ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

父と母がその昔デートした場所


e0235910_15442171.jpg


e0235910_15444144.jpg


e0235910_1545453.jpg


e0235910_15452433.jpg


e0235910_15454537.jpg


e0235910_1546960.jpg


e0235910_15463224.jpg


e0235910_15465398.jpg


e0235910_1547144.jpg


e0235910_15473692.jpg


e0235910_15475874.jpg


e0235910_15482055.jpg


e0235910_15484117.jpg


e0235910_154925.jpg


e0235910_15492373.jpg


e0235910_15494479.jpg


e0235910_1550471.jpg


e0235910_15502584.jpg


e0235910_15504493.jpg


e0235910_1551524.jpg


e0235910_15512624.jpg


e0235910_15522991.jpg


e0235910_15525095.jpg

(※平成24年10月26日撮影)


Special Thanks J子さん (^^)/

by Okamekikurin | 2012-10-31 23:55 | シャシン | Comments(2)
2012年 10月 30日

白鳥のみずう...じゃなくて、白鳥の江部乙。


e0235910_0401423.jpg


e0235910_0402672.jpg


e0235910_0445331.jpg


e0235910_0405188.jpg


e0235910_0475372.jpg


e0235910_0451011.jpg


e0235910_0412825.jpg

(※平成24年10月27日撮影)

by Okamekikurin | 2012-10-30 23:55 | シャシン | Comments(6)
2012年 10月 29日

静寂の息遣い


e0235910_5392274.jpg

霜のおりる季節になると、原っぱの昆虫達はどんどん姿を消してゆきます。

先日まで飛び交っていた蝶々もトンボも、もう見当たりません。


e0235910_5411779.jpg

目を凝らしてみると、イトトンボがじっとそこに、いました。


e0235910_5421227.jpg

全身に水滴をつけて、重たそう


e0235910_5425871.jpg

まだ生きているんですよ...


e0235910_5432334.jpg

朝陽に温められたら、再び飛ぶことができるでしょうか。


e0235910_5435197.jpg

静寂の中の、ちいさな呼吸。




e0235910_5444742.jpg

等間隔の電線に、野鳥さんが朝のさえずり中。


e0235910_5452232.jpg

保護色なバス停(笑)

by Okamekikurin | 2012-10-29 23:55 | シャシン | Comments(4)
2012年 10月 28日

深まる秋の、Nice Day


e0235910_0251673.jpg

ゆらりゆらゆら 


揺れながら


揺られながら


揺られるままに


進んでいけば



そこに





e0235910_0252836.jpg

貴男が 待つ(*^m^)



e0235910_0253959.jpg

ハイ!
のぼりまーす。


e0235910_0254962.jpg

ステキなお写真、撮れましたか~~~(^^♪



e0235910_026021.jpg

(※平成24年10月28日 奔別アートプロジェクトにて撮影。 中の写真は またいずれ...)





e0235910_026103.jpg

それにしてもこれって...... ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

by Okamekikurin | 2012-10-28 23:55 | イベント | Comments(8)
2012年 10月 27日

正しいニャンコ。


e0235910_5145813.jpg


すたすたすた


急ぎ足です、ニャンコちゃん。



...あ。
お口に何か、くわえてますね....



↓↓↓↓↓↓ 拡大画像 ↓↓↓↓↓↓(苦手なお方はご覧にならぬよう)








e0235910_516527.jpg

「えっへん。」

...とでも言いたげな。




e0235910_5174043.jpg

すたすたすた

by Okamekikurin | 2012-10-27 23:55 | ツブヤキ | Comments(10)
2012年 10月 26日

ニッポンの秋


e0235910_23421293.jpg

「ニッポンの秋」、という言葉から


e0235910_23424715.jpg

思い浮かべるものは色々あるでしょうが


やっぱり


e0235910_23434293.jpg

これは外せませんヨ(笑)



e0235910_23441148.jpg

キノコの上に、雪虫いっぴき♪


...と、思ったら


e0235910_23445541.jpg

いきなりの大量発生でありました!!!!!



ということは。
平地の初雪も近いのかなぁ....

