ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日



礼服に、黒いネクタイを締めるか白いネクタイを締めるか、
その意味合いはあまりにも大きく違ってくるというのに、いつも
「ハテ?どっちがどっちだった?」

と悩む私(恥)は来年50歳。


ちなみに
私が結んだ紐はいつも縦結び(恥恥)


e0235910_904598.jpg

夏から秋へと季節が少しずつ変わろうとするこの時期は、日が暮れる直前の一瞬に、
空全体が燃ゆるように染まることがある。

会社へ戻るべく運転をしている人も、スーパーで晩御飯の食材を買って家路へ急ぐ人も、
そのときどきの思いはさまざまであれ、その空に目を奪われるだろう。


e0235910_91165.jpg

夫に頼まれていた香典袋を買ってから、
筆ペンのインクはそういえば残っていたかな、と、ふと考える。


自分が死んだ時は、
もしも私に逢いに来てくれる人がいるのなら、あの空みたいな紅い服で来てほしいなぁ。
もしくは花柄とか、インコ柄とか。


e0235910_924029.jpg

「アホでエロでしょーもないおばはんだったよね」と言いながら、
飲んで歌って踊ってほしいです。

若づくりにレタッチした自作遺影を、
さて、はたして夫がパソコンから探し出してくれるかが問題だなー。



e0235910_931491.jpg

あれっ?
...と気づくと、そういえば今日で8月も終わりなんですねー。


ぐぐぐぅ。はやいなー。

ブログにアップしよう...と思いながら
フォルダに熟成されてる画像、、、溜まりすぎ、、、。

コスモスがとっくに咲いているとゆーのに
ヒマワリの画像...どうしよう。


あ、焼肉オフもあったのだった....

e0235910_954153.jpg




...そのうちに。
きっと、たぶん、そのうちに(微妙少量汗)

by Okamekikurin | 2012-08-31 09:21 | ツブヤキ | Comments(8)
2012年 08月 30日

After the Live



e0235910_11553263.jpg

人には色んな表情がある。

人は誰しも、色んな表情を持っている。


e0235910_11561337.jpg


e0235910_11563215.jpg

他人に見せたくはない顔、というのもあるかもしれない。

あるいは
自分自身では気づかない表情、というのがあったりもするのかな。


e0235910_1156567.jpg

ダイナマイトあさのさん、このお方の表情も実に深い。


ライブ前とライブ後、ライブ中。
それぞれに違った表情をされている。

どのお顔も、プロの顏。


プライベートではきっとまた違ったお顔をされているのだろう。


e0235910_11571920.jpg


e0235910_11573056.jpg

夜のライブは楽しくて、少しものがなしい。


「今日のライブであさのさんが『小樽の人よ』を歌うみたいなんだよ~」

...ライブの数時間前、実家での母との会話。


(お母さんも聴きたかったろうな)

あさのさんの歌声を聴きながら、思う。


e0235910_11584439.jpg


e0235910_1159154.jpg

「今日はこのあと、真っ直ぐ帰るの?」
「ライブっていうのは、どこでやるの?」
「それにはいくらお金を払うの?」
「どれくらいの人数が、そのお店には入れるの?」
「お父さんや、お母さんでも、入れるの?」

...これらの言葉を、おおよそ5分ないし10分おきに
実家の茶の間で何度も何度も繰り返していた父の姿を思う。


e0235910_11592493.jpg


e0235910_11594427.jpg

としをとる、ということを

思う。


e0235910_120850.jpg


e0235910_1202248.jpg

昭和の歌謡曲は、故郷のようでありエネルギーであり、癒しでもある。



あさのさんの歌声は、逞しくて温かい。

いつも、とても。


e0235910_1203810.jpg

(※平成24年8月24日 『純喫茶EARTH COFFEE』さんにて撮影)

by Okamekikurin | 2012-08-30 12:15 | オンガク | Comments(8)
2012年 08月 29日

予告、というほどのものではありませんが。


8月もまもなく終わるというのにあンまりにも暑いので
シャワーを浴びたあと素っ裸のまま椅子に腰掛けて
パソコンのネット画面を見ながらオナラして
その後椅子のニオイを嗅いでみました
なんて
ブログに書いていいのだろうかと思う今日この頃。


それにしてもいつまで続くのこの残暑、切にお見舞い申し上げます。

e0235910_6533875.jpg

先日、お墓参りに行った日に。

嗚呼、またしても立ち寄ってしまいました...某レトロスペース。
何故かしらお墓参りと抱き合わさってしまうこのパターン。

お墓から次のお墓に移る道すがら目に入ってしまうのがイケないのだー。
...ということにしておいてくださいませ。

e0235910_6542130.jpg



そんなわけで、もしかしたら近日中に、拙ブログにはまたしても公序良俗に反する画像がだだだーと並ぶかもしれませんので。
お子さまがお部屋にいらっしゃる方、18禁系は不快に思われる方、
どうかどうか、拙ブログには近づかれませんように...。

