ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 11日

いろいろ食べます。


e0235910_14122713.jpg

リスのイラストでよく見かけるのが、
クルミやドングリを抱えているシーンだけど

リスさんの行動を観察していると、案外色んなものを食べていることがわかります。

たしかに、木の実が生るのは秋だけだし
クルミをせっせと土に埋めておいたとしても次の秋まで足りるとは思えず
ペットではない彼らは、自力で餌を確保しなくてはならないから
貯めておいた実以外にも 季節のものを摂取しながら生きていくわけです。


e0235910_14175622.jpg

松ぼっくりの中の、松の実も 好物のひとつ。
実に到達するまでには結構時間を要します。



e0235910_14185891.jpg

初夏の頃といえば、やっぱりこれですね。



e0235910_14192459.jpg

キノコも好物のようです。
一生懸命食べるシーンによく遭遇します。



e0235910_14195967.jpg

ヒト科にとっての毒キノコは、リスさんにとっても毒なのかなぁ。
ちょっと気になるところです。



e0235910_14204895.jpg

これもキノコかな??



e0235910_14210764.jpg

シルエット風味。
授乳期の頃に撮影したので、おっぱい立派です。



e0235910_14214550.jpg

こちらは子リスさん。
おっきな口をあけて、何を食べているのかな。



e0235910_14222369.jpg

「んん~~。これはどうかなぁ?」

子リス時代は、色々とお試しもあるようです。



e0235910_14231014.jpg

「なにかな~。ちゅーちゅーしてみよっかな。」



e0235910_14241104.jpg

「あんまり おいしくないや...」



e0235910_14243401.jpg

「草のうえに かえしておくね♪」



e0235910_14250763.jpg

そ、それはもしかすると、枝より実の方が美味しいんじゃ...(*_*;



e0235910_14260581.jpg

繊維が豊富な感じ?



e0235910_14262436.jpg

うっかり見過ごしそうな場所にも、ちんまりとお食事中。



e0235910_14265175.jpg

言うまでもなく、リスさんの大好物!



e0235910_14271406.jpg

自分のシッポも味見しちゃう???( *´艸`)



e0235910_14274987.jpg

(く、くちゃい...っ! (>_<) )



e0235910_14290670.jpg

「おなか いたいです...」



e0235910_14294627.jpg

リスさんも ヒト科の皆さまも、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。







# by Okamekikurin | 2017-08-11 19:48 | シャシン | Comments(4)
2017年 08月 10日

ねがいごと


e0235910_21260673.jpg

うん、うん。
わかるよー。その気持ち。

きっといつか。可愛いにゃんこがおうちに来てくれるよ。



e0235910_21270821.jpg

(;''∀'') (;''∀'') (;''∀'')

...どんだけコワい先生なのだろ...



e0235910_21280216.jpg

子供達のねがいごとは、シンプルでストレート、そして発想の柔らかさに驚かされます。


「ねがいごと」...さて、ひとつだけと言われたら、どんなことを挙げましょうか。






# by Okamekikurin | 2017-08-10 21:41 | ツブヤキ | Comments(4)
2017年 08月 09日

ぱんつの色


二胡レッスンの休憩時間、スマホに着信があり
発信元が非表示と出ていた。

自宅に居る時ならば、非表示の相手からの電話は
スルーすることに決めているのだけれど
教室の中で着信音が鳴り続けるのもアレなので
通話をオンにしてみる。

「ん~~、やはり無言か...」と通話解除してスマホを机に置くや
再びの着信音。


スマホを耳に当てながら廊下に出て「もしもし」と応答してみる。
(またも、無言かぁ...)と二回目の「もしもし」を言ったあと
聞こえてきたのは、あれまぁなんと。


「...ぱんつの色、何色???」



(´Д`)ハァ…
やっぱ、そっち系かぁ。

(そりゃ、ウン子色に決まってるっしょや~!)と、内心呟くも
まさかそれを大声で言う事も、周りの人目もあるのでできず。


それにしても、悲しき変態オトコのその一言に、かすかながらも
感動に近い気持ちを覚えてしまったわけです。実は。


何故ならば。


ケータイやらスマホなんちゅーものが SF小説にすら登場せず
電話はジーコロジーコロのダイヤルだった時代に、
「ぱんつの色、ハァハァハァ...」は、しばしば聞かせてもらったが
2017年の今日、スマホから聞こえてくるそれが、相も変わらず
あの時代と同じっていうのは何とも素晴らしい。

