ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 31日

上空から、春


e0235910_06174741.jpg

これだけを見ると、一瞬「ひぇっ!」と思いますが...



e0235910_06184327.jpg

...そう。 管内では今、畑や川・沼などあちこちで彼らの姿が



e0235910_06202516.jpg

早朝、家の中に居ても、
鳴きかわしながら上空を行く彼らの声が聞こえてきます。



e0235910_06213169.jpg

春を連れてきてくれて、ありがとうありがとう。



e0235910_06220076.jpg

逝く冬、迎える春

別れあれば 出逢いもあり
とにかくただ、進むだけ



e0235910_06230962.jpg

(※平成27年3月29日撮影)








by Okamekikurin | 2015-03-31 23:55 | ツブヤキ | Comments(0)
2015年 03月 30日

そのミッション、R50につき


e0235910_19132051.jpg

いつもの平和な定点観測です...



e0235910_19134782.jpg

あれっ!? えっ!????



e0235910_19141409.jpg

ななななななななんで、北陸新幹線さまがオラがマチの駅へ...Σ(・ω・ノ)ノ!



e0235910_19150521.jpg

...んなワケはなく(笑)

先日、こたつ猫さんからいただいたワクワク北陸新幹線グッズ!

こたつ猫さ~~~ん、こんなにもいっぱいの『愛』を有難うございますっ(≧∇≦)


こたつ猫さんブログで、新幹線開業で盛り上がる金沢駅等々を拝見しながら
想像と妄想の脳内風船をめいっぱいふくらませております。



e0235910_19201896.jpg

さらに、こんなユニークなグッズもいただきました!
黄色い風呂桶???



e0235910_19210327.jpg

ケロロ軍曹と内外薬品さんのコラボ商品だったのですね♪



e0235910_19213946.jpg

ずばり、入浴セットに間違いありませんナ。

これはつまり、アレですか...
入浴シーンをブログにアップせよというミッションなのでせぅか...(。_。*)))



e0235910_19223331.jpg

さらにさらに、さらに!!!!
こ、こ、これはっ.....



e0235910_19225703.jpg

全身ローション、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

てゆーことは。
入浴&ローションプレイの、ダブルミッションかぁ...

52歳らたい。公開すると後悔すること間違いナシだな(笑)
R50、イロコイをとうのむかしにそつぎょうしました、な御方のみ
慈愛の精神でご覧くださいプロジェクト...。 無理無理w



e0235910_19292216.jpg

全身ローションはズバリ、金箔入りです。
嗚呼...ローション効果で20歳くらい若返ってしまったらどうしよう。
ダッシュでこたつ猫さんに見せに行かねば(笑)



e0235910_19305873.jpg

能登半島、珠州海岸で拾われた天然石だそうです。
宇宙人のお顔のようだわ~。

こたつ猫さん、沢山沢山有難うございました!゜.+:。(*´v`*)゜.+:。










by Okamekikurin | 2015-03-30 23:31 | ツブヤキ | Comments(4)
2015年 03月 29日

これからの刻


e0235910_23220152.jpg




e0235910_23221312.jpg




e0235910_23222386.jpg




e0235910_23223638.jpg




e0235910_23224784.jpg

フクロウの刻、が

はじまります。








by Okamekikurin | 2015-03-29 23:24 | シャシン | Comments(0)
2015年 03月 28日

初タンポポ


e0235910_22124710.jpg

今春初の、ご近所タンポポ♪


(※平成27年3月28日撮影)








by Okamekikurin | 2015-03-28 22:13 | シャシン | Comments(4)
2015年 03月 27日

彼方の711系


e0235910_22090119.jpg

ひっそりと。


(※平成27年3月27日撮影)








