ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:飲む食う( 90 )


2011年 07月 02日

『北のテンペ』

7月1日、金曜日。
千葉の姉が札幌の実家に帰省している期間中だったので、丸井今井デパート地下で待ち合わせ。
ベーカリー内のカフェで軽いランチをとりながら、ひとときのお喋り。
母と姉、そして私の、3人で。


大通りに向かう前に、サツエキの「北海道どさんこプラザ」にて、家で留守番をしている父へのお土産を購入。
父の好物のヨーグルトドリンク。それと、餅菓子をいくつか。
店内を歩いていると、ふと目に留まった.....そこには見慣れたシルエットのPOP看板が!
e0235910_22364332.jpg


おおっ!
オホブラさんのマークではありませんか~。
そっか、今はオホーツク特集を開催しているのですねぇ。

これから逢う姉に、と。清月(北見市)の『バウムラスク』を1箱購入。
e0235910_22391652.jpg



壁際の冷蔵ケースの棚に、空知は北竜町の「黒千石」という文字が目に留まり、すかさず手に取ってみる。
『北のテンペ』という商品。
e0235910_22395565.jpg


材料は北竜産だけれど、製造は洞爺の「羊蹄食品まめ屋本店」さんというところ。
テンペ...すっごく前に、ブログに載せたことがあったっけ。
あの時は普通の大豆のテンペだったなぁ。
(※「テンペ」とは...(商品パッケージより引用)500年以上前からインドネシアで食べられている、無塩大豆発酵食品のことです)

e0235910_224629100.jpg

実に、オール黒千石ですね。
味はそのまま大豆味。
調理しても美味しくいただけるそうですが、私はこのまま食べるのが一番好きかなー。


e0235910_2246571.jpg

姉からもらった東京都写真美術館のお土産。
カメラのストラップ。ちっちゃくて可愛い!

e0235910_22473947.jpg

森山大道センセイのマッチ。
やっぱ、昭和にこだわる人間はマッチだよね~。マッチ。
姉ちゃん、有難うっ(^^)/


e0235910_232519.jpg

3人でテーブルを囲み、パンを食べながら取り留めのないお喋りを。
姉が、ふと「そういえばさ、このあいだ、ミカのブログに石狩金沢駅の写真載ってたよね~」と言う。
「ああ、あれね~。ちっちゃいよねぇ、石狩金沢駅」と私。
インターネットなど無縁の母が「なんで石狩金沢なの?」と、不思議そうに尋ねる。

かくかく云々、と、姉と私で説明。
「あぁ、そうだったのー。石狩金沢に居た頃は、お母さん、暗い思い出ばっかりだよ。時代が時代だったし、ね。」と母が言う。

「一度だけ、3人で行ったよね?私もミカも、まだすっごく小さかった頃に。お母さんに連れられて。あれは何しに行ったんだっけ?」と、姉。

「何しにっていうこともなかったんだけど、お母さんが昔住んでいたところがどんなふうになってるのかなぁって、思ってね。それで行ってみたんだよ。」母が答える。

「あの日の、金沢の町の記憶とかって全然ないんだけれど、ものすごく暑かったことだけ覚えているんだよね」
姉が言う。

そうだ。
ものすごくものすごーく、暑かった。
暑い駅で、母と姉と私は汽車を待っていた。


「あの駅の待合室にさ、楳図かずおの「のろいの館」置いてあったんじゃなかったっけ?」
唐突に、何故かそんなことを思い出した。
不気味なほどに鮮明に、その絵が思い出された。

姉も目を輝かせて反応してくれる。
「そうそう!あの待合室にあったあった!あの後、本買ったんだよね。のろいの館。でも、あんまり怖すぎて、焼いたんだよ。あの本。」

3人で大爆笑。
母は「そんなこと、あったの~??」と。

40年以上も昔の話だ。

暑くて暑くて、ただひたすらに暑かった石狩金沢駅。
ボロボロになって、椅子の上に置き去りにされた漫画本。
汽車が来るまでの間に読んだ、それは子供心にあまりにも強烈な、楳図かずおワールド。

忘れられずに、後日、本屋で探し手に入れたコミックス。
ページを広げた瞬間に、鼻先をくすぐる匂いが何故かその後もずっと、記憶の一かけらとして残りつづけた。

40年以上昔のこと。
それは、既に夢のように遠い記憶。
しかし今なお、姉と私が同様にあの日のあの駅の、逃げ場のない夏の空気を思い出し、「暑かったよねぇ~」と懐かしむ。
確かに、その日は、その時代は、あったのだ。


