ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 21日

睦月雀


e0235910_21054435.jpg




e0235910_21055438.jpg




e0235910_21060408.jpg




e0235910_21061579.jpg




e0235910_21062679.jpg




e0235910_21393550.jpg




e0235910_21063797.jpg




e0235910_21395162.jpg

(※平成30年1月中 撮影)







by Okamekikurin | 2018-01-21 21:08 | シャシン | Comments(0)
2018年 01月 20日

池鏡


e0235910_22122822.jpg

ちいさな池にやってきたサギさんを見ながら
「ふぅ~む、池、かぁ...」と思っていたら

♪ お池に はまって さぁたいへん ♪

とゆぅ、あまりにも有名な童謡の一部が頭ン中でしつこくリフレイン。


そのうちに、妙な替え歌になってしまった。
サギさん撮りながら、こんなこと考えてていいのかねアタシ。
んで、その替え歌っつーのが ↓↓↓↓↓ 以下。


♪ どんぶり ごろごろ どんぶり ご ♪
♪ お尻に はまって さぁたいへん ♪
♪ お尿が 出たくて そんときは~ ♪
♪ ボッチャン イッキに おとしましょ ♪




だいじようぶですかKikurin、とか
そういうコメントは不要です。
もともとだいじようぶではないあたまです (´ー`)







by Okamekikurin | 2018-01-20 10:12 | シャシン | Comments(4)
2018年 01月 19日

雪分補給


e0235910_06482082.jpg

冬もそろそろ折り返し地点でしょうか...

これから 少~しずつ、日が長くなっていきますね。



e0235910_06492296.jpg

雪の中からクルミを取り出しました。
お顔もクルミも雪だらけだね~。



e0235910_06500747.jpg

「ぷるぷるぷるっ!」
この仕草を見るのが大好きなので、
つい ぷるぷる待ちをしちゃいます ( *´艸`)



e0235910_06520693.jpg

雪を食べるシーンにも、しばしば遭遇します。
冬場は水分補給を雪で代用するのかな?



e0235910_06542012.jpg

うっすら積もった雪を舐めるように進むリスさん。



e0235910_06545808.jpg

管内、近頃は暖気の日が多く
雪が降ったかと思うと雨になったりで。

イマイチ真冬らしくない景色でございます。



e0235910_06553270.jpg

物憂げ風味なリスさん。

春が待ち遠しいのかな...







by Okamekikurin | 2018-01-19 17:52 | リス2018年冬(1月~) | Comments(2)
2018年 01月 18日

くつろぐ


e0235910_20330481.jpg




e0235910_20331571.jpg




e0235910_20332475.jpg




e0235910_20333544.jpg




e0235910_20334665.jpg




e0235910_20335699.jpg




e0235910_20340658.jpg




e0235910_20341714.jpg




e0235910_20342925.jpg

◆ くつろ・ぐ【寛ぐ】の意味 ◆

1仕事や心配ごとなどを忘れて、伸び伸びとする。
心身をゆったりと休める。
気がねなくのんびりと振る舞う。

2窮屈な服装・姿勢などをやめて、楽なかっこうになる。

3能楽で、演者が演能の途中で観客に背を向けていることをいう語。
一時的に、その登場人物が、場面から身を隠したことを意味する。

4ゆるむ。ゆるくなる。

5ゆとりがある。余地ができる。

(※「goo辞書」より転載)






by Okamekikurin | 2018-01-18 22:28 | シャシン | Comments(0)
2018年 01月 17日

悔しさをバネに


e0235910_15473702.jpg

相も変わらず、キクちゃんことキクイタダキを撮りたくて
森林フィールドへ出かけております。



e0235910_15483587.jpg

出会える確率はまずまずなのだけれど、
何せ「ホバリング」のシーンが撮れない...( ;∀;)



e0235910_15491626.jpg

ベレー帽みたいな頭のアクセントが可愛い♪



e0235910_15500364.jpg

正直、ピントを合わせるのもやっとの思いなのです...



e0235910_15504856.jpg

望遠側で撮ると結構大きいイメージになりますが
実物はスズメより さらにもっと小さいのです。



e0235910_15515477.jpg

ホバリング、次こそは~!


