ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 22日

美瑛といえば...

北海道はいよいよ夏の観光シーズンへとバリバリ突入でございます。
夏の北海道といえば...

やっぱ、ここっきゃありません。

e0235910_965811.jpg

鹿(動物)飛出し注意の看板もリアルな。
正面に残雪の山やまがまぶしい。

そう、その名も美瑛(びえい)。

e0235910_983610.jpg

まるでCGのようですなー。
銭湯の壁の絵ではございませんのよ~。
撮影した6月19日でも、まだこんなにくっきりと雪の色が。

さて、ここ数年、美瑛というと何やら色のついた池がやたら有名になっておりまするが。
以前のぜんまい時代には載せたことあったけれど、個人的にあそこは一度行ったらもういいや~~な感があり。
そうそう、その記事を書いた時に、「そのうち青い池まんぢぅとか、売り出されるンだべな」とかツブヤイていた記憶があるのですが。
...ホントに色々出ていましたワ。
『青い池サイダー』にはぶっ飛びましたけどネ。
...ちなみに、買ってませんから(笑)

そんなわけで、池も撮らず、ナナツボシな煙草の名前のついた木も撮らず、私が目指したのはただ一か所。

e0235910_9135686.jpg

コチラです!!!!!

e0235910_9142211.jpg

レストランが目的というわけでは、ありません。
先日、connieちゃんブログ記事を見て、
「ぜっっっっっったい、行く(やる)べし!!!」と、
かたく心に誓ったンです。

e0235910_9153017.jpg

↗↗↗↗↗↗ これ、コレ、コレっ!!! ↖↖↖↖↖↖

これがやりたかったンですぅ~~~。
『ダチョウになってエサやり体験』っ!!!
e0235910_9173494.jpg

鼻息も荒く闘う気合い満々の(?)彼らがお出迎え。

e0235910_9181491.jpg

待ったなしだし。

e0235910_9184211.jpg

やるんかおい。

e0235910_91953.jpg

ろくろっくび~~~。にゅーーーーーーーん。

e0235910_9192861.jpg

それにしてもこの下手ウマ系のイラストがたまりまへん。
どなたが描かれているのでしょう。

e0235910_920522.jpg

そらちゃん。
フレンドリーです♪

e0235910_9202831.jpg

そらちゃんとたはむれる、オーナー様とご子息。
いいねぇ。
のどかだねぇ。

e0235910_92144.jpg

エサやり体験、やりたい気持ちはやまやまなれど。
とりあえずココロ落ち着けましょう。

e0235910_9215450.jpg

まずはレストランで、一服してからね(笑)

e0235910_9222632.jpg

表の下手ウマ系イラスト(失礼)とはあまりにイメージがかけ離れた
センスの良い店内ですわ~。

e0235910_923304.jpg

ダチョウさんアイテムがあちこちに。

e0235910_9235838.jpg

タマゴもおっきいです!

e0235910_9242379.jpg

ハンバーガーだよーん。
そか。
某ファストフードのハンバーガーに入っているのは目玉焼きだけれど。
ダチョウの目玉焼き作ってしまったら、ハンバーガーからはみ出すなんて次元じゃないもんなぁ。
ゆえに、このように焼き卵風です。

すっごく美味しかった、そうです(ヲタク夫談)