by Okamekikurin | 2015-03-27 23:55 | シャシン | Comments(0)
2015年 03月 26日

『跳』


e0235910_23185613.jpg




e0235910_23190777.jpg




e0235910_23193417.jpg




e0235910_23194752.jpg




e0235910_23195923.jpg




e0235910_23201344.jpg




e0235910_23202722.jpg




e0235910_23204421.jpg




e0235910_23210225.jpg




e0235910_23212629.jpg




e0235910_23214851.jpg




e0235910_23220089.jpg




e0235910_23221234.jpg




e0235910_23222339.jpg




e0235910_23223487.jpg




e0235910_23320038.jpg

(※平成27年1月~3月撮影)








by Okamekikurin | 2015-03-26 23:55 | シャシン | Comments(2)
2015年 03月 25日

定点観測3月25日


e0235910_12185249.jpg

711系の“赤い列車”にはもう会えないけれど、
相も変わらず定点観測は続けております。

”タラコ”列車が青空に映えますね~。



e0235910_12193178.jpg


帰りがけの夕方にもパチリ♪

残雪も随分少なくなってきました。






by Okamekikurin | 2015-03-25 23:55 | シャシン | Comments(2)
2015年 03月 24日

某月某日某撮影地にての、ヒトリゴト。


e0235910_23032175.jpg

野生動物系写真愛好家の間で人気のある撮影場所に通っていると、
色んなお方(カメラマンさん)に出会います。
「色んなお方」は、ときに知り合いの場合もありますが
カメラど素人の自分なもので、殆どお名前などは存じ上げておりません。


同じ撮影場所に、同じ時間帯居合わせたからといって
知り合いではないお方と無理に会話をする必要は 特にないとは思いますが
しかし長時間その場に居続ける間にどちらからともなく
何げない話をする、ということは少なくありません。

いずれにしても、その場に到着した時に
既にそこでカメラを構えている方たちにはご挨拶をして加わる
或いは、自分が先に立ち去るときは残っている方たちに
これまたご挨拶をして撤収。
そういうことは、撮影うんぬん以前の一般常識的な話ですね。



まぁそんな撮影現場において、たまに
やたら話しかけてくる、というかアドバイスをくださるお人がいます。
確かにそれはとても有難いことではあるのですが、
しかし度が過ぎるとちょいとカンベン、と思うこともなきにしも...



e0235910_23064261.jpg

たとえば、先日のことですが。


私が三脚を設置するなり、少し離れた場所で写していたお人が

「あ~、そこから写しても逆光だから全然ダメでしょー。」
とおっしゃるのです。


(モチロンわかってますヨ、この位置が逆光なのは。
でも今日は思うところがあって敢えて私はこっちから撮りたいのだよ。)
...と、内心思ったのだけれど、おそらくそういう説明をしても
多分その方にとっては「逆光=NG」でしかないのだろうな、という気がして
「ありがとうございます。そうですよね。」
と言うにとどめてしまったわけで。


私が「折角の有難きアドバイス」に従わなかったのは不愉快だったのでしょう
そのお方は私を視界からフェードアウトさせるかのように
すぐさま別な男性に話しかけているのです。


「三脚、こういう(雪解けの)時期はしっかり雪に埋めて立てておかないと...」


(そっか、貴方様は穴まで掘ってくださるのね。なんて親切な...)


つづけてその男性にこんなことを言い始めました。


「寝てるとこ撮ったってダメさ~。
寝てるフクロウの顔ほどみったくないものはないヨ。
起きててさ、目がぱっちりしているとこ撮らないと~。」


(すいません、アタシャ寝ているフクロウさんも大好きですが...
つか、どんな表情でもフクロウさんめんこいと思うのだが...)



ちなみに、それを言われた男性は、

「いや、私は今日初めてフクロウを撮ったもので。
寝ていても起きていても会えただけで嬉しいのです。」

(謙虚なお返事、ホッといたしました。
というより、オトナですねぇ...こちらのお方は。)



静けさの中に、さっきのお人がいきなりケータイ片手に
大声で話す言葉が響き渡る。


「あ、俺かい? 今フクロウ(撮影に)来てるンだわ。
うん、目の前、目の前。
いやぁ~1羽だけだから今日は絵にならんわ。」

(そう思われるのでしたら、速やかにお引き取り願えませんか...)