この悔しさをバネにして...
でも「思い」だけじゃ撮れないんだよなぁ~~ (/_;)






by Okamekikurin | 2018-01-17 22:18 | シャシン | Comments(2)
2018年 01月 16日

ゾロ目♪♪♪


e0235910_10170869.jpg

おっ! ゾロ目か~。
フォフォフォ~~ ( *´艸`)



e0235910_10175982.jpg

ぉおっ!! またまた ゾロ目だぜ~。
アフターファイブだょ ゴゴゴ~~ (* ̄0 ̄)ノ



e0235910_10202965.jpg

それにしても、撮影にはあまりに過酷な降りっぷりの日でありました。
(※撮影日/2017年12月5日※)



e0235910_10213055.jpg

ふたりの愛で、吹雪も解けちゃう...ってかぁ~~。

ウチは氷河期フォーエバァァァァァァ (ノ∀`) (ノ∀`) (ノ∀`)






by Okamekikurin | 2018-01-16 16:01 | シャシン | Comments(4)
2018年 01月 15日

キバシリに思ふ


e0235910_09560865.jpg

森でしばしば出会う キバシリさん。

木の幹を縦に動くさまから、「木走(キバシリ)」と名付けられたらしい。



e0235910_09565922.jpg

キバシリさんのクチバシが 珍しく横に突き出ているシーン。
身体が隠れていると、クチバシはトゲにしか見えません (*_*;


...というか、このクチバシを見るたびに私が連想してしまうのは
歯医者さんで治療に使う、先のとんがったやつね(名前知りません)


キバシリさん、もしも就活中であれば是非 歯医者さんに面接を!

履歴書のお名前欄には、「木走」改め「機歯刺離」と書くのがよろしいかと。
(痛そうな名前だな~~。歯医者さん苦手なお方には鳥肌的だにゃ。)



e0235910_09572750.jpg

冗談はさておき、キバシリさん。
森ではものすごぉぉーい地味な存在だけれど
となると都会ピーポーの方々には更に「あなたの知らない鳥世界」的位置づけかと。

ならばいっそ、その未知感をいかして
「シュールカワいい! 誰も知らない森のキバシリさん♪」
という写真集を作ったら一部マニアックファンが出現してくださらないかのぅ。
巷で大人気の天使的なエナガちゃん、対極的にちょっぴり小悪魔テイストのキバシリさん (*゚ー゚*)

そういえば、森の妖精キクちゃんことキクイタダキさんだって
そのクチバシはなかなか痛そうなトンがりなのですよ~。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



e0235910_09575052.jpg

やっぱ、幹の中の虫を捕るためにはこういう構造が不可欠なのですね~。





by Okamekikurin | 2018-01-15 17:10 | ツブヤキ | Comments(0)
2018年 01月 14日

常識の幅


e0235910_19420965.jpg

森林フィールドの撮影帰りに、神社へお正月のしめ飾りを持参。

どんど焼きは(2回目の)15日ということで、
予め用意されている仮設テントへ置かせていただきました。



e0235910_19440254.jpg

鳥居のすぐ前が線路ですよ~ Σ(・ω・ノ)ノ!

貨物列車がとおりまーす!



e0235910_19444834.jpg

どんど焼きに、そういうアレコレを持ち込むお方がいるのですか...

「(年賀状も)」の手書き文字を見てビックリです。
そもそもそのような発想が、まるでなかった。
もしかすると 書くことすら憚られる困惑ブツも紛れ込んでいることが
あったりもするのかなぁ...



e0235910_19463780.jpg

森の中でばかり撮影していて、いつもは通過するだけの湖側ですが
見事な晴れっぷりに思わず観光客さんと一緒になって撮影してみたり(笑)



e0235910_19480180.jpg

虻田漁港からの眺めもすっきりくっきりでした。


(※平成30年1月13日撮影)







by Okamekikurin | 2018-01-14 20:06 | ツブヤキ | Comments(2)
2018年 01月 13日

取って取られて


e0235910_22143345.jpg




e0235910_22144599.jpg




e0235910_22145682.jpg




e0235910_22150607.jpg




e0235910_22151842.jpg

取って 取られて 取られて 取って

彼らの食事の「いつも」


食べたもの勝ち
恨みっこなしで。







by Okamekikurin | 2018-01-13 22:18 | シャシン | Comments(2)
2018年 01月 12日

警戒OFF


e0235910_05503309.jpg

オジロワシさんはヒトに対してかなり警戒心が強く
「えっ? こんなに距離があるのに??」という位置でも
飛び立たれてしまうことがしばしば。

彼らの警戒スイッチ(アンテナ)にはカテゴリ分けがあるようで
列車が至近距離を通過してもそれは無問題のようだ。



e0235910_05540501.jpg

上の2枚は同じオジロワシ3羽。
近くを特急列車が通過していきます。

まぁこの距離ならばフツーに安全圏。

...で、さらに近い位置になると



e0235910_05555090.jpg

貨物列車の右側に、オジロワシ3羽。



e0235910_05561861.jpg

貨物列車通過中(左右に貨物)

まったく動じていませんね。



e0235910_05565810.jpg

再びの貨物列車。相当近い距離ですが、平気なようです。



e0235910_05572552.jpg

若オジロワシさん。悠々と旋回します。



e0235910_05580404.jpg

雪山を背景に。



e0235910_05582466.jpg

カラスに囲まれるオジロワシさん。
カラスは好奇心が旺盛なのか、オジロワシにちょっかいを出す光景を
しょっちゅう見かけます。






by Okamekikurin | 2018-01-12 06:07 | ツブヤキ | Comments(0)