ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 14日

『男の料理』に舌鼓

このところの暑さ続きで食欲減退の方もいらっしゃることでしょう...
夏女の私は、暑くても食欲が落ちることは滅多にありません。
よろこぶべきかかなしむべきか(笑)

e0235910_9442281.jpg

さて、1週間前の、8月6日。
この日も天気予報ではまたまた真夏日。

まぁちゃんのお母さんのおうちにお邪魔してまいりました。

なんとなんと!
まぁちゃんのお父さん、が、手づくりのランチ...すなわち『男の料理』を御馳走してくださるというではありませんか(激嬉)

e0235910_9491287.jpg

約束の時間は11時30分。
まぁちゃんのおうちは、隣のマチですが。
S十津川町寄りの我が家からは、車で10分も走れば到着です。

お庭はいつお邪魔しても、とっても素敵。
陽射しはかなり強いものの、木陰には涼やかな風が抜けてゆきます。

e0235910_9511689.jpg

さて、この日のランチは不思議なコラボです。
メインはピザ、そして、ざるそば。

e0235910_9525946.jpg

驚くなかれ。
ピザも生地から、蕎麦も麺を打つところから、全て手づくりなのですよ~。

マルゲリータのクラフトの、パリパリ感がたまりません!

e0235910_95509.jpg

そば粉は、浦臼産の「ぼたんそば」を使っているのだそうです。
湿度や温度で、打ち加減はものすごく変わってくるのだとか。
いやもう、感動的な美味しさです。

e0235910_956203.jpg

あまりの美味しさに写真を撮るのも忘れてしまいましたが。
メインディッシュの他には、夏野菜のサラダにあら汁、デザートはカスピ海ヨーグルト。そして温かい珈琲に冷たいお茶。
男の料理は、極上ランチでございました~!

e0235910_9573947.jpg

e0235910_958135.jpg

お庭にはふわりゆらりと可憐なお花達が揺れています。

e0235910_9583152.jpg

...なんだか、物語の中にいるみたい。
暑いけれど心地よい、真夏の午後の風。

e0235910_9594734.jpg

まぁちゃんのお父さん&お母さん。
美味しくて素敵な、そしてとても愉快な土曜のひとときを有難うございました。

また是非、お邪魔させてくださいませ~。

e0235910_10103858.jpg


# by Okamekikurin | 2011-08-14 10:14 | 飲む食う | Comments(6)
2011年 08月 13日

夜風は、既に

e0235910_810525.jpg

日中の暑さは真夏のそれでも
夜風はひんやり

「暑い暑い」と
云っているうちにも
季節は
いつのまにか

e0235910_8125058.jpg


# by Okamekikurin | 2011-08-13 08:13 | シャシン | Comments(2)
2011年 08月 12日

ささやかなシヤワセ

e0235910_7454529.jpg




加圧5分。



e0235910_7455970.jpg


どんだけ黒豆~~。
(≧▽≦)