今年の夏は、どんなだろう。
あの日、石狩金沢駅で親子3人が汽車を待ちながら汗を流していたように、短くも暑い真夏が、もうすぐそこだ。

by Okamekikurin | 2011-07-02 23:55 | 飲む食う | Comments(6)
2011年 06月 19日

ブロガーですもの...

e0235910_113994.jpg

買いました。




.....ブロガーの、はしくれなので。

とりあえず。



“ネタ系”おやつ
を、
見つけたからには。ええ。



e0235910_122734.jpg

でも、

「食べたい♪」


とは、
思いませんね。

ぜんっぜん。


e0235910_1325.jpg

...え?
試食もしろって???

...そか。
ブロガーだもの、ね。




e0235910_13423.jpg

う。
わがマチで作ってるのかぁ~。

by Okamekikurin | 2011-06-19 23:55 | 飲む食う | Comments(10)
2011年 05月 27日

食べるチューリップ

上湧別(かみゆうべつ)という街を
私はまだ訪ねたことがないのだけれど。

街の名前を聞いて思い出すのが「チューリップ」。

5月のどこかで、上湧別の広大なチューリップ畑の映像や写真が必ずニュースや新聞に登場するから、印象深い。


毎週木曜日にお逢いするリックさんから上湧別のお土産をいただきました!

e0235910_13501687.jpg

リックさん、いつも有難うございます(^^)/

e0235910_13504735.jpg

さぁて、このお菓子、果たしてゼリーでしょうか。
それとも、羊羹なのでしょうか。

e0235910_13512821.jpg

食べてしまうのがもったいない可愛さですねぇ~。

e0235910_13514990.jpg

こちらは一見すると何の変哲もない普通の「きんつば」に見えますけれど...

e0235910_13522476.jpg

中はこのようになっております(*^。^*)


わがマチでも、菜の花きんつば出来ないかしら~。
菜の花ソフトクリームとか...
菜の花豆腐とか...
菜の花チョコとか...
菜の花うどんとか...
菜の花チップスとか...

...ん~。
発想がどんどん“イヤゲモノ”の類いになっていきそうだわ(汗汗

by Okamekikurin | 2011-05-27 23:55 | 飲む食う | Comments(8)
2011年 05月 11日

食欲の春~♪

e0235910_7284373.jpg

先日、風連町の道の駅に立ち寄った時に見つけたお味噌。
黒豆の味噌。
黒豆命のアタクシとしては、ええ、迷わず購入。

e0235910_7295612.jpg

黒豆なだけに、お味噌になってもか~なり黒々してますね。
...さて、まずは何を作ろうか。

我がマチのお魚屋さんに立派な鯖が入っていたので。

e0235910_7312055.jpg

さばの黒豆味噌煮にしてみました。
こってりー。

黒豆味噌、おいしゅうございます。
茄子のなべしぎもいいかもしれないなー。


e0235910_7334130.jpg

コチラ↑↑は夕張に行った日、マウントレースイのカフェでいただいたメロンパン。
中にもメロンクリームが入っていてビックリ。

夕張メロンのマチなだけに、メロンクリームもかなり濃厚なお味でございました。
e0235910_7353735.jpg

カフェの窓から見えるスキー場も、すっかり雪が解けて。
5月3日のことでありました。



e0235910_7363217.jpg

札幌に行った日、輸入食材などを販売しているショップで見つけて購入。
岩見沢の『島々清しゃ』さんで食べたタコライスがあまりにも美味しかったので、自宅でもあの味が再現できるのだろうか??と期待したもので(^_^;)

e0235910_739743.jpg

お店での味を知らずに食べたならば、そこそこの満足度だったでしょうか。
やはり、レトルトはレトルトの味、そこんとこはいたしかたありません。
でも美味しかったですヨ♪


e0235910_7403734.jpg

腹弱ニンゲンゆえ出先では沢山食べられないので、スイーツ系をよくいただきます。
ただし、生クリームはNGですが...

e0235910_7415230.jpg

こちらのカフェのぽこぽこパンは、とってもプチサイズですが美味。
お邪魔すると必ず注文してしまう。

e0235910_742569.jpg

e0235910_7433638.jpg

拙ブログではもうすっかりおなじみのカフェ(※アルテピアッツァ美唄内)です。
この日はカフェの窓の前をキツネさんが横切っていきました。





e0235910_7444934.jpg

う。
ソフトクリーム屋さんのような撮り方になってしまった...

e0235910_7453890.jpg

赤平行くなら一度はおいでー。
いや、一度と言わず、何度でも(*^^)

 ※『幌岡SOUKO』さんHPはコチラ→→リンク 
 ※『じゃガ~ル』HPはコチラ→→リンク 
e0235910_7462574.jpg

石炭かりんと、さてさてどんなお味なのかなー。
他にもカレー味とか色々あって楽しいです!