ちなみに自分ペースの「近日中」というのは3カ月範囲くらいです(汗)
カタツムリ速度の作業しかできない自分ゆえ、沢山画像がある記事は、時間ある日でないとムリムリなので
(しょぼん)

e0235910_6561651.jpg

サワヤカ青空画像で締めくくってみるの巻。

by Okamekikurin | 2012-08-29 06:59 | ツブヤキ | Comments(8)
2012年 08月 28日

平成の昭和


おまつりの露店に、何を買うわけでもないのに引き寄せられるのは何故だろう。

e0235910_901680.jpg

露店の形態は、昔も今もほとんど変わりがない。

今の子供達はデジタルツールで巧く遊ぶ。
アナログなゲームなんて時代遅れ?と思うけれど。

何故かしら露店には
どこからともなく子供ら、いや、老若男女が集まってくる。


e0235910_93482.jpg

アイドル写真が売られている。

今、人気のグループ。
この写真が、例えばフォーリーブスだとか野口五郎だとかに入れ替わっても
全然違和感がない。

それくらい、露店は変わることがない。


e0235910_945183.jpg

携帯電話なんてSF映画にしか存在しなかったような時代

スマホだアプリだと、あの頃聞いたら暗号にしか思えないような用語が飛び交う今

そしてまだ見ぬ何かが登場するであろう未来にも



露店は続いていくのか。


e0235910_97411.jpg

いやせめて

だからこそ、

露店は続いてほしいと思うのだ。


e0235910_910490.jpg


e0235910_9101844.jpg


e0235910_9102992.jpg


e0235910_910417.jpg


e0235910_9105396.jpg


e0235910_911560.jpg


e0235910_9111718.jpg


e0235910_9112843.jpg


e0235910_9114886.jpg


e0235910_9115770.jpg

(※平成24年8月22日撮影)









井上陽水の書く歌詞は、“言葉アート”だなぁといつも思う。

つながらない言葉、
つながらないのでは、と思う言葉を、あえてつなげてみる遊び的感覚。
陽水ワールドは、他の誰にも似ていない。
そういう世界に、とても憧れてしまう。

by Okamekikurin | 2012-08-28 09:24 | シャシン | Comments(10)
2012年 08月 27日

それは、快感。



考えてみると(...なんて大それたことではないのだけれど)そもそも、自分がブログを持っていることには大した意味はない。
毎日ブログ記事を書きつづけなくてはならない理由なんてまったくないし、なんたってテキトーがすべての個人的ブログである。


では何ゆえに、ほぼ毎日の更新をしているのかというと、
「なにかひとつくらいは『継続している』と自分に対して言えるものがないとさぁ」
という、これまた個人的理由なわけだ。

まぁどっちにしても、個人のあまりにもちっぽけすぎるワールド、の話である。


どーでもいい記事にしてもアップしつづけているのはたぶん、「休む」(サボる)とその「快感」の味をしめてしまう自分がいる、ということを内なる部分でよく認識しているからなのだ。(※こんな拙ブログに、わざわざお越しいただいている方には常々申し訳ないと思います。本当に。)



さて、過ぎ去りし週末にかけて、「書かない宣言」を(誰に向けて?...というか、自分に向けて?)したからということでここはおおっぴらにブログ更新を休んでみる。

したっけさー。
やっぱり
「快感」...なのだよなぁ。


サボる、ということは。
こんなちっぽけなブログであっても、だ。

イチニチの中で、三分ないし五分ないし十分ないしいちじかん。
ブログ更新に費やす時間を、「すとん。」と外してしまえるということは。
いやぁ、気持Eっ!!!!!

そして、やはり揺らぎます(笑笑)
ブログ、やめよーかなー、と。


たまぁに更新、というスタイルでもいいのでは?と思わなくもないのだが。
自分の性格上、一度離れると二度と戻らない気がする。

やはり「目的」がないと「継続」っていうのは難しいものなのかな。
そんな、あまりにも当たり前すぎることを今更のように感じている自分ってどこまでお馬鹿なのだろう..。
気づけばブログライフも足かけ8年なのだよなぁ。



