ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 29日

熱望コラボ


e0235910_19160976.jpg

8月もあっという間に終わろうとしています...

毎月、めくるのをとても楽しみにしているこのカレンダー。
今月の写真は、チョー羨ましき素敵コラボでした♪



e0235910_19184859.jpg

カワセミさんとヤマガラさん!
おそらくこのシーン、ほんの一瞬のことだったのではと思われますが
撮影されたお方はとても嬉しかったのではないでしょうか。

毎日、朝な夕な、穴が空くほど見つめておりましたです。ハイ。


あ。私もね、撮ってるンですよ~~~ ( *´艸`)



e0235910_19204382.jpg

ヤマセミさんとカワセミさんだっっっ (`・∀・´)


...って、思いっきり人工物だらけだし (´;ω;`)ウッ…



e0235910_19215744.jpg

人工物だって、んもうこの際いいべさってことで (*^m^)



e0235910_19224121.jpg

ヤマセミ夫妻と、カワセミさん。
お互い川に暮らす仲間意識があるのか、争うこともなくまったりと。



e0235910_19241690.jpg

実に長閑な日暮れ前のひとときでした。



e0235910_19254129.jpg

まだ木々には新芽の、春の頃にはいつもラブラブモード♪



e0235910_19270778.jpg

お気に入りの枝がいくつかあるようです。



e0235910_19281180.jpg

仲睦まじきかな。



e0235910_19284421.jpg

刺さると痛そうなクチバシ。



e0235910_19291069.jpg

正面顔は結構ユニーク。



e0235910_19293637.jpg

今年の春は、雨の休日は迷わずヤマセミ撮影に行っていたなぁ~ (*゚ー゚*)





by Okamekikurin | 2018-08-29 20:10 | シャシン | Comments(6)
Commented by ibakasumi60 at 2018-08-30 06:25
遠くで何か動いたぞ! って見るけど音だけ残して飛んでいく鳥達。
こんなにも大きく綺麗に見せてもらえるのはホントに嬉しいです。
これがヤマセミ こっちがカワセミ 本物が観たい!
ヤマセミさんは結構大きそうですね。鳩ぐらい・?
冠が立派!
ここは私の自然観察場
そして綺麗に見せてくれる図鑑ですわ(^^♪
ありがとう!
Commented by インコ母 at 2018-08-30 11:33 x
カレンダーの写真は垂涎物ですが、何のなんのー、ヤマセミさん&カワセミさんの写真も
素晴らしいですって♪ おまけにヤマセミさんのペア!には脱帽です。かなり前にもヤマセミさんを拝見しておりましたが「ペア」は凄い!
小紋柄を思わせる美しさには、言葉がありませんよ。スポットを探し、撮られるご苦労がねぇ・・・
あっさり見せて頂いていますけど「教えるからアンタも撮れ」と言われても無理ってもんです。
父もヤマセミは会ったことは無いかも。アカショウビンがカエルを
咥えてたのも目で見ただけで、カメラが追い付かなかったそうです。
今のデジとは違いましたし。それでも撮りに行ったんですよね、夜明け前にポイントでじっとして。
Commented by Okamekikurin at 2018-08-30 17:09
★ibakasumiさん★
ヤマセミさんは、会える時には拍子抜けするほど簡単に会えるのですが
会えないタイミングが続くと心折れそうになるほど会えません(※私の個人的な話です)

まぁ、何せペットではなくて野生の生き物なのでこればかりは仕方がないわけで
「会いたいなぁ」「会えるかなぁ」と思い続けて通うしか術がなく(;^ω^)

図鑑写真を撮れるような優れたレンズやウデがないもので、証拠写真レベルですが
それでも「出会えたことに」感謝、その記録としてのブログ記事ですかね(笑)

Commented by Okamekikurin at 2018-08-30 17:11
★インコ母さん★
アカショウビンが暮らす場所は、なかなか鬱蒼としているところが多いようなので
三脚立てていても更にカメラのISO感度上げたりと色々試行錯誤しないと
いい写真が撮れないみたいですねぇ。
憧れます…アカショウビン。最近は道内ではあまり見られなくなってしまったようで。

ヤマセミさん夫妻、先月は一度だけ会えたのですが
真夏の炎天下で出待ちするのはさすがにしんどいものがあり。
今月はなかなか行けずで…そうこうしているうちに秋の異動時期。
そろそろ私の胆振撮影日記も終わりが近づいている気がしております。
とてもとってもさびしいですけれど、仕方がありません (T_T)
Commented by こたつ猫 at 2018-08-30 20:49 x
カワセミにヤマセミ!?

こんなコラボは見たことない。
たとえ人工物絡みでも、貴重です。
Commented by Okamekikurin at 2018-08-31 06:34
★こたつ猫さん★
有難うございます~m(__)m
どちらも同じような環境に生息する鳥さんですが、
意外と「一緒に撮影」となるとムツカシイ気が、私もしております(;''∀'')

カワセミさんはほぼ、右から左、左から右へと川の水面ぎりぎりを超速で過ぎるばかりで
とまるシーンがとれないフィールドです。
池や湖だと、割合「好みの枝」にとまってくれたりするのでしょうかねぇ。


<< もたれル。      雨雲もくもくの日 >>