お野菜が並ぶ時期もこちらはお値段がリーズナブルでうれしい。
ついつい、立ち寄ってしまいます。

e0235910_74898.jpg

...って、この日は本当はDOSAさんの写真展にお邪魔するのが目的だったのだ(笑)
食い気はどこにでもシッカリついてきますのぅ。。。



その他いろんな場所の美味しいモノあれこれ...

e0235910_7492761.jpg

e0235910_7493842.jpg

e0235910_7495040.jpg

e0235910_7495959.jpg


...何かいつのまにか食べ物画像がたまっていたワ(^_^;)

改めて見てみると、よく食べてるなぁ私...カロリー高そうなものばっか(汗汗汗

e0235910_751522.jpg


痩せないわけだ。

by Okamekikurin | 2011-05-11 23:30 | 飲む食う | Comments(10)
2011年 04月 29日

オキナワランチ

e0235910_16503728.jpg

水曜日。
岩見沢駅でGIFさんと落ち合って。

ランチの前に、『岩見沢レールセンター』なる重厚感あふるる建物を見に行く。
e0235910_16504943.jpg


e0235910_16494132.jpg

e0235910_16514627.jpg

e0235910_16515562.jpg

e0235910_1652859.jpg

e0235910_16521965.jpg

e0235910_16523022.jpg

e0235910_16523951.jpg

e0235910_16524975.jpg

e0235910_1653140.jpg

e0235910_16531228.jpg

e0235910_16532485.jpg

お昼休み中の、レールセンターの職員さまから有難いことに説明を伺うことができました。
明治の建物ということですが、長き歴史を抱きなお、美しく在り続ける姿に感動です!


e0235910_16563096.jpg

ランチは沖縄のお味を。

e0235910_16573160.jpg

GIFさんは迷いなくコレ↑↑を。
てびちソバ、といいます。
豚足が でででで~~ん!と乗ってますヨ(^_^;)

e0235910_16584173.jpg

ハイ♪ GIFさんのサービスショットです。
ハンドdeトン足(笑

e0235910_16594139.jpg

アタクシは、『タコライス』なるものにチャレンジ。
スプーンに写っているのは我が戦友もとい、こひびと?突撃ペア??GIFさんでござい。


e0235910_1714032.jpg

え~と。
恥ずかしながらアタクシ、タコライスってタコの入った炒飯だと思ってました(汗)
タコ、は入っていないんですね。タコライス。

タコスの具がご飯に乗ってる沖縄料理なのでした。

すっっっっっごく美味しかった!
また食べに行きたいぞぅ~~~。

e0235910_1732144.jpg


『沖縄の唄と料理 島々清(かい)しゃ』(←HPへリンク)

by Okamekikurin | 2011-04-29 17:13 | 飲む食う | Comments(2)
2011年 04月 27日

サイ、といえば...

e0235910_849995.jpg


「サイ」です。
めんこいサイです。



サイといえば。





...そう、サイ、といえば


e0235910_85051.jpg



.....だそうです(^_^;)

これを思い浮かべたヒト、多分いらっしゃらないかと。



しかし、驚くのはまだまだ早い。
サイといえばサイダー。


では、サイダーといえば、何味???





e0235910_852275.jpg


うっ。
ありえないコラボだ。

つか
あってほしくないコラボだ(脂汗


e0235910_8524244.jpg


...マヂっすか....
ろいずさん。思い切ったものよ(すんまそん(^_^;))


昔むかし。
珈琲屋さんで働いていた頃、一時期だけ地味に流行ったことがありました。
当時は「コーヒースカッシュ」と言っておりまして。

そう、レモンスカッシュをレスカと呼んでた時代です。
セイシュンのステイタス。レスカ♪


ペットボトル入りのお茶が爆発的に売れるようになって。
炭酸飲料の人気に翳りが...といつぞや新聞で読みました。
昭和の実家で、遠い遠~い昔、サイダーはハイカラな飲み物でした。
ファンタもファンタスティックに画期的でした。