30年、40年前と、或いはもっともっと昔から変態構造は変わらんっていうことだもの。


でも、どうせ変態電話をかけてくださるのなら。
「いやぁ~、それはオバちゃんイッポンとられたわ!」と、
思わず唸る意外性ボキャブラ表現で、是非ともお願いしたいです。ええ。


しかし「ぱんつ」って言うあたり、“奴”も間違いなく昭和に生きた人種なんだべな ( *´艸`)



e0235910_23013238.jpg

そういえば、これは先日のことなのだが。

サツエキ直結地下ショッピングモールの、とあるベーカリーカフェで
隣に座っていたお若いカップルの話を聞くともなく聞いていた...
というか、聞く気がなくても近すぎて聞こえてしまっていた状況だったわけで


オトコの子が さらさらさらさら と喋る、そのさらさらの中に
「アウトーブガンチュー」って言葉がありまして。

ん?ん? んんんっ?「アウトーブガンチュー」ってなんだそれ?
新しくオープンしたエスニック料理屋さんの名前だべか??とか思いつつ
その後の話の流れをな~んとなく聞いていたら、
「アウトオブ眼中」って言っていたンですね (^_^;)


アウトオブ眼中...意味は、分かる気がするけれど
イマドキの若者の間で流行っているの?その言い方。

...と思いながら、カップルの隣でアタクシ、スマホでググったとですよ。

したらさ、「死語を集めたサイト」みたいなページで紹介されていました、「アウトオブ眼中」。

流行っていたことも知らず、身近な誰かがその言葉を口にしたってこともなく
それはつまり、アタシの暮らしは周りに若者が居ないってことなのか...
流行り、死語になり、それもこれも知らないまま。
ほんのすこぅし、さびしゅーございます (;ω;)


...ってか、なんで「眼中にない」じゃダメなのさ???
と、隣の席のオトコの子のお顔を 思わず見てしまったわけね。

そしたら、速やかに。
「さ、て。そろそろ行こうか~」とお若い二人は立ち上がって
挙動不審なオバサンの、視界からは消えていったのでありました。



「さっきのオバサン、なんかキモかったよね」って、二人で話していたんだべなぁ。


あれっ。「キモい」って、もしかして死語???
ぱんつの色変態オトコより、自分が時代に取り残されているのかも~~ (ノД`)・゜・。


e0235910_23040844.jpg

(※画像と本文は、一切関係はありません。)







# by Okamekikurin | 2017-08-09 23:17 | ツブヤキ | Comments(4)
2017年 08月 08日

巣立ち後の夏


e0235910_06272381.jpg

初夏に巣立ったシジュウカラさん、少しずつ親鳥から離れながら
自力で餌を捕ることを学習していきます。



e0235910_06423373.jpg

頑張って餌を探しています。
親鳥さんもまだ同じフィールド内にいます。



e0235910_06451074.jpg

鳥さん達の行動を追いかけながら見ていると、
木々・草地には いかに虫が多いかという事がよくわかります。



e0235910_06460825.jpg

虫もまた、「命」であることには変わりないのですが

本当に、しみじみ思います...命のための、命。



e0235910_06480643.jpg

スズメさんの幼鳥も、大きさはもうすっかり親鳥と同じですが



e0235910_06483526.jpg

まだまだ親鳥に餌をねだっています。



e0235910_06485827.jpg

巣材を運ぶヤマバトさん。
ちかくに巣があるのでしょう...



e0235910_06493997.jpg

マイペースで歩きながら、繁みの中に消えていきました。



e0235910_06501297.jpg

(※平成29年 6月・7月中撮影)







# by Okamekikurin | 2017-08-08 18:42 | シャシン | Comments(0)
2017年 08月 07日

定点にて


e0235910_23354634.jpg

いつものアオバトさんフィールドにて、7月30日の撮影画像から。


この日は朝・夕それぞれ数時間の定点観察。
その間に、ハヤブサの襲撃(※同じ個体による)が4回あったものの
結局 一度もハヤブサは狩りに成功することなく終わりました。



e0235910_23361141.jpg

アオバトに逃げられて、森方向へ引き返すハヤブサ。



e0235910_23363437.jpg

一瞬、こちらを見ていた。



e0235910_23365403.jpg

再び定位置、或いは森の木陰からアオバトを狙うのかと思いきや



e0235910_23371866.jpg

こんなに目立つ場所に止まることも。



e0235910_23374047.jpg

強風かつ安定性もよろしくなかったようで
まもなくこの枝からは離れていきました。



e0235910_23381374.jpg

再び、フィールドを訪れてみたのは8月5日。
定位置の枝にハヤブサの姿を確認するも、なかなか飛び出しては来ません。



夕方、アオバト3羽が随分ゆっくりと岩礁にとどまっているにもかかわらず
一向にハヤブサが襲ってくる様子が見られない...



