ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 17日

敢えて、人工物(その4)


e0235910_06385918.jpg

リ:「あのね、これから「だんねつざい」を とりにいってくるよ♪」



e0235910_06394263.jpg

リ:「あっ! このことは ぜったい ないしょにしておいてね!」



e0235910_09162413.jpg

(待つこと 十分あまり...)



e0235910_06401886.jpg

にゅにゅっ。



e0235910_06403936.jpg

ゆらり~~ん



e0235910_06410045.jpg

安定のv字開脚 ( *´艸`)



e0235910_06415400.jpg

おうち(巣)に向かうまでの、呼吸調整タイム。



e0235910_06431059.jpg

だいじにだいじに...落とさないようにね。



e0235910_06433512.jpg

おうちまでは、あと少し! がんばろぅ~。



e0235910_06435784.jpg

リ:「ほんとに ひみつだよ、だれにもいわないでね。やくそくだよ~♪」



(※画像1~5と画像6~10枚目とは、撮影日が異なります。)






by Okamekikurin | 2017-11-17 09:22 | リス2017年秋冬 | Comments(0)
2017年 11月 16日

ホームに戸惑う


先日、札幌へ行く際に、我がマチのJR駅ホームに降りてビックリ仰天。
「いつもの(自分が利用している)乗車口番号」を目指して歩き始めるや、
乗車口番号が、ないっっっっ!!!(@_@)

...というか、「数字」が「アルファベット」に置き換わっていたのだ。

一瞬、ホームを間違えたのかと焦ったスよ...(;’’∀’’)



e0235910_10194648.jpg

そもそも3年前にこの街に越してきた直後、
札幌行き列車を利用するにあたっては大いに混乱したもので
(※あくまでも、個人的な話です)


我がマチから札幌へ向かうのに乗車できる特急列車は「3つ」あるのですが
「すずらん」「スーパー北斗」「北斗」このそれぞれがビミョーに色々違っていて...


一番最初の「びっくり」は、改札を抜けてから右に行くか左に行くか。
自分の頭ン中では「札幌行き」は全て同じホームっていう固定観念があったわけです。
しかし「すずらん」は右側のホームへ、「北斗」系は左側のホームへ
それを知らずに初回の記憶だけで二度目も同じホームに降りたら
列車が違うのでホームがあっち側!!大慌てで階段駆け上って降りて大汗かいた
...のが転勤してきた直後。
今にして思えば「すずらん」は室蘭から来る列車、
「北斗」系は函館から来る列車なのでそもそも線路が違うっ!!!!
ということがわかるのですが、
当初は「札幌行き」という目的地のことしか頭しかなくて、いやはや(恥)



さらに、函館から来る「北斗」と「スーパー北斗」も車両の形が違うので
乗り場位置が若干異なってくる。
そんなことをわかるはずもなくホームで乗車口番号の前に立っていた時に
「そこには乗降口ありませんよ~」と職員さんの有難きご指摘で知る次第。


ホント、引っ越すたびに知らないことだらけの、そのマチの駅事情。



さて、そんなこんなで本題に戻って「アルファベット表記」
これは思うに、明らかに「インバウンド様々対応」なのでしょうねぇ...


慣れてしまえばナニゲに乗ってる特急列車ですが、乗る前に知るべきは
入線する「ホームの番号」、指定席や自由席における「号車番号」
さらに、それにともなう「乗車口番号」
ってことで、日本語知っていれば構内に流れるアナウンスを聞きながら
「ふむふむ~」となるわけですが、インバウンドの方々におかれましては
こりゃー間違いなく混乱の嵐でございましょう。


ならばいっそ、構内アナウンスも日本語英語中国語(と、あと一つはなんだっけ??)
にしちゃえばいいのになぁ...と素人考えで思うわけですが
簡単には切り替えられない色んな事情があるのでしょうね...きっと。



列車に乗り込まれるインバウンドの方々、本当に多いんです。
洞爺湖や登別など、有名温泉エリアを通ることもあってか、
アチラのお国の長期休暇シーズンなどに当たろうものなら
客車内のほぼほぼオールがインバウンド様って日もあるのです、マヂで!