時代は変わる。
嗜好も変わる。

そんな今、あえてサイダーを。
しかも、珈琲サイダーを。

浦臼町さん、おそるべし。


e0235910_8583215.jpg


※北海道サイダーは、北海道アグリマートさんで販売しています。

by Okamekikurin | 2011-04-27 09:06 | 飲む食う | Comments(8)
2011年 03月 07日

オムライス 穴は付きもの ご愛嬌

NHKの『スタジオパークからこんにちは』に3月1日ゲスト出演された田畑智子さんが紹介していた明太子風味の「和風オムライス」がなかなか美味しそうだったので、さっそく私もチャレンジしてみました。

e0235910_1144475.jpg

(※画像は2008年のゆうばり映画祭フォトセッションにて。お隣の男性は、いまや全国区の人気者になられた某お方)


■和風オムライスの作り方■
(※スタジオパークからこんにちはオフィシャルサイトより転載)

【材料】(※分量は適量)
卵・牛乳・ピザ用チーズ・バター・明太子・青じそ・ねぎ
ご飯・しょうゆ・塩・こしょう・のり

【作り方】
1、青じそは“細切り”に、ねぎは“みじん切り”にする。
2、熱したフライパンにバターを適量入れ、ねぎをいためる。
3、ご飯を入れ、更にいため、塩こしょうで味を調える。
4、明太子・青じそ・しょうゆを少々を入れいため、一旦取り出す。
5、溶き卵に牛乳・チーズ・こしょうを入れよく混ぜる。
6、熱したフライパンにバターを入れ、5を入れる。
7、程よく半熟になったら、4を中央へ入れご飯を軽く包んだら、皿にひっくり返す。
8、お好みで刻んだのりを乗せたら完成!


e0235910_11492010.jpg


番組で田畑さんが作っていたオムライスは、火を通す野菜は長ネギだけだったのですが、我が家でチャーハンやピラフを作るときは冷蔵庫にある色んなものを適当に刻んでぶち込みます(^_^;)
ヲタク夫が長ネギあまり好きでないという我儘亭主なので、長ネギは少な目。その代わりに、この日は野菜室にあったモヤシ、なばなをザクザクと刻み、ベーコンもあったのでそれも。

e0235910_11543056.jpg


ご経験ある方ならお分かりいただけるかと思いますが、料理を作りながら同時進行で写真撮影を一人で行うのはなかなか大変な作業でございます。
やはりできれば「作る人」「撮る人」二人三脚がよろしいかと。
...しかしさすがにこういうことを夫に手伝ってもらうのはヒンシュクなのでね..
あたふたと進めます。
カメラが濡れたらあかんので、気をつかいます。
手振れはこの際 見なかったことに。

e0235910_11574388.jpg


番組中、田畑さんがお醤油を入れるのを忘れるというアクシデントがありました。
田畑さん、男性アナウンサーに「お願いします!」と後で指示されてました(^_^;)
そう、お料理にはアクシデントが付きものです。

刻んだ青しそは火を止めてから最後に加えて、余熱でさっと軽くあおります。

溶き卵にピザチーズを加えて焼くのがポイントです。
(私は牛乳は使いませんでした)

e0235910_1263735.jpg


お皿に盛りつけたら刻みのりを乗せて完成です。
ポピュラーなオムライスと違いケチャップやデミソースなどは使いませんので、案外あっさりテイストです。

e0235910_12103847.jpg


タマゴは特売日以外はSサイズしか買えない我が家。
ゆえに、オムライス作るときは必死に薄~く延ばします。
...ので、常に破れます(T_T)(T_T)(T_T)

by Okamekikurin | 2011-03-07 12:25 | 飲む食う | Comments(12)
2011年 02月 19日

「食べる」時 思い描いて 選びましょ

先日、謎の熟女子会(?)が密やかに行われたその席で。

こにぃちゃんから
「これ、買ってみたンだけどね...」と
遠慮がちに差し出された某グルメなメーカーのパスタソース。

e0235910_0391277.jpg


こにぃちゃんがおっしゃるには、
お取り寄せしてみたところ、どうもお口に合わなかったらしい。
我が家でパスタといったら
いや、パスタというより
我が家のバヤイは「スパゲッチーナポリタン」しかないんだわ。

なもんで。
どんなハイカラなパスタソースであれ、アタシが調理すると
「スパゲッチーナポリタン風」になってしまう。

ピエ◆ロさん、ごめんなさいまし。
グルメな蟹ソースは庶民の味に変身してしまいました。

e0235910_0442995.jpg


(※なばな、みづな、トマト、ホタテ、ニンニクなどなどごちゃ混ぜ(^_^;))

こにぃちゃーん、美味しかったよ~ナポリタン(違w)
あ、今日(19日)はパーティライブの日ですね!!!
応援してまっせ~~~♪♪♪


e0235910_047157.jpg


ラスト1個の、バレンタインチョコ。

(私 →→ ヲタク夫にプレゼント →→ 私が食べる.....ナンデ??)