e0235910_23390310.jpg

と、周囲を油断させたのでしょう。
ものすごい速さで、突然の襲撃。


しかし、アオバトは尾羽を引きちぎられながらも一命は取り留めました。



e0235910_23393078.jpg

岩礁に残っていたもう1羽も飛び立ちました。(※ハヤブサの手前側)



e0235910_23395808.jpg

ハヤブサも、諦めるしかありません。



e0235910_23402581.jpg

その後、しばらくは定位置に居たけれど、
こうなってはアオバトも警戒して出てこなくなるので寝ぐらへと帰っていきました。



e0235910_23404902.jpg

厚い雲が立ち込めて、なんだかホラー映画みたいな日暮れ時。
私もいつもより早めにその場を離れました。



生き延びる命or失われる命、それはあまりにも「一瞬」のこと。
そしてハヤブサが生き続けるためには 翌日もまた翌日も
狩りを続けていかなくてはなりません。






# by Okamekikurin | 2017-08-07 23:47 | シャシン | Comments(0)
2017年 08月 06日

兄弟


e0235910_23384747.jpg

「探検」



e0235910_23390852.jpg

「笑顔」



e0235910_23393982.jpg

「ひみつきち」



e0235910_23395898.jpg

「内緒ばなし」



e0235910_23402089.jpg

「フィット♪」



e0235910_23403819.jpg

「相撲」



e0235910_23405703.jpg

「報告」



e0235910_23411280.jpg

「其々」



e0235910_23415036.jpg

さて、そろそろ子リスさん達の画像を整理しなくちゃね~ (;^ω^)

今シーズン、一体どれだけ撮ったことやら...┐(´-`)┌







# by Okamekikurin | 2017-08-06 23:47 | シャシン | Comments(2)
2017年 08月 04日

夏休みパン


e0235910_23061957.jpg

帰りの列車まで時間があったので、ベーカリーのイートイン。

間食にしては量が多いように感じるのは、気のせいです。ええ。



e0235910_23075236.jpg

“夏休みシリーズ”の、ひとつらしいです...(;・∀・)

クワガタ、と書いていたような気がしますが



e0235910_23092066.jpg

蟻っぽく見えなくも、ない。

なかなかビミョーな、色かたち。
買ったことを後悔しているかと問われれば、
そっと頷く自分が居ます (´-д-`)






# by Okamekikurin | 2017-08-04 23:18 | 飲む食う | Comments(6)
2017年 08月 03日

『日本丸』


e0235910_21271429.jpg




e0235910_21272612.jpg




e0235910_21273732.jpg

(※平成29年8月2日撮影)







# by Okamekikurin | 2017-08-03 21:28 | シャシン | Comments(0)
2017年 08月 02日

「あった、あった。」


e0235910_06525470.jpg

とても久しぶりにお邪魔させていただいた
雨竜町の「豆電球」さん。


誰かと一緒にここを訪ねたなら
必ず一度は どちらからともなく言ってしまうのが
「あったよねぇ、これ。」


独りで行っても、つい呟いてしまいそうだ。
「あったよなぁ、これ。」



e0235910_06532312.jpg

昔、家に有ったもの。
昔、家に在ったもの。


それらをとおして、昔の家に居た自分、を
思い出すのかもしれない。


遠い時間、遠き時代。



e0235910_06534624.jpg




e0235910_06535928.jpg




e0235910_08333492.jpg




e0235910_08335381.jpg




e0235910_08345391.jpg




e0235910_08350542.jpg




e0235910_08353750.jpg




e0235910_08360809.jpg




e0235910_08361775.jpg

(※平成29年7月29日・雨竜町「豆電球」さんにて撮影)







# by Okamekikurin | 2017-08-02 08:56 | ツブヤキ | Comments(0)
2017年 08月 01日

MURORAN花火


e0235910_12501290.jpg

日中の小雨もどうにか上がり、ほぼ無風状態で見るぶんには有難かったのですが



e0235910_12514602.jpg

煙が手前に停滞してしまいました (ノД`)・゜・。



e0235910_12545111.jpg

(※平成29年7月28日撮影)







# by Okamekikurin | 2017-08-01 12:57 | イベント | Comments(2)