ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 23日

ここから何処へ

e0235910_22384846.jpg

町内も、すっかり真冬の景色となってしまいました。

...といっても、まだ11月なのですけれどねぇ...

e0235910_2239160.jpg

“雪のゲージツ”が、あちこちでこんな風に。

e0235910_223912100.jpg

自然の造り出すシルエットは、時にユニーク。


e0235910_22392426.jpg

e0235910_22393712.jpg

e0235910_22394737.jpg

e0235910_2240922.jpg

車庫前の壁で、ただじっと。
越年トンボさんなのでしょうか...


e0235910_22401965.jpg

でも、一体、ここからどこへ...


e0235910_2240319.jpg

11月23日、朝の。

小さな出逢い.....そして、別れ。

# by Okamekikurin | 2011-11-23 23:06 | シャシン | Comments(2)
2011年 11月 23日

使いまわしの誘惑

e0235910_0161363.jpg

早いもので。
スーパーの商品棚にはもう鏡餅が並んでいます。


しかし。
決して大袈裟でなく、
私の体内感覚では、今年はまだ半年くらいしか過ごしていないような。


...なもので。
焦ります。
正月だのクリスマスだの、そういうカテゴリのものを見ると。


「あ!」
そういえばさぁ...と、台所のシンク下の収納場所を開いてみれば。

e0235910_0194278.jpg

ああ...また今年もやっちまった。

食べよう食べようと思っていた鏡餅。
(確か以前のブログでも、このネタを載せた記憶が。苦笑)

e0235910_02044100.jpg

賞味期限は3月いっぱい。

いや、でも。
カビが生えているわけでもないから。
これはまだ大丈夫。食べられますとも~~!!!


...っていうかいっそ、迎え来る次のお正月にも使いまわしてしまおうか。

使いまわせば福来たる。

...来ないか。

どっちかっていうと

使いまわせば福逃げる。

...の方がありそうだよね(笑)

e0235910_023417.jpg

お汁粉にしようと思って、こしあんだって買ってあったのにね。

だからどうしてこんなにも。
時が経つのが早すぎるのか。

e0235910_024918.jpg

ちなみに餡子の賞味期限はギリギリセーフだ~(^^♪

やっぱ、来年には来年用として、新たに鏡餅を買わねばね。
その前に。
今年の鏡餅でお汁粉つくりましょっ。
次の日が仕事じゃない日に、ネ。
「止まらないUNKO第二弾」になったら困るから。





e0235910_0262010.jpg

そうそう、先日、工具箱さんからいただいた、農家さんからおすそ分けの「落ちりんご」。
形は不揃いだけれど、味は最高っ!!!

いただいた約20個分でお鍋にたっぷりのジャムを作ったので。
ジャムを入れたパイを焼いてみました。

e0235910_0274986.jpg

寒い季節のパイ、なかなか良いものです。
紅茶を淹れて、まったりと過ごせそう。

工具箱さん、いつも本当に有難うございます(^^)/
マルメロのジャムも、とても美味しくいただいておりますよ~。





e0235910_0291794.jpg

月曜日の仕事帰りにまたまた行ってきました。アルテピアッツァ@美唄。
癒しの空間、『カフェ・アルテ』の新メニュー。
その名も「おっぱいパン」

e0235910_030287.jpg






....なんてぇことは、ございませんデス。
ハイ、おっぱいいっぱいめいっぱい、大嘘の巻です。

e0235910_0311890.jpg

定番メニューの大人気「ぽこぽこパン」。
いつ食べてもホント美味しいわー。
GIFさんも記念撮影してますにゃ。

e0235910_0315979.jpg

(※まぁるいプチクッキーは、珈琲についてきます(*^^)v )

# by Okamekikurin | 2011-11-23 00:35 | 飲む食う | Comments(4)
2011年 11月 22日

まだ降りやまぬ...

e0235910_1024060.jpg

e0235910_10243948.jpg

昨夜から今朝にかけて、ゆうに30センチ以上は積もっておりますね...ヲラがマチ。

さてさて。一体いつまで降り続くつもりなのでしょう。


雪かきする時間もないままに、これから札幌へ~。

# by Okamekikurin | 2011-11-22 10:27 | ツブヤキ | Comments(16)
2011年 11月 20日

風雪っ(>_<)

e0235910_22978.jpg

吹雪いてきました。
日中は見えていたアスファルトも、すっかり雪に覆われてしまいました。

これからどんどん荒れてくるようです。
明朝、列車が無事に動いていますように~。

# by Okamekikurin | 2011-11-20 22:10 | ツブヤキ | Comments(4)
2011年 11月 20日

ヒトはUNKOでできている。


突然ですが。
いわゆる食あたりだとか風邪だとかという理由で起こる『下痢』以外で、「うンこがとまらない」という状況に出くわしたことがありますか?

