ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 31日

四分の一


弥生も本日にて、おしまい。

今年は既に四分の一が終わったということになるわけです。
は、早い.......速すぎる。


感覚的にはまだ去年のクリスマスあたりに、居る...(+_+)

e0235910_21364767.jpg

忘年会、ではなくて

先日、リックさんと金ちゃんさんの お誕生日を祝う会でのお料理。

3月25日のこの日は、
送別会、給料日後、謝恩会、色々と重なり合っていたものだから
お店もチョー賑わっておりました。

e0235910_21395594.jpg

リックさん、いつもご馳走さまです~(^^♪





e0235910_2141944.jpg

800mm、ですかぁ~。
夢のまた夢、だわー。


e0235910_21433561.jpg

いち じゅう ひゃく せん まん.....

じゅうまん
ひゃくまん



......





..............


こういうものを、世の中には買えてしまうお人がいるのね~。
ワタシなんて、2980円のフードプロセッサすらも諦めて帰ってきたというのに...


e0235910_21442751.jpg

ええ。

「たくさん、買いたい」
と、
キモチだけは誰よりもあるんですよ。

キモチだけは.....ね。

by Okamekikurin | 2013-03-31 22:01 | ツブヤキ | Comments(8)
2013年 03月 30日

Nagori yuki


e0235910_721650.jpg

「狛犬さん、この雪はいつまで降るんだろうね...」


e0235910_7214377.jpg

「降るよねぇ~」


e0235910_722685.jpg

「降りますなー」


e0235910_7222663.jpg

「おーい、春ぅ~~~」


e0235910_7225434.jpg

「おいでよ♪ 春ぅ~~~~~♪」


e0235910_7232059.jpg

「春、呼びに行っちゃおうか?」


e0235910_724919.jpg

「いいのいいの。ちゃんとね、来るんだよ。春は」


e0235910_7245244.jpg



e0235910_725331.jpg

雪をついばむのは、お水の代わりなのかな?


e0235910_7252590.jpg

ヘン顔のリスさん。


e0235910_726060.jpg

リスさんのご飯のおすそわけが欲しいアカゲラさん。


e0235910_7262381.jpg

しっぽフワフワ~。


e0235910_727540.jpg

しっぽキラキラ~。


e0235910_7272221.jpg

なごりゆきも、あと少しかな...。


e0235910_7274275.jpg

(※平成25年3月23日撮影)

by Okamekikurin | 2013-03-30 07:29 | シャシン | Comments(6)
2013年 03月 29日

結びつかない3つは、果たして...


e0235910_8463468.jpg

萌え系キャラのおんなの子、は




e0235910_84792.jpg

何故に巨乳 もとい爆乳 なんでしょうね...

ミスマッチが、萌え萌え度数を倍増させるのでしょうか。




ミスマッチといえば


e0235910_8482918.jpg

このお方は
片手に『納豆』を持ち


e0235910_849172.jpg

さらには
もう片手に『カレー』を持っているのですね...



....いやな予感(笑)





e0235910_8493272.jpg

どうなんでしょう。

このコラボ。



まったく、食欲をそそらないンですが.... ( ´・ω・`)



e0235910_8513310.jpg

ほんとーですか。
ほんとーなんでしょうね。

あけちゃいますよ。
食べちゃいますよ。



e0235910_852861.jpg

萌え系と、納豆と、カレーと。

さて
お味のほどは....


うううっ。
食べる気が起きないよぅぅぅ。
どなたか尻押してくださいー (ノ_≦。)





e0235910_854376.jpg

お向かいの空き家の定点観測、その後。

午前中 ↑↑↑ と、午後 ↓↓↓ と。


e0235910_8552188.jpg

ついに落ちましたか~。



e0235910_856309.jpg

午前。


e0235910_8564746.jpg

午後。



e0235910_857529.jpg

この雪が完全に姿を消すまで、さぁて あと何日かかることやら...。

by Okamekikurin | 2013-03-29 09:05 | ツブヤキ | Comments(10)
2013年 03月 28日

冬枯色の見納めに



e0235910_054659.jpg

木のある風景が好きだ。

新緑の、エネルギーあふるる木々も大好きだけれど、冬枯れの荒涼とした景色になぜか惹きつけられる。


e0235910_0551069.jpg



凍てつく空気の中に身を置くと、エンヤの曲を想いだす。
木々を撮りながら、頭の中に、透明なエンヤの声がゆるやかに流れる。

彼方のキツネは、今日はたして美味しいものにありつけたのだろうか。


e0235910_0553216.jpg



e0235910_0554922.jpg



e0235910_055596.jpg



e0235910_056881.jpg



e0235910_0561823.jpg



e0235910_0562937.jpg



e0235910_0564037.jpg



e0235910_0564913.jpg



e0235910_0565981.jpg

(※平成25年3月17日撮影)

by Okamekikurin | 2013-03-28 01:00 | シャシン | Comments(4)
2013年 03月 27日

眠レナイ夜


e0235910_148815.jpg

満月は明日、なのかな??








