<   2013年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

極上な平凡



e0235910_8564186.jpg

平凡が、とにかく何よりありがたい。

平凡に食べて
平凡に暮れる

平凡に眠れて
平凡にうんこ

...それらを意識せず、過ごしてこられることが

たぶん、何より。


平凡な写真、は、すなわち印象に残らないということ...かもしれないが。

斬新な写真も撮ってみたいけれど
ひたすらに平凡な日常を、ただ遺したい、という気もする。
それはおそらく、自分のために...なのかな。


e0235910_904648.jpg



e0235910_905591.jpg



e0235910_91339.jpg



e0235910_911395.jpg



e0235910_912186.jpg



e0235910_912920.jpg



e0235910_913718.jpg



e0235910_914542.jpg



e0235910_915666.jpg



e0235910_92167.jpg



e0235910_922464.jpg



e0235910_923484.jpg



e0235910_924331.jpg



e0235910_925311.jpg



e0235910_93231.jpg

ここで過ごす平凡な午後は、極上の時間だなと

いつも、そう思う。



e0235910_931151.jpg

(※平成25年1月22日撮影)

by Okamekikurin | 2013-01-31 23:55 | シャシン | Comments(8)
2013年 01月 30日

雪風呂


e0235910_8422335.jpg

小さな野鳥さんたちは、案外大胆というか大らかというか
このように「一瞬の手乗り」シーンも見せてくれますが...


e0235910_8434413.jpg

このお方は さすがにそういうわけにはまいりません。


e0235910_844767.jpg

小さな野鳥さん達の中に加わるのも、相当勇気が要ることのようです。

何度も何度もこうしてご飯の場所へ直球飛行してくるのですが


e0235910_845615.jpg

「慣れ」るまでには結構時間を要するようです。

慎重派、というか、小心者、というか...


e0235910_846035.jpg

小さな野鳥さんの方が、明らかに態度は大きいわけです。


e0235910_8464377.jpg

着地はしてみるものの...


e0235910_847369.jpg

未だ腰はひけております。


e0235910_8472012.jpg

仲睦まじいように見えますが、こういうシーンは、まさに「瞬間」でしかありません。

決して「野鳥さん町内会」にはなりませんのです。



e0235910_8493346.jpg

まるで雪のお風呂に入っているようだわ~。


e0235910_850555.jpg

ぽすっ。


e0235910_8502584.jpg

雪風呂前進中のゴジュウカラさん。


e0235910_8504960.jpg

ふろあがり(笑)

お腹冷やすんでないよ~。


e0235910_8511994.jpg

珍しくヤマゲラさんの姿も見えました。


e0235910_8514173.jpg

ちょっと距離がありすぎて、私のカメラではこれが限界(:_;)


e0235910_852672.jpg

こちらはお馴染みヤマガラさん(^^♪

ヤマゲラさんとヤマガラさん。
名前は一文字異なるだけですが、彼らは全然違うのねー。

by Okamekikurin | 2013-01-30 23:55 | シャシン | Comments(4)
2013年 01月 29日

睦月の桜


日曜日(1月27日)は、美術自然史館を後にしてからてくてくと駅前まで歩き
Honokaママさんのお店にお邪魔いたしました。


e0235910_11472580.jpg

外は凍てつく真冬のど真ん中ですが、ママさんのお店には桜のお花が生けられておりました。

ひとつひとつのお花は小ぶりな桜ですが、可憐に健気に咲いています!
沖縄の桜、なのだそうで.....真冬の北国に来てくれて有難う~。


e0235910_11495559.jpg

懐かしい昭和のヒット曲を、レコードで聴ける幸せ。
ノイズやたまに針が飛ぶこともまた、味わいの深さというものでしょう。


e0235910_11503172.jpg

桜の花には、どんな曲が似合うかなぁ...

ニューミュージック?
演歌?
歌謡曲??

それぞれのジャンルから、色んな曲を思い巡らせてみます。


e0235910_11554756.jpg

ガメラさんはどんな曲がお好き??



e0235910_11512342.jpg

この日の、深夜2時過ぎの空。
月の灯りを眺めていると、宇宙と交信できそうな気持ちになってきますね~~。

by Okamekikurin | 2013-01-29 23:55 | ツブヤキ | Comments(4)
2013年 01月 28日

華道パフォーマンス ― 冬から春へ ―


e0235910_8445112.jpg

滝川市美術自然史館で昨年12月15日より開催されていた『白い森 黒い森』、
1月27日がいよいよ最終日となりました。

会期中には3回ほど足を運ばせていただきました。
ちょっとシュールで幻想的な空間、訪れた方達はどんな感覚に包まれたのでしょう...?


e0235910_846693.jpg

白い森に描かれていた「赤」は人の血をも思わせるような、流るる涙のような、とても鮮烈な印象でした。



e0235910_8465940.jpg


e0235910_8582672.jpg

黒い森には、赤の弾ける感覚とは対照的な、深く深くいのちの根源にいざなわれるかのような木々が
圧倒的スケールで描かれています。


e0235910_8475532.jpg


e0235910_848678.jpg


e0235910_8481597.jpg


迷いこんでみたい
いや、迷いたくはない

色んな思いが交錯します。
私達は、この体内にもきっと「白い森と黒い森」を宿しながら生きているのでしょう...



