ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 07日

ある秋の日に

e0235910_22211898.jpg

e0235910_22213517.jpg

e0235910_22215046.jpg

e0235910_2222756.jpg

e0235910_22222127.jpg

e0235910_22223368.jpg

e0235910_22224492.jpg

e0235910_22225517.jpg

e0235910_2223877.jpg

※白い点々は雪虫です。

e0235910_22235326.jpg

e0235910_2224744.jpg

e0235910_22242443.jpg

e0235910_22243925.jpg

e0235910_22245674.jpg

e0235910_2225625.jpg

e0235910_22251871.jpg

e0235910_22252769.jpg

e0235910_22254022.jpg

e0235910_22255523.jpg

e0235910_2226514.jpg

e0235910_22261867.jpg

(※平成23年10月21日 アルテピアッツァ美唄、東明公園にて撮影)

# by Okamekikurin | 2011-11-07 22:30 | シャシン | Comments(6)
2011年 11月 06日

覗きたい

e0235910_159492.jpg

この小屋の中には伝書鳩がいっぱいいます。

猫ちゃん、さてはゴミステーションの上から.....

e0235910_151105.jpg

おっ!
...やはりそうきましたねー。

e0235910_15111377.jpg

ムラムラワクワクドキドキ...

e0235910_15112263.jpg

覗き。白昼堂々。
猫ちゃんには罪あらず...




しかし。



e0235910_15113262.jpg

なんとなんと!
突如、カラスが攻撃を仕掛けました!

これはどういう理由なのかなぁ?
鳥同士の守り合い本能???

それともゴミステーションのなわばり意識なのだろうか。


動物たちにもいろいろな事情があるものなのね~。

# by Okamekikurin | 2011-11-06 15:18 | ツブヤキ | Comments(8)
2011年 11月 06日

第23回 森の広場の音楽会

e0235910_293895.jpg

e0235910_295471.jpg

e0235910_210891.jpg

e0235910_2102144.jpg

春に続き、再び参加させていただきました。
我々二胡チーム、前回の教訓が全くいかせなかったことは心から悔やまれます。

大好きなアルテピアッツァで弾かせていただけたという、それだけでとても良い思い出となるのですけれどねぇ。
折角聴きにいらしてくださった方たちのためにも、もっと合同練習をするべきでした。

e0235910_2103512.jpg

e0235910_2104862.jpg

e0235910_211255.jpg

e0235910_211131.jpg

e0235910_2112718.jpg

e0235910_2113976.jpg

e0235910_2115172.jpg

e0235910_212418.jpg

紅葉の、それはそれは美しい秋の一日でした。

GIFさん&ご主人さま、いつも快く撮影を引き受けていただき感謝感謝ですっ!!!
お二人の貴重なお休みの日に、本当に有難う。


e0235910_2121725.jpg

(※平成23年10月29日 アルテピアッツァ美唄にて)

# by Okamekikurin | 2011-11-06 02:30 | オンガク | Comments(8)
2011年 11月 05日

笑みに逢いたい

e0235910_1121422.jpg

e0235910_11281543.jpg

e0235910_11211966.jpg

今年もやっぱり行けなかった...北大の銀杏並木。

「行きたい」と毎年思いながら、どうしてもタイミングが合わない...


そういう場所って、ナニゲにあるような気がする。
心には在るのに、何故かしら行けない場所。

e0235910_11234521.jpg

あまりにも近くて、ここは(笑)
手抜きバレバレだわね~。

どんな季節にも笑みを絶やさない。
狛犬さんも、大変なのね。

でも、アナタの笑顔に逢いたい人がいっぱいいる。たぶん。

e0235910_11253587.jpg

e0235910_11291444.jpg

e0235910_11255175.jpg

(※平成23年10月30日 江部乙神社にて撮影)

# by Okamekikurin | 2011-11-05 11:30 | シャシン | Comments(2)
2011年 11月 03日

今日も仕事、今日も空き地。

e0235910_7502013.jpg

ハタビ、という言い方を最近はしなくなりましたね。

思わず言ってしまう自分は、昭和の女。

e0235910_7515660.jpg

ハタビでも何であっても、仕事へ行く夫を送り出し。
ならばとやっぱり空き地を撮ってしまう自分。

このしょぼいブログネタにお付き合いくださるココロ優しき奇特なお方へ
本当に、ほんとうに、有難う。

雪降るまでの、あと少しの辛抱と思ってどうか見守ってやってください。

e0235910_7544255.jpg

足を踏み入れればいたるところに居たはずの虫たちも
すっかり姿を消しました。

目を凝らして探さないと、見つかりません。

e0235910_7553355.jpg

カメラ持って空き地を這いつくばる不審な女は
いつどなたかに通報されるものかとハラハラです。

e0235910_757413.jpg

小さな小さなハエさん、おはよう。

e0235910_7573164.jpg

朝のストレッチ?
飛ぶにはまだ早い時間だものね。

e0235910_7584893.jpg

太陽がのぼったら。
羽を存分に広げて羽ばたけるといいね。

e0235910_81559.jpg

放射冷却でしょうか。
朝日が昇ると同時に、モヤってしまいました。

文化の日。
何はともあれ、今日も一日が始まりました。

# by Okamekikurin | 2011-11-03 08:07 | シャシン | Comments(6)
2011年 11月 03日

初診の日

まだ、当時のアパートはあるだろうか、と、そんな言葉が思わず口からこぼれてしまった。

「行ってみるかい?」と、夫が言う。


懐かしい地下鉄沿線の通りを...しかしあの頃とは建ち並ぶビルやマンションも随分と変わり、少しだけ迷いながらたどり着いた。
果たして、アパートはまだそこにあった。当時のままで。

e0235910_112147.jpg


越してきたのは21歳の時だ。
昭和59年、秋。


その年の夏、肺結核と結核性胸膜炎で入院していた。
「妙だな」と、わき腹から背中にかけての症状は早春の頃から感じていたのだが、まさか自分の体内にそんな病が巣食っているなどとは夢にも思わなかったから。仕事三昧と不規則な暮らしと、若さという根拠のない過信にまかせて私はずいぶんと無茶な日々を送っていた。


