<   2017年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 31日

海のまち、雪のまち


e0235910_08542549.jpg

海風の吹く街に越してきたのは、おととしの秋。


海のみえる街で暮らすのは、生まれて初めてのことだったから
「海だぁ~」「すごいわ~」と、
いちいち声を上げていた。越してきた当初。



e0235910_08545325.jpg

きっと、それでも、いずれ

彼方の水平線や波しぶき、飛び交うカモメも
それらは見慣れた景色となり、

暮らしに在る、海、が 当たり前になったら
海の写真も撮らなくなるのかな...なんて思ったり。



e0235910_08553054.jpg

だけど、ここに来て一年が過ぎてもまだまだ
日々の、海の表情には驚きがいっぱいなのだ。



e0235910_08555730.jpg

次の転勤で、或いは親の介護関係で この街を離れて
そうしてさらに時間が過ぎれば おそらく
この景色も たまらなく懐かしく感じられるのだろう。



*******


e0235910_08562471.jpg

そんな暮らしの中、久しぶりに真冬の空知へ向かう。


豪雪地帯、空知。



e0235910_08564844.jpg

住んでいた二十年余り、雪景色はうんざりするほど見てきたし
雪に泣かされ 雪を恨み 雪が怖いと感じることも多々だったけれど


やはり、改めて見ると。雪はステキだ。



e0235910_08572594.jpg

「雪はもう、いらないっ! 勘弁してよ~~!」とか
雪かき疲れと除排雪なき道を歩くことに辟易する
毎年一月二月あたりには決まってそう言っていたのに


こんなにも、感動してしまうなんて。
こんなにも、新鮮だなんて。



e0235910_08575550.jpg

自然の創る 色と形のシンプルアート。
ただただ、見入ってしまう。



e0235910_08585031.jpg

新十津川へは、一日に たったの一往復になってしまった鈍行列車。

それすら無くなるなんてことを 思いたくは、ない。






by Okamekikurin | 2017-01-31 09:33 | シャシン | Comments(4)
2017年 01月 30日

ももひき


e0235910_06060368.jpg

オジロワシさん達の“ももひき”って
すごく立派であったかそうだ (*´▽`*)



e0235910_06070807.jpg

白鳥さんのももひきは
かなり短め。

もふもふももひきだったら
泳ぎづらいものね...



e0235910_06082468.jpg

昔、こういう裾のジーンズを穿いていたような記憶が ( *´艸`)







by Okamekikurin | 2017-01-30 06:12 | ツブヤキ | Comments(0)
2017年 01月 27日

二兎追いたい。


e0235910_18215071.jpg

野鳥さん達の撮影に来ていても
この、観測ポイントにいると
ちょくちょく踏切の音が聞こえてくるもので


かーん♪ かーん♪ かぁーん♪
って鳴り始めると、ついキモチが揺れてしまい
トリさんから列車に、カメラの向きがシフトしてしまう (-_-;)



e0235910_18243586.jpg

二兎追うものは....って
わかっていても、これがなかなかねぇ...(^_^;)

音のユーワクって、案外手ごわい。



e0235910_18252159.jpg

トリさん目線で列車を撮影できたら、楽しいだろうなぁ~~。
ドローンよりも、自由度は格段に上と思われ。



e0235910_18263034.jpg

列車と並走(「走」とはいわないのか、この場合)しながら
じゃんじゃん撮れるべなぁ~~ ( *´艸`)



e0235910_18283138.jpg

『RED BEAR』が大好きなのであります♪








by Okamekikurin | 2017-01-27 21:49 | シャシン | Comments(0)
2017年 01月 26日

スマホにカバー


e0235910_22010293.jpg

2週間ほど前の、朝。
JR駅の階段下で女性のものと思しきスマホを拾った。

ピンク色にキラキラの飾りが施されたデザインのカバーに収まっていたことからして
おそらく持ち主さんはお若いかたなのかな~、と思い
失くしたことに気づいたらパニックになるだろうなぁと
わが手にある、スマホに
見知らぬどなたかの不安げな表情が重なった。



さて、これを届ける先は交番なのか??と一瞬迷ったものの
そういえば、この街って駅前交番という位置づけのそれがないのでは??
...と、ふと気づいたのと
交番に持っていくと自分の名前だとか書かなくちゃならないのだったっけ...
そんなことしていたら、札幌行きの列車に乗り遅れてしまうし。



...というわけで、駅の券売窓口で「これ、拾ったのですが...」と
私のカサカサ荒れ放題な手にはあまりにも不釣り合いな
キラキラカバーのスマホを差し出した。


「落とし物でしたら、あちらの事務のほうに」と窓口の職員さんに
言われるままに、改札横あたりの案内兼務ポジションに居た
お若い女性職員さんにスマホを渡した。

拾った場所を簡単に伝えただけの、ほんの数秒のやり取り。
そのまま、改札を通って、私は札幌行きの列車に乗った。
「落とし主に、無事に戻りますように」と、祈りつつ
でもそんな出来事は、その日の諸々を片付けるうちにも
すっかり忘れてしまったのだ。