そういえば、前々回にお邪魔した時には、
スマホ撮りの女性がお二人いらっしゃいました。


「みんなおっきいの持ってるんだねぇ~。私たちのじゃ全然遠くて写らないね。
ロープの中、入っちゃっていいんじゃない? これ(←スマホのこと)なんだから。」


(いやいや、いや。持ってるモノの問題じゃないのだから...)



そうかと思えば「フラッシュ禁止」と書かれた紙のすぐ目の前で
バッシバッシと発光させて撮るオジサマ。


...んんんー。なんだかなー。
私もお邪魔させていただいている立場だから偉そうなこと言えないけれど
その地においてのルールはちゃんと守りましょうよ...



「そんな小さいのじゃ(※私のレンズ)可哀そうだから
一番前で撮りなさい。ここ、こっから撮りなさい。」と
同情なのかご自身の大砲自慢なのかワカランお言葉をくださるお人。
去年も一昨年も同様のことがあったので、今年もまた...でしょうか。



e0235910_23115746.jpg

そんなこんな、あんなこんなを
ずーっとずーっと、じぃーっとじぃーっと
晴れの日も雨の日も雪の日も曇りの日も
見聞き続けているフクロウさん。


「ニンゲンって滑稽なイキモノだなぁ」って
思っているんだろうなぁ、きっと。










by Okamekikurin | 2015-03-24 23:32 | ツブヤキ | Comments(12)
2015年 03月 23日

霧が晴れたら


e0235910_08363985.jpg




e0235910_08364984.jpg




e0235910_08365944.jpg




e0235910_08371061.jpg

(※平成27年3月21日撮影)








by Okamekikurin | 2015-03-23 23:55 | シャシン | Comments(0)
2015年 03月 22日

あれからひと月


e0235910_19574194.jpg

3月21日(※土曜日の祝日)、「アディーレ会館ゆうばり」へお邪魔してきました。

思えば、映画祭からちょうどひと月が過ぎたのですね...



e0235910_19583796.jpg

この度の訪問は映画関係ではなく「第20回 鹿之谷ゼミナール 
写真で追う夕張の炭鉱~自然と時代に埋もれ行く隆盛の証~」を
聴講させていただくのが目的でした。

そして、これが本当に自分にとっては「さようなら」になる
アディーレ、というよりは「夕張市民会館」。
長い間、お世話になってきたそのお礼を
映画祭中のテンションではない空気の中で
向き合って言わせていただきたかったのです。



e0235910_19593560.jpg

今年(2015年)の映画祭も、それはそれは全身全霊で満喫させていただきましたが
実は映画よりも味わい深く心に残ったのは『ゆうばりアーカイブ2015』でした。

とりわけ、夕張地域史研究調査資料室に保存されている中からこの度の公開となった
1930年代、そして1990年代(昭和のはじまりと終わり)の貴重な映像の数々には
目が釘付けになると同時に、一言では言い表せないさまざまな想いがこみ上げました。



e0235910_20031661.jpg

ゆうばり映画祭に通い始めて既に20年以上経ちましたが、
今年は随所で「自分もトシをとってきたなぁ」ということを実感しました。
映画祭に行き始めた頃は、コンペに出される作品を拝見しながら
歳を感じるなんてことはなかった...そりゃそうですよね(笑)
ここ数年は、エントリー作品の関係者の方たちを見ながら
「いやぁ~、皆さんお若いなぁ」
としみじみ思うことが多くなりました。