by Okamekikurin | 2013-03-27 01:49 | ツブヤキ | Comments(2)
2013年 03月 26日

ひと月の、のち。(「ゆうばり映画祭2013」の作品等々)

 

(※長文です。お時間のある方のみ読んでいただければ、と。(;´▽`A`` )


e0235910_13365140.jpg

映画祭から戻ると、「今年はなにか面白い映画あった?」と何度かは尋ねられる。
(拙ブログと長くお付き合いいただいている方には既に、私がエログロ映画萌えビトだということが知れ渡っているので、さすがにそういった質問は滅多に聞こえてこなくなった。)


のべ5日間の映画祭では100本をゆうに超える作品が上映されるわけで、まっとうな(?)感動作品がもちろん大多数なのだけれど、逆に、人前では決して声を大にして喋れないような内容のものもある。
上映時間と滞在日の都合上、観たい映画が全て観られるわけもなく、また、時間調整的に(作品をつくられた方にはとても失礼きわまりない表現なのですが)自分の好みとは異なる作品を観る場合もある。しかしそうして偶然出会ったもののなかに、目からウロコのような作品があったりする。自分の「枠」の小ささを思い知りながら、けれどもそれがまた、映画祭の魅力の一つともいえる。


e0235910_13394079.jpg

今年のゆうばり映画祭で、3日間の滞在中に観た作品は12本、
それとプラス アルファ(※やむをえなくの途中入場・退場・立ち見・通り見、などなど)。

北海道の剣淵町を舞台にした『じんじん』(山田大樹監督)や、夕張でもロケをおこなったという『スイートハート・チョコレート』(篠原哲雄監督)など、心温まる作品も大いに堪能させていただいた。
が、滞在2日目の2月23日。この日は計6本の作品を鑑賞したのだが、うち4本はセックスをテーマにしたものだった。意図的にそれを自分がチョイスしたわけではなく、結果的にそうなってしまった。それらは決してアダルトビデオ的作品ではなくて、ちゃんとストーリー性もあるものなのだが、しかしさすがにほぼ一日中、大きなスクリーンであんなセックスこんなセックスを観ていると、頭の中がせっくすせっくすせっくすすせっくすすっすうううう~~~~な状態になってしまった。
色恋な日常から遠ざかって久しいので、そういう映像をこれでもかこれでもかと観せていただきながら悶えることはないのだが、しかしこの日は色んな意味で強烈であった。
そしてそれらを果たしてブログに書くべきか、ふたをして鍵をかけておくべきか、と少しく悩み、フラフラと日が経ち、気づくと(いつもの如く)ひと月が経過...というわけである。

いや今にして思えば、映画祭から戻って翌日あたりにこの日のことを書かなくてヨカッタのかもしれない。あの余韻をそのまま文章にしてしまったら、読んでくださる方々の十人中十人が「Kikurinってばアタマおかしくなったー」とドン引きされるであろうエロエロなテンションだったからだ。まぁもともとアンタはそうだよねと言われれば、ハイそのとおりですね、と答えるしかないのだが(笑)


e0235910_13431139.jpg

...そんなわけで。
おかげさまで私の頭からもすっかりエロが抜け(?)「日常的植物的テンション」に戻りましたので。
映画祭滞在中に出会った作品をほぼ備忘録的に書き留めておきたいと思うわけです。
簡潔にまとめたいと思う反面、おそらくはダラダラと長文になりそうなので、くれぐれも拙記事に無理にお付き合いいただくことは不要です。また、作品に触れる中で、表現が公序良俗に反する場合もありそうなので、なにとぞご理解のほどお願いいたします。


e0235910_134421.jpg

『ゆうばり映画祭2013』にて、鑑賞させていただいた作品


滞在1日目(=2月22日 =映画祭2日目)