実は私、少し前にそれを実をもって、いや、身を以て体験しました(笑)



と、ゆーわけで。
結論を冒頭に書きましたので、後にも先にもこれは「止まらないウン子の話」です。
お食事中の方、そっち系のネタ嫌いな方、どうぞスル―してくださいね。
ちなみに18禁のス◇トロ系ではありませんのであしからズ(笑)それと話に“オチ”はありませんので期待はなさらずにネ(笑笑)


それは某月某日、GIFさんの車で管内走行中の出来事だった。
下っ腹が急にきゅるりきゅるりと痛くなり、ま、要は用を足したくなったというわけだ。
最寄りの道の駅(国道12号線沿い)に寄ってもらった。
無事に鵜ン子を放出して(笑)しかしせっかく道の駅に立ち寄ったからにはひと通り売店を眺めたいじゃありませんか、食い意地MAXなオバサンとしては。
地元野菜などの並ぶ棚に、透明なビニル袋入りの見たことのない物体が売られていた。カンピョウの親戚のようでもあり、野菜系のものを干した物体であることには間違いないのだけれど、それが何かと聞かれても答えることが出来ない、そんなお姿をしていた。


以前、ナマの「それ」を丸ごといただいたことがある。
「きんぴらにすると美味しいよ」とアドバイスをいただいたので、その通りにきんぴらにした。
ごぼうよりは柔らかい食感だった。
地元野菜にお詳しい主婦の方ならば。
このあたりでもう「それ」がなんであるかは見当がつき始めていらっしゃるかな。

売り場の棚からその袋を手に取って眺めた。
「そのままおつまみとして」と書かれている。
ナルホド、身体に優しい自然食品だね!添加物も一切なし、砂糖がけでもないし。
これは是非とも、食べてみましょ♪

...と、買ったわけだ。見た目にはとても地味ぃな“乾燥物体”を。


それは不思議な味だった。
噛みしめてみて、「すごく美味しいっ!」とは言い難い。
ところが、ネットサーフィンなんかをだらりだらりとしていると、いつのまにかその不思議な物体をひとつ、またひとつと口に運んでしまうのである。歯ごたえはというと、昔昔からよくスーパーの野菜売り場なんかでも見かける、さつま芋を干したアレ、干し芋っていうやつですか?あれをもう少しシャリシャリさせた感じかなぁ。甘さは、さつま芋ほど甘くなくて。それが却って食べやすさとして「止まらなさ」につながるのかなぁ。
...なんて考えながら、いや、考えてもいなかったかな。



気づけば。
袋の中には残り3本になっていた。

「あら、あたしってば。一気食いしてしもたヨ。いやネ、もうっ。」
そこで何気に。はじめて。
袋の裏を、じっくりと眺めてみたのだった。
食べ方のアドバイスが書かれていた。
その文章の最後の方に。
「健康維持には、毎日継続して20g程度お召し上がり下さい。食べ過ぎると通じが良くなり過ぎる場合が、人によってまれに起こる事がありますのでご注意下さい。」
...と、書かれているではないか!!!!!

「なり過ぎる場合が」
「まれに起こる事が」


...この、断言したそうでしていない、でもそれってもしや結構な確率で起こるから書いているんでないの?アナタってば。ねぇねぇ、そこんとこ、どーなのさ。
...と、見えない相手にツッコミをいれたくなりながら。
自分の体質を今更のようにおさらいする。

『超超超超超、腸弱ニンゲン。』

ええ、旧ぜんまい仕掛け時代からお読みいただいている3名ないし4名のお方にはよぉくお分かりいただいている、アタクシのトホホでナハハな体質...泣く泣く野グSOしたなんて記事も、5、6年前くらいには書いていたっけ。