by Okamekikurin | 2012-10-26 23:48 | ツブヤキ | Comments(4)
2012年 10月 25日

つめたい夜


e0235910_8114967.jpg

早いもので
二胡教室に通い始めてから7回目の寒い季節をむかえる。


レッスンは月に2回だけなので、実際の数にしてみたら大したことはないのだろうけれど。

e0235910_8131665.jpg

しかし
秋から冬にかけての

だんだんと日暮れが早くなる時期は
「外が暗くなってから出かける」というのはなかなかどうして気合いがいるものだ。

特に
つめたい雨の降る晩秋。

ツルツル路面の厳冬。


「自分は何で、何のために、こんなことやってるのかなぁ」
...肩を丸めて
街灯の乏しい道をあるきながら

北風吹き抜けるホームで列車を待ちながら

ふと
自問自答してしまう。


e0235910_8165013.jpg

ケイゾクハ チカラ。

本当にそうなのだろうか。
くじけそうになるけれど。


まだ、少しいけそうかな。
もう少し、いけそうかな。

by Okamekikurin | 2012-10-25 23:55 | ツブヤキ | Comments(4)
2012年 10月 24日

46年の歳月


e0235910_9283393.jpg

10月20日付のプレス空知に、我が家からも徒歩でお邪魔していた喫茶店の閉店記事が載っていました。


e0235910_9301227.jpg

このマチに越してくる前からずっと

...そう、私が空知に来てからずっと

この行燈は当たり前のようにそこにあって。


e0235910_9305875.jpg

それもそのはず、
こちらのお店はとてもとても歴史があるのでした。


e0235910_9314018.jpg

創業大正二年。

ずっしりと、それはとても重みのある響き。

現在のマスターの、お祖父様にあたるお方が大正二年から精肉店をこの場所で営まれ。
昭和41年から『画廊喫茶セレネ』として営業されていたのだそうです。


46年というその歳月は

とてもとても、一言では語りつくせないものでしょうね...


e0235910_9372559.jpg

絵画もピアノも、里親さんが見つかればここを離れていくそうです。


e0235910_9381630.jpg

奥行きのとても広いお店、どれほど多くの方達が、ここで語り合ったことでしょう。


e0235910_9391448.jpg


e0235910_9392771.jpg


e0235910_9393845.jpg


e0235910_9395231.jpg

お別れは、どんな時でもやっぱりさびしくて


だけど
長いあいだ、本当にお疲れさまでした。


e0235910_9412486.jpg

近所の公園も、いつのまにか秋色に染まり


e0235910_942091.jpg

しかしそんな景色も長くは続かずに

風雨の中で、どんどん落ち葉となっていきます。


e0235910_9423064.jpg

秋明菊(しゅうめいぎく)も、そろそろ見納めでしょうか。

by Okamekikurin | 2012-10-24 23:55 | ニュース | Comments(6)
2012年 10月 23日

いのち、を おもう


e0235910_9124199.jpg


e0235910_9125620.jpg


e0235910_913796.jpg


e0235910_9132578.jpg


e0235910_9133732.jpg


e0235910_9134954.jpg


e0235910_914174.jpg


e0235910_9141384.jpg


e0235910_9142525.jpg


e0235910_9143764.jpg


e0235910_9144749.jpg


e0235910_9145887.jpg


e0235910_915736.jpg


e0235910_9151847.jpg


e0235910_9152847.jpg


e0235910_9154028.jpg


e0235910_9154982.jpg


e0235910_9155888.jpg


e0235910_916729.jpg

(※平成24年10月8日撮影)

by Okamekikurin | 2012-10-23 23:55 | シャシン | Comments(8)
2012年 10月 22日

呼吸とリズムと、えとせとら


10月21日(日)は、謎のF本楽団(笑) 第7回目の合同練習でありました。

e0235910_22502738.jpg

チェンバロ担当のH先生はお風邪を召されてしまったそうでお休みです。
おだいじになさってくださいませ...

そしてアルトサックス担当のS奥さまは、現在ご出張のためお休みです。

...ありゃりゃ。ということは、女性は私一人ですか(^_^;)


e0235910_2251539.jpg

人数が少ない分、ある意味濃ゆい練習となります。

少しずつ少しずつ、「音楽」に近づいてきた感じがします。
自画自賛といわれても仕方がありませんが、私たち、こう見えても結構頑張っているンですよ...
(アフター宴会のために?笑)


e0235910_22535611.jpg

N北方支部長さまの的確なアドバイスに、ひたすら感謝です!!!

迷い道クネクネ状態だったメンバー全員に、「道」が開けてきた感じがします!


e0235910_22554089.jpg

それにしても「呼吸」を合わせるということは、容易じゃないです。
プロのオーケストラの方達って、一体ゼンタイどういう構造なのでしょう。
もしかしたら全員フィギュアなんじゃないでしょうか。


e0235910_22571730.jpg

バンドネオンを弾くチョコちゃんのおトしゃんと、二胡のワタシ。
ふたりは他人の関係(笑)ですが、音とリズムは合わないとダメです。絶対、ダメです。


e0235910_22591769.jpg

さて、どうしたらワタシタチは呼吸を合わせられるのでしょうか。


e0235910_23087.jpg

ピアノのS様がいつかおっしゃっていた「夫婦は同衾(どうきん)せねば」という言葉が頭をよぎります。

チョコちゃんのおトしゃんと私は夫婦じゃないので、同衾は問題があります(笑)


同衾せずにラ・クンパルシータをぴったり弾くためには
いっそ



e0235910_232153.jpg

↑↑↑ こっち ↑↑↑ から入った方が手っ取り早いんじゃないでしょうか。

...それにしても、股間つりそうな体位(笑)だな。


e0235910_2333770.jpg

ああ.....練習に精を出し過ぎてお腹もすいてきちゃいました。



あれ?

e0235910_2342279.jpg

目の錯覚でしょうか。


e0235910_235512.jpg

んんー???



e0235910_2344816.jpg

どっちがホントウなのぉ???




e0235910_2355035.jpg

あ、いつのまにか打ち上げに来ていたんでした。

やっぱ、打ち上げのが楽しいや(笑)



e0235910_2362837.jpg

嗚呼、クンパルシータ.....

by Okamekikurin | 2012-10-22 23:21 | オンガク | Comments(10)