◆ショート作品<プログラムA>
◆「The ABCs of Death」(※26人の映画監督による、26通りの死に方を描いた作品)
◆「大阪蛇道」(監督:石原貴洋)



滞在2日目(=2月23日 =映画祭3日目)

◆「消しゴム屋」(監督:落合賢)
◆「ケランハンパン」(監督:寒竹ゆり)
◆「暗闇から手をのばせ」(監督:戸田幸宏)
◆「手鼻三吉Re-Mix Ver.」(監督:山口雄大)
◆「ぼくのセックス」(監督:山口幸彦)
◆「勃ち上がれ!ちんこーくん!」※シークレット上映



滞在3日目(=2月24日 =映画祭4日目)

◆「じんじん」(監督:山田大樹)
◆「猫と電車」+篠原ともえミニライブ (監督:香西志帆)
◆「スイートハート・チョコレート」(監督:篠原哲雄)
◆「BUSHIDO MAN」(監督:辻本貴則)



e0235910_1345529.jpg


☆☆☆ 印象的だった作品のことなど ☆☆☆


観終わった瞬間に、
「今回の映画祭で、このあとどんな作品に出逢っても、自分的にはこの作品が今年の映画祭ベストワンだな」
とゆるぎない確信をおぼえた作品...それが『暗闇から手をのばせ』。

しかしまさかこの作品がグランプリを取ることになるとは思わなかった。
...と書いてしまうと監督さんその他、作品にかかわった方達にとても失礼だとは思うのだが、しかしおそらく監督さんご自身も今回グランプリに輝いたことをとても驚いているのでは、と感じた。(しかも「シネガー・アワード」とのダブル受賞であった)
本作は、障がい者専門のデリヘル嬢が主人公である。
もちろん、デリヘルとしての「現場」のシーンも多々、登場する。
監督ご本人がNHKの番組ディレクターであることから、もともとこの企画をNHKの中で取り上げたかったそうなのだが局側から却下され、自らで映画を作るにいたった、というようなエピソードを語られていた。
「障がい者」という部分が良くも悪くもクローズアップされがちになるだろうが、しかし作品を観ていると生きる人々すべてに投げかけるメッセージが込められているのだろうな、と思えてくる。性欲、絶望、希望、すべては「生きているからこそ」なのだ。


e0235910_13454844.jpg


e0235910_1346193.jpg


e0235910_13461497.jpg

(※主人公のデリヘル嬢「沙織」を演じた小泉麻耶さんのティーチインから)




同じ日の夜に、『ぼくのセックス』という作品を観る。
こちらは抱腹絶倒、いや、腹抱えて笑ってはイケないのである。
セックスという行為に向き合う若者はみな、たぶんに真剣なのだ。
上映に先駆けて、『ぼくのセックスコンテスト』なる映画祭ナイトならではの
「あんなことこんなこと、インターネットに書けないそんなこと」がてんこ盛りのイベントが開催される。

e0235910_13471469.jpg


e0235910_13473498.jpg

ゆうばり映画祭には既に常連ゲストでいらっしゃる、水井真希ちゃんのお姿も(サザエさんコスプレで登場)。


e0235910_1348573.jpg

超ロングの金髪と、派手派手メイクがインパクト特盛だったこのお方、
素敵なオトナ的ダンスをお披露目してくださいました。
お子様にはお見せできないカテゴリのものですが、透き通るように色白のバストが絵画のように美しかったです。同性ながら見惚れました。


e0235910_13484888.jpg


e0235910_1349334.jpg

そしてシークレット上映作品が、↑↑↑ コレ ↑↑↑
タイトルがアレすぎて、内容もそのままアレなので。説明は割愛(笑)


e0235910_13511215.jpg


e0235910_13512492.jpg

リアル巨大フィギュアも登場。
誰のソレが原型なのかを聞いておけばよかった。


e0235910_1352448.jpg

そんなこんなで滞在2日目の夜は更けて、巨大なアレが夢に出てきそうな状態で就寝、午前3時。


ちなみに、巨大なアレが登場する「勃」な作品が今後映画館で一般公開されることは無い、そうです(笑)


e0235910_135236100.jpg


e0235910_13524846.jpg

ちんこー君もなかなかの出来映えだったのだが、個人的に付箋を貼っておきたい作品は、
滞在初日に観た『The ABCs of Death』という作品。
これもまたまた、ゆうばり映画祭「ならでは」の、相当キテるよなぁと思わせる作品。