なもので、隣のお席の方からフツーに英語で質問されたりするンです(大汗)
先日なんぞ、寝たふりしてても肩叩かれて起こされましたから...(;´・ω・)


車掌さんも、この時代にあって仕事における会話は英語スキル必須でしょうねぇ。




e0235910_10213172.jpg





e0235910_10214123.jpg





e0235910_10215350.jpg





e0235910_10220370.jpg





e0235910_10222824.jpg





e0235910_10223933.jpg

そんなことを考えながら「アルファベット表記」を撮っていたりしたっけ、さ。

今日の朝刊にも 記事になって↓↓↓ 出ていましたヨ(笑)




e0235910_10230291.jpg

以下、北海道新聞2017年11月16日朝刊『こだま』欄より転載させていただきます。



===========
JR東室蘭駅のホーム床面に、イラスト付き乗車口案内が登場した。
AからTまでのアルファベットと、各文字で始まる「Fox(キツネ)」や「Melon(メロン)」など
北海道ゆかりの動物、果物などが描かれている。
函館―札幌間の特急列車が停止した際のドアの位置を教える。
昨年末の新函館北斗駅の在来線ホームに続き2カ所目。
以前は乗車口番号を柱に示していたが
「外国人が列車の号車番号とよく間違えたため」に変えた。
クマやコンブもあり、英単語学習にも役立ちそう。
近く南千歳駅にも導入するが、気を取られ、乗り遅れないように。
===========



e0235910_10243944.jpg

室蘭・胆振版には更に詳しい記事も載っていましたよ~( *´艸`)







by Okamekikurin | 2017-11-16 10:38 | ニュース | Comments(2)
2017年 11月 15日

暮れるまで


e0235910_06015164.jpg




e0235910_06020191.jpg




e0235910_06021821.jpg




e0235910_06023202.jpg




e0235910_06024344.jpg




e0235910_06025523.jpg




e0235910_06030655.jpg

(※平成29年9月22日 寿都町(すっつちょう)にて撮影)







by Okamekikurin | 2017-11-15 06:06 | シャシン | Comments(0)
2017年 11月 14日

濡光


e0235910_05564050.jpg




e0235910_05570775.jpg




e0235910_05571946.jpg




e0235910_05573021.jpg




e0235910_05574350.jpg




e0235910_05575626.jpg

(※平成29年11月10日撮影)








by Okamekikurin | 2017-11-14 05:59 | シャシン | Comments(2)
2017年 11月 13日

なんでもない


e0235910_06025791.jpg

父の施設にも行かず、何かを撮影するために遠出することもせず
ゆるり ぶらりと近間を歩く日曜の午後。

なんでもない、なんにもない、そういう時間がただただ有難く思える。
(...このところ、父のことであれやこれやと続いてちょっと凹み気味
&ホームからの電話にびくびくしながら過ごしている状況なもので (/_;) )



e0235910_06055278.jpg

昭和新山がくっきりと見える 晴れ渡った午後。

そういえば先日のブラタモリ(※NHK)で、昭和新山がたったの2年で隆起したという
ビックリ仰天、貴重なエピソードを土地の所有者さまが語っていらした。
昭和新山は、タモリさんと同じ“生まれ年”なのですって! (*'▽')



e0235910_06102575.jpg

羽の事情で飛べない(渡らない)白鳥さんの傍には命尽きた鮭たちが...



e0235910_06112125.jpg

身体も既にぼろぼろ、それでも一生を終えるまで泳ぐことを諦めない鮭

それが備わった本能といえ、その姿は痛々しく荒々しく、神々しい



e0235910_06150358.jpg

「のぼる」ために勢いをつけます。
うまく上る個体、何度も何度も流れ戻る個体、さまざまです。

息絶えた個体はしかし、誰かの命を繋ぐ糧となることでしょう。



e0235910_06172129.jpg

(※平成29年11月12日撮影)








by Okamekikurin | 2017-11-13 06:50 | ツブヤキ | Comments(4)
2017年 11月 11日

敢えて、人工物(その3)


e0235910_13132978.jpg

リスさん、絶賛お食事中でございます♪

...って、その場所で!?  Σ(;・∀・)



e0235910_13152643.jpg

リ:「えっ?? なんか へんですか~~~?」


.....いやいや、いや。
もう見慣れた光景ですけどネ (;^_^A




e0235910_13161536.jpg

ホント、何処から唐突に登場するかわからないこのスリリングさ(笑)