e0235910_926751.jpg

妻はケーキセットを注文しました。

すっごく美味しかった、です。

...もっと豊かなボキャブラリで表現したいのですが、生憎言葉を持ち合わせておりません。

ちなみに自分的段階評価
1.美味しかった
2.まずまず美味しかった
3.とても美味しかった
4.すっごく美味しかった

と、なっております。

すっごく参考にならなくてすんまそん。

e0235910_929355.jpg

思わず持ち帰りたい衝動が襲い来る珈琲茶碗。

オーダーメイド、だそうです。うん、やっぱりそうだよな。

e0235910_9295276.jpg

ハラもココロも落ち着いたところで、さぁ、いよいよイッテみませぅ!
ダチョウくん1号に変身しますっ。

e0235910_9303521.jpg

記念撮影を忘れてはあきまへん。

e0235910_9312996.jpg

ちなみにスタッフさんからは「かなり、衝撃、強いですから」と言われております。

人生初の、かぶりものエサやり体験。
はてさて、どうなるのでしょうか....。






つづく。

# by Okamekikurin | 2011-06-22 23:55 | イベント | Comments(14)
2011年 06月 21日

昼下がり

e0235910_15482235.jpg


# by Okamekikurin | 2011-06-21 23:55 | ツブヤキ | Comments(6)
2011年 06月 20日

逞しきかな。

e0235910_11255041.jpg

ウオーキングをしていても、見過ごしてしまいそうな。
人の目線とほぼ同じ位置にある巣穴。

e0235910_1126236.jpg

親鳥がやってきました。

e0235910_11261318.jpg

ヒナも即、巣穴から顔をだします。

e0235910_11262140.jpg

親鳥が運んできたエサも、あっという間に呑み込んで。

e0235910_11263037.jpg

親鳥は再び、エサを求めて飛び立ちます。

e0235910_11264138.jpg

そうして一日に何度も何度も、繰り返します。
ヒナが無事に巣立つその日まで、ずっとずっと親鳥は繰り返すのです。

e0235910_11265080.jpg

おなかすいたよぅ...

e0235910_11265841.jpg

巣の周りには外敵がいっぱいです。
親鳥は時に威嚇して、囮となって、我が子を守ります。

e0235910_112777.jpg

ヒナはとても食欲旺盛です。
鳴いて、眠って、また鳴いて、親鳥の帰りを待ちます。

e0235910_11271858.jpg

アカゲラの成鳥は、後頭部で雄雌の違いがはっきりわかります。

e0235910_11272915.jpg

後頭部にくっきりと赤い模様があるのが、父親鳥(オス)ですね。

e0235910_11274249.jpg

母親鳥(メス)の後頭部は真っ黒で、赤い模様はありません。

e0235910_11275273.jpg

e0235910_1128279.jpg

ヒナの頭の大きさは既に親鳥と同じです。
巣立ちもまもなく。

e0235910_11281216.jpg

親鳥が巣から離れる(飛び立つ)瞬間を納めようと試みるも、あまりの速さに太刀打ちできず。

e0235910_11282264.jpg

連写モードでシャッターを切ったところで、なかなか納まってくれません。

e0235910_11283029.jpg

ようやく写っていても、ピントが合いません。

e0235910_11284048.jpg

e0235910_11284965.jpg

自然界で逞しくひたむきに繰り返される営み。
その、シンプルな力強さ、賢明さに向き合い感動をいただきました。

e0235910_11285844.jpg

e0235910_1129919.jpg

e0235910_11291950.jpg

(※平成23年6月16日撮影)


★★ kitanohideさん、いつも有難うございます(^^)/ ★★

# by Okamekikurin | 2011-06-20 23:55 | シャシン | Comments(6)
2011年 06月 19日

ブロガーですもの...

e0235910_113994.jpg

買いました。




.....ブロガーの、はしくれなので。

とりあえず。



“ネタ系”おやつ
を、
見つけたからには。ええ。



e0235910_122734.jpg

でも、

「食べたい♪」


とは、
思いませんね。

ぜんっぜん。


e0235910_1325.jpg

...え?
試食もしろって???

...そか。
ブロガーだもの、ね。




e0235910_13423.jpg

う。
わがマチで作ってるのかぁ~。

# by Okamekikurin | 2011-06-19 23:55 | 飲む食う | Comments(10)
2011年 06月 18日

そらいろ

e0235910_08677.jpg

e0235910_094551.jpg

e0235910_0102431.jpg

e0235910_0104296.jpg

e0235910_0105895.jpg

あの頃は各地にレジャーランドがあって。
道内の、メジャーなそれらを私も訪ね歩いては遊ばせてもらったものだ。


「元気だった」当時の、ここに訪れたのは私がF川に住み始めた年だったから、かれこれ20年近く前のことになるのか...