# by Okamekikurin | 2011-08-12 07:51 | 飲む食う | Comments(10)
2011年 08月 11日

雨アガル。

e0235910_743251.jpg

e0235910_744461.jpg

e0235910_745446.jpg

e0235910_75462.jpg

e0235910_751575.jpg

e0235910_752568.jpg

今日もまたまた暑くなりそうだわ~。

# by Okamekikurin | 2011-08-11 07:06 | ツブヤキ | Comments(6)
2011年 08月 11日

大根おろし

e0235910_115890.jpg

おろし金で大根おろしを作っている(作る?というのか?)最中、人は何を思うのか。

e0235910_1152436.jpg

大根おろしって、量をこさえようとすると結構疲れるような気がするのは自分だけか。

e0235910_1154150.jpg

デジタルツールの蔓延するユビキタスの時代にあって、
おろし金などという超アナログな器具に大根の向きを適当に変えながら当てて。

e0235910_1155955.jpg

真夏の西日が直撃するキッチンでふぅふぅとおろしを作る。

e0235910_1161083.jpg

なんと地味な、ひたすら地味な作業であることか。

e0235910_1162381.jpg

決して食卓の主役になることはないのだろう。

e0235910_116394.jpg

大根おろしと言う脇役の存在は、だけどないと淋しいんだよな。

e0235910_1164988.jpg

来る日も来る日も夫の弁当を作る。

e0235910_1171100.jpg

来る日も来る日も、弁当箱を洗う。

e0235910_1171215.jpg

今日の弁当は美味しかったかまずかったか。

e0235910_1172727.jpg

訊いたことはないが、言われたこともなく。

e0235910_1174077.jpg

来る日も来る日も、ロボットみたいにただ弁当を作る。

e0235910_1175157.jpg

いつまで作るのか。

e0235910_118346.jpg

定年までか。

e0235910_1181821.jpg

単身赴任までか。

e0235910_1182992.jpg

20年は作ってきたから、折り返し地点は過ぎたのか。

e0235910_1184156.jpg

たまには、言葉が欲しいと言ったら、それは贅沢か。

e0235910_1185322.jpg

暮らしているというだけの、それが虚しいというのは贅沢か。

e0235910_119764.jpg

深夜にブログ更新をすると、朝に見ると消したくなる記事。
これも、そうだろう。たぶん。


朝には、ちゃんと気持ちを切り替えよう。

# by Okamekikurin | 2011-08-11 01:21 | ツブヤキ | Comments(20)
2011年 08月 10日

『丹田』

少し遡って、7月31日のことになりますが。
このような↓↓セミナーに参加してきました。
e0235910_9162613.jpg


ウェイウェイ・ウーさんといえば、NHKの『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』のエンディングテーマ曲でもすっかりお馴染み。
国際的に活躍されている二胡奏者のセミナーを受けられるなんて、こんなチャンスは二度と訪れないかもと。まるで遠足前夜の子供のようにワクワクドキドキしながら当日を待ちわびておりました。

e0235910_9211436.jpg

開始時刻の50分前に、セミナー会場のお店に到着。
開場を待ちながら、この日セミナーを受講される方たちと二胡談義など。

e0235910_9234075.jpg

間近でお目にかかったウェイウェイ・ウーさんは、それはそれは素敵な女性でした。
奏でる二胡の音色は、どこまでも深く力強く、優しく温かく。

私が一生レッスンしてもあのような素晴らしい音は出せないだろうけれど。
同じ空間で、ウェイウェイ・ウーさんの弾かれる生の音色を聴けただけでも本当に幸せでした。

e0235910_926557.jpg

この日セミナーを受講された方達全員がおそらく強く感じられたであろう、ウェイウェイ・ウーさんのお人柄の素晴らしさ。
言葉の選び方ひとつとっても、決して説明的になりすぎず、前向きでわかりやすくて。
感動につぐ感動の嵐でした。

ウェイウェイ・ウーさんが繰り返し語っておられた『丹田』というお言葉。
漢方医学や太極拳の世界で用いられる言葉のようですが、丹田という場所はおへそから指3本分下の位置。
ここに、気と力を集めて、すべての音を丹田から発するように、と。

e0235910_9321437.jpg

セミナー終了後のサイン会でも、続々と寄せられる質問に丁寧に答えてくださいます。

e0235910_9324952.jpg

目ぢからが、とてもとても美しい。
そのオーラに同性ながらドキドキしてしまいます。

e0235910_9343456.jpg

前日に北竜のひまわり撮影に行っていた私は、何故か「北竜温泉まんぢぅ」をお土産に(笑)
受け取っていただき、有難うございます♪

e0235910_936942.jpg

e0235910_9362017.jpg

サインには、私からお願いして「丹田」を書いていただきました。


ところでウェイウェイ・ウーさんといえば、二胡を立って演奏するお姿が印象的。
もともと二胡は座って演奏するスタイルの楽器でしたが、スタンディング奏法を考案されたのは、彼女ご自身なのだそうです。

立って弾くときの仕組みがどのようになっているのかというと...

e0235910_9395658.jpg

かなり前にも一度画像をアップしていますが、こういうものを使います。
とてもシンプルな構造ですね。

e0235910_9404170.jpg

これを手持ちのベルトにひっかけて。
(セルフ撮りなので、ヘンテコな角度ですな)

e0235910_9411674.jpg

このような感じになります。

嗚呼...
写真撮ってるヒマあったら練習しろーーーーーーーーっっ自分(汗汗汗)


ウェイウェイ・ウーさんの『SPAIN』↓↓↓ いやもう、カッコよすぎます~~っ!!!



