<   2012年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

ハミ出ます。


まゆみんさんから画像添付メイルをいただいたのは、約3か月前...3月4日のことでした。

「不思議加減のおすそ分け」と書かれたメイル。
そして添付されていた、とある画像。


それを、この目でも確かめるべく。
先週、隣マチへ訪れた際に...


e0235910_03565.jpg

まゆみんさんと同じように私もまた、張り紙を、


...激写してまいりました。


e0235910_0364424.jpg

「はみ出ます!」


...って、何がはみ出るのですかね???







e0235910_0372638.jpg

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ


お掃除の方々、本当にご苦労さまです。
「はみ出して」された人々の、十ちゅう十人が、おそらくはそのまま立ち去るのでしょう。


はみ出たら 壷に葬レ わが責任





んで。
菜の花写真などを、わざとらしく付け加えてみたり(;´▽`A``

e0235910_04516.jpg


水滴の中の、菜の花畑。

e0235910_045415.jpg


by Okamekikurin | 2012-05-31 00:58 | ツブヤキ | Comments(7)
2012年 05月 30日

トリプル・アコーディオン

先日、久しぶりに深川の『花さんぽ』さんにお邪魔いたしました(^^♪

e0235910_9294524.jpg

玄関前で、カエルさんペアがお出迎え~。

んっ??
...どうやら、雀さんが巣を作っているようですね...建物のどこかに(笑)


e0235910_9322795.jpg

いつものテーブルで珈琲をいただいておりましたら。
視線の先に、、、


e0235910_9325976.jpg

アコーディオン♪♪♪


e0235910_9332183.jpg

...しかも、3台も。


はてさて、なぜに3台??? やはり大家さんのコレクション??

不思議に思って店長さんにお聞きしてみました。
大家さんの持ち物ではなくて、お客さまから譲り受けたのだそうです。

「アコーディオンを弾かれる方や欲しい方へ、お譲りしますよ~」
と、店長さんがおっしゃっていました。



ヲイラは弾けません(T_T)


e0235910_9355117.jpg

アートですよね~。
美しい音を奏でる、それだけではなくて。
目を楽しませても、くれる。

本当に、眺めているだけでもうっとりしてしまいます。


e0235910_9371424.jpg

花さんぽさんに置いてあると、
「アコーディオン」というよりは

「手風琴」

と表現したくなりますね(笑)

by Okamekikurin | 2012-05-30 09:47 | ツブヤキ | Comments(2)
2012年 05月 29日

Haru-Ranman


e0235910_9303414.jpg


e0235910_9304664.jpg


e0235910_9305619.jpg


e0235910_931752.jpg


e0235910_9311833.jpg


e0235910_9312846.jpg


e0235910_9313920.jpg


e0235910_9315014.jpg


e0235910_932089.jpg


e0235910_9321223.jpg


e0235910_9322437.jpg


e0235910_9323733.jpg


e0235910_9324619.jpg


e0235910_9325428.jpg


e0235910_933324.jpg


e0235910_9331248.jpg


e0235910_9332166.jpg


e0235910_9333127.jpg


e0235910_9334020.jpg


e0235910_9334879.jpg


e0235910_9335715.jpg


e0235910_934547.jpg


e0235910_934143.jpg


e0235910_934238.jpg


e0235910_9343287.jpg

(※平成24年5月9日撮影)

by Okamekikurin | 2012-05-29 09:36 | シャシン | Comments(8)
2012年 05月 28日

妄想日和


「この時期の緑って、いいよね」

ホテル横の駐車場を、人目に触れぬように早足で歩く。そんな二人を
まるで包み隠してくれるかのように立ち並ぶ街路樹をやり過ごしながら
ハルキが呟いた。

私に言ったのか自分自身に言ったのか、それとも誰に言ったわけでもないのか。
あるいは「何か」を「別な何か」に切り替えようとしている心の表れなのか。

いずれにせよ、今の二人の状況には眩し過ぎる新緑だった。

e0235910_22525616.jpg


コンピュータグラフィックスみたいな、もこもこ雲が
わざとらしいほどに青々とした空にぽっかりと浮かんでいた。

この後はきっと、雷雨になるのか。
今日は確か、そんな予報だったはず。

e0235910_22534178.jpg


「スポーツ羊羹って、知ってる?今、売れているらしい」

手渡された小ぶりの箱には、何やら羊羹とは程遠いイメージの
スポーツドリンクなんかにありがちなイラストが描かれていた。
「スポーツ」と「羊羹」の、ミスマッチコラボの訳を知りたくて
パッケージに書かれたちょっとこじつけっぽい文章を目で追ってみたけれど
(そんなもんかな...)と
30秒後には多分、記憶から零れ落ちていた。