e0235910_8492819.jpg

さて、最終日の午後にはモノトーンの森に「彩り」が生まれました。

『華道パフォーマンス ~冬から春へ~』
と題したこのイベントにはとても大勢の方達が訪れていました。


e0235910_8501087.jpg


e0235910_8502130.jpg

森に包まれながら、しなやかな女性たちの手によってどんどん花々が、より美しい世界をつくり上げていきます。


e0235910_8505887.jpg


e0235910_8511638.jpg


e0235910_851307.jpg


e0235910_8514317.jpg



モノトーンの美
彩りの美
見つめる人々のまなざしの美
つくり上げる女性たちの美

アートが一つになった、感動のひとときでした。


e0235910_85218100.jpg


e0235910_852306.jpg


e0235910_8524061.jpg


e0235910_8545057.jpg


スタッフの方達、アーティストの方達、本当にお疲れさまでした。

そして素晴らしい空間と素敵な企画を、有難うございました。


e0235910_855124.jpg

(※平成25年1月25日・27日撮影)

by Okamekikurin | 2013-01-28 23:55 | イベント | Comments(4)
2013年 01月 27日

オヒトリサマZOO


1月26日(土)は、某謎のF楽団合同練習参加のために札幌へ。

練習開始時刻は17時~といつもより遅めだったのだけれど、何せ天気予報がものすごい状況になっていたので、おそらく高速道路も通行止めになるのではと予測し、朝のうちに札幌に入ってしまう計画を。
しかし道央道は拍子抜けするほど順調な流れで、実にスイスイすんなりと札幌到着。
先ずは実家に立ち寄りお米を届けると、「うちはこれから朝ごはんなの~」と...あれまぁ。


さて、借りているスタジオのある建物の駐車場に車を置いて17時までの約6時間...このあまりある時間をどう使おうか。

今回予約しているスタジオはたびたび使わせていただいているところで、場所は円山。
「そうだ!円山といえば『ZOO』があるぢゃないか(^^♪ 」


...ということで、夕方まで真冬の動物園を散策することに。


「レッサーパンダ、めんこいよ~♪ 」と、夫(←← ※某楽団・スネアドラム担当)を誘ってみるも

「行かない。」

彼は大通方面のヲタクな店に行ってしまいましたので。


私はいつものごとく「オヒトリサマ」でGO。

e0235910_3215810.jpg

ZOOです ♪


e0235910_3221976.jpg

ZOOです ♪♪


e0235910_3224237.jpg

ZOOです ♪♪♪




....って、
そーゆー写真ならばZOO行かなくたってそこら辺で撮れるんでないかぃっ???




....そーですた (;^_^A



e0235910_3281188.jpg

くまさんのうんことか


e0235910_3282929.jpg

らいおんさんのごはんとか



e0235910_325530.jpg

冬季休業中?の食堂の看板とか



e0235910_3285115.jpg

....いや、そーぢゃなくってさ.....





e0235910_3291934.jpg

そーーーーでなくってぇ~~~~!!!

生きてるどーぶつ撮っておくれよ~~~~ ヽ(;´Д`)ノ





e0235910_3311040.jpg

そーでしたそーでした。カワイイ方達にも会えたのでした。

それらの画像はまた後日...(^▽^;)

by Okamekikurin | 2013-01-27 23:55 | ツブヤキ | Comments(6)
2013年 01月 26日

ここに座って


e0235910_9165584.jpg

ここに座って
逢いたいひとのことを 想う

逢いたい あなたのことを 

想う

e0235910_9172556.jpg

今 なにをしているのだろう
今 どこにいるのだろう

どんな服を着て
どんな人と話しているのか

私の知らない あなたの世界が
きっとそこに

e0235910_9174737.jpg

近づきすぎず
離れすぎず

知り過ぎず
知られ過ぎず

e0235910_9181350.jpg

ほどよい距離感

その匙加減が
お互いに違いすぎない方が
たぶん、いいのだろう

むろん、それは
なかなか わからない

e0235910_918573.jpg

しかし
曖昧なものは
曖昧なままで


そうして いつかまた
この場所で

e0235910_9191472.jpg


by Okamekikurin | 2013-01-26 23:55 | ツブヤキ | Comments(4)
2013年 01月 25日

深夜の孤独 都会の孤独


眠るタイミングを逸して
時計が深夜0時もとうに回ったころ

ふと
あまりの静けさに
不安と孤独感が全身を締め付けるかのように
押し寄せることがある


e0235910_50523.jpg

自分以外の
「起きている」存在を確かめたくて

カーテンをわずかに開けてみる

音もなく
雪がただ
降り続く 1月の夜に




e0235910_503073.jpg

都会の喧騒の中に身を置いた時もまた

ふいの孤独感をおぼえる


スタバで珈琲を買って
マニュアルの言葉でもいいからそんな時は
ただ
人のぬくもりを感じたくて

by Okamekikurin | 2013-01-25 23:55 | ツブヤキ | Comments(4)
2013年 01月 24日

散りて、なお。


e0235910_2221356.jpg



e0235910_22142898.jpg



e0235910_22122729.jpg



e0235910_22155746.jpg



e0235910_2214771.jpg



e0235910_22322625.jpg

(※平成25年1月20日撮影)

by Okamekikurin | 2013-01-24 22:32 | シャシン | Comments(4)
2013年 01月 23日

ちょっと便利


e0235910_11454217.jpg

...ふーむ。

ナルホド....。


e0235910_1146439.jpg

これはあったら結構便利かな。


ウチのクルマの場合、ティッシュは後部席に転がってます。
そして、ウェットティシュはダッシュボードの中。

皆さまのお車では、ティッシュってどこにあるのでしょう?


e0235910_1148053.jpg

...とはいえ、新車なんぞとてもとても買えませんがネ (_ _。)

by Okamekikurin | 2013-01-23 11:51 | ツブヤキ | Comments(12)
2013年 01月 22日

ちんちろ


e0235910_2352719.jpg



e0235910_23521889.jpg



e0235910_23522780.jpg



e0235910_23523829.jpg



e0235910_23524810.jpg



e0235910_23525775.jpg

植物って、色っぽい。

by Okamekikurin | 2013-01-22 23:54 | シャシン | Comments(2)