e0235910_99364.jpg

...そんなことをボボボボボーと考えながらお墓参りに行っておりましたら。

ブラック集団にカツアゲされましたあたくし。


e0235910_9103666.jpg

「何か出さんかゴラァ~~」

...と、取り囲まれております。

夕暮れ迫る墓地で。


e0235910_9112772.jpg

気づけば目の前、横、後ろにも。

彼らは一体どれほどの数でこのエリアに潜んでいるのでしょう。


e0235910_9121012.jpg

.....あ。


「そこのオバサン、手に何か持ってるでしょうっっっ!」

とか

「餌付けなんてしてないでしょうねっ!!!」

とか

「どうせまたヤラセでしょうっ!!!!!」

とか


そんなツッコミにはお答えできません。
あしからズ。

by Okamekikurin | 2012-08-27 09:25 | ツブヤキ | Comments(16)
2012年 08月 23日

サボり宣言♪

e0235910_0264742.jpg


e0235910_027138.jpg


e0235910_0271186.jpg


e0235910_0272565.jpg

週末にかけて実家に行っておりますので、ブログ更新はサボらせていただきます~♪

by Okamekikurin | 2012-08-23 23:58 | トリ | Comments(10)
2012年 08月 22日

ダンシャれなきもの


かねてよりずっと気になっていた押入れの一角のあれこれを“断捨離”するべく
午後からの2時間イッポン勝負、と、重い腰を上げて行動を開始した。


「過去1年の間、触れることなく使うことのなかったものは捨てる」
と、振り分けラインを定める。
今回、一番捨てたかったものは、この15年くらいの間にたまりにたまった膨大な量のOAサプライ品。
パソコン用紙関係は、使い切ってしまえれば良いのだけれど、半端に残る場合が多い。
加えて用紙の袋の中に、テスト印刷してしまいこんだ過去の写真あれこれ。
...それらを手に取ってしまうと、ついつい見入ってしまうから作業が進まなくなるのだ...



ふと
ちいさなフォトフレームが袋の中に見える。


なんだったかな。これ。


フレームの中に収められた写真は、かつての勤務先で撮影会に出かけた日の1枚。

e0235910_22382080.jpg

場所は秩父別のローズガーデン、後ろ姿の二人はお客様とわが夫。


まだデジイチを買う前の頃だ。
お客様の中では最高齢の女性「Tさん」と、初夏のローズガーデンを撮り歩いた。
暑い日だった。
昼前に既に、30度を超えていたのを誰かが教えてくれた、そんな記憶がよみがえる。


傾斜地のローズガーデンを、Tさんは汗をふきふき元気に歩いていた。

「疲れませんか?」とたまに尋ねてみると

「いいえ、全然」と
笑顔で答えてくれた。


帰りは我が家の車でご自宅までお送りした。
車中で、
「Tさん、健康の秘訣はありますか?」と訊いてみると

「そんなものはないですねぇ」
と、笑い飛ばす。

朗らかで、
穏やかで、
小柄なお身体ながらも、とても健脚でいらした。


e0235910_22454423.jpg

今年の春、Tさんが体調を崩されているという話を人づてに聞いた。

それからまもなく
朝刊の「おくやみ欄」でTさんが95歳で天に召されたことを知った。




ビニール袋からフォトフレームを取り出し、
パソコン部屋の書棚の横に、そっと置いてみた。

Tさんの笑い声や笑顔、あの日の会話、何もかにもが不思議なほどに鮮明だった。
まるでつい今しがた、お逢いしていたかのように。

e0235910_23413248.jpg


by Okamekikurin | 2012-08-22 23:59 | ツブヤキ | Comments(6)
2012年 08月 21日

もう少し、夏でいて。



e0235910_0521761.jpg


e0235910_0522773.jpg


e0235910_0523744.jpg


e0235910_052493.jpg


e0235910_0525930.jpg


e0235910_053965.jpg


e0235910_0532161.jpg


e0235910_0533254.jpg


e0235910_0534446.jpg


e0235910_0553182.jpg


e0235910_056270.jpg


e0235910_0561341.jpg


e0235910_0562222.jpg


e0235910_0563580.jpg


e0235910_0564398.jpg

(※平成24年8月18日撮影)

by Okamekikurin | 2012-08-21 23:55 | シャシン | Comments(12)
2012年 08月 20日

深夜の華



e0235910_15145463.jpg

深夜の華、は

うたをくちずさむ


e0235910_15152524.jpg

深夜の華、は

なみだをながす



ひとしれず



e0235910_1516015.jpg

....んっ?


.....“テェイスト”?????   (゚ー゚;

by Okamekikurin | 2012-08-20 23:55 | ツブヤキ | Comments(8)
2012年 08月 19日

丸加高原晩夏色

e0235910_9193991.jpg

町内のコスモスもだんだんとお花の数が増えてきて

...そう、気づけば8月も下旬に差し掛からんとしているわけで。


e0235910_921489.jpg

平地よりは遅い開花の、丸加高原ではどんなあんばいかなぁ....と。

8月19日、日暮れの直前にちらりと見に行ってまいりました。


e0235910_922314.jpg

背丈もまだまだこぢんまり、のコスモスが。

夕刻の風にざわわざわわと揺られていました。


e0235910_923377.jpg

日暮れの時間が、先月あたりに比べるとかなり早くなってきましたね。

夏も、そろそろ終盤へと。


e0235910_925663.jpg

あっち側と

e0235910_9251795.jpg

こっち側。(テキトーだな~笑)



高原のコスモスはまだまだ「緑」の分量が多いけれど。

あたふたと日々の小さな諸々に気をとられているうちに
きっとあっという間に満開になっていることでしょう。


e0235910_9253183.jpg

日没時刻にもなると、半袖だと肌寒く感じられますね。


e0235910_9254163.jpg

さて、次はいつお邪魔できるかな~。

by Okamekikurin | 2012-08-19 23:55 | シャシン | Comments(8)