暑い日だった。
とても暑い日だった。
日陰を見つけるのが大変だった。
逃げ込むように建物に入り清涼飲料水を喉に流し込み涼をとっても、外に出た途端、再び玉の汗が噴き出す。そんな日だった。

e0235910_0133823.jpg

e0235910_013538.jpg

e0235910_0141127.jpg

e0235910_0142647.jpg


何百円だったか忘れたが、そう、確か五百円くらいだったか、それくらいを支払って、施設内を周遊する小さな電車に乗った。
馬もいたような記憶があるが、馬には乗らなかった。

写真を撮らないイベント。
写真を撮れないイベント。
別れた夫と、来ていた自分。
胃袋の奥に鉛を押し込んでいるような、息苦しさがあった。
楽しいのか、切ないのか、笑っていても涙が出そうだった。
許せない自分、と強く自覚していた。
札幌に帰りたいと、毎日あの頃は思っていた。逃げ道を探していた。
選んだ道を後悔していた。今よりもっと、弱くて未熟で、卑怯者だった。

e0235910_0161224.jpg

e0235910_0162626.jpg

e0235910_0163828.jpg

e0235910_0165149.jpg

e0235910_0171173.jpg


あの日と同じように、ぬけるような青空が広がっていた。
けれどもう、“レジャーランド”ではない。喧騒など、どこにもない。

ひと気のない建物に、そっと足を踏み入れてみる。
カビの臭いが全身にまとわりつくようだった。
建物にも悲しみはあるのか。そんなことをふと、考えてみる。

e0235910_0183550.jpg

e0235910_0184585.jpg

e0235910_0185999.jpg


あの頃の自分と今の自分。かわるものかわらぬもの。
後悔、懺悔、こんな自分でも生きてきてしまった。恥をさらしながらまた明日も明後日も、生きていくしかない。


写真には何が写るのか。
景色を写し、建物を写し、もしやそこには心も映るのだろうか。

e0235910_0201773.jpg

e0235910_0203846.jpg

e0235910_0205113.jpg

e0235910_021263.jpg

e0235910_0211366.jpg

e0235910_0212357.jpg

e0235910_0213558.jpg

e0235910_0214770.jpg

e0235910_0215919.jpg

e0235910_0221274.jpg

e0235910_0222442.jpg

e0235910_0223585.jpg

(※平成23年6月8日撮影)


Special thanks:necojijiさんポンママさん・五郎さん

# by Okamekikurin | 2011-06-18 23:55 | シャシン | Comments(14)
2011年 06月 17日

石狩金沢

e0235910_139195.jpg

「石狩金沢」は、母の故郷で。

私がうんと幼かった頃、母が祖父母やら兄弟やらとかわす会話の中で登場する地名だった。

いしかりかなざわ。

幼き日の自分に、その町は遠く、とても遠く。
そこがどんな町なのかは、想像することもできなかった。

e0235910_1311383.jpg

先日、当別に写真展を見に行った帰り道で、駅舎に書かれた地名を見て
「いしかりかなざわ」と、母の声が頭のどこかしらから響いてきた。

車から降りて、駅舎を撮った。
ちいさな、小さな駅舎を撮った。

e0235910_13134669.jpg

遠い町、の「石狩金沢」は
案外近かった。


近くて、でもやっぱり
記憶の中の「いしかりかなざわ」は
はるかに遠いものだった。

e0235910_13153766.jpg


e0235910_13345234.jpg

(※平成23年5月22日撮影)

# by Okamekikurin | 2011-06-17 23:55 | シャシン | Comments(5)
2011年 06月 16日

緑満喫♪@アルテピアッツァ

草木の緑がいよいよまぶしい季節ですね~。

先日(6月9日)、sabaさんにお供して、拙ブログでもすっかりお馴染みアルテピアッツァ美唄にお邪魔した時も、それはそれは緑が元気いっぱいでした。

e0235910_1044118.jpg

薄曇りでしたけれど、外でカメラを構えているとじっとりと汗ばむ日でした。

e0235910_10452310.jpg

緑の中で、お花達も満開です!

e0235910_1046142.jpg

e0235910_10461028.jpg

e0235910_10462047.jpg

e0235910_10463083.jpg

艶やかですねぇ~。

e0235910_1046479.jpg

2階の窓から、ぼぉーっと眺めているのが好きです。

e0235910_10474835.jpg

写真展も拝見してきました!
皆さんのお写真は、どれも素晴らしいですね~。

e0235910_10483830.jpg

いつ来ても思う...ここはモノクロの似合う校舎。

e0235910_10492124.jpg

母校の校歌を、たまに歌いたくなります。
...貴方の母校の校歌、覚えていますか?

