ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 09日

一難去らずにまた一難


e0235910_20234258.jpg

6月中旬、とある川にて

イソシギさん...でしょうかね??
しきりに鳴いている、そのわけは



e0235910_20244202.jpg

近くにひな鳥の姿が!



e0235910_20250775.jpg

巣立ち直後なのでしょうか。まだポヨ毛が...



e0235910_20253854.jpg

親鳥は柔軟に飛べるけれど、このヒナちゃんはまだ飛べません。

そういえば、このトリさんは水かきがないから泳ぐ種ではないのですよね。



e0235910_20315263.jpg

なもので、流れの速い川の石から石、岩から岩へ飛び移れないヒナちゃんは
かなり危ない状況にも見受けられましたが...大丈夫なのでしょうか...
(※ヒナちゃんは画像ほぼ中央位置です。)



e0235910_20353535.jpg

親鳥さんの後を上手にくっついて、踏ん張って逞しく独り立ちするのだよ~!







by Okamekikurin | 2018-08-09 20:52 | シャシン | Comments(2)
Commented by インコ母 at 2018-08-10 20:11 x
私もイソシギだと思います。雛ちゃんの綿毛が可愛いですね。じっとしてると石に擬態してるみたい。
おかあさんの後を懸命に追いかけて・・・(^^)
ググッてみたら飛べるようになるのは孵化後一ヵ月ぐらいからですって。
チドリ目シギ科なのも初めて知りました。
鳥さんの写真を拝見するのは、本当に嬉しく楽しいです。KIKUさん、いつも読み逃げご免なさいです。
Commented by Okamekikurin at 2018-08-10 23:02
★インコ母さん★
このチビちゃんの傍にはお父さん鳥とお母さん鳥の両方が見守っていたのですが
どちらが雄でどちらが雌かはわかりませんでした (;´∀`)
それにしても自然界は容赦なく厳しい環境ですね。
強いものだけが生き残っていけるのでしょうが、チビちゃん、川にどんどん流されては
必死に石によじ登っていました。

人気の野鳥スポットでは、撮影はしていてもWebは自粛と念押しされる場合もありで
このひっそりとした私のブログでも、やはりWebはWebということで
載せられないものもありまして...なかなか切なく残念でございます (/_;)


<< 監視鳥さん      ハヤブサとアオバトが飛んだ日 >>