リアルに出来過ぎていて、食べられないよ~~~(T_T)

e0235910_0495117.jpg


チョコを買う際は、食べる時のことを考えて選びましょう。

by Okamekikurin | 2011-02-19 00:58 | 飲む食う | Comments(2)
2011年 02月 17日

戦場だ~っ! 番号札に にじみ出て

とある日曜日の、お昼時。
父の見舞いに行って病院からほど近いファストフード店に立ち寄る。

ランチタイムとはいえ、郊外、しかも日曜日なのだから。
オフィス街のそれのような混み方でもないだろう。


....と、頭っから決め込んで到着してみると。

甘い甘い甘いっ!!!!


ととととんでもなく大違い。
そこは、まさに『戦場』と化しておりました。
レジの前はずらり入口のドアまで連なる行列。
やっとのことで自分の番がやってきたと思ったら
スタッフさんと向き合うなり

「これから20分くらいはかかりますけれど...」


マヂっすか~~~~~。
帰ろっかなぁ.....。


しかし、ふと窓の外の駐車場を見やると。
自分ちの車が、後から入ってきたドライブスルー待ちの車の列で出るに出られない。
...こりゃ、待つしかないか~。

息継ぎする間もないようなスタッフさんに、オーダーの流れを済ませて
「こちらをお持ちになってお待ちください」

スタッフさんから渡された番号札は
なんとなんと、手でちぎった「紙」

e0235910_6582532.jpg


都会の休日、恐るべし。
アタクシの住む管内のファストフード店でこんな光景を見たことは
いまだかつてありません。ハイ。

e0235910_6594634.jpg


こーゆー日は、「大入り袋」もらいたいよね、スタッフさん。
ホントにホントに、お疲れさま。


ところかわって、
コチラは管内、知る人ぞ知る、某お蕎麦屋さん。

e0235910_75757.jpg


先日、地元新聞記事にも出ていたコレを、食べてみたかったのですわ。
どんなお味なのかしら~~。

e0235910_76457.jpg


う~~ん。。。
「お好み焼き」というイメージとはちと違うような???
思うに、「お好み焼き」に結びつく決め手は
ソース&マヨネーズなのかもしれないな、と。ふと思った。
そばつゆでいただくと、「お好み焼き」という感覚ではないのです(あくまで個人的に)

私は納豆をのせて食べてみたいと思いまーす(^O^)


同行した夫が食べていたのは、コレ↓

e0235910_7104352.jpg


「特別メニューです!」の上に書かれている日付からは相当経っているような気がしないでもないが...
まぁ、貼ってあるということは、「まだある」ってことなんでしょう(笑

e0235910_7115045.jpg


トマト風味のつけだれです。
このコラボは、意外や意外、なかなか相性がよいですね。

ちなみに我が家では、こちらのお蕎麦屋さんで売られている蕎麦茶を愛飲しております♪

by Okamekikurin | 2011-02-17 07:21 | 飲む食う | Comments(12)
2011年 02月 15日

甘酒に ほろ酔う独りの バレンタイン

バレンタインの14日は一人だったので...

そうだっ!
先日金ちゃんさんから頂いた↓コレ↓を作りましょ~か(*^。^*)

e0235910_09769.jpg


バレンタインは、甘酒!
...何か違っているような気も、しないではナイが。

いいのいいの。
細かいことは気にしない。

美味しければそれでイイのよ♪

e0235910_011130.jpg


身体の内側から、温まりますねー。
味見しすぎて既に酔っ払い始めているような(笑

e0235910_0131589.jpg


e0235910_01337100.jpg


e0235910_0135828.jpg


可愛らしいバードクリップと、チョコレートもね、いただきました。
沢山有難うございます~~、金ちゃんさんっ!

by Okamekikurin | 2011-02-15 00:18 | 飲む食う | Comments(10)