...「毎日20gが健康維持レベル」ですってよ奥さん。
ちなみにひと袋は130g入り。
すなわち。健康維持の約6倍、今、この物体がアタシの体内にいらっしゃるということか。

...焦る。焦りながら、<明日の予定>を考える。
「休みだ。。。仕事」

嗚呼。何とラッキーなことよ。
こうなればあとは、野となれ山となれ糞となれ(悲笑)


...かくして、その夜が訪れた。
食して、数時間ののち。
ものすごい膨満感が襲い始める。
これはつまり、「へ」の予兆である。
漢字で書くならば。屁。
それも、テラバイト級の屁の予感。

ヨカッタ、夜の外出がある日ではなかった。
こ~なりゃ、パソコン部屋に閉じこもって、出るだけ出そうホトトギス。
襲い来るそれを、迎え入れようではないか。

と、腹をくくった。いや、腹をさすった。


屁は、
屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁屁(以下、無限ループ)
というイキオイだった。
もはや、屁祭り、屁プレイ、屁拷問、この世は屁。あの世も屁。宇宙も屁。

カエルの尻からストロー突っ込んだ悪ガキの話を頭の片隅に思い描きながら、屁タレ続行中「ING」モォドのままで、布団に入った@深夜。


起きた。いや、正確にいうならば、起こされた。

どれだけ寝てからの事だったのか。
いやそれはたぶん、寝入りばな、身体全身が眠りを訴えているそのあたりの時刻のことだ。
べんい。
漢字で書くと、
便意。

運仔がしたい。

そう、感じて。ハゲシク感じて、起き上がった。


ヨロヨロと、歩く振動でケージ内のインコ達を驚かせないように気をつけながら、トイレに向かう。
ほぼ眠りモォドの中のまま、便座に腰掛ける。ぱんつは下げたか、そりゃあとはなすがままぢゃ。

果たして.....


雲狐が止まらなくなったのだ。
下痢、ではないのだ。
立派な、それはりっぱな、云個が、止まらない。

眠い。
しかし、吽故。
眠りたい。
でも、暈来。
部屋に戻るに戻れない。
尻と便座を離すことができない。
このまま私の一生は便座とくっついて終えるのだろうか。

そんなことを思いたくなるほどに、うんうんうんこのでることでることでること。

「だけど」、
と。ほぼ眠りの意識の中でも思考をかすかに動かす。
「下痢、ではないのだ。りっぱな仏、いや、ブツなのだ。だからこれは、宿便とかよく雑誌の広告に書いてあるアレ、腸内の不要なものがせっせと出ているに違いないのだ。健康的なのだ」と、繰り返し自分に言い聞かせた。


それにしても、異様なほどに。
とまらないもうどうにもとまらないリンダ困っちゃう~~~の、世界だった。

吐き気もなく、下痢でもなく、ただただひたすらとまらない大便時間。
その、なすすべもなく便座とアイラブの時間の中で私は思った。

ヒトの体のほとんどは、うんこでできているのではないかと。

そのくらい、実はウン子というものは出そうと思えば出続けるものなのだ。
うんこ、恐るべし。
もしかしたら、私の体重の八割がた、いや、九割九分はウン子なのだろうか。

「わたしはうんこでできている」
その夜私は、何度も何度も、その言葉を反芻していた。





....「ってぇことがさ、アレ買った日にあったわけよー」
再びGIFさんの車の中で、助手席の私はGIFさんに報告していた。
世の男性諸君、運転席と助手席の並んだ二人のイイ女(ヲイ!)が笑顔でウフフオホホと会話しているその中身はね、お洋服の話でもなければイケメン俳優の話でもないのよ。とまらないUNKOの話。


そうして、「まぢにさー」とか「ひょ~」とか言い合いながら走行中に。
なんとなんと、なななんと!!!このたびアタシを糞地獄にいざなってくれた、まさにそのものの名称が、道路わきの看板に書かれていたではないか!!!