妻子ある男性と、3年。
入院と共に、あっけなくそれは終わりを告げた。
退院の翌日からは、とにかく新しい住処を見つけてH大前のマンションは出なければならなかった。
興信所の車は、何度か見かけた。

退院後も半年は仕事をしてはいけないとドクターストップがかかっていたものだから。
ただただ、鬱々と、狭い部屋の中で日々を過ごしていた。
結核の薬の副作用で三半規管だの色覚だの、肝臓だのにあらわれる、ありとあらゆる不快症状と闘っていた。微熱が一向に引かず、ひと月風呂に入らなかった。着替えもしなかった。このまま廃人になるのかと、ぼんやりと思うようになっていった。


あの頃と変わらない、アパートの外観をしばし見ていた。
胸がえぐられるような、痛みに似たキリキリとした感覚を覚える。
21歳の自分を探す、48歳の自分。
とにかく、月日は流れていったのだ。それだけは、確かなのだ。

e0235910_135432.jpg


e0235910_141291.jpg



夫の診察予約時間にはやや早すぎる到着だった。
病院からほど近い珈琲屋で時間をつぶそうと、お店の駐車場に空きスペースを探す。
ここもまた、ずいぶんと懐かしい。

「何年ぶりくらいだろうね」夫が言う。
S珈琲を退職してから、一度は来たかなぁ。
それにしても、20年ぶりくらいじゃない?...答えて自ら、その響きにうろたえる。

マニュアルが行き届いた接客。私もあの頃は、このスタッフの人たちくらいに若かったのだ。
ラミネート加工のメニューを眺める。あの頃もあったメニューが、今もいくつか並ぶ。
目頭が熱くなる。メニューを眺めて泣く客なんて、多分ほかにはいないだろうな。

e0235910_145876.jpg


この店で、夫の婚約者と逢った。
この店に、かつての夫と訪れた。

青春と嫉妬と友情と、
遠い記憶は珈琲カップから立ち上る湯気のようにゆらゆらともつれ、はかなく消えて行った。


e0235910_153725.jpg


# by Okamekikurin | 2011-11-03 01:14 | ツブヤキ | Comments(11)
2011年 11月 02日

アナログに癒されるとき

e0235910_8331137.jpg


疲れた......。


しんどいわ.......。




...と、思うときは。
アナログの音が聴きたくなる。


e0235910_8341656.jpg


ノイズに癒される。


このレコードは、この場所に来るとノイズが入る。
それを繰り返し繰り返し
ただ

聴いていたくなる。
意味もなく。


e0235910_835848.jpg

ケータイで音楽を聴く若者世代には笑われるだろうけど。

合理的でなく
効率的でなく
研ぎ澄まされた音でなく


でも、
だからイイのだ。




嗚呼....
ちょっとだけ、疲れがたまりすぎているかもなぁ。

# by Okamekikurin | 2011-11-02 08:39 | オンガク | Comments(6)
2011年 11月 01日

霜月

e0235910_830432.jpg

日暮れが本当に早くなりましたね。

残すところあと2ヶ月の平成23年。
一日一日を、たいせつに過ごしてゆきたい。

...なぁんて思いながらも、日々は超特急だわ。


e0235910_8322246.jpg

あわただしく買い物を済ませて スーパーの駐車場。

どんな時でも空を仰いでしまうのはブロガーの悪いクセ?(笑

e0235910_8343526.jpg

♪♪ カラスといっしょに かーえーりーまーしょーーー♪♪

何処に還る。
何処へ返る。
帰りたいのは、何処だろう。

e0235910_836910.jpg


# by Okamekikurin | 2011-11-01 08:40 | ツブヤキ | Comments(2)
2011年 10月 30日

さいごの ちから

e0235910_21211884.jpg
e0235910_2122411.jpg

空き地も、いよいよ淋しくなってきました。

e0235910_22474014.jpg

カタツムリの姿も もう見えません。

e0235910_22482443.jpg

e0235910_22484080.jpg

やっと見つけた虫たちも、まるで元気はありません。

e0235910_2249064.jpg

e0235910_22492151.jpg

雪が降るまでは頑張る!、と
密やかな決意をしているかのように、冷たい水滴をまとって咲く花たち。

e0235910_22505242.jpg

もう飛べなくなっていました。
しがみつく、それが彼のさいごのちから。

いいんだよ、それで。
何も無理をすることなんてない。

e0235910_2251744.jpg

10月30日、静寂の朝に。

# by Okamekikurin | 2011-10-30 23:00 | シャシン | Comments(8)
2011年 10月 30日

やっぱダメですか?

e0235910_265533.jpg


混んでるときって、つい........




あ、
貴女も心当たりあるのね?( ̄ー ̄)





e0235910_294675.jpg

多分、こーゆーヒトタチがね、そーゆーことを。

# by Okamekikurin | 2011-10-30 02:14 | ツブヤキ | Comments(4)