26人の映画監督が(国内外含)26通りの死に方(=かなり残虐)を描く、という
観る前から嫌悪感が炸裂しそうな内容である。
(しかも、ショートとはいえ26作品が続くので、ひたすら長い。ハラもへります。)
26作品はいずれも相当にブラックであるし、果たしてこれは我が国においてDVD化などされるのであろうか..
と、観ながら思っていたのだが。
かつて同様に思った作品に関しても今はフツーにレンタルショップの棚に並んでいるので、
おそらくR15程度が貼られていつか登場するのだろうなぁ。

「オナニー死」となどという言葉は、きっとないだろうな、とは思うのだが。
本作26ピースのうちの1つであった、
<マスターベーションで射精まで到達できないと殺されてしまう>というクレイジーなストーリーの作品が、
会場内すべての男性を凍りつかせていた(ように見えた)。
始めはマスターベーションの対象はノーマルなのだが、これがどんどんアブノーマルなものへとなり、
ついには「人としてそれは許されないだろう」の域へと達する...
しかしあくまでもマスターベーションをこれでもかこれでもかと続けて、射精しないと、命を失う...

この恐怖と苦痛と地獄、を、見事に表情と動作で表現した俳優さんへ、心から拍手を送りたい。

e0235910_13545225.jpg




☆☆☆ その他の画像など ☆☆☆

e0235910_13571834.jpg

映画鑑賞の合間には、時間がない中でもてくてくと、マチ散策も楽しませていただいた。
いつも気になっていながらお邪魔できずにいたこちらの喫茶店へ、今年は寄らせていただきました。

外観よりはるかに広い店内で、外撮影で冷えた身体を温めたひととき。
またお邪魔させていただきますね。


e0235910_13575629.jpg


e0235910_1358924.jpg


e0235910_13581992.jpg

今年の映画祭で、一番お目にかかりたかったゲスト。
園子温監督の作品には欠かせない存在の、神楽坂恵さん。
映画で観るよりも小柄な女性ですが、やはりグラマラスですね~。


e0235910_1359760.jpg


e0235910_13592062.jpg

昨年「大阪外道」でグランプリを受賞された石原監督が、新作をひっさげて再びゆうばりへ。
新作は「大阪外道」に比べるとややおとなしめの展開になっていたかな、という気もしたけれど。
石原テイストは健在でありました。


e0235910_13594694.jpg

園子温監督作品の常連でもある怪演俳優「でんでん」が出演されているので期待しながらの鑑賞。
『消しゴム屋』という作品は、ショートながらもなかなかの見ごたえ。
画像は、監督さんティーチインにて。

実写版映画 「タイガーマスク」 の監督もされているお方ということで、裏エピソードもお話されていました。
公開が楽しみです。



e0235910_1403734.jpg


e0235910_1405051.jpg


e0235910_1411336.jpg


e0235910_1412545.jpg

『じんじん』 での上映前、後のティーチインにて。
フジテレビの笠井アナウンサーは、かれこれ10年連続でゆうばり映画祭へ駆けつけてくださっています。
有難いことです。


e0235910_142423.jpg


e0235910_1421525.jpg

通路をはさんで左横の席で映画 『じんじん』 を鑑賞されていた俳優の仁科貴さん。
上映後のティーチインではステージへ。

なんと今回の映画祭では、8作品(声のみも含)に出演されていたのだそうです!
お顔がどんどんお父様(故・川谷拓三氏)に似てきた感じがします。


e0235910_1425380.jpg


e0235910_143686.jpg

『スイートハート・チョコレート』 のティーチインにて。
自分にとっては本当に久々の、正統派恋愛映画でした(笑)


e0235910_1434078.jpg

授賞式にて、『暗闇から手をのばせ』の戸田幸宏監督。


e0235910_144154.jpg


e0235910_1441668.jpg

あっというまに、今年の映画祭も閉会式です。

このシーンで必ず思い出すのが、故・中田市長の元気トーク。
今も天国で熱く映画を語られているのでしょう。


e0235910_1444457.jpg


e0235910_145022.jpg

ホテルの部屋から見下ろす景色。
寂寥感あふれています。
朽ちた看板のお店の、現役時代のいくつかを自分もおぼえています。


e0235910_1454312.jpg

朝の上映がとにかく眠たい複数日数の滞在です。体力勝負ですね~。


e0235910_146173.jpg

朝からこんなに食べてていいのでしょうか...