e0235910_22552423.jpg


「セックスは、この人にとってはスポーツなのかなぁ」と
そんな言葉がとつぜん頭の中に浮かんで、

そして、
消えていった。

e0235910_2256783.jpg


青空はあと何時間、もつのだろう。


サラダ油と
そうだ、お味噌も買わなくてはならないから。
雨になる前に、帰ろう。

e0235910_22594884.jpg


=====




※カッコとじさん、先日は有難うございました~(^^)/
【妄想日和】というよりは【暴走日和】って感じになってしまいましたヨ(笑)

次回は「夜の部」で是非、お願いいたします!
『エビ祭り』は堪能されましたか~??


by Okamekikurin | 2012-05-28 23:19 | ツブヤキ | Comments(8)
2012年 05月 27日

息ヲ殺シテ

e0235910_0164411.jpg


e0235910_017176.jpg

小雨の朝、菜の花畑で。


e0235910_0174314.jpg


e0235910_0175417.jpg


e0235910_018881.jpg

じぃーっ。

屋根に上がると、世の中がよく見えるよね。

by Okamekikurin | 2012-05-27 23:55 | シャシン | Comments(6)
2012年 05月 26日

過剰

e0235910_0344988.jpg

休憩中。


e0235910_035177.jpg

オイラも休憩中。


e0235910_0351270.jpg

お取り込み中。


e0235910_0352677.jpg

せっせ、せっせ。


e0235910_0353782.jpg

...あ、あのぅ...

ちょいとばかり、つけすぎてませんかね??? (;´▽`A``

by Okamekikurin | 2012-05-26 23:55 | シャシン | Comments(4)
2012年 05月 25日

出来心

e0235910_012738.jpg

某月某日、
サクラ舞い散るうららかな午後。


e0235910_06123.jpg

おっ。
カエルさんもお花見かな。



e0235910_064489.jpg


風のいたずら.....?



e0235910_071939.jpg


やりすぎに注意。



カエルさん、ごめんねー。

by Okamekikurin | 2012-05-25 23:55 | シャシン | Comments(6)
2012年 05月 24日

「あの人だれ?」

(※北海道新聞 平成24年5月23日「朝の食卓」より転載)
==========

『あの人だれ?』 谷代 久恵

 認知症がおもしろい、と友人が言う。認知症に関する本を読み、医療者、看護者、介護者を招いてセミナーを開く。認知症の人の中に溶け込んで話をしたり聞いたり、地域に働きかけて「見守り」を促す。そして今、誰もが理解できる読本の編集に取り掛かっている。「おもしろい、といえば語弊があるけど、認知症は私たちが作りだしている私たちの病気なんだよ」と言う。

 認知症は長生きすると増える。その昔の倍も生きるようになって、高齢の未知の世界が明らかになっていくだけのこと。年齢を重ねてきた身体、精神の行きつく当たり前の症状なのだ。ところがそれまでの生き方や状況によって症状の現れ方が異なる、というところに味?がある。

 認知症のチェック項目に沿って、自分自身を思い返してみる。

 「忘れる」→あの人だれ?はしょっちゅうだ。「しなくなる」→あんなに片付け好きだったのに。「できなくなる」→体操の時の動きがリズムに合わなくなった。「不安になる」→不安?山ほどあるけどケセラセラ。「イライラする」→夫のやることに、時折自分にも。「表情が乏しくなる」→これは誰かに聞いてみないと。「笑顔でなくなる」→笑顔でばかりいられるか!

 なんだ、加齢と私の根性がよくないだけのことか。友人は「根性の悪さは認知症状の憎悪を招きやすい。引き起こさない環境づくりが大切」というが、いまさら環境は変えられないし。

(兼業主婦・札幌)


==========



夕刊に連載されていた頃からずっと、自分はこの方のコラムのファンであります。
重たいことも、「ふっ」と肩の力が軽くなる文章で表現してくださる。

見習いたいものです...こういう姿勢、考え方、生き方を。


e0235910_9275894.jpg

J子さんから、今年もお庭のスズランを届けていただきました!
J子さん、とてもお忙しい中で、いつも本当に有難うございます。


スズランには毒があるというけれど、でも私の一番好きなお花なのです...
とても幼い頃に、祖父母に連れられて行った島松のスズラン狩り。
今やそれはあまりにも遠すぎる想い出だけれど、忘れたくない記憶のひとつ。