e0235910_11401928.jpg

「ヤーコン」

そりゃもう、見てしまったからには。
看板のその文字を、読んでしまったからには!
車は速やかにUターンですよ。ええ、勿論、写真撮影のためです。ハァハァハァ。
ブロガーってね、大変なんですよ、そんな日もあんな日も。

e0235910_11404616.jpg


かくして、私たちはこの日。
道の駅で再びそれを、手に取って。

どうしてなぜと聞かれても、答えなんて見つかりません。


でも。
買ってしまったのです。
『乾燥ヤーコン』アゲイン。

e0235910_11412062.jpg

e0235910_1141439.jpg



もしかすると、私たちは。
『M』なんでしょうか。


e0235910_122461.jpg


# by Okamekikurin | 2011-11-20 12:03 | 飲む食う | Comments(24)
2011年 11月 19日

行きつ戻りつ

e0235910_13451073.jpg

今朝は雨音で目が覚めた。


「雨かぁ...」


休日だというのに、習慣とは恐ろしいもので、5時には目覚めてしまう。

雪降る日は「しん」としているけれど
雨の日はあえてカーテンのむこうを確かめなくても
その音が情景を伝えてくれる。


「何もしたくないなぁ」

1日のスタートを、自分にかけたくないがために。
7時過ぎまでカーテンを開けずに薄暗い部屋のなかでぼんやりと過ごす。

先日ひだまりさんから送っていただいた、チェンミンのCDを聴きながら。

休日なのだもの。
何も無理をしてテンションを上げることはないのだ。

e0235910_146312.jpg

あんなにどっさり積もっていた雪も
緩んだ寒気がもたらす雨によって
一旦はあらかた姿を消してしまう...それも束の間のこと、なのだけれども。

e0235910_13514498.jpg

逝く秋と
迎える冬を

交互にあるいはランダムに、かみしめて

そうして
やがて、
白い世界になってゆく。

e0235910_13555640.jpg


# by Okamekikurin | 2011-11-19 14:07 | シャシン | Comments(4)
2011年 11月 19日

空き巣来たらず

久しぶりに思いっきり部屋の掃除をしながら「おや。」と気づく。

「ああ、開(あ)いたままだったんだねぇ」と
寝室の窓の施錠をした。

....ハテ?何ヶ月ぶりに鍵をかけたンだ???


夏の間は少なくとも、開いたままだったなぁ。


.....てことは、だ。
5ヶ月くらいは鍵をかけてなかったということか。


(;´▽`A``


ま、1階じゃないしね。現金の1銭も置いてないし(激悲)
いやむしろ。
来てほしかったですよ、フロシキ持って。
(イマドキの空き巣さんはフロシキなんざお持ちじゃないか。笑)
今やもう、トラックにも積みきれないほどの『ヲタク』を、
好きなだけお持ち帰りしていただきたかった.....


e0235910_12565877.jpg


# by Okamekikurin | 2011-11-19 13:01 | ツブヤキ | Comments(8)
2011年 11月 17日

日の出前

e0235910_2152204.jpg

e0235910_21524997.jpg

e0235910_21531395.jpg

e0235910_21533753.jpg

e0235910_21544079.jpg

東の空がようやく紅く染まってきました。
日の出の、この一瞬だけ。今日は空が紅くなりました。

e0235910_21545895.jpg


# by Okamekikurin | 2011-11-17 21:57 | シャシン | Comments(6)
2011年 11月 17日

11月16日、夜。

e0235910_0101773.jpg

二胡教室が終わって、駅までの路。

ホント、見事に積もりましたねぇ~。

e0235910_0114169.jpg

e0235910_0115397.jpg

お花さんも寒そう。
お日様が恋しいね。

e0235910_0124481.jpg

お店前は、除雪もバッチリだわね~!

e0235910_0131425.jpg

オキャクサマハ カミサマ デス(^_^.)

e0235910_014264.jpg

e0235910_0143933.jpg

画像で見るだけなら、ロマンティックですなぁ。

二胡ケースと鞄背負って、すごい体位で(笑)撮影してます。

e0235910_0161140.jpg

e0235910_0162048.jpg

旅立つお人も、帰るお人も
どうぞくれぐれもお気をつけて.....。

# by Okamekikurin | 2011-11-17 00:18 | ツブヤキ | Comments(17)
2011年 11月 16日

積雪ーっ(>_<)

e0235910_751166.jpg

...ま、しゃーないよね....

そんな時期だもんねぇ。


ブロガー失格だよなぁ...“部屋から写真” (;^_^A



e0235910_8264610.jpg


嗚呼あああ。ヒキコモォドまっしぐらになりそうだ。

# by Okamekikurin | 2011-11-16 07:08 | ツブヤキ | Comments(16)