苫小牧往復と札幌往復の、二日分の切符をまとめて買うために
昨日、JRの券売窓口へ行った。
支払いをして、お釣りを受け取る際に
女性職員さんが「先日、携帯を届けてくださった方ですよね?」と
ほほ笑みながら、そう言った。


「あっ! ...そうそう、あのスマホ、落とした方に戻りましたか?」
(そういえば、そんなことがあったのだ。)
忘れていたあの日のことを思い出して、同時に、
ピンクのキラキラカバーが脳裏に蘇る。


「ええ。すぐに、落とした方が探しに来ました。
届けてくれた人にお礼を伝えてほしいと言っていたので...」
とのことだった。
うんうん、よかった、よかった。



e0235910_22031013.jpg

それにしても、だ。
あの一瞬のやり取りだけで、
JRの職員さんはよくぞ私の顔を覚えてくれていたものだ。
なんら特徴のない、茶系弁当みたいな中年オバサンなのに。



きっと、これも すぐに忘れてしまうであろう
日常のちっぽけなひとこまだけど


でも、こういう瞬間に感じる人の温かさは
ふんわりとした心地よい余韻を残してくれるものだ。



...ところで、スマホにはカバー(※という言い方で合ってるのかな?)が
ある方がよいのだろうか??
お店にはお洒落なカバーが沢山売られているようだけれど
手に取ったことすら、ない自分。

携帯機器に対する大切温度、が。
お若い皆さまと違い過ぎるのかなぁ~~(^_^;)









by Okamekikurin | 2017-01-26 22:21 | ツブヤキ | Comments(4)
2017年 01月 25日

つれウン


e0235910_05493259.jpg

朝から凄い雷がゴロガラゴロと鳴ったかと思うと
あっという間に吹雪になった、日曜日(※1月22日)

吹雪、だからこそ。 いざ、出かけよう!



e0235910_05513535.jpg

...というわけで、吹雪の中のオジロワシさんに逢いたくて
いつもの観測ポイントに出かけていったならば...

隣町は、まさかの青空ピーカン (◎_◎;)



e0235910_06200067.jpg

カモメさんの模様もくっきりハッキリだわ~。



e0235910_06204330.jpg

でも、山向こうは雪雲だ...
降り始めるまでは、時間の問題かな。



e0235910_05532932.jpg

トンビさんは、足に鮭の切れ端を掴んでいるようです。



e0235910_05541689.jpg

休憩中の 幼鳥オジロワシさん達
お腹いっぱいなのかな~。
飛び立つ気配もなく...



e0235910_05562001.jpg

う......ンっ!!!!! Σ(´∀`;)

ストローみたいな、立派なウン子♪



e0235910_05575447.jpg

負けじとお隣でも
ウ......んっっっ!!!



嗚呼...先日にひき続き、またまたウン子写真撮ってしまいますた (-_-;)
でもヒト科のそれじゃないから、載せるっっ。



e0235910_06005506.jpg

雪雲が、こちらにも流れてきましたヨ~。

オオワシさんも登場です。
遠目にもわかる くっきりコントラスト。
美しいですなぁ~~ (*´ェ`*)






by Okamekikurin | 2017-01-25 06:52 | シャシン | Comments(2)
2017年 01月 23日

はじまる。


e0235910_22055788.jpg

夜が、はじまる。



e0235910_22062175.jpg

キラメキが、はじまる。



e0235910_22063989.jpg

ライトアップも、はじまる。



e0235910_22065719.jpg

宇宙と交信、はじまる♪ (* ̄0 ̄)ノ






by Okamekikurin | 2017-01-23 22:11 | シャシン | Comments(0)
2017年 01月 22日

鳶、或いは


e0235910_21522212.jpg

私の幼い頃はゲーム機なんてない時代だったから、
雨の日以外の「遊びの場」は もっぱら「外」だった。

原っぱや庭で虫捕りやら草花摘みやらに夢中になりながらも
ふと空を仰いだ時に、彼方でふわ~りゆら~りと
無駄な羽ばたきをすることなく
風に乗ってゆっくりと旋回するトリ達の姿を見ることが
しばしば あった。


それらをみな「トンビ」と私は呼んでいた。


おじいちゃんだったかおばあちゃんだったか
忘れたけれど、とにかく祖父母のどちらかに
「あれは トンビだよ~」と、教えられたのだ。



...んで、それ以来。概ね、五十年。
上空にゆらりゆらりと「居る彼ら」はすべて
「トンビ」だと、思っていた。



おととしの十月に、今住む街に越してきて
その秋は環境の変化に慣れることに必死な日々だったし
勿論、知り合いは皆無だったのだが
去年の夏、「噴火湾を渡る秋の猛禽撮影は面白いよ~」と
カメラマンさん達に情報をいただき、撮影地を訪ねるようになった。


そこで知った、驚愕の(笑)事実。
『上空に居る彼ら』は、「トンビだけじゃなかった!!!」



いや、もう、その種類も多いのだけれど
とにかく見分けがつかない.....(/_;)(/_;)(/_;)

ノスリ、ハチクマ、ハイタカ、オオタカ、ツミ....
上空に現れる彼らを待つ間にも
カメラマンさん達から沢山説明をお聞きするのだが
微妙な違いがなかなか呑み込めない...