e0235910_1462547.jpg


e0235910_1463999.jpg

今年も逢えたね。ゆうばりニャンコ。


e0235910_147230.jpg


e0235910_1423425.jpg

また来年も、ここへ帰ってきたい。
心から、そう願いつつ。


e0235910_1472932.jpg

N@北方支部長ご夫妻さまからいただいた梅酒を飲みながら、メモリアルなひとときに浸る幸せ。N@北方支部長さま、いつも有難うございます&ご馳走さまでした(^^)/


e0235910_1474263.jpg

(※平成25年2月22日~24日撮影)





↓↓↓ 『暗闇から手をのばせ』予告動画です ↓↓↓



by Okamekikurin | 2013-03-26 14:20 | エイガ | Comments(6)
2013年 03月 25日

積雪ゼロまで


来週から4月なのですよねぇ。
桜満開、とか今朝のニュースでも映像をどっさり拝見しましたが....


管内はいつになったらこの残雪景色から抜け出せるのでしょう。

すこしずつ
すこしずつ

春へ向かっているのは、わかります。
↓↓↓ こんな風に ↓↓↓

e0235910_11261722.jpg



e0235910_11265198.jpg

比較すると、ナルホドなぁと。
思うわけです。


縦画像で見てみると

e0235910_11281340.jpg



e0235910_11304835.jpg


ひさしも落ちてきました。

空き家とはいえ、建物もしんどいでしょうなぁ...


e0235910_11322092.jpg

この雪がすべて消えるまで、はてさてあと何日かかることやら。


e0235910_1133516.jpg

ちなみに、昨年の夏。
(向かって左側のドア郵便受けに刺し込まれているものが夏のままのような気が (^_^;) )


e0235910_11334468.jpg

ニャンコちゃん、雪が解けたらまたお昼寝しに来てね~(^^♪

by Okamekikurin | 2013-03-25 11:39 | ツブヤキ | Comments(0)
2013年 03月 24日

刺激と感動いただきました!


e0235910_9502133.jpg

3月23日、「赤平市交流センターみらい」で開催中の 『あかびら まちづくり フォトコンテスト』受賞作展にお邪魔してきました。


e0235910_9523952.jpg

春夏秋冬、それぞれの季節テーマに寄せられた素敵なフォトがずらりです!

自分も知っている赤平のかお、
まだ見ぬ赤平のかお、
色んな視点、色んな場所、色んないろ。

たっぷりと楽しませていただきました。


e0235910_955226.jpg

お世話になっている あの方 この方 のお名前も (^^♪

私も今年は赤平の写真をもっともっと撮りたいです!!!




さて、場所をうつしてお次は深川へ。


e0235910_9563938.jpg

「花さんぽ」の店長さんから教えていただいた『昭和キネマポスター展』へ。

花さんぽの大家さんの、コレクションの“一部から”ということですが...。
いつも花さんぽさんでも大家さんの様々なコレクションを拝見しておりますが
一体どれだけ多くの「お宝」が、はたしてどんな場所に、おさめられているのでしょう。


e0235910_102736.jpg



e0235910_1022054.jpg

料金が今とは随分違いますねぇ。


e0235910_1025357.jpg



e0235910_1031217.jpg



e0235910_1033017.jpg

ちなみに
ポスター展が開催されているのは 深川の「あぐり工房まあぶ」さん...
管内の方達にはお馴染みの場所ですね。

お風呂上りの方達が休憩される大部屋が、ポスターを見ている視線の先に(笑)

あー。
温泉、はいりたいぞぅぅう。



e0235910_1065930.jpg

このポスターは、当時としてはものすごく刺激的だったのでは。


e0235910_107349.jpg

我々ニッポン人には、やっぱこちらの作品は外せませんよねっ!!!

by Okamekikurin | 2013-03-24 23:55 | イベント | Comments(0)
2013年 03月 23日

飼われるヒトビト


e0235910_1017351.jpg

3月23日、早朝。 雪、しんしん。

しっかし...いつまで降り続くンでしょうか~~~~。
いやぁ~~~、ほんっっっっっっっっとによく降るわー。


もうほとんどムキになって
「こうなりゃとことん雪景色を撮らせていただきまっせ」と
降りしきる雪の中を森へ向かいます。


そもそも、森のリスさんにとっては
ふぶきも雪もみぞれも雨も、当たり前に当たり前のことでしかない。

...って思いながらも。
自分、クレイジーなんじゃないべか、と不安がよぎる。
吹雪テイストの日の出前をカーテンの隙間から見つつ足裏カイロを貼りながら、すこしだけ。


e0235910_1020649.jpg

おおっ!!!
この森へ、誰よりも多くかよわれているであろうピンさんも、
ちゃんと“ご出勤”されていますヨ(笑)