e0235910_10495374.jpg

e0235910_1050765.jpg

木の温もりに触れると、故郷を想い出します。

e0235910_10513710.jpg

カフェでは、やっぱり「ぽこぽこパン」を注文です。
sabaさんのパウンドケーキも美味しそうだったなぁ~。

e0235910_10524890.jpg

e0235910_1053314.jpg

e0235910_10531826.jpg

e0235910_10533324.jpg

sabaさんと、喋ったり撮ったり歩いたり、ゆるやかな心地よいひととき。
いつも有難うネ、sabaさん。
また、ご一緒させてくださいませ~。



さて、その二日後には、このような↓↓イベントに参加させていただきました。
e0235910_10555029.jpg

午後からの4時間で、20組の演奏者が出演です。
ひと組の演奏持ち時間が10分ということですから、実にあっという間の出来事(笑)

e0235910_10575473.jpg

sabaさんとご一緒した木曜日に、ちらと下見で演奏会場にも立ち寄りました。

e0235910_10584481.jpg

使い込んだ椅子の風合いがいいですねぇ。

e0235910_1059884.jpg

初夏の風に吹かれたい...この椅子に腰かけて。

e0235910_10594798.jpg

そうそう、このときは管内、超厳戒態勢でしたね。

e0235910_1104073.jpg

二倍に見えます。
アタシの財布の中身も2倍にならんべか。



e0235910_1111229.jpg

...そしてコンサート当日です。

この日はGIFさんがその一部始終を撮影してくださいました。
GIFさん、貴重な休日にホントにありがとぉぉぉぉぉ~。

ご主人様にもお越しいただき、感謝感激でございました。うぅっ。

e0235910_1155885.jpg

控室などはありませんので、横の椅子で出番待ちです。
ドキドキしまっせー。
自分の演奏の事で頭がいっぱいで、前の方たちの演奏は、耳に入っておりません。
なさけなや。

e0235910_117779.jpg

セッティングもすべて自分たちでやりまーす。
総勢13名の二胡チームです。

e0235910_1175845.jpg

ぉおっ! 
上からも撮っててくれたんだねぇ~。
GIFさん、ありがとぅねー。

e0235910_1182931.jpg

内弦と外弦の音合わせです。

e0235910_1185593.jpg

あとは野となれ山となれ~~~、の本番ちぅ。

e0235910_119238.jpg

おわったー。
出来はともあれ、おわったおわったー。

e0235910_1194781.jpg

GIFさんから頂いた可憐なブーケ。
撮影を全部お任せしちゃった上に、お心遣いまで...
恐縮です...。
でも、うれしいっ!!!

今度また、アルテでお茶しようね(^・^)


大好きなアルテピアッツァでの演奏、とっても貴重な体験をさせていただきました。
スタッフのみなさま、聴いてくださったみなさま、有難うございました。

# by Okamekikurin | 2011-06-16 23:55 | オフ会♪ | Comments(10)
2011年 06月 15日

ちらりと私信です...

6月15日(水)夕方、N町バス通りで「Kikurinさん~」と声をかけてくださった方、
貴重な情報を有難うございましたー。

魂のヌケガラみたいな顔して歩いていたと思います、私(;^_^A
よくぞ気づいてくださいました。
来月また、お逢いできるといいですね~。



*****************


e0235910_0235553.jpg


先日、My銀歯をあっけなく外してくれたその原因となったグミを、なんと再び買ってしもた。
結構ヤミツキになるお味なんですヨ...

銀歯もめでたく元通りになったことだし、なるたけ噛まないように食します。
二胡教室の帰りはマヂ、腹が減るのよー。体力要るンです、二胡弾くのって。

# by Okamekikurin | 2011-06-15 23:55 | ツブヤキ | Comments(12)
2011年 06月 14日

鳥柄衝動買い♪

自分に似合うかどうか、という大問題を取り敢えず無視して、鳥柄(鶏ガラじゃないよ)の洋服を見つけるとついつい買ってしまう悪い癖がある。

日曜日、札幌に行った時も。
「帰りの列車時間まで少しあるから、ちょっとだけ見て行こう~♪」
...と軽ぁ~るく流して終わるはずだったのが。


ナニゲに立ち寄ったお店で、見つけてしまった鳥さん柄の服。



...即買いは、さすがにしない。
本音はすぐさま購入したいのだが、「実際に着るチャンスがあるか」とか「持ってる服と合わせられるか」とか「自分のトシで着られるか」とか、表向きは平静さを装いながら頭ン中でぐーるぐるぐーるぐる色んなことを考える。

この日も、まず一旦はその店を離れた。
で、他の店を(も)見てみる。
さっきのよりも、もしかしたら気に入るものがあるかもしれないし。

...なぁんてことをやっていたら、なんとこの日は5点も鳥柄の服に出逢ってしまった。


とてもじゃないけど、5枚は買えません。
さぁ、そうなると、何枚買えるか...