猛禽関係の書籍も買って(←地味にどんどん増えたw)
図解にふむふむと頷きながらも、いざ現地で遭遇すると
瞬時の判別・判断が全然できない...


加えて、まともな写真もさっぱり撮れない...
大きいレンズも欲しいけど、
どこ見回したって我が家にそんな余裕があるわけもなく。


とはいえ猛禽さんに出逢う秋の日々は、新鮮な驚きに溢れていた。
暮らし全般は親の介護問題などで鬱ボロ状態ではあったのだが
休日の朝、運動不足の身体でヒィヒィ言いながら小山に登って
パノラマの上空の 何処からともなく現れる彼らを待つ
そのひとときは自分にとって何より「無になれる時間」でもあったのだ。



今年の秋に、果たして自分は何処に居るのやら
今はまるでわからないけれど。
この街にとどまれたなら必ずやまた、逢いに行きたい。


e0235910_22001931.jpg




e0235910_22003325.jpg




e0235910_22004404.jpg




e0235910_22005491.jpg




e0235910_22010666.jpg




e0235910_22011611.jpg




e0235910_22012788.jpg




e0235910_22014035.jpg




e0235910_22015054.jpg




e0235910_22020193.jpg




e0235910_22021428.jpg




e0235910_22022646.jpg




e0235910_22023799.jpg




e0235910_22025048.jpg

(※平成28年9月下旬~11月中旬撮影)








by Okamekikurin | 2017-01-22 22:12 | シャシン | Comments(2)
2017年 01月 21日

記憶の気配


e0235910_06502285.jpg




e0235910_06462713.jpg




e0235910_06464029.jpg

(※平成28年12月23日撮影)








by Okamekikurin | 2017-01-21 06:51 | シャシン | Comments(0)
2017年 01月 20日

翻弄キクイタダキ


e0235910_08401786.jpg

キクイタダキを、何とかうまく撮りたい!
...と思うのだが、これが実にムズイ。むずかしぃ。

自分にとって、難易度激高。



e0235910_08414947.jpg

そもそも個体が小さいので見つけづらく
加えて、こういう風に針葉樹のモシャモシャの中に入り込んでいることが多い
(葉っぱ内に生息する小さな虫を狙っているので、必然こうなってしまう)



e0235910_08435394.jpg

ピントが合っている写真を撮りたいのは勿論なのだけれど
かといって“図鑑写真”的なのは嫌だ。
何とか、そこに“雰囲気”を加味したい...

と、自分の下手さを棚に上げて欲張ってみるのだが

モデルさんは なかなかそのお顔すらこっち向けてくれない
(個人的には、こういうチラ見せ角度も好きなのだが...)



e0235910_09033489.jpg

こっち見てくれた♪...と思ったら、手前に枝 (/_;)



e0235910_08473089.jpg

葉っぱだらけ~~~で、うるさいかなぁ (;´・ω・)



e0235910_08481503.jpg

ホバリングシーンもね、見えてはいても...

ピントも構図もグダグダです。



e0235910_08493078.jpg

モデルさんからクレーム来そうな変テコ角度 (-_-;)



e0235910_08510788.jpg

まってぇぇぇ~~~、オバサンの足では、追いつけません。



e0235910_08520272.jpg

こうして延々と、朝の森で翻弄プレイが続くのでありました...



e0235910_09050130.jpg

ま、簡単には撮らせてもらえないからこそ
意地になってガンバレるのかな~ (≧m≦)






by Okamekikurin | 2017-01-20 09:46 | シャシン | Comments(2)
2017年 01月 19日

苦手なお方はスルーで m(__)m


e0235910_09153878.jpg

以下、ほぼ爬虫類画像ばっかりなので、
「苦手だわぁ~」と思われるお方は
そっこースルーで宜しくお願いいたします。ね。



e0235910_09163747.jpg

人目はばからず 終始イチャイチャなお二方。



e0235910_09170907.jpg

けだるい昼下がり...



e0235910_09172443.jpg

けだるすぎる昼下がり...



e0235910_09174481.jpg

もはや、営業意欲ゼロ。



e0235910_09180483.jpg

つんっ♪



e0235910_09183180.jpg

お顔は、見せたくないそうです@照れ屋スネちゃん。



e0235910_09194450.jpg

油断大敵、アナタの足元にも潜んでいるかも...



e0235910_09203615.jpg

いかついお顔だけれど、きっとハートはあったかいンだよ。



e0235910_09214822.jpg

「ご主人様のヒミツを 見てしまいましたっ!」

家政婦ウパルパ子の知った衝撃の事実とは...!?



e0235910_09245289.jpg

ナルシス亀次郎。



e0235910_09253333.jpg

ぐーるり ぐーるり♪
癒されるけれど、目がまわるぅぅぅぅ (@Д@;



(※平成29年1月2日・登別マリンパークニクスにて)










by Okamekikurin | 2017-01-19 09:36 | イベント | Comments(2)