決められていて

「どこから来ましたか?」
「日本に来た目的は何ですか?」
「日本は好きですか?」

というような感じだった。


聞き取った答えをキッズたちそれぞれがメモし、
最後にお礼と挨拶...という流れなのだが


オバちゃんの驚きは、ね。

キッズたちの英語の発音が スんバラシク良い!!!

...ということなのであ~~~る。

いや、そもそも何をもってして「良い」と言っているのかも
ツッコまないでネお願い状態なんだけど、さ (;´▽`A``


少なくとも、私が中学1年生で初めて学んだ英語
あの頃のPPAP(笑)とは比べ物にならない
滑らかな はちゅおん であることは断言させてください。


やっぱ、学び始めるのは少しでも若い時期がいいのかなー。
自分が学んだ当時の英語授業って、そもそも会話に結び付かなかったし...

な~んてことを、会場を歩きながら考えたもんさね。



e0235910_09302655.jpg

そういえば、つい先日
私が住む街の、隣にある某有名温泉街で開催された『湯まつり』の会場で
総勢100名ほどのフンドシ姿の若者が
騎馬戦スタイルでお湯をかけあうという
温泉街ならではのイベントを拝見したわけですが

ギャラリーでは大勢の、いわゆるインバウンドの方達が押すな押すな状態に。

「湯かけ合戦を至近距離で見るとお湯がかかってしまうので後方にずれてくださいっ!」と

スタッフのオジサンがそれを海外からのお客さまにも伝えたいのだが
なんせかんせ英語が喋れないわけネ ( ;∀;)
苦肉の策で、オジサンは湯桶を手にしながらジェスチャーを交えて

「おユ~~~、ジャーバジャァバ~~~! ジャバジャァヴァァァ~!!」と

妙な抑揚で叫んでいらっしゃいました (;^ω^)


毎年おそらく同じような状況になるのでしょうから、
英語の定型アナウンス作って必要に応じて流せばよいのになぁ。
...と、素朴に感じたひとこまでありました。



英語って、やっぱ喋れるようになりたいものですねー (*゚ー゚*)



e0235910_09310224.jpg

さっぽろ雪まつり会場の、私が立ち寄った売店では
おわか~~いキュートなおねぃさんスタッフが
フツーに、そりゃもう、ごくフツーに。
外国人のお客さまに滑らかぁな英語で対応されていました。

あまりにも素敵だったもので、1枚撮らせていただきました。
Webなのでお顔をお見せできないのが残念です。
咄嗟にポーズも作っていただき、オバサンなまら感激したべさ~ (≧∇≦)








by Okamekikurin | 2017-02-09 10:00 | イベント | Comments(4)
2017年 01月 19日

苦手なお方はスルーで m(__)m


e0235910_09153878.jpg

以下、ほぼ爬虫類画像ばっかりなので、
「苦手だわぁ~」と思われるお方は
そっこースルーで宜しくお願いいたします。ね。



e0235910_09163747.jpg

人目はばからず 終始イチャイチャなお二方。



e0235910_09170907.jpg

けだるい昼下がり...



e0235910_09172443.jpg

けだるすぎる昼下がり...



e0235910_09174481.jpg

もはや、営業意欲ゼロ。



e0235910_09180483.jpg

つんっ♪



e0235910_09183180.jpg

お顔は、見せたくないそうです@照れ屋スネちゃん。



e0235910_09194450.jpg

油断大敵、アナタの足元にも潜んでいるかも...



e0235910_09203615.jpg

いかついお顔だけれど、きっとハートはあったかいンだよ。



e0235910_09214822.jpg

「ご主人様のヒミツを 見てしまいましたっ!」

家政婦ウパルパ子の知った衝撃の事実とは...!?



e0235910_09245289.jpg

ナルシス亀次郎。



e0235910_09253333.jpg

ぐーるり ぐーるり♪
癒されるけれど、目がまわるぅぅぅぅ (@Д@;



(※平成29年1月2日・登別マリンパークニクスにて)










by Okamekikurin | 2017-01-19 09:36 | イベント | Comments(2)
2017年 01月 12日

癒され方それぞれ(※閲覧注意※)


e0235910_06144560.jpg

大きな水槽に囲まれていると
「癒されるねぇ~」というお声が
あちこちから



e0235910_06161785.jpg

癒される場所、それぞれ
癒され方、さまざま


...私の場合、ここに来る理由はズバリ、、、



e0235910_06171022.jpg

コチラでございます ( *´艸`)



e0235910_06173666.jpg

スネイク界のお方達は
媚びもせず
焦りもせず

我が道を行く
...いや、行きそうで全然行かないことも (;^ω^)


「キモチワルっっ」
...って言葉を たぶん
彼らは飽きるほど 聞いている

それも彼らにとっちゃ
むしろ 褒め言葉のひとつ


e0235910_06211727.jpg

そんなわけで
今年もお正月早々、
「巻き巻き」させていただきました (*´ω`)

去年のお正月も、同じ日に「巻いて」
去年の干支ではなかったけれど巻き巻きな年賀状を作り
(受け取ってくださったかた、毎度毎度ヘンテコなのでスミマセン)

今年はさすがに年賀状にはしなかったけれど
年の初めの MY縁起イベントとして♪



e0235910_06234921.jpg

ちなみに水槽にちんまりと居るこちらは
巻き巻きスネイクさんのお子様なんだそうです。

ママの滑らかニュル営業っぷりを見ながら育っていけば
デビューもそう遠くないことでしょう♪








by Okamekikurin | 2017-01-12 06:52 | イベント | Comments(4)