# by Okamekikurin | 2011-08-10 09:51 | オンガク | Comments(6)
2011年 08月 09日

真夜中の空腹

e0235910_2324276.jpg

んー。
「食べる」べきか
「ガマン」すべきか


そういや、レトロスペース坂会館の画像を2ヶ月もあっためてるなぁ。
18禁画像はお盆休みにアップしよう。

# by Okamekikurin | 2011-08-09 02:39 | ツブヤキ | Comments(8)
2011年 08月 08日

週末は、真夏のライブ

残暑お見舞い申し上げます。

「暑いねー」が、ここ数日の挨拶がわりですねぇ。
とはいえ、北海道の「真夏」はそろそろ後半戦でしょうか。

夕刻、近所の公園から聴こえてくる子供盆踊りの唄に合わせて音色を口ずさむ。
ああ、こりゃ淋しいわ。
郷愁、などとふとツブヤイてしまったものだから、気持ちが落ちないようにいそいそと晩御飯の支度にとりかかる。


さて。
週末は、真夏のライブへお邪魔してきました。

日曜日(8月7日)は、太郎吉蔵で行われた『おきなわ三味線ライブ』へ。

e0235910_0403235.jpg

相変わらずピーカンのお天気です。
ライブの開始は午後1時。
ゆうに30度は越えていそうです。

e0235910_0412949.jpg

おきなわ三味線の演奏を間近で聴くのは初めてなのです!
NHKの朝ドラ「ちゅらさん」は毎日観ていたけれどね(笑)

e0235910_043828.jpg

以前お邪魔した岩見沢駅横の沖縄料理店島々清しゃのオーナー様と、奥様ですよ~。
いやぁ、素晴らしいお声&演奏です!
ユーモアあふるるMCも楽しいっ(^o^)

e0235910_0443165.jpg

即席で教えていただいたフリを見よう見まねで、客席の皆さんも歌に合わせて踊ります。
沖縄の人々に流れる血は、「踊り」と「歌」をこよなく愛しているのでしょうねぇ。
北海道人も見習わなくては!

e0235910_0473562.jpg

夏だねー。
なんだかとっても、幸せ。

e0235910_0481818.jpg

竹富島へ、いつか私も行ってみたい。

e0235910_049037.jpg

まだまだ暑いけれど、表ではビアガーデン。
一人でお邪魔した私はさすがにここで飲むわけには...(~_~;)

e0235910_0495876.jpg

嗚呼、タコライスが食べたくなった...
また島々清しゃさんにお邪魔しなくっちゃ♪


e0235910_0505653.jpg

その1日前の、8月6日(土曜日)。
やっぱりチカラいっぱいの夏空。

e0235910_0515359.jpg

ハイ、こちらは『JAたきかわ祭り』の会場です。
おなじみ農協スカパール☆ライスオーケストラの皆さんのライブでございます。

e0235910_0525631.jpg

真夏日だけれど、オコチャさんも笑顔で頑張ってますね~。

e0235910_0532574.jpg

皆さん汗だくの演奏&パフォーマンスです。

e0235910_0535730.jpg

ヅラも飛びます。
飛んだら涼しげ~~~。

e0235910_0542919.jpg

Aki☆ちゃんのお声がのびやかに響き渡ります。

e0235910_0553038.jpg

新しいメンバーの方が増えて、ますますパワーアップですね♪

e0235910_0561352.jpg

客席もびっしりです!!!
焼肉のカホリがよいですわー。そそりますル。

e0235910_05734.jpg

カメラマン&カメラウーマンさん達も暑い中お疲れさまでございます。

e0235910_0574531.jpg

絵になるね~。

e0235910_0581074.jpg

んー。日焼けのウデが色っぽい。

e0235910_0593279.jpg

e0235910_0594770.jpg

e0235910_0595948.jpg

e0235910_101180.jpg

猛暑の中、本当にお疲れさまでした。
いつも素敵な歌声と演奏を有難うございます!