きっと隙間からもこちらの様子を覗っていたりするのだろうなぁ~。



e0235910_13175260.jpg

去年と今年の台風で、屋根の傷みが急速に進んでしまいました。
リスさんは そんなことお構いなしですけれどネ。



e0235910_13190536.jpg

どすこい どすこい♪
筋肉質な四肢、羨ましい限りです。



e0235910_13203498.jpg

冬に備えて耳毛もすくすく伸びてます!
そろそろポニーテールにできそうだ(笑)



e0235910_13212828.jpg

(※平成29年10月下旬撮影)








by Okamekikurin | 2017-11-11 13:29 | リス2017年秋冬 | Comments(2)
2017年 11月 10日

アオバト朱き


e0235910_06055054.jpg

(※平成29年9月22日 寿都町(すっつちょう)にて撮影)







by Okamekikurin | 2017-11-10 22:39 | シャシン | Comments(0)
2017年 11月 09日

まちびと たびびと


e0235910_06402946.jpg




e0235910_06404517.jpg




e0235910_06405499.jpg




e0235910_06410585.jpg




e0235910_06411506.jpg




e0235910_06412746.jpg




e0235910_06413767.jpg




e0235910_06414804.jpg




e0235910_06415905.jpg




e0235910_06420802.jpg




e0235910_06422003.jpg




e0235910_06423095.jpg

(※平成29年10月29日撮影)







by Okamekikurin | 2017-11-09 06:44 | シャシン | Comments(4)
2017年 11月 08日

木へそ


e0235910_06042848.jpg

シジュウカラさんがしきりにこの穴(洞)を気にしています...

中になにかあるのでしょうか??



e0235910_06052204.jpg

あっ! もしやこれは、リスさんが隠した(と思われる)胡桃ですね (≧∇≦)



e0235910_06065996.jpg

まるで木のおへそみたいですね~。



e0235910_06073301.jpg

リ:「かくしたばしょは わすれないよ♪」



e0235910_06080128.jpg

今日もリスさんはせっせと秘密の場所に胡桃を隠していることでしょう ( ^ω^ )






by Okamekikurin | 2017-11-08 06:12 | リス2017年秋冬 | Comments(2)
2017年 11月 07日

渡りも終盤


e0235910_05420402.jpg

PM2.5の影響で、景色も若干霞んでいたこの日の朝。



e0235910_05425257.jpg

葉を落とし、枝がむき出しになりつつある木々たち。
新緑よりも紅葉よりも、個人的には絵画のようなこの時期の風景が大好き。



e0235910_05472621.jpg

珍しく、割合近い位置をオオワシさんが悠々と飛んでいきました。



e0235910_05480409.jpg

11月に入ると猛禽さん達の渡りも終盤。
小鳥達も沢山渡っています...上空には様々なドラマが。
(※左上は ノスリさん、群れはヒヨドリかムクドリか、はて??)



e0235910_05491385.jpg

高い位置のあちこちに、鷹柱が出来ています。

こんなに遠いと鳥の種類すらわかりません...
(※多分、この画像は殆どがノスリかトンビでしょうか)



e0235910_05501208.jpg

かといって、唐突に間近を飛ばれると
ピント合わせは追いつかないわ、はみ出るわで(汗)



e0235910_05505005.jpg

背景、色もな~んもなし(笑)
背景選んで夢中で移動しようものなら、海に真っ逆さまなんですヨ ( ;∀;)



e0235910_05513499.jpg

小鳥の大群は、ヒヨドリかなぁ...カラ類かなぁ...



e0235910_05521149.jpg

背後の茂みで、群れからはぐれたメジロがしきりに鳴いていました。



e0235910_05523676.jpg

今シーズン自分がここに登れるのは、あと一回。
雨よ降らないでおくれー。






by Okamekikurin | 2017-11-07 06:05 | シャシン | Comments(0)