それじゃなくても今月は大ピンチの超金欠だったんだっけ...

清水ダイブでも、2枚だな。
1枚現金、1枚カードにすっかー。



...てなわけで、ひさびさに衝動買いの巻でした。

e0235910_13211156.jpg

オカメインコっぽい、なんともユル~いイラストがツボでした。

e0235910_13214982.jpg

ぉおおお~~がにっく、なんだそうです。


もう1枚は


e0235910_13224347.jpg

これと色を反転させたバージョンもありました。
悩んだ末に、こっちを買いましたデス。

e0235910_13232950.jpg

着こなす自信は、皆無でございます。

# by Okamekikurin | 2011-06-14 23:55 | ショッピング | Comments(12)
2011年 06月 13日

カンテレと午後の公園

e0235910_9303825.jpg

フィンランドの民族楽器「カンテレ」の演奏発表会にお邪魔してまいりました。

実は、カンテレの音色を生で聴くのは初めての体験でした♪
同じ民族楽器とはいえ、私が習っている二胡とはまったく違う音色。
どこまでも透明で、やわらかく、そして凛としていて。

美しいのです。ただ、ただ。

e0235910_9342522.jpg

ミクシィでお世話になっているいすかさん、ソロ演奏お披露目は初めてだそうです。
素晴らしかったです。
とても緊張されたそうですが、堂々と演奏なさっていましたねぇ。

自分の身に置き換えて考えてみても、あのような素晴らしいステージでソロなんて...いやはや、こりゃ間違いなく心停止だわ。

いすかさん、また演奏会のお知らせをお待ちしていますよ~。


e0235910_9384477.jpg

このたびの演奏会でお邪魔したのは『渡辺淳一文学館』というところでした。
中島公園駅からKitara方面をめざし、まさにKitaraの隣に位置しております。

e0235910_9401186.jpg

1階のゆったり空間、落ち着きますねぇ~。

e0235910_9405944.jpg

庭の緑をのんびりと眺めながら珈琲のひととき。
こちらのメニューにある、山田屋という老舗菓子屋さんの餡菓子は絶品でした!

e0235910_9425788.jpg

壁一面の書棚、憧れです。
時代が電子書籍へとシフトしても、私は紙が好き。紙の本が大好き。

e0235910_9442143.jpg

さりげない小物のセンスが光りますね。

e0235910_9445034.jpg

もちろん、渡辺文学の世界が網羅されています。

最近の作品は未読なのですが、そそるタイトルですねぇ~。
欲情の作法....死なない病気....
う~む。
妄想力をかきたてますな。笑

e0235910_9505178.jpg

拭き掃除は大変かもしれまへん。主婦はそこいらへんが気にかかる。


e0235910_9485059.jpg

午後の中島公園には、思い思いに休日を満喫するヒトビトの姿が。

e0235910_9514623.jpg

この時期は、お花もいっぱい咲いています。

e0235910_9524536.jpg

e0235910_95344.jpg

e0235910_9531517.jpg

e0235910_9532946.jpg

リラ(ライラック)のお花を見ると、つい渡辺淳一作品を想い出してしまいます。
『リラ冷えの街』を読んだのは、はてさてどれだけ昔のことだったものか。。。
『ひとひらの雪』もイッキ読みしたっけなぁ。

当時は渡辺センセの描かれる“男女の描写”にドッキドキものでした。


e0235910_956698.jpg

e0235910_9561977.jpg

e0235910_9562957.jpg

e0235910_956401.jpg

鳩とごく自然体で触れあう兄弟。
鳩小屋のある家で育った自分は、ついこういう光景に引き寄せられてしまうのです。


e0235910_9565019.jpg

(※平成23年6月12日撮影)

# by Okamekikurin | 2011-06-13 23:55 | オンガク | Comments(8)