e0235910_9313546.jpg

『くるるん』


e0235910_9314583.jpg

『ぐー』


e0235910_9315677.jpg

『ふわふわ』


e0235910_932519.jpg

『好奇心』


e0235910_9322243.jpg

『シルエット』


e0235910_9323618.jpg

『ざわざわ』


e0235910_9324995.jpg

(※平成24年5月24日撮影)

by Okamekikurin | 2012-05-24 23:55 | ツブヤキ | Comments(8)
2012年 05月 23日

イルムの丘から菜の花へ

「菜の花オフ会2012、やりましょう~!」 ということで、
ブログ友のmichikoさん、そしてyu-raさん
爽やかな青空の下、プチドライブへ出かけてきました。

e0235910_23535246.jpg

菜の花畑が広がるのは、滝川市内の江部乙(えべおつ)地区ですが。
菜の花を見るその前に、ちょいと腹ごしらえをしましょうぞ、と深川まで。

先日オープンしたばかりの
『クレアドルシェ 季の窓(ときのまど)』にお邪魔いたしました。

e0235910_23564232.jpg

初夏を思わせるやわらかな風が吹き抜けるイルムの丘。
まるで映画の中のワンシーンのようです。

e0235910_23573100.jpg

ここでもまた、タンポポがちからいっぱい群生しておりました。
これだけでも見ごたえがありますねぇ~。

e0235910_23571628.jpg

カフェのそれぞれのテーブルにも可憐なお花が。


e0235910_23572986.jpg

何というお花なのかしら?
小さくてとっても可愛らしかったですよ~。

e0235910_23574361.jpg

7年間住んだ深川の街は、今も私の心の故郷です。


e0235910_23575774.jpg

ゆったりとしたカフェスペース、ついつい長居してしまいそう。
メニューの数がやや少なめなのが、ちょっと残念かな。

e0235910_2358920.jpg

この場所、冬期間の除雪は大変かもしれませんね...
でもこれからの時期は、最高のロケーションでしょう(*^^)v


e0235910_23582237.jpg

カフェを後にして、いよいよ菜の花畑へ向かいます。
...って、土日にも行っていたのですけれどね(笑)

e0235910_23583757.jpg

毎年お邪魔していますが、何度訪れても素晴らしい!
広大な菜の花畑はまさにネイチャーアート。

農家の皆さまに、感謝感謝です!!!

e0235910_2358496.jpg

見頃はまだまだ続きますが、既に満開のエリアもありますよ~。
今週末あたりから、賑わってきそうですネ。

e0235910_235976.jpg


e0235910_9135529.jpg

michikoさん、yu-raさん、楽しいひとときをいつも有難うございます。
菜の花と美味しい空気の中でお二人と一緒に撮影できる、それはまさに至福の時なのです。
素敵なお土産も、とても嬉しかったですよー。

また是非、ご一緒させてくださいませ(^^)/

by Okamekikurin | 2012-05-23 23:55 | オフ会♪ | Comments(10)
2012年 05月 22日

野のパワー

畑では、菜の花が着々と満開に向かっている今日このごろ。

畑の横の畦道や、広大な空き地、原っぱ、それはそれはありとあらゆるところで。
タンポポの黄色が菜の花に負けないパワーを放っております。

e0235910_14555140.jpg


e0235910_1456217.jpg


e0235910_14561272.jpg

タンポポの開花にヒトの手助けなどは不要。
いや、公園などでは逆にヒトの手によって刈り取られてしまう可能性が大なので。

太陽に向かって余すところなく開ききるそのイエローパワーを
手遅れにならないうちに写させていただきましょうネ。

e0235910_14582579.jpg


e0235910_14583957.jpg

同じ黄色でも、菜の花とタンポポは若干違います。
菜の花の方はどちらかというとレモンイエローで。
タンポポの黄色は山吹に近い感じかな。

e0235910_1503940.jpg


e0235910_1504844.jpg


e0235910_151339.jpg

同じ場に身を置いていても。
視点は違うのですよねぇ。
切り取り方もまた、違う。

だからとことん奥が深くて、皆さまからは教わることばかり。
ひたすらに刺激をいただきまくっております。

e0235910_153077.jpg


e0235910_1531229.jpg

野のパワーが、いつの日までもパワフルであり続けていけますように。

e0235910_1575172.jpg

kitanohideさん、いつも有難うございますっ(^^)/
(※kitanohideさんのブログ、5月22日記事に、タンポポ撮りのワタクシが...(*ノv`)
写していただき、感謝ですっ!)

by Okamekikurin | 2012-05-22 15:24 | シャシン | Comments(14)