e0235910_105693.jpg

e0235910_11847.jpg

夏は駆け足。
一日一日が、だからとても、愛おしい。

e0235910_122012.jpg

なつのそら。

e0235910_123985.jpg

気づくと、日暮れがだんだん早くなってきました。

# by Okamekikurin | 2011-08-08 23:55 | オンガク | Comments(4)
2011年 08月 07日

昔虫捕り 今虫撮り

ラベンダーの花も満開の7月下旬。
富良野方面は道路が混みあっていそうなので、近場のラベンダーを見に行くことに。

近場といえば、黒瀬ラベンダー園@砂川。

e0235910_2022425.jpg

間近で見ると、開花時期もやや後半のようでしたが。
そこをナンとかしちゃうのがブロガーのウデの見せどころ??(笑)

e0235910_20235686.jpg

かなり暑い日でしたが、あずまやで休みながらユルユル撮りです。

e0235910_20244813.jpg

週末に訪れても、ほぼ貸切り状態。
富良野のファームように広大な面積ではないけれど、渋滞知らずは魅力的。

e0235910_20266100.jpg

緑が多く見えたのは、ラベンダーと共生している雑草が多いからなのでした(笑)

e0235910_20273033.jpg

モンシロチョウが驚くほどに沢山飛んでいて。
紙ふぶきのようでした。

e0235910_20281560.jpg

e0235910_20282458.jpg

ハウスの中のミニトマトもたわわでした。
盗人と間違えられるとアレですから、ハウス内の撮影は断念。

e0235910_2029156.jpg

e0235910_20294338.jpg

ここで行き止まりなのです。
シンプルな、そこが黒瀬さんのよいところ。

e0235910_2031834.jpg

接吻ラベンダー。
ちっ(羨)

e0235910_20314798.jpg

ここも蜂さんが飛び交っています。
そんでもって
やっぱり私は蜂撮りに萌えてしまいます。

幼き日々は、虫捕りに萌え。
今萌えるのは、虫撮り。
昔も今も、イロケは無縁なのらわ。

e0235910_20332596.jpg

e0235910_20334165.jpg

e0235910_2033501.jpg

e0235910_2034142.jpg

e0235910_20341170.jpg

e0235910_2034267.jpg

e0235910_203436100.jpg

e0235910_20344439.jpg

e0235910_20345715.jpg

e0235910_2035891.jpg

e0235910_20405536.jpg

e0235910_203519100.jpg

(※平成23年7月24日撮影)

# by Okamekikurin | 2011-08-07 20:47 | シャシン | Comments(14)
2011年 08月 06日

なついろ『花さんぽ』さん

久しぶりにお邪魔した深川の『花さんぽ』さん、すっかり夏色バージョンです。
e0235910_15394157.jpg


冷房の中でしっぽり冷えるのも、それはそれで有難いものだけれど。
肌にじっとり汗の感触を確かめながら過ごす時間も、北の夏の貴重なひとこま。

扇風機の風を待ちながら、土曜の昼をゆるり味わう。

e0235910_15421752.jpg

相変わらず見ごたえがあります、壁一面。
昭和レトロ雑誌特集でございますよ。

e0235910_1544154.jpg

さぁ、誰の顔かわかりますか~???

e0235910_15444094.jpg

特集記事の文字を、ついつい目で追ってしまいます。
...ふぅむ、そういう時代だったんだー。

e0235910_15455632.jpg

e0235910_15461334.jpg

中も読んでみたいなぁ。

e0235910_15463945.jpg

外人さんは、今もムカシもセクスィ~だわね。

e0235910_15471163.jpg

ぉお。懐かしいタイトルだな。

e0235910_15474894.jpg

口元がナニゲにちと怖い。

e0235910_15481538.jpg

名前が出そうで出てこない。
くーっ。

e0235910_15484921.jpg

夏休みだねぇ。
スイカと、トンボと、かき氷。蝉の声に、蚊取り線香の匂い。

e0235910_1551537.jpg

店長さん、いつも癒しのひとときを有難うございます~(^-^)

e0235910_15523268.jpg

(※平成23年7月30日撮影)

# by Okamekikurin | 2011-08-06 15:56 | 飲む食う | Comments(6)