あー。安心安心。
♪♪♪♪♪ ひとりじゃないって~~素敵なことねーーー ♪♪♪♪♪
天地真理もかつて、歌っておりました。


リスさんを撮りながら
駆けまわるリスさん達に翻弄されながら

ピンさんが呟く。

「ホントはさ、我々がリスに “飼われている” んじゃないだろうか」と。


うむむ。
なるほど。

ニンゲンが、リスさんに、飼育されている。



...ありうる、かも....だ。




e0235910_10292846.jpg

リスに飼育される ちっこいKikurin。

そう。
いままで秘密にしていましたが。
本当は、この森のリスさんは『巨大怪獣リスゴン』となっていたのです。


e0235910_10313639.jpg

ちなみに普段のアタシは、リスさんの目の中で飼育されています。





......なんてーことが。
あるはずはないケロ(笑笑笑)




e0235910_10325171.jpg



e0235910_1033417.jpg

朝の森では、色んなドラマに出逢えます。



e0235910_10333822.jpg

久しぶりにお目にかかりました、Y田さん。
いつもダンディーでいらっしゃいます(^^♪


e0235910_10341912.jpg

リスさんに弄ばれておりますナ...ヲタク夫。

by Okamekikurin | 2013-03-23 23:55 | シャシン | Comments(4)
2013年 03月 22日

こころがまえ


数日前、トリ達のケージを掃除していてふと
ゆうちゃん@オカメインコ の呼吸がおかしいことに気付いた。

換羽のさなかなので、いつもの換羽時期同様に少し元気がないなとは感じていたけれど。
この日は明らかに状況が違っていた。

呼吸が荒い。
目がうつろ。
クチバシも開いている。


ゆうちゃんは平成10年に我が家にお迎えしたオカメインコなので、
平成25年の現在はまぎれもなく高齢インコである...
飼い主も、近くない将来に迎える“その時”、を 覚悟しながら過ごしては、いる。

朝食を食べていた夫に
「ゆうちゃんのようすが変だよ」

と声をかけた。

夫もすぐさまケージのところにやってきて
「あぁ...苦しいかい。ゆうちゃん、がんばらなくていいんだからね」と
話しかけている。

...そう。
がんばらなくて、いいんだよ...



3年前の夏にたびだった、のこちゃん@オカメインコ も、サヨナラの数日前にこんな感じだったなぁ。
切ない記憶が鮮明によみがえる。



e0235910_9495979.jpg

しかしその後、ゆうちゃんは何事もなかったようにエサをついばみ始めた。

...う~~~ん、換羽時の一過性の体調不良なのだろうか。


とはいえ、高齢であることは間違いないので。
「その日」がいつ来ても不思議ではないということは、肝に銘じておかねばなぁ。


e0235910_9514750.jpg

それから数日後の、画像。

ケージの掃除時にするりと脱走してパソコン部屋へ。
ゆうちゃんがケージから姿を消すと、隣ケージの ぱけ@オカメインコ も騒ぎ始めるので。

結局、セットで放鳥。


e0235910_9532092.jpg

なんかやけに静かだなぁ..と思って見に行ってみると。

早速“ターゲット”を発見したらしい。


e0235910_9541172.jpg

禁断のお尻画像です(^_^;)

うーん。とりあえずお尻は綺麗だね。
...と、ここでも健康バロメータその1の、お尻チェックをしてしまう飼い主。


e0235910_955455.jpg

あ~~~、なるほど。

ゆうちゃんは、ここでカジカジ萌えになっていたんだね。


e0235910_9563564.jpg

てゆーか、その下を、さっき掃除機かけたばかりなんだけどなー。

うん、うん。
ゆうちゃんには関係ないことよねー。


e0235910_9572731.jpg

ハイハイ、グッジョブナイスジョブでございますヨ~~~。
どうぞ気の済むまでカジカジ続行してくださいな。


掃除機、かけなおしだなー  (ノ_-。)

by Okamekikurin | 2013-03-22 23:55 | トリ | Comments(4)