ともない、作品を鑑賞するなかでも「う~ん、そうなのかぁ...」と、
まぁ色々ギャップあるいは違和感などもしばしば感じてしまうわけで。
何せ自分が恋だとか愛だとかから既に引退した世代になってしまい、
関心事が介護やら病気やらにシフトしているという
嗚呼...なんて悲しき現実ヨ(トホホ)



e0235910_20101092.jpg

だからといって、来年から映画祭には行かないよ、ということでは全然ありません。
映画祭が大好きなことには変わりなく、そして「ゆうばりファンタならでは」の
夕張でしか味わえない時間が確かにあるわけです。
かつては、ただひたすら「一本でも多くの作品を観よう!」というスタイルだったのが
少しずつ変化してきた、という感じでしょうか。

今年もまた、映画祭にて再会を果たせたN@北方支部ご夫妻さまから
美味しい&貴重な自家製梅酒をいただきましたので
有難く味わいながら、今年の映画祭で観た作品タイトルと
期間中に撮影したいくつかの写真を載せてみたいと思います。



e0235910_20163988.jpg

『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015』
2月19日(木)~2月23日(月)開催
(※滞在は2月20日(金)~2月22日(日)の三日間)


<鑑賞作品>
2月20日
『お江戸のキャンディー』 監督/広田レオナ
『口裂け女 in L.A.』 監督/比呂啓・廣瀬陽・小川和也・SONE
※イベント 井口昇のワンダーグラビティ
『自傷戦士ダメージャー』 監督/井口昇
『変態団』 監督/井口昇

2月21日
『眠れる美女の限界』 監督/二宮健
『鼻目玉幸太郎の恋!』 監督/田代尚也
『メイクルーム』 監督/森川圭
『バードマン』 監督/アレハンドロ・G・イニャリトゥ
『歯まん』 監督/岡部哲也

2月22日
『イミテーションゲーム』 監督/モルテン・ティルドゥム
『ゆうばりアーカイブ2015』(第2部・第3部)
『イントゥ・ザ・ウッズ』 監督/ロブ・マーシャル

***************


e0235910_20182895.jpg

『お江戸のキャンディー』のティーチインにて。
手前が広田レオナ監督。向こう側端は広田レオナさんの
ご主人でもあり本作に“積極的出演”された吹越満さん。



e0235910_20205733.jpg

『クリトリック・リス バンドマンの女』
熱烈強烈爆裂ライヴでした(笑)

ご興味のある方は、YouTubeで上記タイトルを検索して観ることができます(^^♪



e0235910_20300692.jpg

今年も大盛況だったストーブパーティ。
次の会場へ移動するため、チラ見だけでした(泣)



e0235910_20305658.jpg

アディーレ会館に見守られながら。



e0235910_20312968.jpg

『歯まん』のティーチイン。水井真希ちゃんの衣装がセクシー!



e0235910_20324783.jpg

女優さんはホント皆さん美しいのよね~~。



e0235910_20332083.jpg

笠井アナウンサー。今年もお疲れさまです!&有難うございます!



e0235910_20334837.jpg

閉会式にて、鈴木市長さんのご挨拶。



e0235910_20342545.jpg

この瞬間は、毎年必ず泣きそうになります(T_T)



e0235910_20345840.jpg

メロン熊さんトリオも、アディーレ前でお見送り~~。



e0235910_20352875.jpg

アディーレの壁面に、最初で最後のプロジェクションマッピング。



e0235910_20370838.jpg

鮮やかに、澄んだ夜の空気の中に浮かび上がっていました。



e0235910_20380225.jpg

ずっとずっと、いつまでも映画祭がつづきますように...



e0235910_20383046.jpg

いつも映画祭でお会いしていながら、
何故かしら一緒に撮影する機会がなかった...
(札幌の某宴会その他では、何度も撮っているのにネ。笑)

N@北方支部長ご夫妻さま、今年もいっぱい有難うございました!
お互い、親の介護その他大変な時期になってまいりましたが
来年も映画祭でお会いできることを心から願っております。



e0235910_20412018.jpg

ホテルマウントレースイで時の流れを見つめ続ける鹿さん(剥製)のお目目。









by Okamekikurin | 2015-03-22 21:12 | エイガ | Comments(2)