ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 16日

未達成の無念


e0235910_19443713.jpg

昨年10月22日の記事でも一度載せていたのですが
この古いサイロと納屋の佇まいがとても好きで。

ここが雪に覆われたタイミングで、撮りに来ようと心に決め
チャンスを狙っておりました。



e0235910_19463811.jpg

一見、晩秋時期のようなこの写真も、実は年明けの1月8日に撮影したもの。
道南方面ではなかなかまとまった雪が降らなくて、密かに雪待ちしておりました。


...ところが。
1月ラストに、それはそれはものすごい暴風に見舞われ
その後、列車の車窓から一瞬ここを目にした時、
ちょっと違うシルエットに見えた気が。

それから数日後、再び車窓から、今度はしかと目を凝らして確認。
...ああ、やはり。

暴風雪の影響で、納屋がつぶれて屋根が地面にくっつく状態に。
軽トラも止まっていたので、持ち主さんが片付け作業にいらしていたのでしょう。

更に日にちを経て、再々度 列車の車窓から見ると...

嗚呼、そこにあったのは...(/_;)(/_;)


ともあれ、残されたものだけを撮ろう。
降りしきる雪を待たず、行ける日に行こう。

と、思い立ち



e0235910_19584709.jpg

サイロだけになってしまったけれど、会いに行ってきました。

惚れ込んだ被写体は、「いつか撮ろう」じゃダメなんだ。

「今でしょ、今。」



e0235910_19591656.jpg

(※平成30年2月12日撮影)



★昨年、10月21日に撮影した画像から↓↓↓

e0235910_15194119.jpg

紅葉にとけ込むように美しかった...もうこの画は撮れないのですね (:_;)




by Okamekikurin | 2018-02-16 15:23 | シャシン | Comments(12)
Commented by ibakasumi60 at 2018-02-16 18:29
この場面覚えています。
小屋のようなものが無くなってしまったのね。
朽ちる 朽ちたと気う事なのでしょうね。
サイロこの辺りでは見られないもの。
北海道を表現するのにぴったりの建造物だと思います。

色々な事情がおありのようですね。
寂しいけど無理なことは言いません。
最後までお付き合いさせてくださいね。

Commented by こたつ猫 at 2018-02-16 19:48 x
そう・・・・


いつか「撮ろう」では駄目なんです。
過ぎ行く時は戻らない。
今現在は、今しかない。

だから、毎週の様に通っていました。

もう、トキメキちゃんに会えない・・・・・・(;_;)


未だに、撮った写真を見返す気持ちが、起き上がってきません。
Commented by ポンママ at 2018-02-16 20:16 x
そうそう。あるあるですよ(*´Д`*)
いつまでもあると思うな…
わかっちゃいるのだけどね。
Commented by Okamekikurin at 2018-02-16 22:00
★ibakasumiさん★
そうそう、去年10月に画像をアップした時にもコメントをお寄せいただいていたのでした(感謝!)
ながいながい年月、持ち主さんと共に「働いた」納屋だったのでしょう。
先日撮影に行ったときには、頭上を4羽のトンビが旋回していました。
トンビも異変に気付いていたのかも。

(わたくしごとですが)春の異動の有無が決定するのが、来月上旬なのです。
その後、異動の場合には猛烈にバタバタしてしまいます。
転勤族なので慣れているとはいえ、歳とともにしんどくなってきました ( ;∀;)
Commented by Okamekikurin at 2018-02-16 22:01
★こたつ猫さん★
トキメキちゃんロス...大きすぎますよね(ノД`)・゜・。
厳しい自然界とはいえ、切ないですよね。

思いに無理をされることなく、辛いお気持ちは蓋をせず
そして大切なたいせつなお写真はじっくりと温めておいてくださいませね。

そちらの雪は相変わらずすごそうですね( ;∀;)
週末もまた全国的に荒れ模様のようです。
お仕事も、プライベートタイムも、どうぞお出かけの際にはくれぐれもお気をつけてm(__)m
Commented by Okamekikurin at 2018-02-16 22:02
★ポンママさん★
ポンママさんの好きな被写体も、どちらかというとこっち寄りが多いですものね。
旧きもの、味わい深いと同時に、やはりそれがいつまで在り続けるかという心配が
同時進行ですね...

週末はまたしても荒天の予報です...
札幌方面はそうでもないのかな?
新聞で幌加内の写真を見てぶっ飛びました(;´Д`)
もはや、あれは災害レベルの雪ですね。
Commented by kei at 2018-02-17 08:53 x
晩秋のような、この雰囲気の方が私は好きかも
って、雪の時は知りませんから何とも言えませんが・・・

雪って、残酷ですよね
雪国は辛い。今日は荒れる予報で
昨日、せっかく排雪が入ったのに
道路はすぐに走りにくくなってしまいます。。
やめて~
Commented by taron0628 at 2018-02-17 16:58
ページを拝見させていただきました~素敵ですね(^o^)
Commented by Okamekikurin at 2018-02-17 21:50
★keiさん★
今シーズンは雪に泣かされることが多いですね...
札幌方面で大雪の予報が出ると実家が心配で胃痛になりそうです(-_-;)

出先で好きな被写体を見つけると、長期計画で春夏秋冬それぞれを
写真におさめたくなります。
このサイロは去年の夏から気になり始め、秋から撮ろうと思い立ったので
冬、春...と続けるつもりでした。残念です。

もう少しすれば雪解けも始まりますが、まだまだ降る日はありますものね。
お身体いたわりつつの、除雪作業はくれぐれも無理なさらずにm(__)m
Commented by Okamekikurin at 2018-02-17 21:51
★taron0628さん★
はじめまして(*^_^*)
拙いブログですが、お越しいただき有難うございます!

プライベートなブログを始めたのは2005年で、今のブログで4つめになります。
内容もすっかりマンネリ化してしまい、他人様のブログにお邪魔するほうが多くなりました(笑)
地味な記事ばかりでお恥ずかしい限りですが、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by うさぎ at 2018-02-20 21:58 x
昨年の秋、白老を過ぎて間もなく突然視界に飛び込んできた
廃屋に寄り添うようサイロ。一瞬とはいえ、あの佇まいがとても気に入って、いつかそこにと思ってたけれど、そのサイロだったらすごくショックです。残されしモノは、いつまでもそこに在り続けるわけではないけれど、時間がたりません。
Commented by Okamekikurin at 2018-02-21 13:28
★うさぎさん★
嗚呼...まさに、まさに。
うさぎさんがご覧になっていた、そこです (;_:)
車窓から見ていても、そこだけ時の流れが止まっているかのようで
何とも言えぬ味わいがある佇まいでした。

時間が足りない...同感です。
胆振に居られるうちにあそこもここも撮りたいと、いくつもそういうポイントがあって
でも殆ど撮れずに終わってしまいそう。

空知に居た頃、厚田に抜ける途中で出会う廃バスに惚れ込み
そこだけは何とか春夏秋冬撮りきりました(´―`)


<< ラブアタック♪      街にあるもの >>